読書感想文などにもおすすめの本をご紹介していきます。 ①ハリー・ポッターと賢者の石 文章を上手に読みこなせるようになってくる3、4年生にはハリーポッターシリーズの入門と言える「賢者の石」がオ … 読書感想文をコピペして3枚くらい書きたい? 読書感想文の丸写しokなサイト9選 読書感想文・・・これぞ、何とも言えない夏休みの宿題の中でとにかく一番厄介なもの・・・。 厄介だと感じているからこそ、夏休みが終了間近だという […] なぜ社会人になってまで読書感想文が求められるのか. 仕事の基礎力』はコンサルタントとしてデキる人になるための書籍なのですが、社会人1年目の方にも参考になるところがたくさんあります。社会人1年目というのは何もかもが目まぐるしく日々が過ぎ去っていくでしょう。そういった中で、なぁなぁになってしまったり、納得できないまま帰宅したりすることも出てくるかと思います。そういったときにこそ、読むべき1冊です。もちろん、実践するのは難しいですが、だからこそ何度も何度も繰り返し読むことが大切です。, 出張帰りに大雪で空港に足止めされてしまった「私」は、とある老人に出会います。実はその老人は企業のトップがアドバイスをほしがるほど高名な実業家で……という形でストーリーが展開していきます。この「仕事は楽しいかね?」という書籍は、ストーリーとしても楽しめますし、楽しみながら大切なことに気づくことができる1冊です。老人のアドバイスに「私」が反論するという形でストーリーが進んでいくのですが、おそらくほとんどの方が「私」と同じ考え方をしているかと思います。言われてみると当たり前のことなのに、言われるまで気づかないことを優しく教えてくれるでしょう。こちらもいかにもビジネス書といった感じの表紙ではないので、手に取りやすいかと思います。, 「入社1年目ビジネスマナーの教科書」はタイトルの通り、入社1年目の方に向けて必要なビジネスマナーについて教えてくれる書籍です。社会人になると挨拶の仕方や正しい敬語、名刺交換など必要なものをすべて身につけているものとしてすべてが進んでいきますが、こういったマナーというのは学校では教えてくれません。だからといって、社会人になって経験しながら身につけていくのでは遅いかもしれません。社会人としておさえておくべき基本をわかりやすいイラストで解説してくれているので、すぐにでも実践に活かしていくことができます。持っておくと安心できる1冊です。, 少し前から話題になっていたこともあり、『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』が気になっていたという方も多いでしょう。一見、社会人には関係がないように思えるのですが、実際に読んでみるとさまざまな発見と変化があります。ほとんどの方が「こういう経験があったから今こうなっている」という風に考えているでしょうが、アドラーに言わせるとそうではないのです。自分に自信が持てなくなっている方ほど、目から鱗の内容になるかと思います。難しそうに思えるかもしれませんが、青年と哲人の対話形式で話が進んでいくことになりますので読みやすくすんなりと理解していくことができます。, 「コンサル一年目が学ぶこと」というタイトルからすると、コンサルタントなどの限られた仕事に向けた内容のように思えるかもしれません。しかしながら、ビジネス・コンサルタントというのは入社1年目から徹底的にビジネスの基礎を叩き込まれるそうです。そういった中で、普遍的に役立つスキルについてわかりやすく書かれています。ビジネスで結果を出すためには何が必要なのかを無駄なく教えてくれるので、定期的に読み返していきたい1冊でもあります。, 就職活動の際には、誰もが自分の強みについて述べていたかと思います。ただ、就職活動に必要だから述べていただけで、本当の意味で自分の強みが理解できているのかというと微妙だという方も多いのではないでしょうか?そういった方にこそ読んでもらいたいのが「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」です。自分の強み、資質について理解を深めることができますし、それをどのように活かしていけばいいのかの指針も示してもらえるでしょう。, 「伝え方が9割」はベストセラーになっている書籍ですので、ご存知の方も多いでしょう。伝え方で結果が変わるというのは珍しくありません。むしろ、その伝え方で失敗していたり、損をしていたりする方が圧倒的に多いのです。伝え方の技術をシンプルに教えてくれるのがこの1冊です。具体例が多いこともあり、すぐに実践で活かせるという声も見られます。とてもわかりやすく書かれているので読みやすいかと思いますが、文章を読むこと自体に抵抗があるという方は「まんがでわかる 伝え方が9割」というものを読んでみるといいでしょう。, 「THE END OF JOBS 僕たちの20年戦略」は、自費出版から数万部を売ったということで海外で話題となっていた書籍です。社会人1年目というのは「今」のことしか考えられないでしょうが、実際にはもっと先を見据えて働いていかなければいけません。世の中がすさまじいスピードで変化していくからこそ、その中で自分の立ち位置をしっかりと考えていかなければいけないということをわかりやすく教えてくれます。大事なところをわかりやすく強調し、図表などもたくさんありますので、理解しやすいでしょう。. 小学校3~4年生の中学年の読書感想文に読んで欲しいおすすめの本の紹介です。夏休みや冬休みの読書感想文で子供に相談されてお悩みのお父さんお母さん。文学として有名な書籍の子供版をぜひ楽しんで読んでみてください。, ビクトル・ユーゴー作「レ・ミゼラブル」を子どもが読みやすいよう訳した「ああ無情」を読書感想文におすすめします。, この物語は、お腹を空かせた甥や姪のために、たった一切れのパンを盗んだがために19年もの牢屋に入れられたジャン・バルジャンという男性が主人公です。, ジャン・バルジャンは犯罪人ということから誰も相手にされず泊まるところもないまま、途方にくれた時、ミリエル司教に出会います。, ミリエル司教はジャン・バルジャンを一人の人間としてもてなしてくれますが、犯罪人という偏見から差別を受けたジャン・バルジャンは人間を信用できず、ミリエル司教宅から銀の燭台を盗んでしまうのです。, 警察が捕まえたジャン・バルジャンを連れて司教のもとへ行くと、ミリエル司教は「その銀の燭台はあげたものだ」と言うのです。ジャン・バルジャンはこの言葉に心を打たれ、生まれ変わろうと決心します。, 生まれ変わったジャン・バルジャンは名前をマドレーヌと変え、工場が成功し市長に推薦されますが、生活は質素でいつも困っている人を助けていました。, そんな中、工場で働くフォンティーヌという女性が遺したコゼットという少女を探す約束をし、幼いのに悪どい夫婦にこき使われているコゼットを救いだします。, ジャン・バルジャンはコゼットを娘として育て、愛情を注ぐ喜びを知るのですが、ドレーヌ市長がジャン・バルジャンだと知る刑事に追われることになりというあらすじです。, 原作のレミゼラブルはジャン・バルジャン以外の人物にもスポットをあて、壮大なストーリーとなっていますが、「ああ無情」はミリエル司教に出会い、善人として生まれ変わろうとしながらも、そのために自己が幸せになることを後ろめたく思いひたすら自己犠牲で許しを乞おうとする、ジャン・バルジャンの悲しい美しさを描いています。, 青い鳥文庫は、小学生にも分かりやすく書かれており、きっとジャン・バルジャンの生き方について考えさせられると思います。この本をきっかけに、是非、大きくなったら原作「レミゼラブル」を読んでほしいです。, 「大きなクマのタハマパー」この物語は、作者ハンネレ・フオヴィの子供たちが作ったお話が基になっています。, 登場するのは、大きなクマのタハマパー、リスのタンピ、ハリネズミのヴェイッコ、ヘラジカのイーロです。, 彼らはひょんなことで出会い、タハマパーが言います「ぼくたち、友だちになろう」。それに他の3人も賛成しますが、そこで彼らは考えるのです。友だちってなんだろう。, 姿も、食べるものも、遊び方も、うたう歌も違う。けれどそれで良いのだと、4人は友情の誓いをたてるのです。, 日々、何気なく友だちと過ごしていますが、タハマパーたちのように、相手を思いやることができているでしょうか。違うところがあってもいいよ、と言えるでしょうか。, 4人は様々な出来事に遭遇しますが、そばにはいつも友だちがいます。落ち込んでいたら励まし、失くしものを一緒に探してあげたり、かっこいいと誉めたり。, 子どもだけではなく、大人にも認めあうことの大切さを語りかけてきます。ユーモアな中にも作者の優しさが込められた、心温まる一冊です。, 少女文学の古典は、なぜか良い子が多い。おじょうさまだとなおさら。しかしたまに小気味いいほどやんちゃなおじょうさまもいる。それがこの物語「ひみつの花園」の主人公メアリー。, 彼女は両親の仕事の都合でインドで暮らしていました。召使が何人もいて、何でもかまってくれる恵まれた毎日。時々かんしゃくも起こすちょっとわがままなおじょうさまです。, が、ある時インドで伝染病が流行り両親があっけなく亡くなってしまいます。突然孤児になったメアリーはイギリスのロンドンにある親戚の家に預けられることに。, 大きなお屋敷の主であるおじさんは会おうともしない変わり者。うってかわった境遇に、打ちひしがれるメアリーですが、しかし負けていないのがこのおじょうさま。, このお屋敷に込められた秘密を暴き出してしまうことになります。閉ざされて荒れ放題の開かずの花園、そして夜中に聞こえるすすり泣きの声…, 自分だったらこんな大胆な行動はとれない。子供たちはそう思います。私も初めて読んだ子供の頃、メアリーの大胆不敵な行動に呆れました。, けれどまたたくに彼女に魅せられました。できないことをやってくれるメアリーに自分を投影して、夜中の冒険はスリリングで楽しかった。冒険するのはだいたい少年で、少女文学の女の子たちはいい子で行儀がいい。そんなありきたりな少女像をブッ飛ばしてくれたのがメアリーでした。, 彼女はお屋敷の人たちとどんどん親しくなり、そしてわがままでかんしゃくもちだった自分の性格すらも次第に変えていきます。, 対人関係が苦手だった私にとっては、言いたいことをズバズバ言うメアリーは憧れでもあり驚きでもありました。, 物語じたいも面白く、メアリーによって暴かれていく花園の秘密はまさにカワイイサスペンス。いかに物語の中に入り込み、いかに登場人物に感情移入できるか。感想文を書く重要な要素だと思います。, 作者のバーネットは、「小公女」「小公子」の作者でもあります。逆境に負けない子供たちであるのは共通ですが、いい子でないメアリーの方が、私の場合好きでした。, ジャン・アンリ・ファーブル氏の作品として、有名な本書は日本においでも自動文庫として出版されています。, 私自身も小学4年生の頃、両親のこの本をプレゼントしてもらい、夢中で本を読み進めました。, 現代では中々気づくことができない虫の生態について知ることができるだけでなく、筆者が問題に直面した際にどのように考えて解決の糸口を見つけることができたのかということを考える良いことが出来ます。, 問題に直面した際に、問題を回避する方法を検討するのではなく、問題の根本原因は何かということを時間をかけて考察し、解決するために試行錯誤するという大切さを子供達には学んでほしいと思っています。, 内容は子供向けなのかもしれませんが、これは小学生、中学生、高校生になっても何度も繰り返し読むたびに違った視点で物事を理解することができる良書であると私は思います。, 令丈ヒロ子さん作の「パンプキン!」は、主人公ヒロカが夏休み中に久しぶりにいとこのたくみに出会ったことで、戦争について興味が沸き始め、太平洋戦争のこと、原子爆弾が落とされる前に何度も模擬原爆(パンプキン爆弾)が全国いたるところで落とされていたこと、そもそも戦争が起きた理由は、日本にあったから等、調べていくうちにいろいろなことがわかってくるのでした。, この本を読むと、戦争のことがわかりやすく書かれています。ヒロカのおじいちゃんを通して、戦争前の長崎のこと、いろんな国の人たちが集まっていた町だったと、おじいちゃん手作りのちゃんぽんを長崎に例えたり、おじいちゃんの寛大さが伺われます。, 有名なジブリ作品「魔女の宅急便」の原作である、角野栄子さんの作品「魔女の宅急便」。こちらの作品は、13歳の女の子キキが魔女として成長するため猫の相棒ジジと旅に出て様々な人と出会い人間的に大きく成長していくといったストーリーとなっています。, 作品は全6巻と長めですが、1冊完結型できれいな挿絵も入っているので読みやすいです。, ジブリ作品として幅広い年齢層の方に知られているので、家族で読んで乾燥を伝え合うといった楽しみ方も出来ます。, 様々なキャラクターの設定も細かく書かれているので、きっとお気に入りのキャラクターに出会えること間違いなしです。ぜひ一度読んでみてください。, 漫画から歴史を理解しましょう。私の小さい時にも、図書館にありました。世界の歴史と日本の歴史の漫画シリーズです。, 活字だけで理解するより、漫画で理解した方がスムーズに理解できるのではないでしょうか。私はできました。, 歴史というものが小学生の三年、四年生には少し難しいかもしれませんが漫画で読むことによりハードルを下げる事が出来るかもしれません。, その歴史の中で好きな歴史上の人物や、その時代にあった出来事等興味がでたら、そこからまた掘り下げた漫画シリーズがあるのです。, たとえば、織田信長に興味があったとします。漫画シリーズで織田信長に特化したものがあります。そうしたてんでも歴史漫画シリーズはおすすめします。ぜひ漫画から歴史を学んでください。, 「すてきなケティ」・・アメリカの女流作家、クーリッジの描くこの物語は、のっぽでおてんばな、六人姉弟の長女ケティがそそっかしい性格ゆえに様々な騒動を引き起こす・・ここまで書くと、実にありきたりな小説だと思われがちですが、この本の魅力は、むしろケティが徹底的に挫折をする後半にあります。陽気でリーダーシップに富む反面、我慢と努力ができなかった少女が、極限状態において周囲の人々への感謝と優しさ、そして忍耐を学び、素晴らしい女性へと成長していく姿は、可能性に満ちた年頃の子供達に大切なことを教えてくれるでしょう。この後続編として、「すてきなケティの寮生活」「すてきなケティのすてきな旅行」「すてきなケティのすてきな妹」があり、少女だったケティが素晴らしい家庭を築くところまで描かれますが、こちらもおすすめです。この物語で、子供達の心がより豊かになること間違いなしです。, チャールズ・ディケンズの『クリスマスキャロル』は、よく知っていても何度も読み返したくなる本で、内容は小学生にもお薦めです。 2.1.

3.1 書くことが思いつかない人のための文章教室; 3.2 武器としての書く技術:イケダハヤト; 3.3 アウトプット大全; 4 社会人は読書感想文の書き方を学ぼう 読書感想文におすすめの作品. 夏休みの読書感想文。どんな本を読もうかな?図書館に来てみたけれど、本、たくさんありすぎて選べない!4年生になっても、読書感想文を書くにはまだまだ要所で大人のサポートが必要です。夏休みの読書感想文は、親子で取り組むのがおすすめ。まずは本選びか 夏休みの宿題で悩むのが、読書感想文の作品選び。毎年発表される課題図書もありますが、こちらでは、自由読書(※)として課題図書以外の作品で感想文を書きたい子ども達のためのおすすめ本を紹介します。 スクルージは精霊の訪問のおかげで、自ら凍らせていた思いやりと暖かな心を目覚めさせます。会社の従業員の末っ子タイニー・ティムのすみきった善良な気持ちが届き、クリスマスの朝に感謝するスクルージに、読んでいる方もメリークリスマスと言いたくなるでしょう。, 小学校三~四年生とは、よく考えたら「子供時代のド真ん中」と言える時期かもしれない。親と一体だった幼少期でもなく、親離れが始まる思春期でもない。そういった意味で親とは最もニュートラルな距離を保っている子供時代と言えるかもしれない。, というのは、この本が親と子の愛情が試される物語だからです。主人公のエーミールは親元から一旦離れ、大きな困難に襲われながらも、その困難に立ち向かっていく。しかも、手助けしてくれる仲間も子供たちだけ。そして、エーミールが行動するのはすべて母親のためです。, 親とは自分という存在の根源である。そんな親から離れ、自分には何ができるか、親への思いはどのようなものなのか。, 思春期・反抗期に近づく前、親との距離感が最もニュートラルなこの時期の子供たちが自分と親との関係性、親への愛情、また自らの行動力について考える契機に、この本はなれるかもしれない。また、この本を通じて「自分」というものについて考える訓練ともなると思います。, それに、この本は読んでいてとても楽しい。そこは児童文学の世界的旗手、エーリッヒ・ケストナー。, 前書きからユーモアに溢れているし、一癖も二癖もあり、それぞれ特技が違う少年たちは皆それぞれに魅力的。何より、子供たちだけで犯人と対決するストーリーが同年代の子たちにはたまらない。, もっとも、エーミールは実科学校の生徒なので、小学生中学年の子たちよりは一回り年上。しかし年上の子に憧れを抱くのも少年期の特徴でもあるので、この点でもこの本はこの時期の子たちにとって魅力的にものになりますよ。. Copyright ©2020 答えます。 All Rights Reserved.

夏休みの読書感想文。どんな本を読もうかな?図書館に来てみたけれど、本、たくさんありすぎて選べない!4年生になっても、読書感想文を書くにはまだまだ要所で大人のサポートが必要です。夏休みの読書感想文は、親子で取り組むのがおすすめ。まずは本選びか 読書感想文の書き方とコツを学年別に一覧にしました。小学生(低学年・中学年・高学年)、中学生、高校生、社会人・・・あなたの年齢にピッタリの本や読書感想文の書き方を知って、宿題や課題をより良いものに仕上げていきましょう。まずは「目次」をチェックして下さい。 読書感想文におすすめの作品. 小学校3~4年生の中学年の読書感想文に読んで欲しいおすすめの本の紹介です。夏休みや冬休みの読書感想文で子供に相談されてお悩みのお父さんお母さん。文学として有名な書籍の子供版をぜひ楽しんで … 火曜日のごちそうはヒキガエル―ヒキガエルとんだ大冒険〈1〉 (児童図書館・文学の部屋), 自尊感情を持たせ、きちんと自己主張できる子を育てるアサーショントレーニング40―先生と子どもと親のためのワークブック, ドラえもんの社会科おもしろ攻略 日本各地の自然とくらし (ドラえもんの学習シリーズ). そんな感受性豊かな時期には、読んでおきたいおすすめの本25選をママさんたちから聞いてみました。, 文章を上手に読みこなせるようになってくる3、4年生にはハリーポッターシリーズの入門と言える「賢者の石」がオススメです。, 3、4年生の子供達にとって少なくない文章量ですが物語の面白さを気づかせてくれる本であると思います。, ひょっとしたら映画を先に見ている子供の方が多いかもしれませんが、映像で見たものと文章になっているものの表現方法の違いなどにも興味を持つことが出来るはずなので楽しいと思います。, 私の子供は4年生で読み始めましたが、この賢者の石で小説を読むことの面白さに気づいて自発的に読書をするようになりました。, ジブリ映画「魔女の宅急便」の原作本ですが、物語の設定も単純で読みやすいと思います。, またこのシリーズは全6巻なのですが、その一番最初の一冊を楽しく読んだことで、他の本にも興味を持ちとうとう全巻そろってしまいました。, トモエ学園という子どもの個性を大切にする学園のストーリーを読んで、お友達が自分と違う行動や意見をしても受け止めてあげられる優しい心や、自分が人と違うことに劣等感を抱かないような学びを与えてくれる本です。, 主人公が本人と同じように、かあちゃんに怒られないように工夫をこらしているところが面白かったようです。, 物語を自分に引き寄せて楽しく読め、その後の読書感想文もエッセイ風に書かれており面白い内容になっていました。, 出版社(青い鳥文庫)から小学校中級向けに指定されていることもあり、3、4年生にも読みやすい言葉選びがされています。, 毎回違うクレヨンたちとのお話が繰り広げられるので続きが気になり、子供たちの読書の意欲の継続にもつながります。, クレヨン王国の十二か月(新装版) クレヨン王国ベストコレクション (講談社青い鳥文庫), 小学生向けとして出版されているものも多いので、文字の大きさルビなどハードルが低く読み始められます。, 登場人物が多いので、人としての考え方も多種多様なものを学べ、日常とは違う空間を物語として垣間見ることで、想像力もつけられます。, 個性豊かな主要人物で、3人それぞれの得意なことを活かして様々なことに立ち向かいます。, 小学校時代詠んだ本の中で一番大好きだった本です。