涙色 さまよう君の背中を月が照らしてた, 迷って迷って ※GDPR(EU一般データ保護規則)対象国から歌ネットをご利用いただくことができません。. 僕の手をつかんでつかんで離さないでいてくれないか 11月8日の「関ジャム 完全燃show」(テレビ朝日系)では「名曲セルフカバー特集」と題した企画を放送。石崎ひゅーいさんが菅田将暉さんに提供した「さよならエレジー」をセルフカバーすることになった経緯を明かし話題を集めました。 (画像:時事通信フォト) 石崎ひゅーいが「さよ … 僕の目を仰いで仰いでそらさないでいてくれないか VOL.1@WWW.~NEW ARTISTS 2013 SHOWCASE LIVE~, 2013年09月21日 - LIVE福島 CARAVAN日本 風とロック芋煮会2013, 2014年09月28日 - スペースシャワー列伝 100巻記念公演 第100巻 初志貫徹の宴, 2014年10月04日 - CONNECT 歌舞伎町Music Festival 2014, 2015年01月10日 - mito LIGHT HOUSE 25th anniversary ~祝盃~, 2015年06月03日〜06月08日 - ロックオペラ「彼女の起源」 劇団鹿殺し 東京公演, 2015年06月11日〜06月14日 - ロックオペラ「彼女の起源」 劇団鹿殺し 関西公演, 2015年06月16日 - ロックオペラ「彼女の起源」凱旋ライブ 劇団鹿殺し 渋谷O-WEST, 2015年06月18日 - ロックオペラ「彼女の起源」凱旋ライブ 劇団鹿殺し 仙台darwin, 2015年08月15日 - me-al art presents "P.A.R.A.D.E vol.13", 2015年09月27日 - 風とロック芋煮会2015 KAZETOROCK IMONY LAND, 2015年10月25日 - 大柴広己 presents「SSW15」SINGER SONG WRITERS 2015, 2015年12月17日 - True presents「feeling true」. boku no te wo tukan de tukan de hana sa nai de i te kure nai ka itu no hi ka kono uta ga kaze ni no xtu te dare ka no ai ni ka waru hi made, o kane mo youhuku mo nani mo ira nai yo 11月8日の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では「名曲セルフカバー特集」と題した企画を放送。石崎ひゅーいさんが菅田将暉さんに提供した「さよならエレジー」をセルフカバーすることになった経緯を明かし話題を集めました。, ▶︎本日23:00-放送https://t.co/WvsqZfzGeq#関ジャム #石崎ひゅーい #さよならエレジー, — 石崎ひゅーいSTAFF (@HUWIESTAFF) November 8, 2020, 「名曲セルフカバー特集」を放送することになった今回は、シンガーソングライターの石崎ひゅーいさんがゲストで登場。菅田将暉さんに楽曲提供をして、自らでセルフカバーした「さよならエレジー」について、関ジャニ∞・村上信五さんはそもそも菅田さんに提供することになった経緯を質問します。, すると、石崎さんは「ドラマのタイアップのお話を頂いて、それが『さよならエレジー』だったんですけど、制作期間中は菅田くんが物凄くなりきってというか…。菅田くんのことをずっと考えて作った曲なんですけど『さよならエレジー』は。だから、僕、制作の時は全くセルフカバーをしようみたいなことは全く考えてなかったですね」とコメント。, ここで、村上さんがセルフカバーをすることになった理由を問いかけると、石崎さんは「レコーディング後に菅田くんの歌入れが終わって、スタジオでみんなで聴いている時に僕もいて…。『ひゅーいくんの声でも聴きたいな』みたいなことを菅田くんがポロっと言ってくれて、それがなんか凄く心に残ってて」と菅田さんの希望もありセルフカバーすることになったと言います。, 続けて、石崎さんは「なんか菅田くんをビックリさせたいなみたいなのがあって、僕のライブに菅田くんが来てくれた時があったんです。そこで『やっちまえ!』と思ってビックリさせようと思ってバァーンってやったら、物凄く盛り上がったんですよね。なんか『友達の曲やります』って言ってバァーンて、最初のコード弾いた瞬間にお客さんがブワァーって沸くみたいな」と菅田さんの前で「さよならエレジー」をサプライズで披露したことを明かしました。, また、石崎さんは「それを見た時に『さよならエレジー』の曲のパワーみたいのをひしひしと感じたんですよね。これはなんか自分でもセルフカバーしなくちゃなって思って」と話すと、古田新太さんは「ひゅーいくんが自分のために書いたとしたらこういう曲にならなかった?」と質問します。, 石崎さんは「ならないと思います。だから、菅田くんに合わせたアレンジになってるし、菅田くんに合わせた歌詞になってる。歌い方もそうです。彼がいなかったら出来なかった曲です」とコメント。, 「さよならエレジー」をセルフカバーするにあたり、こだわったポイントについて、石崎さんは「語尾」をあげました。, 具的的に石崎さんは「菅田くんバージョンは潔くて男らしい主人公感があるんですけど…。突き放すように歌ってるんです。そうすることによって、菅田くんの真っ直ぐな声と凄くマッチする」と菅田さんバージョンについて解説します。, また、石崎さんは「僕はその反対を目指そうと思ったんですよね。(語尾に)含みを持たして、余韻を残すような歌い方していて、菅田くんが男らしい潔い主人公だとしたら、僕はその対照的に過去を引きずってるような男をイメージして…。なんか女々しい男っていうか、それを表現できたら対照的になるかなと思って凄い意識してた場所ですね」と2つのバージョンの違いを分かりやすく説明しました。, 今回の放送について、ネット上では「菅田のもイイけど、石崎ひゅーいセルフカバーもイイのよ」「石崎ひゅーいのセルフカバーさよならエレジーかっこいいな」「まじかよ石崎ひゅーいセルフカバー版さよならエレジー初めて聞いたけどめっちゃかっこいいやん」などのコメントが上がっています。, 「さよならエレジー」を菅田さんバージョンとは違った歌い方で聴く人を魅了する石崎さん。改めて解説をきくとますます曲に深みが増して興味深く感じた人は多いのではないでしょうか。, 上白石萌音「恋してる時の堂々巡り感みたいなのが」back number代表曲『高嶺の花子さん』で特に心に響いた一節, アンジャッシュ児嶋一哉「芸人だよ!」福澤克雄監督が児嶋の演技をべた褒め「児嶋さんはそれを持っている」, 中居正広「何回結婚して何回離婚してるかわかんない」岡村隆史の結婚で自身の”心境”明かす!, 福山雅治、『Mステ』終わりの写真公開!ローアングル脚長スタイルが「かっこよすぎる」と話題. 菅田将暉「クローバー」(2019年) 菅田将暉「糸」映画エンディング(2020年) 菅田将暉「虹」(2020年) 主なライブ ワンマンライブ・主催イベント. 乃木坂46生田絵梨花は、ほぼバナナマン日村だった!?「ほとんど一緒だな、俺と生田って」二人を繋ぐ〝爪とウツボ〟, 「申し訳ないことをした」「死にたくない」みちょぱ、石垣島3泊4日プライベート旅行を赤裸々に明かす!. akanezora   hatuzyouki no neko ga koi wo saga si teru, kuro-ba- kuro-ba- 作詞:石崎ひゅーい 作曲:石崎ひゅーい. いつの日かこの歌が風に乗って誰かの愛に変わる日まで, しょいきれない思い出たちが君をじゃましてるんだね ※2020年8月時点での規制対象国(EU加盟国)は、下記の通りです。 namida syoku   samayou kimi no senaka wo tuki ga te rasi te ta, mayo xtu te mayo xtu te 君がね何も見えなくなって どこかで一人泣いていたって明かりを灯すから 石崎 ひゅーい(いしざき ひゅーい、1984年3月7日[1] - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。所属事務所はカリントファクトリー、所属レコード会社はEPICレコードジャパン。茨城県水戸市出身。血液型はA型。名の「ひゅーい」は本名。, 茨城県水戸市出身[1]。中学校3年生のとき、友人に誘われてボーカルを担当する[2]。その後、和光大学1年生のときにコピーバンドを解散し[2]、2004年10月にロックバンド「astrcoast」を結成する[3]。, astrcoastで活動中、横浜市のライブハウスで須藤晃と出会う[4]。その後、須藤の後押しもあり、2010年11月にバンドを解散してソロに転身[5]。, 2012年7月25日、エピックレコードジャパンからミニアルバム『第三惑星交響曲』をリリースし、メジャー・デビューを果たす[6]。「第三惑星交響曲」は、スペースシャワーTV7月度パワープッシュとM-ON8月度レコメンドと異例のCS2冠を獲得。, 「僕がいるぞ!」のPVに携帯電話の番号が公開され、2015年3月19日から4月7日までの18:00 - 21:00の間に、本人がかかってきた電話に出るという企画が行われた[7]。, 2015年6月、劇団鹿殺しのロックオペラ「彼女の起源」で客演主演を務め、初の演技へ挑戦[8]。, 2015年9月25日、日本テレビのニュース番組『NEWS ZERO』内「FROM ZERO」のコーナーで取り上げられた[9]。, 2016年12月公開の映画『アズミ・ハルコは行方不明』(原作:山内マリコ・監督:松居大悟)で主演の蒼井優の相手役として映画初出演を果たす[10]。, 2018年1月から放送の日本テレビドラマ「トドメの接吻」主題歌の菅田将暉「さよならエレジー」を楽曲提供している。, 2018年3月28日に初のベストアルバム「Huwei Best」を発売。4月12日(木)には代々木公園・野外ステージでのフリーライブが決定している。, 「ひゅーい」という名前は本名であり、星一徹とデヴィッド・ボウイのファンだった母親が、一徹の息子「飛雄馬」とデヴィッドの息子の「ゾーイ」を組み合わせて命名したという[2]。幼少から母親の影響で、デヴィッド・ボウイ、トム・ウェイツなどを聴いて洋楽に触れていた[11]。中学時代はSPEED、シャ乱QなどのJ-POPを好み[12]、現在は、プロの歌手として玉置浩二、井上陽水、吉田拓郎を尊敬している[13]。また中学校3年生のころ、ボーイスカウトに所属していて現在でも度々当時の活動をラジオで熱く語ることがある[14]。吉田類に憧れており、『酒場放浪記』のお店を巡るのが趣味[15]。, 交流のあるアーティストは、尾崎世界観(クリープハイプ)、小山田 壮平(andymori)など。自身が企画した対バン企画やメディアなどでも共演をしている[16]。尾崎世界観からは同い年にも関わらず「弟みたい」と年下のようにからかわれるという。, 2016年5月に発売した「花瓶の花」は、デビュー前に友達の結婚式に書いた楽曲で「花瓶の花」発売時には、菅田将暉、蒼井優、古市憲寿、剛力彩芽、園子温など多岐にわたる著名人がコメントを寄与している。菅田将暉は「世界で一番好きなラブソング」とコメントをしている[17]。CD初回生産に収録されている「花瓶の花」をモチーフとした短編映画「花瓶に花」(監督:松居大悟・出演:蒼井優・村上虹郎・尾崎世界観)が、短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2016」の「ミュージックVideo部門」の優秀賞を受賞した[18]。, 生々しく感情を歌い上げるボーカルと、リアルな日常とファンタジックな想像が合わさった楽曲が特徴[14]。特にボーカルについては、マーティ・フリードマンから「歌ってる最中の声に、『震え』がひしひしと感じられる」という評価を受けた[19]。石崎自身は、母親の影響を強く受けていると発言しており[20]、楽曲に含まれるファンタジックな要素は母親の影響が表れたものとしている[4]。, ライブでは、ピアノやギターによる弾き語りを披露することもあるが、基本的には歌のみを担当している[6]。またライブ中はステージを所狭しと動き回っており[21]、時折、一風変わったジャンプ[22] を見せる。, 石崎ひゅーい氏 インタビュー 〜知られざる楽曲制作、NEW ALBUM『花瓶の花』からプライベートまで〜, 水戸出身の3人組バンド、astrcoastが4曲入りシングル“ビューティフルデイズ”を2月11日に発売, http://www.spaceshowertv.com/powerpush/pp1/1207_hyui.html, http://www.oricon.co.jp/music/artistnews/page/88/, http://www.sundayfolk.com/sundy/2012/08/post_5078.html, J-WAVE〈LIVE SUPERNOVA Vol.73〉、石崎ひゅーい、住岡梨奈、蜜の個性が競演, oricon Sound Blowin’2012〜spring〜『ソナーポケット&期待の新人が集結した特別な夜』, “石崎ひゅーいが『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』に 主題歌&エンディングソングを書き下ろし”, “大泉洋や岡田将生が集合「そらのレストラン」ビジュアル公開、新キャストに眞島秀和ら”, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=石崎ひゅーい&oldid=80317902, ひまわり畑の夜(作詞:石崎ひゅーい 作曲:石崎ひゅーい、Tomi Yo 編曲:Tomi Yo), 僕はサル(作詞:石崎ひゅーい 作曲:石崎ひゅーい、Tomi Yo 編曲:Tomi Yo), 母子手帳(作詞:石崎ひゅーい 作曲:石崎ひゅーい、Tomi Yo 編曲:Tomi Yo), 風邪をひく日(作詞作曲:尾崎世界観 )/尾崎世界観 × 中嶋イッキュウ (tricot), 2013年02月27日〜05月05日 - 石崎ひゅーいTOUR2013 全国!ひゅーい博覧会, 2013年06月15日 - 石崎ひゅーい×TOWER RECORDS~夜間初飛行~, 2014年11月29日〜12月13日 - 石崎ひゅーいTOUR2014「石崎ウォーズ 〜シンガーソングライターの逆襲〜」, 2015年04月04日 - 石崎ひゅーいLIVE2015「さよなら、東京メリーゴーランド」, 2015年12月23日 - ナイトミルク Vol.5 リクエストスペシャル ~きっと君は来ない 二人っきりのクリスマスライブ~, 2016年07月21日 - 石崎ひゅーいTOUR 2016「花瓶の花」@名古屋 ell.FITSALL, 2016年07月22日 - 石崎ひゅーいTOUR 2016「花瓶の花」@梅田 Shangri-la, 2016年07月28日 - 石崎ひゅーいTOUR 2016「花瓶の花」@東京 キネマ倶楽部, 2012年08月12日 - TREASURE05X 2012 ~glowing treasure 2nd day~, 2012年08月20日 - ROCK KIDS 802 THE MUSIC CAMP, 2012年11月26日 - SPACE SHOWER 3rd Place vol.1, 2013年04月20日 - J-WAVE 25th ANNIVERSARY TOKYO Guitar Jamboree, 2013年04月25日 - 集まれOZAKI ~OSAKA OZAKI NIGHT~, 2013年05月09日 - LOVE TUNES!