ということは、まだまだオシッコ我慢できるからと遊ばせていたら粗相してしまうということは十分にあり得るわけです。, その点は気を付けなければいけません。

室内犬でも外でなければトイレをしてくれない犬も少なくないと思います。では、犬はどれ位の時間、おしっこを我慢することができるのでしょうか?, 日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。, 犬がトイレを我慢できる時間は最長で12時間程度だとされています。ただし、我慢できる時間はそれぞれの犬の年齢や膀胱の大きさ、日頃のトイレ習慣などにもよって異なるので必ずしもすべての犬が12時間おしっこを我慢できるわけではありません。, 健康な犬の1日の平均排泄尿量は体重1kgあたりだいたい24~41mlとされています。運動量やその日の飲んだ水の量などによっても異なりますが、日頃から飲み水の量や運動量を確認して愛犬が平均的にどれ位の水を飲み、どれ位の頻度でトイレに行きたがるかを観察しておくことは健康管理においてとても大切なことです。, 犬は最長12時間おしっこを我慢できるとしましたが、これは犬がひとりで留守番をしていてあまり動いたり水を飲んだりせずほとんどの時間を寝て過ごしているときなどに当てはまるかと思います。活発に運動していたり、それに伴って水を飲んでいたりする場合は我慢できる時間ももっと短くなるので注意しましょう。, 犬は最長12時間程度おしっこを我慢できるとしましたが、人間の場合はそこまで長い時間我慢できないという人が多いと思います。ではなぜ犬はそれほど長い時間おしっこを我慢できるのか?, それは犬の祖先である動物たちが持つ身体機能の影響もあるのではないかと考えられると思います。野生の中で生きている動物は自分の命を守るために、必死になって身を隠して生きていかなければなりません。, 外敵が近くにいると感じたとき、身じろぎせず息を殺して外敵が去るのを待っています。そんなときにおしっこをしたくなったとしても当然のことながら我慢することでしょう。, 排泄物のにおいというのは動物にとって非常に有益な情報源です。おしっこをすることで自分の存在を知らしめることになり、逃げる際にも自分の情報を置いていくこととなり非常に危険なこととなります。そのようなことから外敵に襲われる可能性の高い野生動物ほど、おしっこを我慢する身体機能が高いのではないかと考えられています。, おしっこを長時間我慢できると留守番時間も長くできますし、こまめに外に連れ出す必要がなく飼い主にとっては助かるかもしれません。しかし、何とか我慢できるからといって長時間の我慢を強いていれば体に支障をきたす可能性があるので注意しましょう。, おしっこを我慢しすぎることで高まるリスクは膀胱炎や尿路結石など泌尿器系の病気です。膀胱炎はおしっこを我慢しすぎただけでかかってしまうものではありませんが、一つの要因にはなってしまいます。何らかのきっかけでウイルスや雑菌が侵入したとき、長時間膀胱内にその尿をため込むことで膀胱炎に進行してしまうのです。, また、尿路結石は尿中に出ているカルシウムやマグネシウムなどのミネラルがくっついて結晶化し結石となったものが尿の通り道に詰まることで発症します。, どちらの病気も排泄時に痛みや出血を伴ったり、頻繁におしっこをしたがるのに出ず不快感が残ったりしてしまうもの。人間でも起こる病気なので分かる人もいるかもしれませんが、どちらもとてもつらい病気です。特に膀胱炎は一度かかると何度も再発する可能性が高いとされています。, 犬におしっこを我慢させることはそれほどむずかしいことではありませんが、長時間我慢することが続くと膀胱炎や尿路結石などの病気を引き起こしてしまう可能性があるので注意しましょう。, どちらもかかるとケアが大変で、犬にもとてもつらい思いをさせてしまいます。また、無理をさせすぎて我慢しきれず漏らしてしまったりして犬の自尊心を傷つける可能性もあります。特に子犬や老犬はおしっこを我慢することがむずかしい傾向にあるので、年齢に合わせたケアも必要です。, 当然のことながら犬のおしっこはその日の体調や活動内容によって量もタイミングも異なるものです。できるだけ我慢を強いることのないように、犬の様子や行動を観察し適切なタイミングでトイレに連れて行くなど環境をしっかりと整えてあげるようにしましょう。, ※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。, 快適にわんちゃんホンポの記事が読める!見やすいカテゴリでみたいジャンルがすぐ見つかる。飼い主と愛犬のための犬専用アプリ。, 犬のために、犬の気持ちを知り、犬と共に暮らす。わんちゃんホンポは、あなたとわんちゃんの共同生活に色付けをする犬専門の情報サイトです。, この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。. 本当に我慢できる犬は丸1日我慢することもできます。, また、その時の体調や水分の摂取量などによっても違いますから、一概に何時間とは言えません。, ただ、一般的なことをいえば概ね成犬で8時間〜12時間は我慢できる犬がほとんど。

犬のトイレのしつけはもちろんですが、正しいしつけの方法や問題行動の改善など一通り学ぶことができます。, もし、しっかりしつけをしていきたいと思っているのなら、この講座すごくおすすめです。, 犬が本能のまま、好き勝手生きていくだけの状態は、飼い主はもちろん周りの人間にとっても、人間社会で生きていかなくてはならない犬にとってもストレスの原因で幸せな状態とは言えません。, しっかりしつけされ、人間との信頼関係が構築され、指示には喜んで従う、問題行動を起こさない、そんな状態が理想的なのではないかとわたしは思います。, では、そうしたしつけをどうやったらできるのか、タイチはしほ先生のいぬ大学がおすすめです。, 非常に素晴らしいしつけ方法なので、しつけをしっかりやりたい、問題行動を改善したいという場合は一度上記サイト読んでみてください。. もちろんその子によって違いはありますが、概ねそれくらいの時間が標準的な時間。, 4ヶ月齢の子犬なら5時間くらいが限度、6ヶ月齢のこなら7時間くらいです。

12時間以上平気で我慢できちゃうワンちゃんもいます。, 自分の犬がどのくらいトイレを我慢できるか知りたいという場合は、クレートに長時間入れて置いて、どのくらいの時間我慢できるか様子をみるという方法もあります。, クレートに入れたまま12時間、13時間、14時間と徐々に時間を伸ばしていき、我慢できなくてクレート内で粗相してしまったのが限界の時間です。, その時間-1〜2時間くらいの余裕を持って、我慢の限界時間と考えてあげた方が良いと思います。, 子犬の場合、トイレを我慢できる時間はグッと短くなります。

犬はトイレをどれくらい我慢できるのか. ペットシーツの上でトイレをする=良いことをいうのを犬に覚えさせるのが目的です。, これが上手くできれば、犬はペットシーツを探してトイレをするようになります。 プロのしつけ方法は講座などで学ぶことができます。, 費用に勉強になる講座なのでおすすめです。

わが家の犬もまだ子犬の頃、時間的には我慢できるかなとトイレの無い場所で遊ばせていたら、粗相してしまったということがたまにあります( ̄▽ ̄;), トイレのしつけはできるだけ早くしたほうが良いです。

人間も、トイレにいくのは我慢できるギリギリになってからというわけではないと思います。, ある程度したくなったらいくという人がほとんど。 犬がトイレを我慢できる時間は最長で12時間程度だとされています。 ただし、我慢できる時間はそれぞれの犬の年齢や膀胱の大きさ、日頃のトイレ習慣などにもよって異なるので必ずしもすべての犬が12時間おしっこを我慢できるわけではありません。 一般に子犬の時期は短く、成長するにつれ徐々に長くなってくるようです。 子犬では月齢+1時間で、成犬になるとおおよそ12時間程度は我慢できる と言われています。� そこから1歳位までは8時間程度を目安に、1歳を過ぎれば成犬と同じ扱いで良いかと思います。, 子犬の場合も我慢の限界を見るにはクレート内に長時間入れておいて、粗相してしまう時間を参考にしたら良いですね。, ひとつ気を付けなければいけないのは、トイレを我慢できる時間としたくなる時間は別です。 どのくらい我慢できるかはその子の月齢によります。, 大体、月齢+1時間程度がオシッコを我慢できる限界だと思います。 ダックスの子犬(7ヶ月オス)です。1週間程前から、トイレ(オシッコ)を我慢します。犬がオシッコを我慢するのは、何時間ぐらいまで大丈夫ですか?どれくらいオシッコを我慢させていいのでしょうか… トイレのしつけはこれで完了ですね。, 犬のトイレのしつけに関してはプロの方法を学ぶというのが一番かと思います。 私はあります。, 特にお出かけするときなど、犬に長時間トイレを我慢させなきゃいけ無いような状況はあるので、大体どのくらい我慢できるものなのか知っておくだけでも重要です。, 今回は、犬がどのくらいトイレを我慢できるのか、そのあたりについて記事にしてみようと思います。, 犬がトイレを我慢できる時間ですが、犬によって時間の長さは様々。 ある程度ペットシーツの上ですることに慣れてきたら、今度は自分でトイレまで歩いて行けるように誘導してみてください。, この時気を付けなきゃいけないのが、ペットシーツの上でトイレができたときは思いっきり全力で褒めてあげるということ。, そして、フードやおやつなどご褒美もあげてください。 トイレを囲ってそこの中に入れ、必ず最初のトイレをペットシーツの上でするようにします。, できればそれを何度か繰り返し、トイレ=ペットシーツというのを犬に覚えさえます。

こんにちは、タイチです( ^ω^ )犬ってどれくらいトイレを我慢できるんだろうと思ったことありませんか?私はあります。特にお出かけするときなど、犬に長時間トイレを我慢させなきゃいけ無いような状況はあるので、大体どのくらい我慢できるものなのか

愛犬が外でしかトイレをしない。家にいる間は我慢させてしまっているため心配。そんな飼い主さんはいませんか。犬にも我慢してる理由があったのです。, 例えば、普段は散歩の時にしかトイレをしない犬の場合、長時間の飼い主さんのお留守番の際はトイレも我慢させることになってしまいますよね。一度トイレは外だと覚えてしまった場合、室内にトイレを用意しても外に出るまで我慢してしまいます。また、室内に置いていたトイレの設備を新調したり、引っ越しをしたり、ちょっとした変化でも犬はトイレを我慢してしまうことがあります。, 犬を迎えて一番始めにするであろう「トイレ」のしつけ。「トイレをする場所」を覚えたら、犬はその場所で排泄してくれるようになりますよね。飼い主にとってはすぐに覚えてほしいことの一つだと思いますが、厳しくしつけをすることが、犬がトイレを我慢する原因となったりします。, 例えば室内に犬のトイレを用意しても外でしかしない場合、犬が「室内はどこであってもトイレをしてはいけない場所」だと認識しているためです。この認識はしつけの過程で、室内のしてはいけない場所でトイレをした際に「叱られた」経験を基に生まれます。, 人間にとってはトイレをして「いい場所」の見分け方は簡単かもしれませんが、犬にとっては室内の「いい場所」と「いけない場所」をすぐに判別することは難しいです。そのため、一度叱られたことで「室内はどこであってもトイレをしてはいけない場所」だと認識してしまったことが考えられます。犬にとってのトイレをして「いい場所」を忠実に守ろうとした結果、トイレを我慢するといったことが起きてしまうのです。, 犬がトイレを我慢しているようで心配になることがありますが、実際に犬はトイレをどれくらい我慢できるのでしょうか。, 人間と違って「約12時間」程は排泄を我慢することができると言われています。また、場合によっては「24時間」排泄をしなくても問題なかったという事例もあります。, 犬が長くトイレを我慢できる背景として、野生の名残が関係していると言われています。野生で暮らしている場合、排泄することは自分の「におい」で居場所を知らせることに繋がります。万が一、敵に追われている場合、トイレが我慢できないと身を隠すことができません。こういった背景から、トイレを我慢できる身体になったと考えられています。, しかし、我慢できるからといって、家庭で飼育している犬にトイレを我慢させる必要はありません。何よりトイレを我慢させることは「腎機能」に悪影響を及ぼし、「尿路結石」や「膀胱炎」といった病気のリスクも高まります。また、犬によっては我慢することが大きなストレスになることもあるでしょう。, 環境の変化やしつけの影響で我慢するようになってしまった場合、どう対処したらいいのでしょうか。, 最も効果的なのが、犬にトイレをさせる際の合図である「音」を決めたトレーニングです。生活していく上でトイレをしていい「場所」は変わる可能性がありますよね。そこで、場所以外に「変わらない合図」を決めておくことで「その合図がでたらトイレをする」と理解させるトレーニングです。, 合図で使う代表的なものが様々な犬のトレーニングにも使われる「クリッカー」という道具です。クリッカーは「音」を使ってしつけをするため、万が一トイレの場所が変わった場合でも、音を覚えていれば「条件反射」でトイレができるようになります。クリッカー以外でも「すぐに鳴らせるもの」「一定の音が出るもの」であれば使用することができます。, 室内ではどんなにトイレを我慢する犬でも、散歩の際はトイレをすると思います。そのタイミングでクリッカーを使って「特定の音の合図」を出すことを繰り返します。, 条件反射でトイレができるようになったら、室内のトイレをして「いい場所」に犬が入ったタイミングに合図を出します。, 条件反射がうまく根付いている場合、室内のして「いい場所」で合図を出せば、その場で排泄をします。この際にたくさん褒めてあげることで室内の「していい場所」を学習させます。, 今回ご紹介したトレーニングでは室内のトイレをして「いい場所」でたくさん褒めることで、最終的には合図がなくとも室内の特定の場所でトイレができるようになります。, 利口な犬程、一度叱られて「してはいけない」と覚えたことを忠実に守ります。また、叱ったことがトラウマになっている場合、一度覚えてしまったことを変えるのは難しくもなります。トイレのしつけ以外でも、叱るしつけではなく、褒めるしつけが主流になってきています。もし叱ることでしつけをしようと考えている方がいたら、ぜひ褒めるしつけも取り入れてみてください。, また、根気はいるかもしれませんが、犬のしつけに遅いということは決してありません。トイレを我慢しているわんちゃんがいる場合、ぜひ一度試してみてくださいね。, ※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。, 快適にわんちゃんホンポの記事が読める!見やすいカテゴリでみたいジャンルがすぐ見つかる。飼い主と愛犬のための犬専用アプリ。, 犬のために、犬の気持ちを知り、犬と共に暮らす。わんちゃんホンポは、あなたとわんちゃんの共同生活に色付けをする犬専門の情報サイトです。, 犬は、というか動物全般そうなのかもしれませんが排泄に関してはけっこうデリケートなことが多いですよね。ここでも犬がトイレを我慢するようになってしまう原因などが書かれていますが精神的な部分もありそうですよね。案外長い時間我慢できるものなんだな、と少しびっくりしましたがあまり我慢させると膀胱炎になると聞いたこともあるのでむずかしいですね。それこそ膀胱炎になってしまうとトイレのリズムは崩れてしまうでしょうし、くせになって完治しにくいとも聞きますしね。我が家もこれからシニアに近づいていくので膀胱炎など排泄のトラブルもありうるので我慢をしすぎてしまわないように気を配らないといけないかなと感じました。, 子犬の時のトイレ中に、母が大声で褒めてしまい、その声に驚いて「トイレはいけないこと」と思ってしまった時期があります。褒めるのはよかったのに、声の大きさで失敗しました。しつけ直しも褒めかたが大事でした。, この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。.