JUMPは、事前収録したライブ映像『真夜中のシャドーボーイ』を放送したが、18歳以上のメンバー(薮宏太・髙木雄也・八乙女光・伊野尾慧)が途中から出演し、18歳未満のメンバーは客席に観客として映っていた。, 年越し後は、KinKi Kidsの新曲を初披露したスペシャルメドレーやデビュー10周年を迎えた嵐のスペシャルメドレーを行った。その後の2009年サプライズヒットメドレーでは、東京ドームから元NEWS・元関ジャニ∞の内博貴が関西ジャニーズJr.のB.A.D.、 濱田崇裕、中田大智、千崎涼太とともに「内博貴とRockな仲間たち」として登場し、途中からはV6や『NHK紅白歌合戦』に出場したTOKIOも登場して去年同様シャッフルユニットを行い、終盤では、この公演限定の年男ユニット「ウシシ4」(山下智久、大倉忠義、田口淳之介、田中聖)も登場した。, 2009年12月31日23時45分から2010年1月1日0時45分までの時間帯に中継され、視聴率12.5%を記録した。コンサートの正式名称は「Johnnys' countdown 2009-2010」。司会は嵐が担当。本年は東京ドームと関ジャニ∞がコンサートを行う京セラドーム大阪、滝沢秀明座長公演「新春人生革命」及び「新春滝沢革命」の会場である帝国劇場で行った。, 東京ドームからTOKIO、V6、KinKi Kids、嵐、今井翼、NEWS(錦戸亮を除く5人)、KAT-TUN、Hey!

Say!

- 国分太一のおさんぽジャパン, TOKIO - トラジ・ハイジ(ファンタスティポ【映画】・ファンタスティポ【曲】) - ジャニーズ事務所, 労働基準法の関係によるものである。マリウスは事前収録での出演となり、生出演している, テレビ大分の火・木・金曜におけるゴールデン・プライムタイムの編成はフジテレビ系の編成のため、火・木・金曜日が大晦日の場合は本番組がネットされるが、日・月・水・土曜におけるゴールデン・プライムタイムの編成は日本テレビ系の編成のため、日・月・水・土曜日が大晦日の場合は日本テレビ同時ネットとなるため未放送となる。, ワールドカウントダウンスーパースペシャル24時間まるごとライブLOVE LOVE2000〜世界中の子供たちに僕らが愛でできること, 【ジャニーズカウントダウン】音楽で繋がれたジャニーズファミリー、SMAPへの愛と感謝も, http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/02/0009716572.shtml, http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2002_12/g2002122104.html, https://web.archive.org/web/20080312220230/https://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20060105043.html, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/02/kiji/K20160102011793150.html, http://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/02/0009797973.shtml, https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/02/0010864555.shtml, https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/02/0011949483.shtml, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20051228005.html, https://web.archive.org/web/20110102153659/http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20101231-719468.html, https://web.archive.org/web/20110119171726/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20101231-OHT1T00176.htm, http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/31/0007626478.shtml, マッチの35周年をKinKi KidsやSexy Zoneらがカウントダウンライブでお祝い!, http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/01/02/0007626709.shtml, http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/156009, “ジャニーズ恒例の年越しライブが2年ぶりにフジテレビで中継復活!司会は嵐!『ジャニーズカウントダウン2015-2016』”, http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/i/151109-i202.html, “ジャニーズ恒例の年越しライブ出演者解禁!番組史上初!視聴者リクエスト企画も発表!『ジャニーズカウントダウン2015-2016』”, http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/i/151202-i226.html, http://www.sanspo.com/geino/news/20160101/joh16010105030002-n1.html, http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1585756.html, 嵐・大野、V6・岡田、ジャニーズWEST・重岡がグループ結成! ?ジャパン - 探険!

ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」。アーティストの最新情報、公演案内、ジャニーズファミリークラブ・ジャニーズショップのご案内などを掲載。

JUMP、Sexy Zoneの5組で、このうち紅白歌合戦の司会を務めた嵐の二宮和也は生中継放送中には間に合わず[7]事前収録での出演となり、嵐は二宮を除くメンバー4人が二宮のお面を用意し、出演者全員がお面を使って盛り上げた[44]。, ライブではNEWSの15周年メドレー、各グループのメンバーをシャッフルしたスペシャルユニットで楽曲を披露する「ジャニーズシャッフルメドレー」、他グループの楽曲を披露する「ジャニーズグループチェンジメドレー」などが披露された[44]他、出演を告知されていなかった[42]中丸雄一、上田竜也が登場し、KAT-TUN3人でグループの再始動を発表[46]、同時に1月期放送の亀梨主演ドラマ『FINAL CUT』の主題歌「Ask Yourself」が初披露された[44]。, 本公演恒例の年男ユニットは「ワンワンシックス」で、城島茂(TOKIO)、櫻井翔、相葉雅紀(以上、嵐)、村上信五(関ジャニ∞)、中山優馬、中島健人(Sexy Zone)の6名で構成され[44]、「ワンワンシックスSPメドレー」として近藤真彦やSMAPの曲などを披露した[47]。, また中継開始前だが、ライブのトップバッターを務めたKis-My-Ft2の歌唱中、『中居&ナイナイの日本一周 72時間ホンネの旅』の一環として、中居正広(元SMAP)と岡村隆史(ナインティナイン)がブラックスカル姿でダンスを披露した[48]。中居が本公演に出演するのは1986年にジャニーズ事務所に入所してから初めて[49]。, 2018年12月31日から2019年1月1日にかけて開催、23時45分から0時45分までの時間帯に中継された[50]。司会は国分太一(TOKIO[注釈 11])と井ノ原快彦(V6)が担当[51]。視聴率は歴代最高の15.5%(関東地区・世帯・リアルタイム。ビデオリサーチ社調べ)を記録[8]。, この年は近藤真彦、東山紀之(少年隊)、V6、嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!

Say! JUMP)、橋本良亮(A.B.C-Z)、神山智洋、藤井流星(以上、ジャニーズWEST)の歴代最多の11人からなる構成で[40]、「シャッフルメドレー」内に登場、男闘呼組(岡本親子の父・健一が在籍していた)の「TIME ZONE」を披露し、その中では岡本健一・圭人親子が顔を寄せ合って歌う姿も見られた[35]。エンディングでは、TOKIOが「最も頑張ったと思う」メンバーをMVP表彰する企画を実施[38]、東山がMVPに選出された。, 中継終了後、解散したSMAPへの感謝を込めて岡本健一、井ノ原快彦(V6)、今井らがSMAPへ感謝の一言を伝えた後、最後に長瀬智也(TOKIO)が「SMAPに拍手を送ろう!」と、出演メンバーとファンに呼びかけ、大拍手でSMAPを労い閉幕した[41][35]。, 2017年12月31日から2018年1月1日にかけて開催[42]、23時45分から0時45分までの時間帯に中継された。司会は国分太一(TOKIO)と井ノ原快彦(V6)が担当[43]。この放送回よりリアルタイム字幕放送を実施。視聴率は12.0%(関東地区・世帯・リアルタイム。ビデオリサーチ社調べ)を記録[7]。, この年はTOKIO、KinKi Kids、V6、嵐、NEWS、関ジャニ∞、Hey! BESTのみで放送した。NYC boys(中山優馬 w/B.I.Shadow)も同様の理由で事前収録したライブ映像を放送した。NEWSは東京ドームにいる山下智久、小山慶一郎、加藤成亮、増田貴久、手越祐也の映像と京セラドーム大阪にいる錦戸亮の映像を組み合わせて放送した。, その他年明け後には東京ドームから近藤真彦、内博貴、生田斗真、帝国劇場から錦織一清(少年隊)、森光子が出演。, 終盤では東京ドームから本公演限定で「タイガーフォー」(国分太一、増田貴久、内博貴、亀梨和也)も登場した。, 2010年12月31日に東京ドームで開催。2010年12月31日23時45分から2011年1月1日0時45分までの時間帯に中継され[11]、コンサートの正式名称は「Johnny's Countdown 2010-2011」。司会はKinKi Kidsが担当[12]。本年は東京ドームと関ジャニ∞がコンサートを行う京セラドーム大阪、滝沢秀明座長公演「新春滝沢革命」の会場である帝国劇場で同時中継して行った[10]。, 東京ドームからTOKIO、V6、KinKi Kids、NEWS[注釈 1]、KAT-TUN、Hey!

JUMP10周年記念メドレー」が行われた[37]。この他、他グループの楽曲を披露する「グループチェンジメドレー」、各グループの歴代の名曲メドレーを披露する「ヒットソングメドレー」といった企画が行われ[38]、グループの垣根を越えてアーティストが限定ユニットを組んで披露する「シャッフルメドレー」では12月31日に解散したSMAPの「オリジナル スマイル」も披露された[39]。, 本公演恒例の年男ユニットとして「酉年イレブン」を結成、岡本健一を筆頭に、今井翼(タッキー&翼)、渋谷すばる、横山裕(以上、関ジャニ∞)、岡本圭人、山田涼介、中島裕翔、知念侑李(以上、Hey! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone[注釈 12]、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince[注釈 13]、山下智久、ジャニーズJr.が出演[51](NEWSは京セラドーム大阪で単独カウントダウン公演のため、同所から中継で出演[51])。『第69回NHK紅白歌合戦』にも出場したのは嵐、関ジャニ∞、Hey!

ジャニーズカウコン2020-2021は中止? ジャニーズ事務所の報告では、カウコンについて明記はされていません。 しかし、年内の大型公演(ライブ)は全公演中止との発表なので、 12月31日の年越しライブのカウコンも中止 の可能性が高いです。 Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone(VTRのみ、観覧組)、京セラドーム大阪から関ジャニ∞、帝国劇場からタッキー&翼とA.B.C-Z、ふぉーゆーらが出演した。, NYCは中山優馬が労働基準法に触れるため、中山のみ事前収録での出演となり、生出演している山田涼介、知念侑李の映像と組み合わせて放送した。, 嵐は『第62回NHK紅白歌合戦』の白組司会を務めたため、東京ドームに駆けつけず東京プリンスホテル屋上から録画で出演した。年明け後には東京ドームから近藤真彦、少年隊(東山紀之・植草克秀)、佐藤アツヒロ、帝国劇場からは錦織一清(少年隊)も出演。また東京ドームの今井翼は、帝国劇場にいる滝沢秀明と中継で『夢物語』を途中まで歌った後、今井のバックダンサーを務めていたふぉーゆーとともに番組中すぐに帝国劇場へ移動し、番組後半からは錦織、滝沢、A.B.C-Zらと共に帝国劇場から出演した。終盤では東京ドームから本公演限定の「たつのこスリー」(近藤真彦、井ノ原快彦、宮田俊哉)も登場した。, また、前年にNEWSを脱退した山下智久はTBSの音楽番組『CDTVスペシャル 年越しプレミアライブ 2011→2012』に生出演した。また、Kis-My-Ft2も終了後に同番組に生出演した。, 2012年12月31日23時45分から2013年1月1日0時45分までの時間帯に中継された。コンサートの正式名称は「Johnnys' countdown 2012-2013」。司会はCDデビュー15周年のKinKi Kidsが担当[14]。番組タイトルの「25」は「にGO」とルビが振られていた[14]。平均視聴率は12.3%[5]。, 今回は5年ぶりに東京ドームのみでの開催で、近藤真彦、東山紀之(少年隊)、V6、KinKi Kids、タッキー&翼、山下智久、NEWS、KAT-TUN、Hey! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 나나(ナナ)(@n__h_kj1457)がシェアした投稿 – 2020年10月月10日午前10時39分PDT, ジャニーズ事務所は2020年8月20日、新型コロナウイルスの状況を踏まえて「年内の主催公演を中止する」と公式HPで発表しています。, 私達は年内に予定しておりました大型公演を中止することといたしますが、どのような状況下であっても、本業であるエンターテイメントを通じて皆様に幸せをお届けすることが私達の目指すエンターテイメントの形であることから、映像配信による公演に切り替えてお届けすることに決めました。, 引用:https://www.johnnys-net.jp/page?id=text&dataId=1951, ジャニーズ公式HPでは「年内」の定義を「12月末まで」と掲載しているため、ジャニーズカウントダウンも中止の可能性はゼロではなさそうです。, しかし、映像配信が可能なのであれば是非カウントダウンを無観客で開催できるのでは?と期待もしてしまいますね。, さらに当日の夜はジャニーズ事務所のタレントが総出演し、フジテレビが中継するカウントダウン(通称カウコン)が行われる予定もあるが、嵐の出演に関しては不透明なままだ。, 昨年、2019-2020のジャニーズカウントダウン開催決定の報道は、メディアからは12月12日頃に発表されていました。, 昨年2019-2020のジャニーズカウントダウンの出演者を記載しておりますので参考に♪, 今回はジャニーズカウコン2020-2021場所はどこ?中止の可能性は?のタイトルでお送りしました!, ジャニーズカウコンは開催決定の報道はされていないものの、メディアからは開催されることが決まっているかのような一文があり、開催に期待が持てそうです。, 嵐が大晦日のラストライブを東京ドームで行うことで、カウコンの場所はどうなるのか気になるところですが、そのまま東京ドームで行って嵐と合流!と予想しています。, 【I-LAND・ENHYPENまとめページ】メンバープロフィールや気になる噂まとめ!, 【オオカミくんには騙されないまとめPAGE!】メンバープロフィールや気になる過去をまとめ!, https://www.johnnys-net.jp/page?id=text&dataId=1951, 【男子高生ミスターコン】河地航陽(こうよう)の高校や出身、兄弟、身長やプロフィール!. JUMP、Kis-My-Ft2、A.B.C-Z、内博貴、中山優馬、中島健人・菊池風磨(Sexy Zone全員としてはVTRのみ)、屋良朝幸、京セラドーム大阪からKAT-TUN(VTRのみ)が出演した。終盤では東京ドームから本公演限定の「ウマウマシックス」(薮宏太、髙木雄也、伊野尾慧、八乙女光、玉森裕太、二階堂高嗣)も登場した。, また公演中に中間淳太、桐山照史、重岡大毅、小瀧望(小瀧望は労働基準法の関係により観客席から)の4人がグループ名を手書きした紙を掲げて「ジャニーズWEST4」の結成とCDデビューを発表した[15]。, 今回はSexy Zone以外の『第64回NHK紅白歌合戦』出場組(TOKIO、嵐、関ジャニ∞)と少年隊、V6[注釈 3]は出演しなかった。ただし近藤が早退した後のエンディングでは、その紅白から香取慎吾(SMAP)が、本番組の後に系列各局[注釈 4]で放送される番組『YOUコントしちゃいなよ』の宣伝絡みで東京ドームに登場した。同番組には香取、稲垣吾郎(以上、SMAP)、北山宏光、宮田俊哉、千賀健永、二階堂高嗣、横尾渉(以上、Kis-My-Ft2)、中島健人、マリウス葉(以上、Sexy Zone)、河合郁人、塚田僚一(以上、A.B.C-Z)、内博貴らが出演し、2時15分まで引き続き放送された[16]。, 2014年12月31日から2015年1月1日開催分は、近藤真彦、少年隊(東山紀之・植草克秀)、岡本健一、KinKi Kids、タッキー&翼、NEWS、Hey!

Say! JUMPが生出演することは労働基準法に触れるため、12月30日にKinKi Kidsのライブで収録を行った『Ultra Music Power』の映像を放送した。ただし他の未成年のジャニーズJr.らと一緒に客席で観覧していたため、テレビ放送では観客として彼らが映る場面もあった。, 2008年12月31日23時45分から2009年1月1日0時45分までの時間帯に中継され、平均視聴率10.1%を記録した。コンサートの正式名称は「Johnnys' countdown 2008-2009」。司会は嵐が担当。本年は東京ドームと、KinKi Kidsがコンサートを行う京セラドーム大阪(格闘技イベント「Dynamite!

JUMP、Sexy Zone、King & Princeの5組で、このうち嵐の櫻井翔は紅白歌合戦の司会を務めた[53]。, ライブではデビュー20周年を迎える嵐とデビュー15周年を迎える関ジャニ∞がそれぞれスペシャルメドレー、各グループのメンバーをシャッフルしたスペシャルユニットで楽曲を披露する「ジャニーズシャッフルメドレー」、他グループの楽曲を披露する「ジャニーズグループチェンジメドレー」などが披露された[54]。また、2018年9月10日をもって解散したタッキー&翼が出演し、山下、風間俊介、生田斗真、長谷川純によるFOUR TOPSがバックダンサーを務め[55]、「Real DX」「Venus」「夢物語」計3曲の「タッキー&翼 サンキューメドレー」を披露[54]。ラストの「夢物語」の後には2人に花束を渡すため、堂本剛の顔写真を貼り付けたジャケットを着用した堂本光一[注釈 14]が、東山・近藤と共に花束を持って登場した[54]。, 2019年12月31日から2020年1月1日にかけて開催、23時45分から0時45分までの時間帯に中継された[58]。司会は国分太一(TOKIO)と井ノ原快彦(V6)が担当[59]。, この年はV6、KinKi Kids、嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、山下智久、Hey!

BESTメンバーの映像と組み合わせて放送した。また年越し後に歌った『真夜中のシャドーボーイ』はHey! - 男子ごはん - 国分太一のお気楽さんぽ〜Happy Go Lucky〜 - タイチサン!特別番組:テレ東音楽祭 - ジャニーズカウントダウンライブ, いつみ・加トちゃんのWA-ッと集まれ!! 出来るだけ大きな画面で見たい!!

JUMPは京セラドーム大阪から中継出演)。Sexy Zoneは当時15歳のマリウス葉を除く4人での出演[注釈 8]。司会は嵐が2009年以来6年ぶりに務めた[注釈 9]。『第66回NHK紅白歌合戦』出場組はTOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの5組で、V6を除く4組が東京ドームに出演した。なお当初、近藤真彦も本公演に出演する予定だったが[26]、『第66回NHK紅白歌合戦』に19年ぶり10回目出場、白組トリを務めた関係上、出演しなかった[27]。, この年は、KinKi Kidsのデビュー20年目突入記念してのスペシャルメドレー[23]、KAT-TUNのデビュー10周年記念メドレー、本来の持ち歌であるグループを他のグループと交代して披露する「グループチェンジメドレー」や、異なる2つのグループのそれぞれ1人ずつによる共演でヒット曲を披露する「夢の2ショット」など、スペシャルコーナーが行われた。「初夢2ショット」企画では番外編として修二と彰が復活し、出演が告知されていなかった山下智久も姿を見せた[28]。また、終盤では本公演恒例の年男ユニット「モンキースリー」を発表、メンバーはV6・岡田准一、嵐・大野智(ともに1980年生まれ)、ジャニーズWEST・重岡大毅(1992年生まれ)の3人[29]。なお、岡田はライブ不出演のため等身大パネルで登場した[29]。, 平均視聴率は12.5%を記録し、同局の前年の年越し番組『2014→2015 ツキたい人グランプリ〜ゆく年つく年〜』の2.5%から10ポイント上昇した[5]。, また、フジテレビでは事前特番として、2015年12月26日の15時35分から17時30分まで、「土曜ワイド」(関東ローカル)枠にて『2年ぶりの復活 特別企画 ジャニーズ年越し生放送16年の歴史一気に見せますスペシャル』[30]を放送した(中継されなかった2014年度分のVTRは挿入されなかった)。, 2016年12月31日から2017年1月1日にかけて開催、23時45分から0時45分までの時間帯に中継された。司会はTOKIOが10年ぶりに務め[32]、1月1日に東京ドーム単独ライブを行うHey!