戸田恵梨香さんと言えば、笑った時の歯茎が気になる女優で有名です。 いつも口元に手を当てて笑っていたのは、歯茎にコンプレックスがあるのでしょうか。最近の笑顔は、歯茎をあまり出さない笑い方をしているように見えます。 歯茎だけでイメー... TOTOのCMでおなじみの寺田心君ですが、お昼の情報番組内で発した「父がいない」発言から、父親の存在について色々な憶測が飛んでいます。なぜか多く言われるのが、父親は新海誠監督という説です。 また母親についても、寺田心君の演技力から、元... 月9ドラマ「貴族探偵」にメイド役で出演した中山美穂さんですが、ネット上での評判があまり良くないのです。劣化が激しいとか、太ったなど、酷評ばかり目立ちます。 80年代トップアイドルとしてヒット曲も多く、女優としては数々のドラマに出演し、... 数々のドラマや映画に出演するベテラン女優筒井真理子さんのヘアーが濃いという話の理由とは一体何のことなのでしょう。 それも抜いちゃったとは、演技に何か関係のある話なのでしょうか。若い頃から変わりのない美人顔をしている印象が強いですね。 ... 2014年最も衝撃的なドラマだった「昼顔」が、映画になって帰ってきました。3年後の2人はどのような生活を送っているのでしょう。 映画版はドラマとはちょっと違うキャスト編成のようですね。ドラマの相関図とは違い、映画のキャスト一覧を見ると... 天海祐希さんは男役を長年務めると、仕草や話し方にも男役の癖がついてしまうので支障が出ないように退団も早かったと考えられます。. 宝塚グラフ6月号「美弥るりかさんのサヨナラ特集」 そんな中、宝塚グラフ6月号では今月退団される「美弥るりかさんのサヨナラ特集」の中で「89期座談会」が掲載されています。 座談会のメンバーは現在残っている89期全員なのです! 宝塚の月組の人気男役のである美弥(みや)るりかさんが、宝塚歌劇団を退団する事が判明し、ショックを受けている人が続出していますね。 どうも、セバスチャンです ´ω` )/ 宝塚の月組の人気男役スターである美弥るりかさんが6月9日に退団することが発表されました。 宝塚歌劇団とはどんどん新しいことがおきるので、なんだか9月のことってちょっと前の事のように感じてしまいますね。明日海りおさんの退団公演宝塚大劇場の方に意識がいったまま9月27日(金)宙組退団者が発表されていた・・・・。, 宙組といえば、前回「澄輝さやと・蒼羽りく・純矢ちとせ」さんなどが退団されて抜けたばかり。, あのときの退団者発表にはすごく衝撃が走ったので、今回はあまり衝撃が大きくありませんように…と願うばかりでしたが…。, 2020年2月16日(東京宝塚劇場公演千秋楽)で退団されるのが、星吹 彩翔桜音 れい愛咲 まりあ実羚 淳2019年9月27日(集合日付)で退団陽雪 アリス愛彩 めあり, ん~…、まぁ、こういうのは仕方がないんですけれど、またしても上級生の方々が辞めていく結果となりとても残念ですね。, 可愛らしい顔立ちであるからなのか、男役であるのにも関わらずウィンディッシュ嬢という役がとても似合っていて、娘役でもいけるんじゃないか?と思ったほどです。, でも、「華やかなりし日々」では少年役、「神々の土地」では歳をとった執事役、「オーシャンズ11」ではおじさん役…など、男役も幅広くこなします。, 出番としては多くはないものの重要な役…ちょっとコミカル感を出す必要もあるので、かなり悩まれたのではないかな…と私は勝手に思っています。, ヘレネといえば髪型ですが、かつら屋さんが用意したものではなく自分で考えたものを使ったんだそうですよ。, ちなみに、かつら屋さんが用意したものは、新人公演のときにららちゃんが使ったのだといいます。, 愛咲まりあさんに関してはあまり目立った役がなかった印象ですが、宙組を支える1人としてしっかりと活躍されていましたよね。, あまりバンッと前に出てくることはありませんでしたが、「細かな気遣い」ができる方だというので、私たちが見ることはできないところで、トップさんや組子を支え、たくさん努力をされていたのでしょう。, 退団された純矢ちとせさん演じるクイーン・ダイアナに「エディ~」と何かにつけてこき使われていた印象で、そんな「こき使われ感」がとても可愛かったなぁ。, ちなみに、エリザベートでは黒天使やっていたみたいですが、これは気付かずで…(何となく風馬翔くんに目を奪われていました、すみません)。, ブルーレイを持っているので、後で見返してみたいと思います! お芝居もダンスも上手でしたし、宙組らしく173cmの高身長でとてもかっこいい男役さんでした。, つまり、「El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-」が最後の公演ということになります。, さてさて、最後は陽雪アリスちゃん&愛彩めありちゃん…陽雪さんは102期生、愛彩さんが104期生。, 「この間入ったばっかりじゃん!」と、つい叫びたくなってしまうような若いお二人の退団。, 愛彩めありさんなんて、初舞台が星組の「ANOTHER WORLD」だっていうからもうびっくり…ついこの間やったばかりじゃないですか〜!。, 何かあったのでしょうか? それとも、他に何かやりたい事が見つかったのでしょうか? いずれにせよ、明るい理由であるといいですね。 お二人の退団理由を知る術は私にはありませんが、若いお二人に幸あらんことを祈ります。, 最近の宙組の動きを見る限りでは、劇団側は瑠風輝くんと鷹翔千空くんを上げたそうな雰囲気。, でも、徐々に退団者が出てきているにしても、なんだかんだで94・95期などの二枚目ジェンヌで蓋がされているように見えますので、瑠風・鷹翔の2人が上に行くのはまだ先なのですかねぇ?, 真風さん次第なのでしょうか…このまま順調にトップになれるのかどうかも気になります。, このまま路線にのってほしいところではあるのですが、ネットでは「身長の問題が…」と騒がれてしまっているのが気がかりです。, それが宙組の特徴とされているので、身長の低いそらくんがこのまま宙組で路線にのるというのは考えにくいのかな…と。, オーシャンズ11でのそらくんライナスはとてもよかったのですが、身長というところで見ると、やっぱり埋もれちゃってるなという印象でした。, まぁ、そうはいってもダークホースっぽい人もいますし、やっぱり宝塚の人事を読み解くのはなかなか難しいですね。, 今回の退団者は6人でした。 若い2人はすでに退団していますが、上級生4人はまだもうしばらくいてくれます。 残りの時間を大切に。, 40歳すぎてから宝塚に目覚め、早5年。 今では宝塚歌劇の大事な日々の変化を記録に残しておきたいと 複数の宝塚ファンたちと一緒に、ほぼ毎日宝塚のニュースや思いを発信しています。. スポンサーリンク(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 宝塚音楽学校には首席で入学し、宝塚歌劇団に入団すると1年目にして新人公演で主役を務め、6年半という早さで男役トップスターに就任します。, しかし、トップスターに就任してからたった2年で、相手役の麻乃佳世さんと同時に退団してします。10年に1人の逸材と言われながらも宝塚歌劇団入団期間8年、その中でトップスターとして活躍した2年間。あまりに早すぎる退団に、いじめや確執があったのでは?と言われるほどです。, しかし、噂になっている確執などはないようです。先輩からのいじめとありますが、同じ月組で先輩の真琴つばささんは、一見厳しいイメージがありますが、とても後輩思いで知られており、天海祐希さんとはいいライバル同士だったと思います。, 同期の姿月あさとさんとは仲もよく、天海祐希さんが病気で舞台を降板した時にはとても心配したそうです。, あまり宝塚時代のことを語らない天海祐希さんですが、厳しいと言われる宝塚音楽学校時代や、宝塚歌劇団で教わったことを糧に女優としてドラマや映画活躍し、これからもますますその魅力を私たちに伝えてくれるでしょう。, 今最も勢いのある俳優窪田正孝さんの腹筋がすごいとテレビ番組でも話題になっていますね。. 美人の期として注目され続けている89期ですが、ここのところ退団発表が続いています。, 今年3月に七海ひろきさんが退団されて、今後は6月に美弥るりかさん、7月には純矢ちとせさん、そして11月に明日海りおさんが退団されます。, そんな中、宝塚グラフ6月号では今月退団される「美弥るりかさんのサヨナラ特集」の中で「89期座談会」が掲載されています。, そして、「本当に今日だけだったの。ごめんね、みりおちゃん(明日海りお)は公演中なのに・・・」, ということは?せーこさんの退団発表が3月7日だったので、座談会が行われたのは3月8日の早朝(花組公演の前)ということです!(ちなみに、みりおちゃんの退団発表前です・・・), 「今日だけだった」という言葉から、全員がそろうことができるのは、この日のこの時間帯だけだったのですね!!, 「音楽学校時代は、私、何もしてないよね。」という美弥ちゃんに対して全員で「うん(笑)」という内容から始まっております。(クスクス), お掃除中も隠れて、すやすやタイム30分とか、朝礼の校歌の伴奏をピアノ苦手な美弥ちゃんがやった時は遅すぎた話とか、厳しくて有名な宝塚音楽学校でも美弥ちゃんはマイペースを貫いたようです。, 「星組が一番厳しくて大変そうだった。予科時代あんな感じだったまい(美弥)が、よく乗り越えられたなって思う」と、かちゃさん(凪七瑠海さん)に言われて「救いだったのは、星組の同期がすごく仲良かったこと。」という美弥ちゃん。, その星組同期のエピソードが「稽古の合間に男役で”だるまさんが転んだ“をした」というなんともかわいいお話でした。, 美弥ちゃんが月組に組替えになって、みりおちゃんは「楽屋で話しているだけで楽しかった。」と言います。, この頃のみりおちゃんといえば「準トップ」として龍真咲さんと役替わりが続いた時期です。, 美弥ちゃんが月組に組替えして初日のお稽古で、ティボルト(みりおちゃん)とマーキューシオ(美弥ちゃん)の取っ組み合いを早速やってみてと言われて、取っ組み合いをしたことがない二人は全然ダメで二人して怒られたというこれまたかわいすぎるエピソード。, かちゃさんとダブル主演の「KINGDUM」のセリフの「君の血はドロドロだな」の「ドロドロ」がうまく言えなくて「どろぉっどろだな」になってしまうエピソードなどなど、美弥ちゃんらしい話が続きます。, 「同期はまた会えるけど、宝塚とのお別れを、心ゆくまで。もう男役できないじゃん。」という言葉は、みりおちゃん自身の退団への気持ちのように思えます。, スカイステージの「ICHIGO ICHIE」の時みたいに、みんなから「行ってらっしゃ~い」と送られるみりおちゃんでした。, 5人でトーク再開、今度の雪組公演に凪七瑠海さんが出演し同期3人ということがうれしそうな3人です。, 最後に一人ずつ、美弥ちゃんへのメッセージを言うのですが、みんな(涙)となっています。, そして、かちゃさん。かちゃさんと美弥ちゃんは月組で頑張ってきた3年間があり、お互いにありがとうと涙しあう場面は読みながら涙がこみ上げてきます。, あゆみさんからは、「お互いに歌が苦手だった、ここに至るまですごく努力したんだなと思って・・・(涙)」やはり涙がこみ上げます。, 最後は、だいもんさん(望海さん)。「胸が苦しいというか・・・(涙)」最初から泣いてしまうだいもんさん。, 「音楽学校の時から、まいまいに精神的に助けてもらったことがたくさんあって。」二人はそんな関係性だったのですね。, 感謝の気持ちを言いながらも「心にぽっかり穴が開いてしまう感じがして・・・」と本当に寂しそうなだいもんさんです。, みんなでゆっくり話せたことに、美弥ちゃんだけでなく全員が「うれしかった、ありがとう」と言って、最後は美弥ちゃんの「・・・泣いて終わってしんみりしちゃったね」の言葉で終わっています。, 「撮影の様子をムービーに収めようよ。」「思い出用のビデオカメラは?」美弥「あっち」「あっち?」美弥「ここにはないの。もっとあっちにあるから」皆「どこどこ?(キョロキョロ)」美弥「家に置いてきた!!」全員ズコ~。, 40歳すぎてから宝塚に目覚め、早5年。 今では宝塚歌劇の大事な日々の変化を記録に残しておきたいと 複数の宝塚ファンたちと一緒に、ほぼ毎日宝塚のニュースや思いを発信しています。, 現役生と音校生もたくさん観劇!「吉崎憲治&岡田敬二ロマンチックコンサート」観劇レポ. 星蘭ひとみが退団する理由を想像すると? 急な退団という結果になった理由はいくつか想像できます。 コロナ渦でtv、映画製作の現場の事情がかわってきた; 宝塚歌劇団所属では他の大手芸能事務所のように仕事につながらない、しかし舞台にも戻りにくい Copyright © 2018 宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ All Rights Reserved. 明日海りおさんの東京公演千秋楽での退団挨拶と様子を徹底まとめ!「花組ポーズのハプニングとは?」「ファンが喜んだ言葉とは?」明日海さんの言葉で11月24日を振り返る。 宝塚音楽学校には首席で入学し、宝塚歌劇団に入団すると1年目にして新人公演で主役を務め、6年半という早さで男役トップスターに就任します。 しかし、トップスターに就任してからたった2年で、相手役の麻乃佳世さんと同時に退団してします。 宝塚歌劇団とはどんどん新しいことがおきるので、なんだか9月のことってちょっと前の事のように感じてしまいますね。明日海りおさんの退団公演宝塚大劇場の方に意識がいったまま9月27日(金)宙組退団者が発表されていた・・・・。宙組といえば、前回「澄 Copyright © 2018 宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ All Rights Reserved. そう、宝塚退団が同じ2015年なんですね。 つまり… 同じときにトップに就任して、同じときに退団。6年間、2人は「ちえねね」コンビの固い絆で大活躍し続けてきたワケです。 少し脱線しますが… 今は女優としてテレビや映画などで活躍する天海祐希さんですが、元宝塚男役トップスターだったということを知らない人もいるのではないでしょうか。, 天海祐希さんには42人の同期がいますが、姿月あさとさんや匠ひびきさんなどとは今でも仲が良いそうです。, 天海祐希さんの退団に至る経緯や、退団後殆ど宝塚に触れないことから、確執説もささやかれていますが、その真相はどうなのか、理想の上司にしたい女性No.1女優天海祐希の宝塚時代について調べてみました。, 1987年73期生として宝塚歌劇団に入団した天海祐希さんですが、同期は42人で、女優として活躍する、絵麻緒ゆう(現在のえまおゆう)さん、匠ひびきさん、青山雪菜さん、歌手の姿月あさとさん、声優の葛城七穂さん、芦屋市議会議員の苑ななみ(現在の中島かおり)さんなどがいます。, 天海祐希さんは宝塚音楽学校に首席で入学します。入学試験では「お母さん、よくぞ産んでくださった」と関係者から絶賛された話は有名ですね。, 1987年11月の年末公演「ミー・アンド・マイガール」で、宝塚歌劇団入団1年目にして新人公演で主役を務めます。, 噂では、この主役を務めたことが上級生の怒りを買い、いじめにあったと言われていますが、宝塚歌劇団は入団して7年目までが新人公演に出演可能ということで新人扱いとされる中で、1年目にして主役を務めたことはそれだけ天海祐希さんに実力とオーラがあったからだと思います。, 1993年8月、初舞台から6年半にして月組男役トップスターに就任します。入団して7年目までが新人扱いされると言われる間にトップスターに就任するということは異例の速さだったと思います。, 天海祐希さんの相手役として、麻乃佳世さん、森奈はるみさん、白城あやかさんがいます。, 月組男役トップスターとして舞台で活躍してきた天海祐希さんですが、たった2年で宝塚歌劇団を退団してしまいます。, 1995年12月、相手役の麻乃佳世さんと同時に退団するのですが、その時の公演は「ミー・アンド・マイガール」でした。, 天海祐希さんの退団理由については諸説あり、噂になっている確執が原因だとは言い切れないようです。, トップスターになり、普通は5年ぐらいトップの座を務めるのですが、たった2年で退団してしまったことでいろいろな憶測が飛んでいるのだろうと思います。, 宝塚歌劇団での天海祐希さんの活躍は、トップスターに抜擢された年数からもわかるように、ずば抜けたスター性を持っていたので、勿体ないという周囲の気持ちが強かったと思われます。, 宝塚歌劇団退団後、あまり宝塚時代のことを語らないことも、確執があったからと思われているようですが、宝塚歌劇団で男役トップスターとして活躍してきたことは過去のことであり、女優として活躍するためには先のことに目を向けていくという気持ちがあるのではないでしょうか。, そして元々女優になりたかった天海祐希さんは男役を長年務めると、仕草や話し方にも男役の癖がついてしまうので支障が出ないように退団も早かったと考えられます。, 天海祐希さんは宝塚音楽学校100周年記念式典には出席されていますが、宝塚歌劇団100周年記念式典には「過去のことだから…」という理由で参加されていません。, しかし、宝塚歌劇団の同期生とは今でも仲が良く交流もあるので、いつも心の中には宝塚音楽学校で学んだこと、宝塚歌劇団での舞台の思い出は深く刻み込まれていると思います。, さよなら公演でのフィナーレでは、客席のファンの方の手を振るより一緒に舞台に出演していた仲間に手を振る方が多かったということで、仲間思いの天海祐希さんらしい一面も聞かれます。.