【2020年】家庭用a4プリンタ3強 徹底比較!キャノン・エプソン・ブラザー. 家庭用に人気のカラーレーザープリンターを15台厳選しました。失敗しないレーザープリンターの選び方やカラー&モノクロ対応、安いコスパ最強モデルまで徹底解説。自宅でビジネス書類の印刷やWebページのコピー、はがきや封筒など幅広く活躍する使いやすいカラーレーザープリンターを … プリンタ(印刷コスト)満足度ランキング!購入後の「満足度」が高い製品を探すことができます。価格情報やスペック情報、クチコミやレビューなどの情報も掲載しています background: #40c659; All Rights Reserved. } 写真・文書を印刷するのに家庭でも大活躍のプリンター。家電量販店に行けば、エプソン・キヤノン・ブラザーなど各メーカーのプリンターが所せましと並んでいますよね。最近では格安モデルでも年賀状印刷機能やスマホ連携機能が完備されるなど、多機能化が進んでいます。 text-decoration: none; 最近では比較的安いモデルも登場していますが、一般的には高価なモデルが多いです。また、トナーも1つの色だけで数千円はかかります。4色だと2〜3万円かかるので、家庭用インクジェットプリンター本体の約2台分ですね。ランニングコストは低いのですが、1回にかかる費用が大きいのは難点です。 … $('a[href^=#]').click(function() { padding: 3px 15px; } 家庭用プリンターの選び方. }); .button2 a { } var target = $(href == "#" || href == "" ? }, 【2020年版】ニンテンドースイッチソフトの人気おすすめ30選|最新ゲームや大人や子供向けなど紹介, 快適なインターネット回線速度は?目安や平均、速度テスト計測、遅い時の対処方法を解説!, 【2020年最新】インスタグラムを見るだけで利用する方法!足跡やバレない方法等も解説, 【2020年12月版】au(エーユー)最新料金プランまとめ!4G LTE・5G料金一覧!, JavaScriptが無効のため、一部機能がご利用いただけない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。. 家庭用のレーザープリンタにはどういったメリットがあるのでしょうか。レーザープリンタはトナーと呼ばれる粉状のプラスティック粒子を使用して印刷を行うので、印刷をしてもにじむことがありません。一方、インクジェットプリンタは液体の染料を使用するので、にじんでしまう場合もあるのです。 レーザープリンタはドラムと呼ばれる部分に、レーザービームでページ単位の文字や図像を露光させます。そして、ドラムから用紙にトナーを付着させることで印刷をしているのです。ページ単位で印刷 … /*リンク*/ display: inline-block; スピーディーで低コストな印刷ができるレーザープリンターは、オフィスを中心に多く使われています。選ぶときには印刷する用紙の大きさや印刷スピードなどに注目することが大事。この記事では、レーザープリンターの選び方とおすすめの機種をご紹介します。 レーザープリンターだから、印刷コストが安くなる・・・っていう訳でも無い。 デカいから、場所も取る・・・だったら複数台設置する。 高い純性インクを使うくらいなら、ぶっ壊しても互換性インクを使う。 プリンターは、購入したあとが高い。 text-decoration: none; } 最近の家庭用インクジェットプリンターであればa4カラー印刷で10円前後であることが多いですね。 こちらの数値は一定の測定環境によって算出された数値なので、印刷する内容によって実際のコストは異なります。 font-weight: bold; プリンター、コピー機、スキャナー…それぞれの機能に特化した商品はありますが、1つずつ揃えるとスペースをとり、コストもかかって大変ですよね。オフィスにそんな余裕がない、とお困りの方もいるのではないでしょうか。 そんなときに役立つのが、「レーザープリンター複合機」です。レーザープリンター複合機なら、印刷からスキャンまで1台で様々な作業を行うことができます。省スペースで様々な業務を行いたいオフ… .button2 a:hover { cursor: pointer; } display: inline-block; 家庭用プリンターで選ぶときの基準は使用目的によって様々あります。 ただ、そのなかでも最低限チェックしておくべきポイントは「印刷方式」「インクの種類」「インクカートリッジの種類」「機能タイプの種類」「その他機能」の5つがあります。 カラーレーザープリンタ人気売れ筋ランキング!今売れている人気製品をランキングから探すことができます。価格情報やスペック情報、クチコミやレビューなどの情報も掲載しています padding: 1.5em 1.5em 1.2em; レーザープリンターにはオフィスなどの業務用の大型製品が多いのですが、最近は家庭用の小型のプリンターも販売されています。レーザープリンターは高速印刷が可能で、年賀状のように一度に大量印刷するときに重宝します。1枚当たりの印刷コストが安いのも特徴で、手持ちのインクジェットプリンターから乗り換える人もいるほどです。, ここからは、レーザープリンターのおすすめ機種を15個厳選してご紹介します。この機会に自分にぴったりな一台を手に入れましょう!, レーザープリンターのおすすめ機種を確認する前に、まずはレーザープリンター選びで欠かせないポイントについてしっかりと勉強していきましょう。レーザープリンター選びは、, の4点を確認しておくことが大切です。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。, レーザープリンターは業務用が多いため、最大用紙サイズが標準でA3のプリンターを選択してしまうと、家では設置しにくい大型の製品くらいしか、ほぼ選択肢がなくなってしまいます。自宅でA3印刷をしたい場合は、A4印刷が標準のプリンターで、A3は手差しトレイを使って印刷できるタイプの製品を選ぶとよいでしょう。, レーザープリンターには、印刷の単体機能しか持たない機種と、一般的に「複合機」と総称される多機能プリンターがあります。複合機は、標準の印刷機能に加えて、コピーやスキャナー、さらにFAXなどの各種機能を搭載したプリンターです。印刷以外の機能にそれほど必要性を感じなければ、あえて複合機を選ばなくてもよいでしょう。, レーザープリンターを家で使う場合、ネックとなるのが本体サイズの大きさです。また、カラーレーザープリンターの場合は、内部機構が複雑になっており本体の重量も大きくなりがち。家庭用のレーザープリンターはコンパクトタイプの製品も販売されているとはいえ、家に設置する場合は本体サイズと重量に十分気をつけましょう。, レーザープリンターは元々大量・高速に印刷をする業務用のオフィス機器として普及したので、価格も高額の機種が多いですが、最近はSOHOや家庭向けに比較的安価な製品も出回っています。購入コストをできるだけ下げたいなら、多機能な複合機でなく印刷機能のみのプリンターや、モノクロプリンターを選んでみてはいかがでしょうか。, ここで、人気のおすすめレーザープリンターを一気に15台紹介します。一般的なレーザープリンターはA4のタイプが多く、A3標準のプリンターはあったとしても価格が高い傾向があるのは否めません。人気のプリンターは、カラー、モノクロ問わず、本体がコンパクトで価格が1~2万円台の製品です。気に入った製品があったらぜひチェックしてみてください。, キャノンのLBP841Cと同型の期間限定のスペシャルプライスモデルです。スペックはLBP841Cと全く同じですが、1万円以上安いので各ECサイトで売上上位の大人気商品となっています。ランニングコストも低く、カラー印刷は1枚10.9円、モノクロは1枚2.7円です。業務用寄りの機能になっていて、標準でA3印刷が可能で、接続は有線のみ。, 本体重量は約34kgと結構な重さがあります。印刷スピードは毎分26枚(A4カラー/モノクロともに)、両面印刷は毎分20ページ(A4)です。印刷可能な用紙の種類は普通紙やハガキ、厚紙など。大きさもユーザー定義サイズからA3まで、あらゆる用紙のサイズに印刷対応します。, 激安で人気のNEC製A4カラーレーザープリンターです。無線LAN機能が標準搭載されていて、ノートPCやスマホからWi-Fiを使って印刷ができます。ビジネス仕様ですが、家庭用としても使えるコンパクトタイプで、トナーなどの消耗品を含んだ重量も約24.1kgと比較的軽め。, 注意点としては、Mac OSではハガキ印刷などが未対応なので、Macユーザーで旧機種同様に年賀状印刷をしたい人は気をつけてください。A4用紙1枚当たりの印刷コストはカラーが16.3円、モノクロは3.3円、印刷スピードについてはカラー、モノクロとも1分23枚です。, たくさんの資料を印刷したいのに、起動にも印刷にも時間がかかってイライラした経験はないですか。, Canonの『LBP621C』は、カラーでも連続印刷18枚/分のスピード印刷が可能。スリープモードからも瞬時に起動するため、起動を待たずに時間を有効に使うことができます。一度に大量印刷ができる大容量のカートリッジ採用で、手間がかかるカートリッジ交換を何度もしなくていいのも嬉しいですよね。, 「印刷が早くてびっくり!」と口コミでも評判のプリンター。事務仕事をスムーズにこなしたい方にぜひ試していただきたいです。, 激安&コンパクトな人気のA4カラーレーザープリンターです。5~6年ほど前に発売され今では生産終了品で、在庫限りのお買い得モデルとなります。激安品というだけあって、初回のトナーは、少し印刷しただけで交換推奨メッセージが表示されるとのレビューが散見されます。, 購入時に替えのトナーも同時に用意しなくてはならないとなると、イニシャルコストが高めになるので痛しかゆしといったところ。基本的な性能面では、接続が有線LANのみ対応で、旧品のため印刷スピードもかなり遅めです。とにかく安くレーザープリンターを入手したい人向けの商品と言えます。, コンパクトでお手頃価格のA4レーザープリンターです。印刷スピードはカラー、モノクロともに22枚/分と高速で、自動両面印刷機能もあります。本体の高さはわずか24cmとコンパクトながら、A4用紙が250枚セット可能な給紙トレイを搭載し、大量プリントにも十分対応。, 2Wayの給紙と排紙システムで、ハガキや封筒などの厚手の紙でも反り返らずに印刷できます。専用アプリを入れればスマホからの印刷指示も可能。無線LAN対応のPCならケーブル不要で接続でき、AOSSやWPS対応でスマートに接続設定が完了します。トナー、ドラムといった部品を別々に交換できる分離型の機構を採用し、それぞれを無駄なく使い切れるので環境にもやさしいです。, コンパクトでお手頃価格のA4モノクロプリンター複合機です。複合機なのに幅と奥行が約40cm、高さが約32cmと小さく、重さは11.6kgと設置する場所を選びません。基本のプリンターに、コピーやスキャナー、ファックスを搭載するほか、無線LAN接続、自動両面印刷や2way排紙(上面・背面トレイ)に対応しています。, オフィスや販売店など業務用に徹したデザイン&仕様で、外観はボタンの多い旧式のビジネス仕様、印刷スピードはA4用紙30枚/分、両面では15枚/分、待機状態からの復帰&印刷完了は10秒と迅速です。印刷も旧式なのか印字が薄めとのレビューもあります。, コンパクトで機能充実のA4カラーレーザー複合機です。プリンター機能のほか、コピーや両面同時スキャン、ファックス機能がついています。最新モデルのため実売価格が5万円台とまだまだ高額ですが、最新機能を各種搭載しておりとても便利。, USBメモリさえあれば印刷できる『USBダイレクトプリント』や、スキャンデータをスマホに取り込める連携機能、2枚や4枚の原稿を縮小して1枚にコピーする『応用コピー』などを搭載。操作はモバイル経由のほか、本体付属の見やすい5インチカラータッチパネルでスムーズに使えるほか、メニュー画面はカスタマイズも可能です。, 格安のA4モノクロプリンター複合機です。プリンター以外にコピーやカラースキャナー(出力先はデジタル機器)機能もあります。専用アプリを入れればスマホから印刷指示したり、自動両面プリントや最高30枚/分の高速印刷もできます。, 2Wayの給紙と排紙システムで、ハガキや封筒などの厚手の紙でも反り返らずに印刷可能。無線LAN対応のPCならケーブル不要で接続し、AOSS・WPS対応なのでスマートに接続設定が完了します。トナーとドラムを別々に交換できる分離型の機構を採用、それぞれを無駄なく使い切れるので環境にもやさしいです。, 2016年に発売された人気A4モノクロレーザープリンターです。ネットワークに標準対応したプリンターで、WPSやAOSS、らくらく無線スタートなどの各社の無線接続方法に対応しており、接続設定もスマートに行えます。, A4用紙30枚/分、自動両面印刷16.8枚/分の高速印刷が可能。2Way排紙対応で、反り返りを避けたい厚紙などは背面からストレートに排紙し紙質を損ねません。操作は本体付属のテンキー型パネルのほか、専用アプリでスマホで操作することも可能。スマホに保存したデータのプリントアウトのほか、Officeファイルの補正機能やファイルの管理機能を搭載し、メール送信まで一括して行えます。, 両面印刷やコピー、カラースキャナー機能を搭載したミニマムなモノクロ複合プリンターです。コピーもプリントアウトもA4用紙27枚/分のスピード出力が可能なほか、初めの1枚目は9秒以内でプリントアウトします。, スキャンデータを指定フォルダに保存したり、メール添付、各種アプリへの取り込みなどの操作が簡単に行える『MF Scan Utility』というスキャナーソフトを同梱。スマホ連携も強化されていて、専用アプリで操作すれば、スマホに保存した画像データやWebページのプリントアウトのほか、Officeファイルの補正機能やファイルの管理機能を搭載、メール送信まで一括して行えます。, コンパクトで高性能なカラーレーザープリンターで、OKIデータの低価格モデルです。この製品には5年間の無償保証とメンテンナンス品の無償提供制度があり、充実したアフターサービスが受けられます。, 印刷にかかるコストはカラーは約12.2円/枚、モノクロは約3円/枚と安い。印刷スピードもカラー片面26枚/分、両面は14枚/分の高速出力を実現しています。OKIデータ独自の設計思想により、シンプルな内部構成でプリント機能の安定性と耐久性を同時に実現したほか、メンテンナンス性にも優れ、トナー交換やドラム取り外しも簡単です。, OKIデータの『世界最小』のA3カラーレーザープリンターのエントリーモデルです。この製品には5年間の無償保証とメンテンナンス品の無償提供制度があり、充実したアフターサービスが受けられます。印刷にかかるコストはA4カラーは約11.7円/枚、モノクロは約2.8円/枚と安いです。, A3プリンターらしく長尺印刷に対応し、最大1320.8×297mmのサイズまで印刷が可能。大型ポスターや目を引くPOP作成も外注不要でコストを安く作成できます。OKIデータ独自のシンプルな内部構造を進化させ、世界最小の設置面積を可能に。メンテンナンス作業の快適性も考慮されたモデルです。, A4モノクロレーザープリンターの人気の激安エントリーモデルになります。接続インターフェースはUSB2.0のみ。印刷スピードはA4用紙26枚/分と比較的高速で、印刷コストも約3円/枚とリーズナブルです。標準給紙トレイは250枚、手差しとカセットの2Way給紙/排紙システムで、ハガキや封筒などの厚手の紙でも反り返らずに印刷が可能。, トナーセーブ機能により、メモ印刷やテスト印刷用にトナーを節約もできます。トナーとドラムを別々に交換できる分離型カートリッジで、それぞれのパーツを無駄なく使い切れるので環境にもやさしいです。, リコーのA4カラーレーザープリンターの人気のエントリーモデルですが、廉価モデルなので性能もそれなりです。印刷スピードがA4用紙20枚/分だったり、初めの1枚が印刷完了するまで14秒もかかります。, ただ、最新モデルということもあり、自動両面印刷機能があったり、各端末とのワイヤレス接続も問題ありません。トナーセーブモードでメモやテスト印刷時のトナー節約が可能。リコー品のなかの一番の低スペックモデルということもあってか、無償保証期間は6ヶ月と電機製品としては短く、年末の年賀状印刷を予定している人は秋以降に購入したほうが無難です。, レーザープリンターは業務用として広く使われている通り、短時間で一気に大量印刷する場合に便利な機器です。家庭用としては年賀状印刷に使用されることが一番多いですが、印刷スピードが高速なので待つ必要がなくストレスなく使えるという利点もあります。, 最近のプリンターは標準でWi-Fi接続でき、スマホから手軽に操作も可能です。レーザープリンターで印刷したものは劣化しにくいという特性もあるので、地図の印刷にも適しています。無骨だけど意外と使えるレーザープリンターに乗り換えてみてはいかがでしょうか?.