カルーアを使ったカクテルはカルーアミルクだけではないのです。今回は、カルーアを使ったこだわりのカクテルレシピを10個ご紹介します。カルーア好き必見です。カルーアカクテルで日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか。, 料理を作ることも食べることも大好きなpomです。毎日の食事は簡単にできるお手軽料理がメインです。休日や時間があるときには、友人と一緒にちょっと凝った料理を作るのも楽しみのひと…もっとみる, living

温かいお酒といえば、焼酎のお湯割や熱燗などがすぐに思い浮かびます。確かに焼酎や日本酒の熱燗やお湯割りもおいしいのですが、ちょっと甘かったりほっこりできるようなホットカクテルを呑みたい夜もありますよね。今回はリキュールを使ったホットカクテルを

温かいお酒といえば、焼酎のお湯割や熱燗などがすぐに思い浮かびます。確かに焼酎や日本酒の熱燗やお湯割りもおいしいのですが、ちょっと甘かったりほっこりできるようなホットカクテルを呑みたい夜もありますよね。今回はリキュールを使ったホットカクテルを, キンキンに冷えたビールやスピリッツで作ったお酒ももちろん美味しくて、暑い季節には最高です。しかし、少し肌寒い日や紅葉が綺麗になってきた季節にはちょっと工夫を凝らした温かいお酒も楽しみたいものです。, 温かいお酒といえば、焼酎のお湯割や熱燗などがすぐに思い浮かびます。確かに焼酎や日本酒の熱燗やお湯割りもおいしいのですが、ちょっと甘かったりほっこりできるようなホットカクテルを呑みたい夜もありますよね。, 今回は、そんな方に向けて組み合わせ方で楽しみが広がる、リキュールを使ったホットカクテルをご紹介します♪, 今回は、リキュールを使ったホットなお酒を紹介していきます。そこで、まずはリキュールってどんなお酒?という事をご紹介していきますね。, リキュールは、「ジン」「ラム」「ブランデー」「ウォッカ」に代表されるスピリッツや日本では焼酎に代表される蒸留酒が原料となっています。, リキュールと聞くと外国のお酒を連想しますが、身近なところでは日本の梅酒もリキュールの一つです。, リキュールは様々な種類がありますが、大きく3つほどに分けることができます。独特の香りや苦味が好みの方には、薬草や香料のリキュールがおすすめ。代表的なものは「カンパリ」です。, 飲みやすくて爽やかな味が好みの方には、果実のリキュールがおすすめ。代表的なものは「カシス」「キュラソー」です。深い風味が好みの方には、ナッツや種子のリキュールがおすすめ。代表的なものは「コーヒー」「アマレット」です。, 今回は、「このリキュールを買えば間違いない!」というリキュールをおすすめ順にご紹介します!, カンパリは、「カンパリオレンジ」として試したことがある方が多いのではないでしょうか。, カンパリはイタリアが原産国のリキュールです。それだけでは苦味の強いリキュールとして知られています。, この苦味は、ビターオレンジやコリアンダー、リンドウなどの果実や薬草などが60種類ほど使用されることで生まれています。ハーバルな味や香り、苦味、くせのある味が好みの方に試していただきたいリキュールです。, ホットにするとカンパリの香りがより広がりやすくなります。「ホットカンパリ」の作り方ではカンパリをお湯で割り、そこにはちみつとレモン果汁を加えます。, 試してみたいけれど、カンパリの苦味が心配な方や甘めのお酒が好みの方はここではちみつを多めに入れると飲みやすくなります。, 寒い季節には、寝る前のリラックスタイムのお供にするのもおすすめです。はちみつとレモンの組み合わせは、喉の保湿をしてくれる効果やリラックス効果があります。, フランスが原産国のリキュールで、クリームのように甘いリキュールという意味が込められています。ビタミンCやアントシアンが豊富に含まれたカシスの実を原料にした、甘くて飲みやすいリキュールです。, お酒が苦手な方でも、「カシスオレンジ」ならジュースのようで飲むことができるという方も多くいます。, 若い女性に人気のリキュールの一つです。「ホットカシスウーロン」の作り方はとても簡単です。, まずウーロン茶を温めます。市販のペットボトル入りのものでもいいですし、お茶好きの方は茶葉から淹れても美味しく出来上がります。温まった烏龍茶に、好みの分量のクレームドカシスを入れて混ぜれば完成です。, さらにアレンジを加えたい方は、レモン汁や砂糖を加えても美味しくなります。あまり甘くしたくない方は、濃いめのウーロン茶を選ぶと苦味が引き立ちすっきりとした後味を楽しめます。, その香りから原料はアーモンドが使用されていると思われがちのアマレットですが、実はアーモンドは使用されていません。, 原材料には、杏の種の中にある「杏仁」という部分を取り出して使用しています。中華料理でおなじみの杏仁豆腐に使われている杏仁と同じものです。味は、甘さとほろ苦さを併せ持ったリキュールです。, ホットアマレットは原産国にちなんで「ホットイタリアン」とも呼ばれています。作り方は温めたアレンジジュースにアマレットを加え、風味づけにシナモンスティックを一本添えます。, シナモンスティックがなければ、お菓子作りによく使用されるシナモンパウダーを少しふりかけても代用することができます。甘口なアマレットのリキュールにオレンジジュースを使用しているので、とてもフルーティーで飲みやすくなっています。, 原材料:香料、カラメル色素 お酒の製法/ベース/種類:ナッツ種子クリーム アルコール度数:28%, コーヒーのリキュールは蒸留酒にコーヒー豆を浸すことで、その濃厚な香りや苦味を引き出して作られます。, コーヒーのリキュールとして有名なものの一つが「カルーア」です。カルーアはメキシコ原産で、甘くて飲みやすいため女性に人気があるカルーアミルクが定番です。, このほかにも、実はコーヒーのリキュールは様々な種類の銘柄が登場しています。甘みの強いカルーアとは反対に、エスプレッソのような苦味を持つイタリアが原産国のエクリッセや高級なブルーマウンテンの豆を使用したジャマイカが原産国のティアマリアなどがあります。, 「ティファナコーヒー」は、最初に紹介したカルーアを使用して作ります。作り方はとてもシンプルで、ホットコーヒーに好きな分量のカルーアを入れます。かき混ぜて上からホイップクリームをかければ完成です。, 簡家でも簡単に作れるのに、おしゃれな装いに仕上がります。チョコレートを削ってトッピングするのもおすすめです。, ゴディバといえば高級チョコレートで有名です。実は、そんなゴディバではプレミアムチョコレートの味わいをそのまま楽しめる贅沢なリキュールも販売されています。, ゴディバリキュールはアイスにかけたりオンザロックで呑むのももちろんおいしいのですがホットミルクに注ぐだけで簡単においしい体の芯まで温まるゴディバホットミルクを作る事ができます。, 原材料:クリーム、スピリッツ、糖類、香料、着色料(カラメル)、カゼインナトリウム お酒の製法/ベース/種類:その他 アルコール度数:15%, 今回は、ホットで飲むとおいしいリキュールの銘柄や、おすすめの飲み方を6選ご紹介します!, 家飲みがワンランク上がる♪ハイボールのための本格焼酎「iichiko NEO」を飲んでみた!, ブラックボール選手権!芋焼酎・ビール・梅酒・ラム ・泡盛・テキーラ、コーヒー割が意外と合うのはこれ!, 休肝日でも美味しく尿酸値対策!ノンアルコールビールテイスト飲料「サッポロ うまみ搾り」を呑んでみた, 日本酒のプレゼントを大切なあの人に!特別な瞬間を彩る「久保田 萬寿 自社酵母仕込」. PR, recipe カクテル {{rcp.name}} デザート {{rcp.name}} グローバルサイト | プライバシーポリシー | お問い合わせ. PR, recipe みなさんホットカクテルを飲んだことはありますか?寒い日に飲むと、あっという間に身体がポカポカに温まるのですよ。これからホットカクテルのレシピをたくさんご紹介します。種類が豊富なので、きっとあなた好みのカクテルもみつかるはず♪ 豆乳に加えて、ココナッツオイル、ココナッツシロップをそれぞれ少量ずつ加えることでココナッツの風味を楽しめます。. PR, 日々の生活をスマートに楽しくしてくれるのがティファールのアイテム。ここでは、ティファール製品の使い方のコツなど、あなたのライフスタイルに役立つ情報をご紹介します。便利なアイテムを使って、暮らし上手を目指しましょう!, 誘惑の多い、食欲の秋。ついつい食べすぎてしまうと、秋太りが気になりますよね……。今回はヘルシー食材を使った、低カロリーレシピをご紹介します!秋太り対策にぜひお役立てください♪, 保存数1.8万超え!@rina _kitchenの、秋の味覚「さつまいもレシピ」6選, 寒い時は体を芯から温めてくれるホットドリンクが飲みたくなりますよね。お酒が入っていればさらに身体はポカポカになります。大勢で楽しむのももちろんいいですが、ひとりでくつろぎながらたしなむのもおすすめの飲み方ですよ。一日の終わりに飲めば、身体も心も癒されるはず♪ マシュマロをクリームの上に追加すると、さらに甘さが際立った仕上がりになりますね。, カルーアを豆乳で割って作る、カルーアミルク風のカクテルです。牛乳ではなく豆乳で作ることで、よりまろやかなカクテルになりますね。健康志向の方にも豆乳カクテルならおすすめです。 この記事では、ホットカクテルレシピをたっぷりとご紹介しますね。アルコールを使わないカクテルレシピもありますので、お酒が飲めない方でも楽しめますよ。, お酒があまり得意ではない人にも飲みやすい、甘いホットカクテルレシピです。夜のまったりタイムにぴったりですよ。, オレンジリキュールを温めた牛乳で割った、大人のホットミルクです。ミルクの甘みでとっても飲みやい一杯に仕上がっています。ココナッツオイルが入っているので飲み応えアップ♪お腹も満たされますよ。オレンジリキュールから香る柑橘系の匂いがとっても爽やかで、飲む前から癒されますね。, コーヒーリキュールの定番であるカルーアを豆乳で割ったカクテルレシピです。牛乳ではなく豆乳を使うことでヘルシーに仕上がりますよ。生クリームも混ぜてあるので、甘みは十分ですね。カルーアとシナモンは相性抜群で、お酒であることを忘れてついつい飲みすぎてしまいそう。, ラム酒を温めた牛乳で割った一杯です。カラメルのようなを甘い風味を感じるラム酒は牛乳との相性抜群ですよ。ほのかに感じるほろ苦さがいいアクセントとなり、甘すぎない大人な味わいに。さらに、一切れ加えたバターがコクをプラスし、飲みごたえのある一杯に仕上げてくれていますよ。, 栄養価の高い卵を使った、身体にやさしいホットカクテルです。カラメルを焦がしたような味わいのラム酒は、牛乳ともシナモンとも相性がよく、とっても飲みやすい♪卵黄を混ぜることで少しとろみのついたこのカクテルは、お腹も満たしてくれますよ。寒い冬の夜に飲みたくなる一杯ですね。. ミルク系カクテルの定番と言えば昔からこのカルーア・コーヒーリキュール!あまりに人気過ぎてバーでカルーア・ミルクと言うのが恥ずかしいと思っている人が結構いるくらいです!人気がある理由はもちろん美味しいから!誰が作っても間違いなく美味しいおすすめのお酒です! みなさんホットカクテルを飲んだことはありますか?寒い日に飲むと、あっという間に身体がポカポカに温まるのですよ。これからホットカクテルのレシピをたくさんご紹介します。種類が豊富なので、きっとあなた好みのカクテルもみつかるはず♪, living カルーアを使ったカクテルはカルーアミルクだけではないのです。今回は、カルーアを使ったこだわりのカクテルレシピを10個ご紹介します。カルーア好き必見です。カルーアカクテルで日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか。 今回ご紹介したレシピでは、シナモンを仕上げにかけています。ぜひ、お好みでシナモンにも挑戦してみてくださいね。, コーヒーにカルーアを始めとしたコーヒー・リキュールを加えて作るのが、ティファナコーヒーです。カルーアを混ぜたホットコーヒーの上に生クリーム、もしくはホイップクリームをのせると、甘さと苦さのバランスがよいドリンクが仕上がります。 カルーアレシピ.

PR, 日々の生活をスマートに楽しくしてくれるのがティファールのアイテム。ここでは、ティファール製品の使い方のコツなど、あなたのライフスタイルに役立つ情報をご紹介します。便利なアイテムを使って、暮らし上手を目指しましょう!, 誘惑の多い、食欲の秋。ついつい食べすぎてしまうと、秋太りが気になりますよね……。今回はヘルシー食材を使った、低カロリーレシピをご紹介します!秋太り対策にぜひお役立てください♪, 保存数1.8万超え!@rina _kitchenの、秋の味覚「さつまいもレシピ」6選, カルーアについてみなさんはどの程度知っていますか?カルーアといえば、代表的なリキュールのひとつで、カルーアミルクを始めとしたカクテルの名前として知っている方も多いでしょう。今回は、そんなカルーアとカルーアを使って作るカクテルについてご紹介していきます。

リキュールを作る段階で、砂糖やバニラ芳香成分が入れられるので、甘く香りのよいカクテルに仕上がります。カルーアをミルクで割ったカルーア・ミルクはカルーアを使ったカクテルの代表です。, 世界中で大人気の抹茶をイメージした「カルーア・抹茶」は日本だけで購入できる限定アイテムです。カルーアならではの甘いぜいたくな香りとコク深い味わい、そして奥ゆかしい抹茶の香りが組み合わさったリキュール。スイーツなどにもアレンジしやすいフレーバーです。, 二エベ・メヒカーナとは、メキシコ生まれのカルーアを使ったカクテルです。カルーアを生クリームと牛乳でシェイクして作ります。カルーアのほどよい苦さと生クリーム、牛乳の濃厚な味わいがとてもおいしいです。 カルーアのカクテルには、お家で簡単に作れるものが多いです。ついつい試してみたくなるようなおしゃれなカクテルも作れますよ。まずは、カルーアとはどのようなものなのか、学んでみましょう。, カルーアの発祥はメキシコで、コーヒー豆、特にアラビカ科のコーヒー豆をメインの原料として作られます。コーヒー豆から作られる他のリキュールと合わせて、コーヒー・リキュールと称されることもあります。