色の印象や効果をあらかじめ知っておくと、コ... 【Lesson7-1】女の子から褒められる色とは?~基本の色以外の色~寒色・暖色・パステル・ビビットのコーデ. さて、女の子に褒められる色を使った着こなしもいよいよ最終段階にきました!

寒色・暖色・パステルカラー・ビビットカラーのすべてが分か... 【Lesson7-6】パステルカラーとは?~パステル系爽やかファッションの上手な取り入れ方~シャツ・カーデ・パンツ・靴コーデ. これだけは知っておきたい!パーソナルカラー(似合う色)の基本. パーソナルカラーって何?という方は、こちらの記事もご覧ください! これだけは知っておきたい!パーソナルカラー(似合う色)の基本. 【Lesson7-2】基本の色以外の色とは?②―カラーごとの印象が分かったら、次はその使い方ですよね!

カラースクールIn-Living-Color

今回は、「これだけは知っておきたい!パーソナルカラー(似合う色)の基本」をまとめました。ご自身のパーソナルカラーを知りたい方、パーソナルカラーのプロとして似合う色診断をしたい方、ぜひご一読くださいね。, パーソナルカラーとは、似合う色のこと。あなたの個性や魅力を最大限に引き出す、あなただけの色です。, ◆パーソナルカラーは、色彩のプロであるカラーリストが「あなたはこれが似合う!」とセンスで決めるものとか。, そんな誤解をされて理解されていることもあるようですが、本当は、そういったあいまいなものではありません。, 似合う色は、人間の持つ色素(肌、眼、髪の色や質感)にマッチするかしないか、で決まります。, つまり、その方の見た目(性格は抜き)がどう見えるか?それに対してどの色がなじむか?という、客観的な情報で判断するものです。, 日本人は黄色人種で肌が黄色く、髪も眼も黒い、とひとくくりにされがちですが、きちんと比べてみると意外に微妙に色は違うものです。, 肌色もオークル系の黄みの肌から、ピンク肌。赤みが強い人もいれば、白くて赤みを感じさせない人も。眼も、真っ黒な瞳の方もいれば、ブラウンやグレーの人も。髪も、黒髪からブラウン、アッシュの人も。(アッシュは灰色のこと), *こちらは、肌色の傾向をつかむためにカラーカードをあてているところ。肌色がどのカードの色に近いかをチェックすれば、オークル肌かピンク肌かが客観的に確認できます。, *眼の色をルーペで拡大してチェックしているところ。眼の虹彩(黒目の部分)には、柄があり、その柄の違いによって似合うタイプが違うのです(あくまでも統計論ですが)。, そして、色だけではなく、質感も大きく関係します。(色の勉強をしている方は、ここがしっかりわかると、似合う色を正確に診断できるようになるので要チェックです), ◆同じ黒髪でも、つやがあるのか、マットなのか。(これはお手入れの問題ではなく、もともとお持ちの個性の現れです), ただし、判断が難しいのが、人はロボットのように、全てが同じ色素傾向とは限らないということ。, 「眼がキラキラしていて、髪もつやがあるけれど、肌はマットな感じ…となると、鮮やかな色が似合うと言ってもいいのかな?」, いろいろな色素傾向が混在している場合、「たくさんある要素のうち、どの色素の影響が強いのか?」を多数決で見ていくと似合う色を見つけることができます。, 実際には、色素のチェックだけではなく、ドレープというカラフルな色の布を使って顔映りの変化をチェックして似合う色を決めるというのが、一般的な方法です。, パーソナルカラー診断では、ドレープというカラフルな色の布を一枚一枚、顔の下にあてていき、顔映りの変化をチェックして、似合う色を診断します。, 通常は、100~150色程度のドレープで詳しく見ていきますが、簡易的に、大まかな似合う色の傾向をチェックする場合は、20色程度のドレープで診断する場合もあります。, ドレープをあてて、顔映りをチェックすることを、ドレーピングと言います。下記の写真のような形で色を変えたときに、顔色がどう変化するか?どの色だと、その方の色素にマッチするかを見極め、選んでいきます。, 下の写真は、似合わない色(左)と、似合う色(右)を身につけたときを比べたものです。ドレープの色とメイクの色も変えています。, 顔色が悪く、暗くくすんで見えるので、疲れて見えたり、老けて見られたりします。また、肌トラブルが目立ったり、赤みが強調され、顔が膨らんで見えたりもします。, 全身で着たところを想像すると、なじまない、違和感がある、色だけ目立つ、といった印象を受けてしまい、色のせいでその人の魅力が半減してしまいます。, 上の写真(左)の見え方としては、頬の赤みや肌トラブルが目立ち、大面積でこの色を着ると重たい印象になるので、年齢よりも老けて見られます。, 頬がバラ色になり、肌トラブルを目立たなくし、美白効果もあるのが、似合う色です。肌がなめらかに見え、リフトアップ効果もあるので、小顔に見せることができます。, また、全身で着ても違和感がなくなじみ、きちんと顔が前に出て、その人の魅力を引き立ててくれるという、好印象度アップのカラーです。, 上の写真(右)の見え方としては、肌がつるんとなめらかに見え、色白に。頬に自然な赤みが出て活き活きと若々しく見えます。, 顔と布が自然につながり、見ていて違和感がないので、ナチュラルで無理をしていない感じ、これも親しみやすさや好印象につながる見え方です。, 最大のメリットは、色を使って、T.P.Oに合わせて、意図的に自己演出することができるようになることです。, ◆PTAの会合や会社の会議で、目立ちたくないとき → 似合わない色を着て、目立たない、地味な人になることは可能です。壁の花になりたいときは使ってみてください。, ◆あまり気の乗らないお誘いで出かけてしまい、早く帰りたいとき → 似合わない色は、顔色を悪く見せるので、体調不良で早目に切り上げたいときに、外見からもアピールできます。(ただし、悪用しないでくださいね!), この2つをわかっておけば、上手に色を選ぶことで、色を着替えるだけで、今、見せたい自分を演出することができます。, 似合う色は、人間の持つ色素(肌、髪、眼の色や質感)にマッチするかどうかで決まります。, 実際には、ドレープを使って、色を変えたときの顔映りをチェックして、似合う色を診断する方法が一般的です(ドレーピングといいます)。, 似合う色は、肌トラブルを隠し、若々しく美しく、かっこよく見せてくれます。逆に、似合う色は肌トラブルを目立たせ、老け顔、疲れ顔に見せてしまいます。, 自分に似合う色と似合わない色の見え方を知り、シーンによって使い分け、色でセルフプロデュースできるようになる。これがパーソナルカラーの醍醐味です(^^), ◆似合う色には、スプリング、サマー、オータム、ウインターといった独特の分類方法があります。, あなたに似合う色は「スプリング」と言われても、色の特徴がわからないと色を選べないので、色の特徴を覚えておきましょう。, パーソナルカラーの4タイプの特徴や色を詳しく知りたい方は、下記の記事を読んでみてくださいね!, パーソナルカラーを自己診断!10個の質問に答えるだけで、あなたの似合う色が見つかります!, ◆ブログには書いていない!「パーソナルカラー診断の秘訣」もメルマガでお届けしています。ご興味ある方は、読んでみてくださいね!, ビジネスで通用するカラーのプロ育成なら東京都渋谷区恵比寿のカラースクール In-Living-Color. 次はパステルの使い方です。厳密に言うとクレヨンとは別物です。ちょっとした小物を使う事でいろいろな表現が可能になります。このパステルの種類と基本的な塗り方・使い方を解説します。パステルの種類パステルとは顔料を粉末状にしたものを固めたもので、ク

パステルカラーにはいろいろなカラーがありますが、代表... 【Lesson7-3】挿し色とは?が分かったら、次は女の子に褒められる色を使った着こなしを紹介するわ! Copyright © 2020 In-Living-Color. パーソナルカラー別・色選びの秘訣 ; 2018年02月20日 更新日: 2020年10月21日. Copyright © 2017 MENZ-STYLE All rights reserved.

ここでは基本のカラーを含めたカラーごとの特徴や印象・効果について説明していきたいと思います 使い方はカンタンです! 自分がよく使うサイズの枠とトンボを作ります。 ... オリジナルのカラー スウォッチフォルダの作成です。 データを作る際、私はまず使うカラーのテーマを決めます。 春に出すチラシだったら「パステル」、秋に使うポスターだったら「ダークトーン」など。 既存の� パステルとは顔料を粉末状にしたものを固めたもので、クレヨンのような形をしています。, 主にソフトパステル、ハードパステル、オイルパステルとあって、鉛筆状のパステルもあります。, 色鉛筆と一緒で、会社によって癖も違うので、いろいろと試してみるのもいいともいます。, 色鉛筆の時と同じように、削って粉にしたものを指やスポンジでこすりつけて塗ることもできます。, スポンジは化粧の時のパウダー用のスポンジが使い勝手がいいと思います。 100円ショップでたくさん入った袋で売っていますので、それで十分です。, 綿棒や筆でもできますので、塗る場所の大きさや柔らかさなどで使い分けるといいと思います。, 綿棒は細かい箇所に。 筆は違和感なく綺麗に混色して伸ばせるので、広い箇所で使うのがおすすめです。, パステルは消しゴムで比較的キレイに消せるので、練りゴム(いわゆるネリケシ)や消しゴムの角で、仕上げに白く消すと引き締まって見えます。. このカラーは【Lesson7-2】基本の... メンズファッションの上級講座

パーソナルカラータイプ別「色の特徴、肌・髪・眼の特徴、タレント」のまとめ. “女の子に褒められる色を使った着こなし”のウォームカラー(暖色)について紹介します。

次は爽やかなパステルカラーを取り入れたファッションを学んでいきましょう。 【Lesson7】色の上手な使い方, 【Lesson7-7】ビビットカラーとは? ~ビビット系鮮やかファッションの 上手な取り入れ方~シャツ・カーデ・パンツ・靴コーデ. Copyright © 2015-2020 大人の塗り絵 色鉛筆画の塗り方 All Rights Reserved.

【Lesson7-6】パステルカラーとは?~パステル系爽やかファッションの上手な取り入れ方~シャツ・カーデ・パンツ・靴コーデ.

最初からメインカラーで使っ... 【Lesson7-2】色の印象と効果~寒色 暖色 パステル ビビットカラーの比較~女の子から褒められる色~. まずは【Les... 【Lesson7-3】挿し色とは?~メンズコーデの挿し色の上手な取り入れ方~シャツ・カーデ・パンツ・靴.

【Lesson7-2】女の子から褒められる色~カラーごとの印象~寒色 暖色 パステル ビビッドの比較, 【Lesson7-6】パステルカラーとは?~パステル系爽やかファッションの上手な取り入れ方~, 【Lesson7-7】ビビットカラーとは? ~ビビット系鮮やかファッションの 上手な取り入れ方~, 【Lesson7-8】女の子から褒められるカラーコーディネート ~面積別の印象&作り方~. All rights reserved. ビビットカラーとは、彩度(※)の高い原色のようなカラー(色)のことを言います。

ビビットカラーというと派手なイメージがあるかも... 【Lesson7-8】面積別の印象&作り方 ~女の子から褒められるカラーコーディネート~.