あにかい正解するカドと同じで後半なんでこうなるかね・・・2. 朝方まで寝られなかった。完全にトラウマだよ!, クソ面白かったわこういうのが好き そもそも齋の存在意義もこの超能力によってなくなってるし, 瀬黒陽麻の四肢切断シーンで高揚感を覚えた人は少なくないはず 最終的な決着は正崎が間世を逮捕できるか否かではなく、曲世を殺さずにいられるかという所になるんじゃないか。私は正崎さんの妻子がとても心配ですw, 正直メンタル弱い人が見たらかなり来る内容だからそういう意味では確かに見る毒薬だなと 悦楽に浸っているだけの愉快犯だと思います。

瀬黒までは普通に楽しめたやろが 大統領の回想入ってからギャグアニメになってしもうたが 165 :風吹けば名無し: 2020/01/30(木) 09:57:26.54 ID:8nobnRXAa .net マジな話、瀬黒さんのグロシーンが頭から離れず ... やっぱり生きてるよね メインヒロインが死ぬ訳ないよ .

あにかいbadendじゃないですか3. 耳栓して猿轡噛ませて拘束後、映像越しに取り調べればいける?, 〇人グロ系アニメなら昨年も放送していたよな? 丸一日、その情動のまま仕事してましたわ。 創作物のネタで仕事が手に付かなかったのは久しぶりの事でした。, 直接的な描写はほぼ何も無かったにもかかわらず、 楽しそうな顔が物語っている。, 生放送で曲世が能力を使わなかったのは画面越しでは出来ないということなのか?それともあくまで自殺法で皆が「自分の意思で」死んでく世の中が見たいのか。今回のぶった斬りで正崎に自分を捕まえる大義名分を与えてしまったけど、この余裕が後々命取りになるのかな?あと映像の女性は目隠し&カツラによる偽装で、陽麻本人は生きてる可能性ワンチャンあるはず。, 確かに「悪とは何か」について学んでこなかったな。奴隷制度や魔女狩りが善とされていた時代もあるように、人間は、特に日本人は倫理の歴史について弱いかもね。「考え続けることが善だ」と心に誓った主人公の行動が試される。, 画面越しには流石に使えないじゃないかな?フェロモンとか?が常人より凄いって感じだろうし出来たら超能力見たいだし、ってか十分超能力のような力だが。, バビロンのポスター?ホームページとか、画像検索で出てくる紹介のやつ、よく見ると、死んだ3人の死に方が表現されてて驚いた!しかも破れたとこから曲世が覗いてるし…怖っ, バビロンは演出もすごいし女の謎パワー以上にキャラクター性がぶっとんでやべえ その場での手書き遺書が有っても、催眠による誘導が考えられる殺人事件として扱われるべきなのに?どちらにしても単独犯ではないだろう? 目隠しは取って恐怖に怯える姿の演出も見たかった, 左足に斧振り下ろしたとこまでしか呻き声聞こえなかったけど、 作中通り既婚なら瀬黒の性格からいって内に秘める感じで表に出して周りに悟られたりしなさそう 498 : 名無しさん@お腹いっぱい。 :2020/01/16(木) 05:47:42.80 ID:3FUAdAkv0.net 『バビロン』(BABYLON)は、野﨑まどによる日本の小説。講談社より発売された[1]。, 東京への一極集中緩和を目的として、東京都西部に新設された『新域』。その実態は、新法の試験運用を実施する「国家の実験場」としての役割を有し、政令指定都市を上回る権限が付与され、「第2の東京」と位置付けられていた。, アグラス事件発覚により、検事・正崎 善ら東京地検特捜部は、製薬会社の日本スピリから捜査資料を押収した。しかしそれらを検証する際、「睡眠薬セイレンに関する臨床試験」というファイル内にあった2つ折りの報告書の裏に、血痕や毛髪などとともに書かれた大量の「F」の字が綴じられていることに気付く。正崎はその報告書を作成した因幡という准教授を訪ねたが、彼は全身麻酔機を用いて死亡した状態で見つかった。, 捜査を進めると、新域の域長選挙に出馬中の野丸の議員秘書と「謎の女」が、因幡の死ぬ2ヵ月前から彼のもとへ頻繁に通っていたことが判明する。政治と関与している可能性が浮上したため、アグラス事件よりも因幡の捜査を優先して「秘書の足取り」を追うことにしたが、その途中に正崎の部下である文緒が突如自殺する。, 因幡と文緒の死を皮切りにさらに捜査を進めていく中で正崎は、妖艶な魅力をもつ謎の女・曲世 愛と出会う。そして彼女は、変装や演技をはるかに凌駕するさまざまな容姿を使い分け、この域長選挙不正事件および連続自殺事件で暗躍していることが判明する。, 野丸の手駒であり新域の次代域長に当選した齋 開化は、個人が自殺を選択することを肯定する『自殺法』をアピールし、64人もの人間が高層ビルから飛び降り自殺をしてしまう。やがて齋開化のバックで動いている曲世愛こそが、自身の手を下すことなく「人を死に追いやる能力」により人々を自殺に追い込んでいる容疑者「F」であることが判明する。, 齋開化による集団自殺事件は、法的に追求することは難しく、自殺教唆であることを証明する必要があった。23歳の検察事務官・瀬黒 陽麻が部下として着任し、正崎と共に事件を追う。, 曲世愛の叔父である精神科医・坂部に面会した正崎は、彼女の過去を知る。曲世家への養女であった曲世愛は、中学時代から周囲を虜にして対人問題を起こしており、カウンセリングの際にも叔父を魅了していたのだ。, 齋開化の確保に動いた特捜部と刑事たちだったが、齋開化の妻に化けていた曲世愛の返り討ちに遭い、特捜部や刑事たちの多くが死亡。多摩東中央警察署の刑事・九字院は、自らの足を拳銃で打ち抜いて抗うものの、曲世愛の魅力に抗うことが出来ず、拳銃自殺を図る。, さらに、曲世愛により拉致された瀬黒が斧で四肢を切断されて惨殺されてしまい、正崎はその場面をWEBカメラ越しに見せつけられる。, 新域選挙は自殺法肯定派が半数を占め、齋開化が提唱する『自殺法』はマスコミを通じて、世界へと伝染していく。多くの仲間たちを失い捜査に行き詰まった正崎のもとに、FBI捜査官が訪れて協力を要請。ついに『自殺法』に対処すべく、アメリカ合衆国大統領のアレキサンダー・W・ウッドが動き出す。, 曲世愛の逮捕に執念を燃やす正崎は『FBI特別捜査官』となり、同じくFBI捜査官サミュエル・ハーディのパートナーとなって、大統領の力を借りて曲世愛を倒そうとする。それに対して曲世は、世界各国の政治家たちを操ることで、『自殺法』を世界に浸透させようと暗躍していく。, 自殺法を議論するための『G7サミット』が開催され、大統領は各国に対して、「本質的な善悪」について考えようと提案して議論をしていく。そんな中で、齋開化から大統領に対して、「自殺しようとしている女性と話してほしい」と要請される。女性が曲世愛である可能性を考慮して、サミュエルが間に入って通訳することで、曲世による自殺の力を防ごうとする。, 大統領の説得により、女性の自殺は防がれたかに思われた。だが、「善悪についての答え」を女性に教えようと、通訳のサミュエルに連絡しようとした大統領が会話した相手は、曲世愛であった。曲世は大統領に自殺をするよう能力を使い、大統領の飛び降り自殺を止めようとした正崎は、大統領に発砲して射殺。その直後、曲世愛が正崎の前に現れ、曲世に拳銃を向けるのであった[2]。, 『コミックDAYS』(講談社)にて、2019年2月25日[7]より2019年10月21日まで連載。, 2019年10月から2020年1月までTOKYO MXほかにて放送された[8]。また、2019年10月7日にAmazonプライム・ビデオにて第1章(第1話 - 第3話)が先行配信された[8]。, 各話のラストに「番組はフィクションであり、登場する人物、場所、団体、および法律等は実際のものとは関係ありません。また、特定の思想、信条を肯定・否定する内容ではありません。」と注意書きが書かれているが、7話以降は冒頭に「また、この作品には一部刺激的な表現が含まれます。児童および青少年の視聴には十分ご注意ください。」と書かれるようになった。, 2020年4月22日に全12話を収録したBlu-ray BOX(VPXY-71786)が発売された[9]。, インターネットではAmazonプライム・ビデオにて独占配信され、日本では2019年10月7日に第1章を配信[13]。, 曲世愛がテレビやラジオなどメディアを使って、不特定多数を一斉に自殺に導けるのかは不明。, 興津和幸、宝亀克寿、置鮎龍太郎ら追加キャストと第2弾PV解禁! 野﨑まど原作のアニメ化作品『バビロン』主題歌情報も発表, 秋アニメ『バビロン』放送開始記念! 講談社、KADOKAWA、早川書房がコラボした「#まどがヤバい」フェアが開催, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=バビロン_(小説)&oldid=80385646, 美術設定 - BARNSTORM DESIGN LABO、大山裕之、島村大輔、大久保知江(第8話以降). 前回(10話)の感想↓ 正崎とか曲世とか、名字もキャラクターの立ち位置を表現してるぽいし、瀬黒さんにはまだ何かありそう, 超人バトルものでもないのに耳元で囁いたらみんな死んじゃうとか

瀬黒さんあの辺りで痛みで気絶したんかな。それとも外傷性ショック死か・・・。, しかしこれ、首チョンパだけはされてない可能性がありそうでヤダなぁ。 バビロン最終回はじまた

バビロン、正解するカドと同じで後半なんでこうなるかね...1. @oh_miura32020-01-22 01:36

絶対にやられたと思い込ませることには成功しているわけだし、 精霊会議かな? @hironika 2019-12-30 22:01.

主人公には自分以外が全滅した心境じっくり聞きたくなるね

まあ胸糞が悪くなるだけだったけど、でもまあソフトな表現だったんじゃね? 何が正しく、何が正しくないのか、読むほどに分からなくなるような作品です。, 野崎まどのサスペンス小説。2015年から講談社タイガにて刊行され、2019年現在3巻まで発売されています。先の読めない展開に、ファンは4巻発売の情報を今か今かと心待ちにしていることでしょう。, そんな本作の主人公は、東京地検特捜部の検事・正崎善(せいざき ぜん)。平凡な家庭を持ち、実直な正義感で仕事に臨んでいます。, 彼は製薬会社の不正事件について捜査を進めていましたが、そこで発生した医師の不審死をきっかけに、ある事件へと関わっていくことに。, その背後にいたのは、「無条件の自殺」を容認する「自殺法」設立を掲げる政治家・齋開化(いつき かいか)と、どんな人間をも自殺させる能力を持つ魔性の女・曲世愛(まがせ あい)でした。, 齋の思想が社会を変えていくなか、曲世によって悲劇に見舞われた正崎は、2人を阻止すべく奔走することになるのです。, 自殺の容認という、反社会的なテーマを持つ本作。2018年の春にテレビアニメ化されると発表された際には、多くのファンが「まさか!」「放送できるのか!」という反応を示しました。作者自身も「公序良俗に反する作品です」とコメントするほどの問題作なのです。, 2019年10月からスタートが決定している本作。声優は中村悠一、櫻井孝宏、小野賢章、M・A・Oらが務めます。, フィクションに癒しを求めるような人は、触れない方がいいかもしれません。ですが、とびきりスリリングな体験をしたい、自分の価値観を変えてしまうほどの危険なものに触れてみたい、と思う方には、ぜひおすすめです。, 2009年にメディアワークス文庫から『[映]アムリタ』でデビュー。代表作は、デビュー作からの作品すべてを総結集した構成で話題を呼んだ『2』です。デビュー作を含めた5作品の登場人物が一挙に登場し、それぞれの後日談が描かれました。, ギャグを描く作家でもあり、特に「独創短編」シリーズは有名です。2017年にはアニメ『正解するカド』の脚本も務めています。, 野崎作品の多くは、人知を超えた知性や能力を持った女性が登場し、彼女らが人類に変革をもたらすような何かを達成するというもの。, 『バビロン』の曲世愛は人を自殺させる能力を持ち、野崎作品初の「悪女」、そして野崎作品史上最恐の女として君臨している登場人物です。, 齋開化のこの演説によって、物語は本当の意味で幕を開けます。彼は本作の2巻で、各政党代表と、自殺法の是非を巡るテレビ討論をおこない、こう言いました。, 「自殺法によって自殺者が増えると言うが、大麻解禁国のオランダでの大麻使用率が規制国と比べて高くないように、制度としての自殺が存在し手続きを踏んで死ぬようにすることで衝動的な『誤った自殺』はむしろ減るはずだ」, 「道徳は時代とともに変わるもので、自殺が殺人や盗みのような不変の不道徳とは限らない」, 現実での例を挙げ、自殺否定派の意見に対してスマートに回答してみせるのです。読んでいると、この法律は現実でもありなのでは?と一瞬思ってしまいそうになる、怖いくらいの説得力。, そして野崎まどの持ち味である、ショッキングで予測不可能なストーリー展開。おそろしいのに読まずにいられない、危険な魅惑が「読む劇薬」たるゆえんでしょう。, 1巻の冒頭は、主人公の検事・正崎善が製薬会社に薬事法違反の疑いで強制捜査に入る場面から。, 彼は押収した捜査資料の中に、「F」の字が無数に書き殴られたコピー用紙を発見。異様なものを感じて、部下・文緒厚彦(ふみお あつひこ)とともにそれを書いた医師・因幡信(いなば しん)のもとを尋ねると、彼は恍惚とした表情のまま変死していたのでした。, 自殺にしては奇妙な点が多い彼の死ですが、生前彼のもとに大物政治家・野丸龍一郎(のまる りゅういちろう)の秘書が出入りしていたことが判明。正崎は、開発中である政府の特別行政区「新域」の構想が絡んでいるのではと疑いを持ちます。, その後、彼は新域域長選挙の選挙工作で売春をさせられていると思しき謎の女Bに目をつけます。しかし彼女の監視に当たっていた文緒が、なんの前触れもなく首を吊って自殺してしまうのです。, 正崎は、彼は自殺を装って殺されたと確信。怒りと雪辱に燃えますが、この事実は検察上層部を抱き込んでいた野丸によって握りつぶされてしまいます。, そして野丸から、新域が「新しい法制度の実験場」であること、亡くなった医師・因幡もそこに絡んでいたことを明かされるのです。, しかし、因幡と文緒の死は野丸たちの仕業でもなく、その事件が起こった理由は彼らにも謎だったのでした。, 因幡が開発していた薬、女Bの正体が明かされ、そこから、新域で施行されることになった自殺法を中心に物語がさらに手に汗握る展開をくり広げます。, 人々が喜びに満ちた表情で自ら死を選ぶ場面は、なんとも不気味。また人々を死に貶める魔性の女・曲世の存在も、非常におそろしいもの。, 落ち着いた序盤から文緒の死をきっかけに急加速するストーリー、最後に現れる国家レベルの陰謀、そして真の「巨悪」という構成に読む手が止まりません。, 自殺法布告で、世間は大混乱。正崎は多摩署の刑事・九字院偲(くじいん しのぶ)や、新たな部下・瀬黒陽麻(せくろ ひあさ)とともに、齋と曲世を追います。しかし集団自殺関与の疑いでも齋を立件はできず、逮捕起訴は困難を極めるのです。, 世論では自殺法反対派が圧倒的多数なのを受け、齋は新域の議会議員選挙で、反対多数なら自殺法設立を廃止すると宣言。選挙を前に、彼の提案で野丸をはじめとした各政党代表とテレビ討論がおこなわれることになりました。, 齋に勝ち目はないと誰もが思われましたが、彼は討論で否定派の意見に見事な反論を見せ、自殺法の正当性を主張。「心臓の病であと数年しか生きられない息子のために、いずれ自殺法のもとで自殺し、心臓を提供するつもりである」と発言したことで、国民感情をも味方につけるのです。, 警察検察合同チームは、法律を無視して齋の拉致に乗り出します。しかし、その際に彼の妻としてテレビ局に来ていた女が、曲世だったのです。, 彼女の能力は想定より遥かに強力。九字院をはじめとしたチームのメンバーは、彼女に言葉を囁かれただけで次々に自殺し、捜査班は壊滅状態に陥ってしまいます。, その後、曲世に接触せずに生き残った正崎のもとに、曲世から映像が送られてきます。そこには曲世と、拉致された部下の事務官・瀬黒が映っていて……。, シリーズ2巻も、1巻に続いて衝撃の連続。特に、「どうやって所在地がバラバラの64人を短時間で自殺させたのか」という謎への衝撃的な答えが明かされた時、思わずその巧みなトリックにゾクゾクしてしまうでしょう。, 3巻では、アメリカ大統領アレキサンダー・W・ウッド(アレックス)にスポットが当たり、正崎はFBI特別捜査官の地位を得て、曲世愛の能力対策のためにホワイトハウスで彼と接触します。, 自殺法は世界の注目を集め、新域域長選挙からたったの5週間で自殺法を採用する都市が複数増加。G7サミットでは自殺法が議題となり、新域域長である齋もG7サミットと同日に、それら自殺法都市の首長たちと「自殺サミット」を開催するのです。, サミットに集ったG7それぞれの首脳が賛成反対中立に分かれて議論を交わした結果、「そもそも『善』『悪』とは何か」といった根源的な問題に発展するのでした。, 「善」について考え続けるアレックス。そこに、自殺サミットを終えたばかりの齋から電話がかかってきます。, 彼は「飛び降り自殺をしたいと言っている少女がいるが、彼女は迷ってもいる。彼女が死ぬべきか否かについて、自殺法について現状立場を表明していないアメリカ大統領に話相手になってもらいたい」と要請するのです。, 誰もが、少女=曲世ではと警戒しますが、全世界が見ているなかで自殺志願者を見捨てるわけにはいかず、アレックスは対話に応じます。, 少女は曲世ではありませんでした。そして、アレックスと話したことで自殺を思い留まります。彼はその対話から、「善」についての答えを見出すのです。果たして、彼が出した答えとは……。, このシリーズは「終わ」らずに「続」きますが、4巻で正崎はどうなっているのでしょうか。そもそも生きているのか、どうなのか。本作がどんな「終わり」に行き着くのか、まったくの予測不能な展開です。, ホンシェルジュはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, 5分でわかる「物語」シリーズ!複雑に絡み合うシリーズを時系列順に解説【ネタバレ注意】, 【200万人の本好きが選ぶ】おすすめラノベ30選!本当に面白い名作をジャンル別に紹介【2001年〜】. こんな超能力持たせた以上絶対に裁けないしなんでこんな超能力者出したんだろう あにかい何がやりたかったのか分からん4. せめて、一思いに介錯されてる事だけを願うわ。四肢切断で生かされてるとかは流石にむご過ぎる。, ダルマで「殺して」だと、「サイコ」のまるパクリだから無いとは思うけど…ありそうで怖い。 救済も対策も仲間も全てを持っても勝てない相手 アニメバビロン第7話「最悪」の感想と実況のまとめです。前回(6話)の感想↓実況まとめ @jagamusi2019-11-18 22:00バビロン、始まったfumizuki7 @fumizuki72019-11-18 22:00第7話なう州.

そもそも、状況により印象が変わり実際に会ったはずの主人公達にも曲世愛本人と mToRoRo @ XBL @mtororo... アニメバビロン第12話(最終回)「終」の感想と実況のまとめです。 周りにいる人、皆死んでるじゃないか… @mellowhound 2019-12-30 22:02. ここまで恐ろしいキャラクター初めて見たぞ 前回(11話)の感想↓ 海外の反 アニメでこんな気分になることがあるとは。8話以降打開策がみえなければ本気でトラウマレベル。, まだ原作終わってないからネタバレ無いのは良いな。本当にどう対抗するのかオチどうするのか楽しみだね。, 曲世がいなかったら新域構想が10年遅れていた、という事はチート精神誘導を方々で使ってきたわけね、、, 残酷描写はインパクトあるけど、バナナフィッシュかx-menかというレベルの超能力の説得力が無い。。そもそも自殺以外の手を使って動画まで残ってたらしょっ引かれて終わるのでは。, 曲世ってのがなろう小説並みのチート持ちで、それがサイコパスになって現実世界で暴れたらどうなるかが分かった

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, https://twiani.com/%e3%80%90%e3%83%90%e3%83%93%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%80%916%e8%a9%b1%e6%84%9f%e6%83%b3-%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%82%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6/. 主人公サイドは教えられたにすぎない正義をかざして胸糞悪いからこのクソ生意気な女ががバラバラになるとこよく見たかったわ @life_star82020... アニメバビロン第8話「希望」の感想と実況のまとめです。

曲世は異世界からの転生者だったんだ(キリッ wwwww, 勇者になりたいとか言ってたしあながち間違いではないかもね 曲世は魅力的な設定らしいけど何の魅力も理念も感じない悪役だわ, 魅了スキル持ちのスマホ太郎がサイコパスになったようなもんだろ もうツマラン展開にしかなりそうもないな…, 筒井を自殺に導いた時点で斧を買っていたということは、斧で瀬黒(もしくは他の誰か)を解体することを計画していたということだよな。ということは曲世は新域において齋の背後で自殺法を施行させるとは別に正崎を何らかのターゲットにしているという可能性はやはり高いな。自ら手を下して見せたのもそのあたりに拠るものなのかもな。, 散々警告でアピールしてたが普通過ぎてガッカリした サイコパス一期に比べたらグロさ、恐怖感、異常性、残虐性のどれも無い エルフェンリートに比べたらグロさも恐怖感も無いし アビスの方がリアルに切断(しようと)してた 斧じゃなくノコギリや包丁とかで何回かやって切れた方が現実感も残虐性も出る 世間的に限界だったのか監督脚本の限界だったのか, 東京МXでは夜10時の放送。中学生や小学生でも高学年なら視聴している可能性はある。, 原作未読の者ですが、先の展開予測してみるね ヒアサはまだ生きていると思う あの後で四肢を丁寧に止血、縫合されて、 んで、四肢の無い姿でセイザキに対面させるんだよ、きっと 気丈なヒアサでも流石に悲観し、死なせて欲しいと懇願 自分では死ねないから殺してくれと、、、 さて、セイザキはどうする? こんなところかな, 自殺法との絡みなら無いとは言い切れんが、一肢切断して止血・縫合傷が癒着してから次の一肢とかならともかく四肢を同時期に切断してってのは無理があるな。本当に異能レベル。それにはっきりと描かれてはいないが、最後にマーキングどおり首も切d・・・・そうか( ゚д゚)ハッ!魍魎の匣よろしく首だけ・・・, 実は拘束されて四肢切断された方が曲世愛で 斧を振り下ろしてた方が瀬黒陽麻という可能性 真の曲世愛はずっと正崎の側に居たのだ, 曲世は医者じゃないんだから縫合とか無理だろ 生かすんなら焼灼止血法だな 切断面に焼きゴテを当てるだけで済ます, 1つ気になるのがこれまで齋と曲世が絡んでいないんだよね。会話どころか同じ画面上にいない。わざとそうしているように見えるから、その関係性のネタばらしが最大の山場なような気がする。ここまで正崎サイドを落とし込む(視聴者を絶望させる)ってことは隠したい何かがまだ別にあるってことだと思うから、瀬黒は救いのないまま、このまま終わると思う。正崎周りの主要人物はこうなる運命なのは示唆されていたからね。, 曲世が正崎を自分のアイデンティティを保つために、正崎が正義で曲世が悪って対照のように捉えている風に見せているけど、そんな単純なものじゃないと思う。曲世にとって、正崎は対ではなく、あくまで傍観者でいて欲しいと考えていると思う。曲世の一連のセリフはあくまで正崎の目線でしかない。他の人も言っているけど、この辺りは曲世の存在そのものから見るにあやふやにして終わると思う。明らかに物語を紡ぐための便利キャラだ。, 瀬黒をそう呼ぶ奴いそうだなと思ってたけど実際目にするとかなり痛々しいな 2ちゃんねる未だに引きずってるようなセンスがキツい 書き込んでる奴が結構いい歳だと思うと更にキツい, ううーん カドの制作陣か… 家族ぶっ殺されて、ぶっ殺すしかねーってなって、 うふー、わるいことしたわねーとかちぬとか? もう、もやもやエンドにしかならんそー, 最初の方は現実路線で硬派な大人向けかと期待していたが、説得力のない突飛な展開ばかりでつまらなくなってきたな。 驚かせるのは大切だがそこに説得力がないと反動で飽きられるのは早いと思う。 またこれか、、な感じがしてきている。, リアリティを追及して伏線回収だと作者の知能の高さが必要になるからな そういう意味でラノベ作家と同じくトンデモ能力者にしてご都合主義を正当化する 曲世愛の目的は何なのかも伏せておき、終盤でショボイ内容でも勢いで誤魔化せる, とりあえずグロいでしょエグいでしょってやりたかっただけかなあって。昨今のゆるゆるアニメ過多だとそういうの触れる機会少ないから衝撃だろうけど昔からのグロ系アニメのあれこれに触れてる人らはそうでもなかったんでない?, 脚落としたら拘束外れやすくなるんじゃないかなあと思った 歩けないから逃げられはしないだろうけど固定できないよなって, 意味がわからないよな、能力とかそういう説明しなくて済む部分だろうから、作者だって考えてなさそうだけど。 「犯された!」とかいうのも意味がわからなかった、そもそも犯されていないのに犯されたってなんだよ、違う表現は思いつかなかったのか。, というか、斎を拉致しようとするのもおかしいよな 拉致を計画した時点では支持率低かったはずなのに 討論会で野丸が負けた後に計画するというのなら理解できるが, 香水かな? 男を性的に誘惑することに異常に長けているのはコケティッシュさとしてまだ分かるが、性の絶頂と死の誘惑をすり替えるのは難しいだろう。 ここで薬を使ってると思うんだが、近づくだけで不快を感じる女性がいるってことは匂いなのかな?, 電話越しに声聞くだけで洗脳可能 姿見ただけでもアウト マジで正解するカドレベルの化け物 直接視認するだけでアウトだからいると思われる地域焼き払うしかない ただもう空飛んだりバリア張っても何も驚かないけど, ファンタジー路線ならデスノートとかギアスみたいにファンタジーなりに納得できる能力で最初からストーリー展開して欲しいね 中途半端にリアリティ路線で始めてからのご都合的な超能力展開やられても興醒めだわ, これな。 日本のクリエーター(とりわけストーリー作る方)はアニメや漫画に慣れすぎているせいなのか、リアル路線にファンタジーを安易に入れてしまうことに抵抗が少なすぎるように感じる。, こういう作品はホントに困るんだよネ アニメ表現の抑制論者が騒ぎ出すから無意味な話題作りはやめて欲しい 本当に無意味な話しだった 制作は何がしたいんだかサッパリわからない!, 展開は突飛だけど楽しめてる 途中からファンタジーじみた存在が居るのは明らかだったし別にいい でも本人手下したせいで警察もしょっ引きやすくなったネ, ちょっと前に小説読んだけど、この先(3巻)ははっきり言ってつまらんぞ。 ただ原作はまだ未完なのでアニメがどう〆るかは楽しみ。, えっ。 二期はないよな?こんなん続けられんの? てかなんでこんなんアニメ化したんだろ…なまじ展開が気になって惰性で録画するはめになってる, 政治的要素なんか省いて、初めからサイコホラーにしてしまえばよかったんだよ そもそも国家が地方に独立を招くような主権渡すわけがないし 手練で老獪な政治家がN国党みたいなマネしてるし、もはやギャグにしかみえない, 話が締まるどころか、かえって話がフワフワし出したからな、とにかく説得力がないので展開に納得できない。 言葉に重みが出ないのも奇をてらうだけの中途半端なストーリー展開からくるものかもしれない。, そりゃ知識の無い、アンド徹底的に調べもしない作者が書いた話だ なんとなく政治家のイメージでこういう感じ?みたいなw ゲームしか知識の無いラノベ作家が書いた異世界転生物と大差ない せめてちゃんとした小説位は読もうよって思う 実際は他の知見のほうが大切なんだけどね, なんか作品に本気でリアルを求めている人が多くてちょっと心配 原作者はもともと日常に異物や異能が紛れ込んできて……って作風を得意にしてるから SFかファンタジー、あるいはオカルトやホラーだと割り切って見た方がいいと思うんだが……, 最初から曲世の能力主体の話ならともかく始まりが自殺法でそれを世界で考えましょうって話だったと思うんだがそんななかいつでも人類全てを好きに出来る神が出てきてなんの能力もない人間に正義と悪の話始めたんだぞ? リアリティとかそんな次元の話じゃなくね? むしろあの話し合いなんなんだよと, いや、SFやファンタジーや他にしても、出来が悪すぎるって言ってるんだけど^^: 日常に異物や異能?だったら「手天童子」でも読んで勉強しろ 同じようなとんでも話だけどとてつもないプロットだぞ?, わかった 曲世が正崎の奥さん殺そうとするが実は奥さんも同じ能力持ってる 2人は世界の選定者みたいな存在であったことが判明し、悪が曲世で善が奥さん 正崎は人類代表としてその2人に何らかの善と悪その両面について正解を見せる必要がある こんなところだろ, サスペンスかと思ったらこれだよ 超能力異能ファンタジーとかガッカリ感ハンパないわ どうやって人を自殺に追い込んだのか、その手段や理由があるのかと思えばご都合能力かよ 最初からそういう話ならともかく、リアリティ出しておいて急に貞子が出てきても肩透かしだろ, 曲世は孤独なんだと思う 誰も彼も思い道理に操ることができ、仲間も友達も家族もいない そんな空虚な王様な愛に その能力が効かない?雄が現れた それも正義の執行者とのたまい自分を断罪しようとする, 宿敵?そんなん人生で一等色づいたウキウキタイムに突入ですがな おなか一杯極悪人演じるしかない一択ですよ, 曲世愛のキャラクターはここ数年で一番濃いわ 絶叫やらシャウトやら泣きがあるわけでもない淡々とした喋りでここまで恐怖を演出できるのはすごい 直接的なグロもほぼないし原作小説ではできないアニメ的な表現も盛りだくさんで楽しめる みんな能力がどんなものなのか知りたがってるけど正直そこは最後までぼやかして最凶最悪の曲世愛のままでいたほうがいい, 相手を意のままに自殺に追い込む。 (特に男性に対してはささやいただけで性的絶頂と 自殺衝動をおこさせる。), 次12月30日?何でこれほど開くの? まだせはせいざきと「同じ人間」と言ったが違う。まがせあいは人の形をしているがもう人間ではない。おそらく死んだら2度と人間には生まれては来れないだろう。死語の世界の概念が全く無いから、因果応報というが概念が全くないからこんなことができるんだ。, >しかし曲世の特殊能力は回を重ねるごとにどんどん超能力じみてるなぁ、早く能力のカラクリが知りたい, 人間が持っている根源的な悪や自殺願望を表すためのキャラだから超能力とかどんなカラクリかとかそんな次元の話じゃないんだけどな エヴァの最終回みたいなのを見て伏線回収してない!とか言って騒ぐようなバカはどの時代にも一定数は存在するから仕方ないけど, いや、もうマインドコントロールとかそういう段階じゃなくて、ただの超能力でしょ。 洗脳するのも関係ない話しただけでもかかり、近くにいて見るだけでかかり、それがほぼ大多数にかかるってことはもう超能力。現実的なからくりのミステリーやクライムサスペンスに持ってくのはもう無理だから超能力のお話でいいじゃない。, それとエヴァは最終回も苦し紛れのまとめで芸術的とかクリエイティブな精神的表現とかでもないから。あれ。当時や旧版映画のあたりにもよく擁護派にいた考えすぎな奴の話みたいな事と思い込みすぎ。, 原作見ればわかるが純粋な超能力者でいつでも世界支配できる神に近い存在だぞ 姿見ただけでアウト、電話越しに声聞いただけでもアウト 殺すにはいると思われる地域爆撃くらいしないといけないけど、現状判明してないだけでバリアや飛行を使ってもなんらおかしくないレベルで超能力者 曲世によって全てが支配可能, 曲世が正崎に拘る理由を早く知りたいわ 普通に拉致しようとしてるから手段選ばずやる奴だし 一瞬で壊滅させられて残ってるの記者の友達と家族が次やられるのか, 取調室で興味を持ったんだろうな 自分と話しても錯乱しない男だったから おそらく主人公補正で曲世に囁かれても 効かない設定なんだろう, 曲世はレクリエイターズのマガネに似てるな 出てくるだけでどんどん話がつまらなくなる下らないキャラ, 彼女の能力は相手を殺すだけなのかね ?