No reproduction or republication without written permission. 歴史年表 (れきしねんぴょう) []. 今回は遂に明日に控えた殿堂発表に備えて、再度殿堂予想の方をしていきたいと思います!!, ヨミジはほぼ確実にかかると思います!! 「特別な切り札」に与えられる、まさしく“最強”の称号を得たといえるのは、この2枚のカードだ!! 歴史年表 (れきしねんぴょう) []. オーラという存在のため、やむなくプレミアム殿堂の仲間入りとなったこのカード。 2020年1月1日からの殿堂レギュレーションでは、これらの6種はデッキに1枚ずつしか入れられないぞ! 要注意!! 今回殿堂入りしたカードたちは公式、公認イベントでの使用制限に制限がかかるので、参加の際は要注意だ!   こんにちは。6月24日(水)に殿堂発表がありますね。そこで今回はサークルのデュエマメンバーで殿堂予想をしてみました。 ブラフおじさんの殿堂予想 プレ殿 ・ヨミジ ループが温床になってるのがまずいよね。出せる文明指定しよ?ね? ・マリゴルド 君もヨミジ同様まずいよね?

  【デュエマ 2020年10月 殿堂 環境解説】ユーリプロ執筆!最強デッキランキング! ... 7月の殿堂施行により《熱き侵略レッドゾーンz》が殿堂入りし、攻める際のパワーが落ちてしまいました。 ... 記事一覧. ブログを報告する. 無料でターンを取り、クリーチャーとしても機能するのは流石にだめですね。, ダンダルダに関しては2枚あると疑似的なループの動きに近いことをしてくる為、一枚にした方が良いのかなという予想なので、この中だったら一番予想としては薄いと思います。, ヘブンズフォースについては2コストで踏み倒しが出来、トリガーもついているということでカードパワーがおかしい状態なので殿堂の可能性はあると思います。ただCSがあまり開催されておらず環境で粗ぶっていた爪痕をまだそこまで残してはいないので回避する可能性も高いです。赤白バイク強化中なので、ここは放置という可能性も高いかと思われます。, メルゲドッカンデイヤーループ、白緑ファイブスター、ネイチャーヴァイカ―など様々な4killデッキを創出したパーフェクトネイチャーは殿堂予想の一つになってくるかと思います。ただし、発売から日が浅く、ネイチャーのデッキ一色で環境が染まるほどのヘイトが溜まってはいない状況下で殿堂になってしまうのか意見が分かれる所です。, ギャスカについては零龍ギャスカデッキで使われており、2キルを許してしまうカードパワーを秘めております。零龍を発行するにあたって運営側が予想していなかった古いカードでもあるため、殿堂になる可能性はあると言えます。ただこのデッキタイプも環境一色を染めるカードではなく、ビートして行くデッキのためトリガーケアしながら殴ってくるようなタイプではないため殿堂せず許されるという可能性も十分あるかと思われます。, ここは完全に自分の願望です笑 ©2019 Pokémon. 新殿堂発表 6月24日(水)19時より、残念ながら新しい「殿堂入りカード」がYoutube生放送で発表される。 この発表により動作不能になるデッキも出るだろう。 悔しい思いをするプレイヤーもいるだろう。

©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. こんにちは、がみです。 長い期間殿堂入りが予想されておりその度に回避してきましたが、今回殿堂入りを果たしました。 d2フィールドとしては初の殿堂入りカードです。 2019/12/17更新 【2020年1月1日施行】 プレミアム殿堂入りカード一覧 《アクア・メルゲ》 ただGRを規制し、オーラの行動が狭まった今、1枚なら許してくれるのではないかなと思いますが、公式はどのようにするのでしょうか。。, さぁここまで急いで書いてきましたが、改めてGRというギミックはやりすぎてしまったんだなぁと痛感します。 殿堂入りや殿堂解除の詳細情報は明日18日午前中にタカラトミー公式ホームページで更新されるぞ!, タカラトミー公式ホームページ 自分はカリヤドネ一択です。, またスコーラーは単体で見てもやはり残して置いては行けない存在だなと思います。 © Shogakukan Inc. 2018  All rights reserved. 今回の殿堂は特に公式には、「環境荒らし、デュエマを壊してしまい申し訳ない。」という気持ちで殿堂発表をしてほしいと思います。, 【デュエマ環境デッキ解説】旅路バーンメアのデッキ構築・採用カード解説 | デュエレコがみ, 【2020年10月最新】ZEROハンドなど相場が高騰した少し昔のカード徹底まとめ【デュエマ】 | がみ. デュエル・マスターズにおける殿堂レギュレーション制定、エキスパンション発売などの情報を表にまとめたものです。. 2020年6月24日 デュエマ夏の殿堂・プレミアム殿堂入りカード予想 | がみ ... ここは完全に自分の願望です笑 オーラという存在のため、やむなくプレミアム殿堂の仲間入りとなったこのカード。 ... 注目商品一覧. デュエル・マスターズにおける殿堂レギュレーション制定、エキスパンション発売などの情報を表にまとめたものです。. TM & ©2019 Wizards of the Coast LLC. マリゴルドに関してはプレミアム殿堂になるか怪しいところですが、ほぼ確実に殿堂にはなるでしょう。やはりGRは強すぎましたね。 デュエマ 殿堂入り 一覧. デュエル・マスターズでは常に最新のデッキ環境を確認の上、以降発売するカードの内容も含めて殿堂レギュレーションを決定しております。 お客様にとって楽しい環境で楽しめるように随時努めて参りますので、決定のタイミングや決定内容に関してはその都度発表させていただきます。 ... それ以外の用途は殿堂入りへ。 新殿堂発表 6月24日(水)19時より、残念ながら新しい「殿堂入りカード」がYoutube生放送で発表される。 この発表により動作不能になるデッキ …

ここら辺を残すのは流石に考えられないかと。, まずデイヤーか万軍投のどちらかが殿堂になる予想です。個人的には万軍投の方が殿堂に行った方が良い気もするので是非とも、万軍投を殿堂に!!, あとはカリヤドネですね。ブラッティクロスなど候補に上がっていますが、やはり本体に規制を入れるのが手っ取り早いと思われます。 https://dm.takaratomy.co.jp/library/rule/regulation/. そんな必見の動画内で発表された内容を最速で記事化! こちらも必見だ!. かけなきゃ色々とまずい気がします! https://dm.takaratomy.co.jp/library/rule/regulation/, 【第10回】デュエマ 2020年11月発売、最新デッキ『レジェンドスーパーデッキ 蒼龍革命』…, 【次号予告】デュエマ超本物パックふろく! 激レアカード必ず1枚入りの「コロコロスペシャル鬼キ…, デュエマ妄想構築録 vol.28-5 ~番外編:これは何のデッキでしょうか???~, 【月コロ12月号特報】必殺技「キリフダReVo」を先行体験! 超激レアイラスト版ふろくカード…, 【月コロ12月号特報】モモキングが最終形態へバージョンアップ! デュエマ2号連続つながる「ジ…, 【月コロ12月号特報】ゾイドワイルド、ニンジャラ、デュエマ、フォートナイト! 今号の4大銀は…. ガチまとめ【デュエルマスターズ】のデッキレシピを載せているページです。様々なユーザーが作成したデッキ、入賞デッキなど、あらゆるデッキが集まります。 超天篇 拡張パック第4弾 超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕の1BOX開封や、2020年1月1日から殿堂レギュレーション開始する殿堂入りカードの発表が行われたぞ! デュエル・マスターズファン超必見のコロコロチャンネル緊急生配信! 超天篇 拡張パック第4弾 超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕の1BOX開封や、2020年1月1日から殿堂レギュレーション開始する殿堂入りカードの発表が行われたぞ! そんな必見の動画内で発表された内容を最速で記事 … こんにちは。6月24日(水)に殿堂発表がありますね。そこで今回はサークルのデュエマメンバーで殿堂予想をしてみました。, やってることをみると他の呪文踏み倒し系よりはまともに見えるけど、cip持ち戻して再利用したり、そのまま戻したやつ呪文で踏み倒すからダメ。バーンメアとのコンビ殿堂でもいいけど、バーンメアが主人公の相棒関連のカードだからこっちがかかるかなと, GRで簡単にブーストができるのとマナ落ちケアができるのがまずい。もうクリスマス終わったしモミの木は片付けよ?, こいつは放置すればするほど後々悪いことするから今のうちに規制されそう(まぁ、今も十分やばいことできるけど)。森にお帰り。, 下だけ見ればラフルルの代わりっぽく見えるけど呪文踏み倒しクリーチャーもいるし、上のミクセルも早出しする新弾のカードの邪魔してるしかかりそうな気配が。踏み倒しメタ他にいるからかからなそうかもしれないが、他の連中に比べてできる仕事が多すぎなのが理由。, 他のエクストラターンカードに比べてできることや踏み倒しがおかしい。なんか許されてるけど俺はぜってぇ許さねえからな!(私怨), ループ対策するのに周辺パーツ懸けるくらいならもう本体潰すと思う。あと私怨混ざってる。アホ。バカ。〇ね。, ハンドコストが必要とは言え4マナ(最小2マナ)で3回GR召喚は控えめに言って頭わるわる~。初期の頃のバニラなら問題ないけど壊れGRが増えすぎてる今だと許されないかなと。, ループパーツ兼マナから踏み倒し。ドッカン、バーンメア共に入っていたしかなり強力だった。, 4キル率95%デッキの切り札が残される気がしない。これから5コスの強い生き物を刷りにくくなりそう。, マンガノキャッスルおかわり、バーンメアとの噛み合いの良さが強すぎる。カンちゃんよりも入るデッキが多い。, 前回の殿堂でラフルルがプレ殿に入ったから大丈夫とか一瞬思ったけど全然駄目だった。これも文明指定無しなのが強すぎた。, 赤青覇道のマンガノキャッスルを使い回したりする動きやシータバーンメアで戻したバーンメアを灰になるほどヒートでまた出せるのが強すぎる。様子見して殿堂も一瞬あると思ったが1枚でも出せたらかなり強いのでプレ殿。, ループパーツの主役。周りを規制しても結局リペアされて帰って来る可能性が高そうだから。, 現時点で白緑ファイブスターや赤緑ヴァイカーなどのやべーデッキが開発されているので、それらの規制+更なる凶悪デッキを増やさないようにする為。, これが絡むと2ターン目にありえない動きをすることが多いから。またデイヤーバーンメアを規制した後、その下に居るダッカルパラノーマルや赤白バイク・メタビートが環境トップに来るのを防ぐ為。, 零龍ギャスカのキーカード。そこそこの確率で2キルして来るデッキは流石に規制した方が良いのではと考え予想に入れました。, 昔バスターやデッドゾーンで悪用されたカード。バスター本体殿堂入りしたり、デッドゾーンを使ったデッキが環境から姿を消してしまった為、戻して環境入りさせても良いのではと考えたから。デッドダムドと組み合わせても強そう。, オーラを売る為にプレ殿になった悲しきカード。公式がGR関連のカードを失敗扱いしてたのでこれ以上新規は増えないのではと考えたから。1枚位使わせて欲しい(元ハンデス使い)。, ソリティアされ続けて負けるとストレスがたまるし、プレイ意欲が低下しTCG離れが起こることは十分あるので、TCGプレイヤーを増加させたい運営側にとってはそういった要因をできるだけ排除するのではないかと考えたため。, (だけどソリティアが楽しいのはわかるのでソリティアできる確率を下げるために殿堂辺りかな、と), ループパーツ。文明指定なし8以下蘇生はできることが多すぎてやばいと思う。GR環境を止めるならこいつを止めなければ。, ヨミジ同様ループパーツ。マナから5以下のクリーチャーもしくはオーラを文明指定なしで持ってこれるのは強すぎる。現状5以下のメタカードが豊富にあるのでそろそろ止めないとGR環境が衰えることはないと思う。, 展開力のあるジョーカーズデッキではもちろんのこと、他の環境デッキでも暴れまくっているので見た目がめちゃくちゃ好みではあるが規制をかけた方が良いのではないかと思う。, ミッツァイルが死んだ後猛威を振るい始めた爆弾。ビートジョッキーの新能力マジボンバーを今後使わせていきたいなら世代交代の意味も込めて規制をかけた方がいいと思う。赤方面のGRも止めるならここに規制がかかると思う。, パーフェクト呪文の中でもかなり強い部類に入る一枚。新弾の救済パーツとして一旦殿堂入りしてその後プレ殿に入りそう。, ループの主役パーツ。周りを規制するよりも根本から止めた方が早いと思うし、周りだけ止めても抜け穴を通って再び蘇ってきそうな気がするのでここでしっかり止めておいた方がいいと思う。, 2ターンキルが割と高確率でできてしまうパーツを残しておくのはかなりまずいと思う。多少遅くなっても代わりはいるし、むしろそれくらいがちょうどいい速さなので時を超えて復活したところ申し訳ないが止まっていただきたい一枚。, バイク使いとしては是非戻ってきて欲しい一枚。流石にブラックサイコは許されないと思うが、デッドゾーン主体の赤黒バイクが前線から退いているし、バスターも殿堂入りしているのでもう一度デッドゾーン使いたいので帰ってきて欲しい。, 大穴予想。踏み倒しメタがたくさん出てきているし、キルターンもだんだんと早くなってきているのでもしかしたら帰ってくるかもしれない。, クロスギアとサムライをもう一度使いたいというただただ個人的な理由で帰ってきて欲しいなと思っている一枚。ボルベルグ勝利ドラゴンにつけて暴れまわりたいなぁ。, 以上、殿堂発表が待ちきれないサークルメンバーの叫びをまとめた記事でした。十王編が始まってもなお衰えることのないGRや、やられた側はトラウマもののループ環境を少しでも止めてくれればなと切に願っています。, 6月末には十王編拡張第2弾、7月にはドラゴン強化パック、8月にはクロニクルデッキ2種類の発売とこれからも熱い展開が予想されますね。今後も強い、おもしろいデッキからロマンの詰まったデッキなどいろんな記事を投稿していく予定なのでチェックよろしくお願いします!, tuadhobbyさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog |