もも(石原さとみ)は美しく才能豊かな華道界の令嬢。婚約者に裏切られ傷心の日々に、偶然出会った下町の自転車店主・直人(峯田和伸)と、まさかの恋に落ちていく…!? 義母と娘のブルース(2)最愛の娘の家出!?そして私は制服を脱ぐ! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 波瑠が29歳プータローからの大逆転に挑む人生サバイバルコメディ!!仕事も結婚相手も同時に失った人生ドン底女が、変人上司に振り回されながら、半年間の婚活に挑戦! 最後までお読みいただきありがとうございました! C&K「ドラマ」 演出 !仕事も結婚相手も同時に失った人生ドン底女が、変人上司に振り回されなが AXON. ちょっと毒舌をかますときもありつつ、みなさんにドラマの面白さを伝えられたらうれしいです♪, アラサー新米ママのアルコです。

© 2011 ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら. 宇佐美が言ったとおり、帰宅したさやかを和也が待っていた。『体をゆるすなよ』と釘をさされていたさやかだったが、強引な和也につい抱かれてしまった…^^; しかし和也に復縁の意志はなく『今のままの関係を続けよう』とずーずーしく言ってきた。, さやかが和也とヤッタことが、『riz』で働く同期社員・多香子(高橋メアリージュン)から宇佐美に伝わってしまった。セ○レ希望の和也とは復縁が絶望的だと考えた宇佐美は次の作戦をさやかに提案。, 『ルイヴィトンは一度もセールをしたことがない。たとえ売れ残ってもだ。それは自分を愛しているからだ。お前も自分を愛せ!俺みたいにな!』, 『お前は俺のようにエルメスやシャネルみたいなスーパーブランドはなれない。せいぜいCOACHだ!』, 約束の半年まであと4ヶ月。さやかは少し諦めムードになっていた。今日は宇佐美の指示で広告主の川村製薬との打ち合わせに行くことに。, 川村製薬につくと、広告代理店の担当者・柏木祐一(吉沢亮)という男と出会った。途端にときめくさやか!もろタイプだったのだ♥, 打ち合わせがスタートしたが、さやかは祐一に彼女がいるのか気になってしょうがない…。, 打ち合わせが終わり、さやかと祐一は一緒に駅に向かう。そこで祐一がインド好きだと言うことを知り、ますます興味がわいた。, 祐一と結婚した妄想にふけるさやか。気がつくと電車の中で居眠りをしており、祐一の肩にもたれかかっていた…。, ネタバレ:祐一(吉沢亮)の父は大手広告代理店の社長をしており、『riz』の宇佐美もお世話になっている人物。祐一にはある夢が…?, さやかは前の職場の新人・ユリから『パワースポットに行ったら彼氏ができた』という話を聞き、これだ!と思い立つ。宇佐美(伊勢谷友介)にパワースポット特集を組みたいと提案すると, 嫌な予感がして迎えた取材の当日。宇佐美が連れて行ったのは新鋭ファッションデザイナーのレセプションパーティーだった。『どこがパワースポット?』と首をひねるさやかに『寺なんかに行って気分アガるか?』と返す宇佐美。, さやかはとりあえず顔を広めるため名刺交換などをして時間を潰す。すると見覚えのある男をバーカウンターで発見。元彼の和也(風間俊介)だった。, しかも派手なドレスを着た女と一緒…。ヤキモチを焼くさやかを見た宇佐美は『もうあいつは忘れろ。俺レベルのいい男を見つけろ。』と相変わらずの自信マンマン発言をかます。, ほんとにあなたモテるんですか?と疑うさやか。宇佐美は『見せてやる( ̄ー ̄)』といい和也と一緒にいた女性を口説きにかかった。, はじめはいい雰囲気だったが、宇佐美が『ミュウミュウは~○○、プラダは~○○』と得意のブランドうんちくを連発させると女性はみるみるドン引きw, そこに戻ってきた和也と口論になった宇佐美。カッコつけてシャンパンを一気飲みし、ぶっ倒れてしまったw, 期限の半年まであと三ヶ月。もう絶対結婚なんて無理!と撃沈モードのさやか。このままではクビになってしまう!期間延長を宇佐美にお願いしたが、あっさり断られてしまった…。, すると宇佐美は『特別に確実に結婚出来る方法を教えてやる。お前運がいいなw』と上からイキる。話を聞くと、それはずばり『数撃ちゃ当たる作戦』だった。, 『出会いを増やせばお前みたいな女を好きになってくれる男も必ず現れる。』と無礼な発言をさらっとかます宇佐美。もはや言い返すのも面倒くさいさやか…。, さやかは宇佐美の提案で合コンに参加し男を捕まえることになった。『今は男が消極的な時代だ。だから自分から仕掛けろ。時代に合わせて生き残ったティファニーを見習え!』, 同期の多香子(高橋メアリージュン)の紹介で公務員や銀行員と合コンを繰り返すさやか。しかし中身の無い男たちばかりで運命を感じるような出会いは無かった…。, しかしある合コンでまさかの男と再会する。川村製薬の打ち合わせで出会った柏木祐一(吉沢亮)だ。, ドキドキしながら祐一と話すさやか。すると店の電気が消え、バースデーソングが流れた。じつはさやかの友人が一週間後に三十歳になるさやかをサプライズで祝ってくれたのだ。, 顔色が変わるさやか。前回祐一と会った時に、年齢をサバ読んでいたのが盛大にバレてしまった…w, 宇佐美の次の作戦は『ダイエット』だった。しかしモデルのような体型になるのではなく『男のニーズに合致した体型=健康な体』になれ、というものだった。, しかしダイエットはなかなか上手くいかず、そうしている間に30歳の誕生日を迎えてしまったさやか。落ち込んでいると、元彼の和也から電話がかかってきて、ディナーに誘われた。, 食事のあと、家に来ないかと誘ってきた和也。マンションに入ると女と鉢合わせ!レセプションパーティーで一緒だったあの女だった。, 火花をバチバチ散らす元カノと今カノ。女に追い出されたさやかは泣きながら帰路についた(T_T), 和也に永遠の別れを告げ、自分が今好きなのは祐一(吉沢亮)だと気付いたさやかは、彼を食事に誘う決意をした。宇佐美に相談すると『ドレスアップして居酒屋に行け。”いい女を連れている”と周りの客に誇示出来る!』とアドバイスされる。, オシャレして祐一と待ち合わせたさやかは、魚介料理がうまい居酒屋で乾杯。祐一はさやかが年齢をサバ読みしてたことは気にしていないと笑った。, しかしなかなかプライベートな話ができない。祐一も『彼氏いるの?』とか聞いてこないし…。彼は私に興味が無いんだ…と落ち込んでしまった。, ここで二人の距離が一気に縮まる出来事が発生。祐一の携帯がなり、例の川村製薬との仕事でトラブルが起きていると報告があった。, 宇佐美に相談すると『相手の意志は必ず確認しろ。LVMHの会長・ベルナール・アルノーのように目標に忠実になるんだ。』とアドバイスされる。, 後日、祐一(吉沢亮)とドライブに行った帰り、さやか(波瑠)はついに質問した。『私達、付き合ってるの?』, さやかは以前、祐一がインド支店への転勤話があると言っていた事を思い出した。これはプロポーズなのか…?インドでの新婚生活を妄想するさやか。, すると祐一はポケットから指輪を取り出し、さやかの左手薬指にはめた。『必ず幸せにします!』, ついに好きな人と結婚が出来る(≧∇≦)/ 幸せに浸るさやかだったが、この後思わぬ事実が判明する。, 祐一のインド行きの目的は転勤ではなく、独立開業することだったのだ。とたんに不安に襲われるさやか…。, 先の見えないインドでの生活。もし失敗したら…?しかもさやかは確かにインドが好きだが、永住したいと思ったことはない…。, 祐一の決意は固く、すでに今の仕事を辞める手続きに入っていた。三ヶ月後には日本を発つという。決断を迫られるさやか。, 祐一の父は大手広告会社の社長で、会社の創立30週年パーティーが来月行われることになっていた。祐一はその席でインド行きと結婚を父に話すつもりらしい。, インド行きを宇佐美(伊勢谷友介)に相談すると『お前なら大丈夫』と背中を後押してくれた。予想外の優しい言葉に、少しドキッとするさやか…。, 宇佐美と街を歩いていると、さやかはセレクトショップに展示されていたクリスチャン・ルブタンのヒールに目を奪われた。『あれはシンデレラの靴だ。』という宇佐美。世界に数十点しかないものらしい。, さやかはこれ買って!と宇佐美にせがむ(宇佐美に似てずーずーしくなってきた?w)。宇佐美は『お前が結婚したら買ってやる』と冗談混じりに言った。, インド行きはやっぱり無理。そう思ったさやかだったが、祐一の顔を見た途端、その思いは吹き飛んでしまう。彼と一緒にいられるなら…。, そして迎えた祐一の父親のパーティー当日。さやかはスピーチを終えた父親に緊張気味に挨拶を交わす。しかし祐一がインドでの起業を父に話すと、『何が起業だ!』と怒りを顕にした。, 祐一の父は裸一貫で会社を立ち上げ、死ぬ思いをして現在の地位を築いた。安易に海外で事業をしようとしている息子に我慢がならないらしい。, さやかは父の迫力に圧倒され、祐一を応援する言葉が口から出てこない。そして自分の覚悟の無さを思い知った。やっぱり無理だ…。, そこに現れた宇佐美(伊勢谷友介)。パーティーの余興で手品を披露するため、タキシードにシルクハットという少々マヌケな姿だった。, 『コムデギャルソンのデザイナーは誰だか知ってますか?あんたのような人間がこの国から挑戦者を減らしているんだ!』, ヘンな格好したこの無礼者に激怒した父は、警備員を呼んで宇佐美の退場を命じた。しかし宇佐美は腕を掴まれながらも話し続ける。, 『周りがなんて言おうと負けるな!』と二人にエールをおくる宇佐美。さやかは自分の代わりに戦ってくれている宇佐美に感情がこみ上げ、涙を流した。, 引きずられる宇佐美はさやかを見てこう言った。『大事なのは自分が選択した人生を強く生きるかどうかだろ!』, 退場させられた宇佐美にかわり、さやかが祐一の父に想いをぶつける。祐一さんを信じている、インド行きを許してほしい、と…。, その後、父は二人のインド行きを渋々承諾してくれた。さやかは『もし失敗したら私が養うよw』と頼もしく祐一に言った。, 今日はさやかと祐一の結婚式。父親のいないさやかは、宇佐美にバージンロードを一緒に歩いて欲しいとお願いしていた。, 『なんで俺が!』と文句を言う宇佐美。式場の係員に父親と間違えられると『おれは父親じゃねぇ!』とブチ切れたw, 宇佐美に紙袋を手渡されたさやか。中にはクリスチャン・ルブタンのハイヒールが!あのシンデレラの靴だった。, バージンロードを歩く二人。さやかは『太ったな』とバカにする宇佐美の背中をゴツンと殴った。, ネタバレ:その後、取引相手である祐一パパを怒らせてしまった宇佐美は自宅で謹慎することに。謹慎が明けた後、反省を示すため坊主頭で会社に現れたw, 『日本で一番恋愛に詳しいのは俺だ』と豪語する独身の宇佐美編集長。独自の理論を元に数々の『結婚するためのミッション』をさやかに下しまくりました。, 結果的にさやかは結婚することに成功しますが、宇佐美のアドバイスが導いたというよりは、宇佐美に嫌味を言われ続けたことへの『なにくそ!』という反発心が良い結果に繋がったのかな~と思いました。(これも宇佐美の作戦だったりして笑), 『完璧な自分』を見せようとして空回りしちゃう宇佐美が笑えるやら可愛いやら、器用なのか不器用なのか、とにかく魅力的でした(*^^*), 宇佐美のファッションに関する博学ぶりは凄まじく、売上が低迷していた『riz』を立て直すために相当の努力と研究を重ねてきた事が伺えます。, 彼の生き様は『大事なのは自分が選択した人生を強く生きるかどうかだろ!』というセリフにも溢れていましたね。この人は何をやっても成功する人だと思わせてくれます。.