ガマゲロゲの育成論と戦い方. ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)のガマゲロゲの育成論です。対策や対処方法、努力値の調整などを紹介しているので、ポケモン剣盾のガマゲロゲを育成する予定の方は参考にしてください。, ▶雪原の新構築!ラグ始動UBビートの解説!▶バドレックスの馬はどっちにするべき?▶ブリザポスの厳選方法はこちら▶バドレックスの厳選方法はこちら▶レジエレキとレジドラゴどっちがおすすめ?▶ガラルフリーザーの入手方法はこちら▶とくせいパッチの解説と入手方法はこちら▶出現するポケモンが違う?剣と盾の違い解説, ウォッシュロトムを仮想敵としているため「わるだくみ」や、こだわりメガネ+「あくのはどう」等で崩されないように特防特化。その他の役割対象となる電気や水も特殊アタッカーが多いため、繰り出し回数を稼げるようになる。, C172ロトムのこだわりメガネ+「あくのはどう」もフィラの実込みで4発耐えるため、安全に繰り出せる。こちらの「パワーウィップ」でHP振りウォッシュロトムは2発で倒せるため、攻撃無振りでも遂行速度を充分に確保出来る。, 特性「ちょすい」により水技を無効化出来る上に、地面タイプなので電気技も無効。これにより環境に多いウォッシュロトムのメイン技2つを完封できるのが、最大の長所となる。, 対水タイプの役割は、同じ特性を持つヌオーや特性「よびみず」を持つトリトドンがライバルに挙げられる。前述のポケモンとの差別化要素は「ステルスロック」を習得する点と高威力の草技が使える点だ。, サイクルを回すパーティに欲しい電気・水の一貫阻止と「ステルスロック」要員を1匹にまとめられるため、選出に余裕が生まれる。, ヌオーやトリトドンはウォッシュロトムへの打点が乏しく、相手に迅速に負担を掛けられないのがネック。ヌオー、トリトドンは「どくどく」や「あくび」で起点回避を行えるが、処理速度が遅いため撃ち逃げやゴリ押しに弱いのが難点。, それに対してガマゲロゲはウォッシュロトムに「パワーウィップ」で迅速に打点を持てるため、役割を遂行しやすいのが利点。, ヌオーは特性「てんねん」の可能性もあり、初見で安易な積み技は許さない。ただし、特性「ちょすい」がバレた後はウォッシュロトムに「わるだくみ」の起点とされるため注意。, ガマゲロゲは特性「すいすい」のイメージが強いため、選出段階で特性「ちょすい」が意識されにくい。あくまで副産物だが、思わぬアドバンテージを得られることも。ある特性のイメージが強いポケモンを別特性で使う時のメリットである。, ガマゲロゲは攻撃と特攻の値に差があまりなく、物理型でも特殊型でも採用が可能。このような場合、パーティ内での物理と特殊のバランスや仮想敵によってどちらを選択するか決めると良い。, 今回のガマゲロゲはウォッシュロトムへの役割を想定しているため、草技の威力が重要になる。「くさむすび」よりも安定して高い威力が出せる「パワーウィップ」を採用したいため、このガマゲロゲは物理型を推奨している。, 特殊型の場合は「くさむすび」になるが、体重の軽いウォッシュロトムに対して威力が出ない点がネック。さらにダイマックスされると無効化されてしまうため、求める役割を果たしにくい。, ただし特殊型では「ねっとう」が採用出来るため、相手の物理アタッカーへの繰り出しにリスクを持たせられるのが利点だ。, ガマゲロゲの基本となる水、地面、草の攻撃範囲は全て草タイプで半減に出来る。さらに4倍弱点をタイプ一致で突けるため、草タイプを出すのが最も有効。, 特性「ちょすい」ガマゲロゲが採用されたサイクルパーティとの持久戦を考えると、特に真価を発揮するのはナットレイ。地面技は等倍で通してしまうが、高耐久なので問題はない。, ナットレイは「ステルスロック」で繰り出し回数を制限されにくい点や、「やどりぎのタネ」で後続への交代含めて有利に展開していける点がメリット。「どくどく」で崩されないのも優秀。, カットロトムは毒技に気を付ければ負担をかけずに繰り出せる。ガマゲロゲより早く草打点が撃てるため、相手の行動を許しにくい。, 草技が撃てなくともガマゲロゲの攻撃技に耐性があり、こちらの火力を押し付けられるサザンドラは有効な対策だ。火力が高いので、ゴリ押しによる突破や後続への負担を狙うことも可能。「わるだくみ」があれば、ガマゲロゲを起点に全抜きも狙える。, ガマゲロゲにサザンドラの「みがわり」を壊せる技が少ないため、採用していれば有利になりやすい。相手のサイクルを一気に崩す糸口となるため、うまく対面させてチャンスを作りたい。, ©2019 Pokémon. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。, JavaScriptの設定がOFFになっているためコメント機能を使用することができません。. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。. ポケモンgoのガマゲロゲのおすすめ技や個体値早見表を掲載しています。ガマゲロゲの弱点、最大cp、タイプ、入手方法、対策ポケモンも掲載していますので、ポケモンgo攻略の参考にしてください。 【ガマゲロゲの特徴6】一緒に組むと強いポケモン; 3.

【ガマゲロゲの特徴5】キモいというアド; 2.6.

ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)のガマゲロゲの育成論です。対策や対処方法、努力値の調整などを紹介しているので、ポケモン剣盾のガマゲロゲを育成する予定の方は参考にしてくだ … ガマゲロゲが初手から十全にアタッカーとしての能力を発揮する事が出来る。 また、同じ水タイプながら弱点が被っていない。 アーマーガア. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". bw編第65話に登場した少年・セインが父親から借りてきたポケモンとして登場。 マンガにおけるガマゲロゲ ポケモンカードにおけるガマゲロゲ. 育成論と使い方 ロトムを起点にする. ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)における、ちょすいの効果と、特性がちょすいのポケモンを紹介しています。特性をちょすいにする方法など、ちょすいに関する情報は網羅しています。 い。, ハイドロポンプ だいちのちから, ナットレイは「ガマゲロゲ」のメイン技を受けきれる耐久を持つ。また、くさ技で4倍弱点を突けるため、返り討ちにできる。. 3.1. 『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』のDLC第二弾「冠の雪原... 『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』のDLC第二弾で追加され... 『ポケットモンスター ソード・シールド』(ポケモン剣盾)の追加DLC第二弾「... 『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』DLC第二弾の「冠の雪原... 『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』の第二弾DLC「冠の雪原... 12月25日公開の『劇場版ポケットモンスター ココ』を劇場に観に行った際に『ポケッ... 『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』とポケモンのやり取りができ... ツイステ マグネットマスコット第1弾から3種類が予約開始!プレミアムバンダイ限定【ツイステッドワンダーランド】, 【Kindleセール】30%OFFなど「本好きの下剋上」「穏やか貴族の休暇のすすめ。」, Nintendo Switchで2019年に発売予定のポケットモンスターシリーズ完全新作「ソード・シールド (剣盾)」の最新ニュースや攻略情報をお届けします!. アタッカー型. 【ガマゲロゲの育成論1】ドヒドイデ狩り特殊ガマゲロゲ; 3.2.

©2020 Pokémon.

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter. 記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。

©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。当サイトはGame8編集部が独自に作成したコンテンツを提供しております。当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。, Game8[ゲームエイト] - 【日本最大級】みんなの総合ゲーム攻略プラットフォーム, 不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。, 水タイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに最大HPの4分の1のHPが回復する. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。. ※特性「ちょすい」の場合、みず無効 ※技「フリーズドライ」で4倍のダメージを受ける 耐性が優秀なみず+じめんタイプ。同タイプの中では最も素早さが高い。 バランス型の種族値といずれも有用な3種類の特性によりさまざまな戦い方ができ、動きが読まれづらい。 前作までは使いやすい水物理技がなく物理メインの型でもやむを得ずハイドロポンプを採用する場合が多かったが、 剣盾で兼ねてより切望されていたアクアブレイクを習得し、一致技不足の問題が解消された。 また、新たなサブウエポンと …

アニメにおけるガマゲロゲ. ガマゲロゲは特性「ちょすい」と地面タイプによって、 水/火ロトムの主力技をほとんど封殺可能。 起点にして、ステルスロックやどくどくを狙っていこう。ウオノラゴンやガマゲロゲミラーにも強い。 ポケモンソードシールド(剣盾)のガマゲロゲのおすすめの育成論を紹介しています。育成論や対策、努力値振り、おすすめのわざ、持ち物などを紹介しているので、ガマゲロゲを育成する際の参考にしてください。, ▶雪原の新構築!ラグ始動UBビートの解説!▶バドレックスの馬はどっちにするべき?▶ブリザポスの厳選方法はこちら▶バドレックスの厳選方法はこちら▶レジエレキとレジドラゴどっちがおすすめ?▶ガラルフリーザーの入手方法はこちら▶とくせいパッチの解説と入手方法はこちら▶出現するポケモンが違う?剣と盾の違い解説, 特性すいすい+ダイストリームで、実質S2段階上昇とAorC1段階上昇の効果を得られる。現環境で強力なダイジェットをはるかに超える強化を行えるので、ダイマックスエースとして非常に強力。, ガマゲロゲは「すいすい」下では、準速でもダイジェット後のリザードン(S100族)などを抜ける。水/地面技に加えて草/毒技なども覚えるため、幅広い相手と戦える。, ダイマックスエースは、あくびで眠らされる戦法に弱い。しかしガマゲロゲは、カバルドンを水技、トリトドン/ヌオーを草技でワンパンでき、あくびを使わせない立ち回りが可能。これは他のエースには真似できない利点だ。, ガマゲロゲはH-B-Dの種族値が105-75-75あり、弱点も草のみ。大抵の攻撃であれば1発耐えてダイストリームから逆転が可能だ。, 相手にダイマックスのタイミングを合わせ、ダイウォール→ダイストリーム→ダイウォールと動くことで、相手のダイジェットエースよりも素早い状態でお互いのダイマックスターンを消費しきれる。トゲキッスなどに困っている時は補助技を1つ覚えさせよう。, ダイアシッドを使うと、特攻が1段階上がる。雨状態のC1段階上昇ハイドロポンプは、H252アーマーガアが高乱数1発なほどの火力を出せるぞ。, ガマゲロゲは特攻より攻撃が高いが、過去作では水の物理技を使えなかった。しかし剣盾で念願のアクアブレイクを習得。同時に高火力の草技パワーウィップも覚えたため、物理型を無理なく運用可能になった。, 物理型は特殊型と特徴はほぼ変わらず、素早さと技範囲が強みとなる。火力アイテム込みパワーウィップで水ロトムをワンパン出来るのは利点だが、HBカバルドンを水技でワンパン出来なくなる欠点も持つ。, ガマゲロゲは特性「ちょすい」と地面タイプによって、水/火ロトムの主力技をほとんど封殺可能。起点にして、ステルスロックやどくどくを狙っていこう。ウオノラゴンやガマゲロゲミラーにも強い。, 似た役割のヌオーやトリトドンと比較すると、回復技がないため耐久性能で大きく劣る。その代わり、ステルスロックと攻撃的な種族値を持っているため、受け回すのではなくアタッカー気味に交代戦を制していこう。, 草タイプが4倍弱点のため、不意に使われると何も出来ずにやられることがある。ミミッキュやドラパルトなどの不意の草技に対応したい場合は、リンドのみやきあいのタスキを持たせておこう。, ガマゲロゲはダイストリームですいすいを発動してくるが、技範囲が優秀なため耐久型のポケモンにも強い。雨が残っているとダイマックス終了後も脅威なため、耐えるより迅速に倒すことを優先しよう。, ガマゲロゲは草技が4倍弱点。ダイマックスしても致命傷は避けられない。弱点技で上からワンパンされないように気をつけつつ、不意の草技で処理するのがおすすめだ。また、フリーズドライも氷技だが4倍弱点を突ける。, すいすいガマゲロゲの素早さは圧倒的だが、雨が前提。天候を上書きしてしまえば並のSになり、多くのポケモンで先手を取れる。火力もそこまで高くはないため、上書きを狙うチャンスは多い。, ©2019 Pokémon. トップページ:: ソードシールド(剣盾):: ポケモン育成論ソードシールド:: ガマゲロゲ. 『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』の対人戦で有用なポケモンの1匹「ガマゲロゲ」の育成論を掲載しています。, みずタイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに最大HPの1/4のHPが回復する。, タイプ一致技の水タイプ技を「ダイストリーム」として使用する事で雨状態にし、特性「すいすい」によって素早さを大きく上げながらの攻撃が出来るアタッカーとしての運用や、優秀なタイプを利用して「どくどく」「ステルスロック」などのサポートを行う型が存在します。, すいすいアタッカーとしては地面タイプを持っている事で水タイプでありながらも電気タイプに強く、技範囲も広いのが特長です。, 「ダイストリーム」によって自力で雨を始動出来る事から自己完結しやすい特殊アタッカーです。, 雨状態にした際の水技や「ダイアシッド」などで火力を上昇していない場合は超火力という程の火力は出ないので、抜群を取れない相手を事前に削っておく、またはダイアシッドで特攻を上昇させると全抜き態勢が整いやすくなります。, 耐性などの補完を取ってサイクルを回す場合はもうどくの定数ダメージによって削る事が出来る, 有利対面や技がある程度一貫している場合に「ダイストリーム」で雨状態にし、上を取れるようにして攻撃していきましょう。, 自前で雨状態に出来るのは勿論ですが、事前に雨始動要員などで雨状態にしておくとより活躍が見込めます。, 雨状態の素早さは「252」となっており、こだわりスカーフを持った最速100族(リザードンなど)までは抜いていますがそれより上のスカーフ持ち(ゲンガー、アローラキュウコンなど)には抜かれてしまうので注意しましょう。, コメント送信前に利用規約をご確認ください Copyright © yoshiblog All Rights Reserved.

ガマゲロゲ (カードゲーム)を参照。 一般的な育成論 まとめ:【ポケモン剣盾】ガマゲロゲの育成論と対策【バンドリ対策?ドヒドイデ対策?】, 【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】, 【ポケモン剣盾】ピカチュウの育成論と対策【今作ではマスターボール級の強さのガチポケ】, いわ:リザードン・エースバーン・ギャラドス対策やSダウンのがんせきふうじとして採用されやすい. バンビー 101,868 views 17:03 シーズン2ではTOD(Time Over Death=時間切れ)ルールが解禁され、TODという新戦術が加わりましたよね。, このTODと非常に相性がいいのがくろいヘドロの回復時間を消費でき、耐久の高いドヒドイデですが、このポケモンには徹底的に悩まされているトレーナーも多いのではないでしょうか。, 時間をかければ勝てるけど、TOD導入によってドヒドイデに負けるなんてこともあると思います。, 今回はそんなドヒドイデキラーとなるガマゲロゲについて育成論と対策を考えていきたいと思います。, また、ガマゲロゲはドリュウズ・バンギラス・エースバーン・ヒートロトムなど対策が難しい強力なポケモンの対策として非常に優秀なうえ、全抜きエースとしての活躍も見込めるため環境にマッチしたポケモンだと言えるでしょう。, ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。, 参考:【初心者向け】どのタイプの技が最強?実は一貫性が高い技とは…【ポケモン剣盾】, カビゴンのようなノーマルタイプのポケモンもそうですが、基本的に弱点が1つしかないポケモンは多くの盤面で出しやすく安定した戦いができます。(しかも採用率の低い草弱点ならなおさらです), さらに下記のようにトップメタ対策でサブウェポンとして採用されやすい技を半減できるところも優秀です。, ガマゲロゲは防御・特防種族値がともに75と紙耐久ですが、HP種族値が105となっており100を超えているためきちんと配分すれば中程度の耐久性能を持ちます。, また、物理・特殊が同じ数値ということはどっち受けなのか選出段階では読めないという強さもあります(Bに努力値振ってると思って特殊アタッカー選出したらDに振ってて耐えられまくるとかその逆もしかり。), 次に攻撃・特攻種族値もそれぞれ95・85とほぼ同じ数字となっており物理アタッカーとしても特殊アタッカーとしても育てられる数値になっています。, つまりこちらも「ガマゲロゲは物理アタッカーだと思って物理受けを選出したけど実は特殊アタッカーで受けが全然成立しなかった」ということもありえるということです。, これは選出時点ですでにアドをとっているとも言えるため、現在の環境に物理が多いか特殊が多いかを敏感に察知しているトレーナーであれば、それに合わせて特殊型ガマゲロゲ・物理型ガマゲロゲを切り替えることで確実に勝率UPが見込めることでしょう。, これは水バージョンのすなかきのようなもので、天候が雨のときにすばやさが2倍になるという特性です。, すばやさ2倍というのはこうそくいどうを1回積んだときや、ダイジェットを2回積んだとき同様すばやさ2段階上昇状態と同じなので、ダイジェットよりもすばやくS上昇をすることができます。, すばやさ種族値は74と低めですが初手ダイストリームを打てばそれだけですばやさ種族値148相当(全ポケモン中2位のアギルダーの145を超える)になります。, また、ダイジェットのよなステータス上昇ではないためドヒドイデ・サニーゴ・ミロカロスなどが使ってくるリセット技のくろいきりが効かず、これらのポケモンでは全抜き体制に入ったガマゲロゲを止めることができないというのも強力な点だと言えます。, バンギラスなどのすなおこしやコータスのひでりによってすいすいは止められますが、そもそもバンギラスやカバルドン、コータスなど天候を雨以外にするポケモンはすばやさがガマゲロゲより低いため上からダイストリームを打てば再び雨にできます, たまに見かける超火力インテレオンでパーティを半壊させられるトレーナーがいると思います。, 水は意外とトップメタに等倍以上で通りがよく、全抜き体制に入りやすいタイプなので仕方ありませんが、夢特性のちょすいを採用すれば受けも任せることができます。, 超火力インテレオン入りのパーティに勝てないトレーナーはガマゲロゲを採用すればいいかもしれません。, ポケモンを見た目で選ぶトレーナーも多いため、今後も超要注意ポケモンになるほどのトップ中のトップメタに君臨することはおそらくなく、絶妙な立ち位置で動かしやすいポケモンで居続けることでしょう。, おそらくここまでの性能を持っていながら初期に発掘されていなかったのはその見た目からでしょう。, しかし実際に使ってみるとこのキモさが逆にキモ可愛いに変わってきてクセになるかもしれません。, 壁貼りオーロンゲキッスの並びで一時期ブームになったトゲキッスの相性補完として非常に優れていることがわかっています。, トゲキッスはバンギラスがいたときは後攻でバンギラスが出てきてもほぼ負けるため出せませんが、逆にガマゲロゲはバンギラスのかみくだく以外によく採用されている技(ストーンエッジ・アイアンヘッド・だいもんじ)のすべてを半減以下に抑えられます。, バンギラスの有効打点としてはタイプ一致技のかみくだくくらいしかありませんが、耐久無振りガマゲロゲだとしてもA252バンギラスの弱点保険発動ダイアークを確定で耐える(いじっぱりバンギラス相手の場合は18.7%の低乱数で落とされます)ので、ダイナックル(ドレインパンチ)→1回受け→ダイナックルの流れで倒せます(HBバンギラスは無理です)。3発目にダイストリームを打てばすいすいも発動できます。, この並びは相手にバンギラスがいればガマゲロゲ、そうでなければトゲキッスを通すことができるので強力でしょう。, これについて非常によくまとめられている育成論がありますのでトゲキッスガマゲロゲに興味がある方は一読をおすすめします。, ガマゲロゲは特殊型でも物理型でも採用できるので、環境やパーティによって使い分けるのがおすすめです。, 性格・個体値・努力値:ドヒドイデはHB型が多いので特殊アタッカーとして特化するためにひかえめCぶっぱは確定です。達人だいちのちからでダイマックスせずとも確定2発、ダイアースなら確定1発です。(下記ダメージ計算参照)ドヒドイデ以外でも通りがいいパーティに対してダイストリームからのすいすいによる全抜きを実現するためにSもぶっぱしておくことがおすすめですが、S236ふればすいすいで最速スカーフサザンドラが抜けるので、S236の残りは実数値が変わるB12D4(orD12B4)でもいいでしょう。H4はよくある2n+1調整です。, もちもの:HB型ドヒドイデをダイアースで確定1発できる上にダイマックスでも効果がのるたつじんのおびがおすすめですが、HD型ドヒドイデも見たい場合はこだわりメガネもありです。ダイマックスでは解除されるものの、ダイマックスせずともゴリ押しできます。全抜きエースとしての汎用性を高める場合はいのちのたまやしんぴのしずくの採用を検討してもいいでしょう。いのちのたまは耐久を削る代わりにより汎用的になり、しんぴのしずくはメインウェポンのハイドロポンプ(ダイストリーム)を連打するつもりでの運用であればありでしょう。ラムの実はあくびで止めてくる相手を抜いていくことができます。, わざ:タイプ一致技のだいちのちから・ハイドロポンプは確定です。ヘドロウェーブはダイアシッドより特攻UPできるうえに4倍弱点の草ポケモン(カットロトムやゴリランダー)対面で強くなれるためおすすめです。どくどくはヌオーやトリトドンのような耐久ポケモン相手にうつのもありですし、ダイウォールとして使うことで苦手対面でも勝ち筋を見いだせるでしょう。ちなみにこのわざ構成はシーズン1で7位のくろこさん構築も同様となっています。その他の選択としては下記のような技があります。・ねっとう:やけどを狙える&命中安定・くさむすび:ドサイドンやヌオーなど草4倍弱点打点・きあいだま:バンギラス打点(特殊技なので砂嵐下だと返り討ちにあいやすい)・ハイパーボイス:みがわり対策・こごえるかぜ:Sダウンによる味方のサポート&ドラゴン打点&ダイアイスによるたすきつぶし, 安定して物理バンギラスを倒すことを目指します。ついでにその他の弱点保険を持っていそうな物理アタッカー(ドリュウズ・ドラパルト・ドサイドン)などもみることができるでしょう。, 性格・個体値・努力値:物理型でAを妥協する必要はないのでA252は確定。Sはすいすい下で最速スカーフサザンドラ抜きまでなら前述の特殊型で書いたとおりS236で十分です。, もちもの:かえんだまを投げつけて火傷にするところから始まるのでかえんだま確定です。ただしHBバンギラスやいじっぱりバンギラスを考えない場合はたつじんのおびやいのちのたまもありでしょう。コンセプトからははずれますがバンギラスは他のポケモンと強力して倒すという場合、ラムの実をもたせて鬼火やあくび対策をするのもありです。, わざ:なげつけるはかえんだまを持たせる場合は確定です。ドレインパンチもダイナックルで削りつつAを上げられるので確定です。アクアブレイクもすいすい発動のために必要ですし貴重な物理水わざなので確定です。じしんはタイプ一致技のうえに命中威力ともに安定していて対応範囲も広いのでおすすめですが、他の技に変えてもいいでしょう。・パワーウィップ:ヌオーやドサイドンを重く見る場合おすすめ。・どくどく(タマゴ遺伝):ダイウォールとしてもあくびループ対策としてもおすすめ・れいとうパンチ:ドラゴン打点&ダイアイスでの襷つぶしをしたいとき・あなをほる・ダイビング:相手の切り返しのダイマックスターンを枯らす仕事をさせたいとき・からげんき:火傷にさせられたときのため・かわらわり:壁貼り対策・がんせきふうじ・こごえるかぜ・じならし:Sダウンによる後続サポート・とびはねる:ダイジェット+雨でスカーフドラパルトなど超高速ポケモンも見たいとき・どくづき:4倍弱点の草相手にすいすい下で確定1発をねらう・まもる:ダイマックスターンを枯らしたりダイウォールとして使うとき・みがわり:すいすい状態なら上からみがわりをはれるので相手のダイマックス切り返しにも強くなれる, ドヒドイデやバンドリに手を焼いているトレーナーは育てて使ってみると面白いかもしれません。, 他の構築については下記記事もおすすめです。「【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】」, 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】, このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。.