4時間足のトレード手法4時間足でのトレード手法は、基本的には、テクニカル分析で書いている様々な方法を試して、使いやすい手法を選べば問題ありません。というのも、4時間足が教えてくれる情報は、次の例えのように、信頼性の高い情報なので、様々なテク Copyright (C) 2020 サラリーマンがFXに挑戦して灰になったブログ All Rights Reserved. FXトレードを始めたい人必見!基礎知識から取引会社の比較まで、初心者にも分かりやすくFXのやり方を解説, 副業が当たり前となり、本業以外の収入を狙ってFXトレードを始めた人は多いのではないでしょうか?, 4時間足のチャートは、現在のトレンドの方向を確認したり売買のタイミングの判断するための方法として幅広く活用されています。, デイトレやスイングトレードは勿論、長期運用まで多くのトレーダーが4時間足のチャートに注目しており、4時間足を制する者がチャートを制すると言われるほど最強のチャートです。, ここでは働きながらのトレードで使いやすいFXの4時間足の活用手法についてご紹介します。, (注)チャートとは?:Wikipedia罫線表(けいせんひょう)あるいはチャートとは、主に株式、商品取引、為替等の相場を観測する目的で、価格等の情報を示した図表である。, デイトレードやスイングトレード、スキャルピングに至るまで短期のトレードから長期トレードまで多くのトレーダーが4時間足に注目しながらトレードを行っているのです。, デイトレードやスキャルピングなどの短期の取引では、相場の大きなトレンドを知るための重要な判断材料となり、スイングトレードなどの比較的長期のトレードではトレンドの判断に加えて実際の売買のタイミングを計るための重要な判断材料になるのでトレードの期間に関わらず幅広く注目を集めるのが4時間足のチャートなのです。, 1日は24時間なので、4時間足のチャートでは一日の値動きを6本のローソク足によって六分割した状態で表していることになります。, 為替市場の値動きは世界三大市場と呼ばれる、日本市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場の三つの市場が開場している時間に合わせて、日本時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間に分けて考えられています。, それぞれの時間帯よって値動きの特徴が異なっているので、時間帯ごとに取引の方針を変えていく必要があります。, 四時間足はそれぞれの市場が開場している時間帯に近い時間帯でローソク足が区切られており、各市場での値動きをまとめて確認する事がでるのです。, 各市場での値動きがおおよそ2本分のローソク足にまとめられているので、それぞれの市場で起こった値動きを確認しやすくなっているので、4時間足のチャートは取引の手法に限らず多くのトレーダーがチェックしている時間足となります。, 為替取引のチャートは時間足が長くなるほどダマシが少なくなるといった特徴があり、短期で取引を行っている場合では4時間足は非常にだましの少ない時間足になるので、取引を行う場合には必ずチェックしておきましょう。, 多くの取引手法で活用されている4時間足のチャートですが、トレンドを把握するのに役立つ反面短期のトレードで売買のタイミングを判断するといった場合には注意が必要です。, デイトレードやスキャルピングなど短期間でのトレードを考えている場合は、4時間足で大きなトレンドを把握して、より短い時間足で売買のタイミングの判断を行うマルチタイムフレーム分析といった考え方を行うことが重要となるので一つの時間足だけで全てを判断しようとせずに必ず複数の時間足をチェックしながら取引を行うようにしましょう。, 逆に比較的長期間のトレードを考えている場合、4時間足を利用して売買のタイミングを判断することになります。, その場合は日足などをベースに大きなトレンドを判断して、4時間足でエントリーや利確、損切りなどの売買のタイミングを判断することとなります。, 4時間足のチャートではローソク足が一日に6回しか更新されないのでエントリー判断するタイミングも6回に絞られることとなります。, 4時間足のチャートを使って売買のタイミングを計っていた場合、次のローソク足が更新されるまでエントリーのための情報が増えることはありません。, 一度売買の判断を行えば次にチャートをチェックする必要があるロウソク足の更新までは時間的にかなりの間隔が開くことになるのです。, こういった特徴がある4時間足でのトレードは、チャートに張り付いて取引を行うような人には向いていないかもしてませんが、エントリーのタイミングが絞られている事でチャートのチェックは4時間ごとで済むので日中忙しくチャートをなかなかチェックすることができない主婦やサラリーマンのトレーダーにとっては逆に取引を行いやすくなるのではないでしょうか?, エントリーするための条件が揃っていない状態で取引を続けているようでは徐々に損失が増えていってしまうでしょう。, 日ごろチャートをチェックすることができず、なかなか取引できないという人はチャートをチェックするタイミングを絞って取引を行う4時間足を利用した取引方法を試してみるといいでしょう。, FX会社によって変わってくるのですが、業界で最も用いられている基準がニューヨーク市場が終わった(クローズした)タイミングです。, 4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。 元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。, 1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。 初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。, 外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載! 日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。, FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。, 24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。 迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。, 1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。, FXで取引を行っている多くのトレーダーは、同じ通貨ペアの取引でも一種類の時間足だけではなく複数の時間足を使って売買のタイミングの判断を行ってます。, この複数の時間足を使ったチャートの分析法は、マルチタイムフレーム分析と呼ばれており、同じ通貨ペアの複数の時間軸のチャートを使うことで取引したい通貨ペアのトレンドをより詳しく把握したり売買のタイミングを正確に判断してダマシを減らしたりなど 取引の精度を上げるための非常に重要なテクニックとなります。, FXでトレンドの判断を行う場合、時間足によってトレンドが変わってしまうことがあり5分足では上昇トレンドの様に見えていたとしても、より上位の時間足では全く逆の下降トレンドで値動きの予想が外れてしまったと言うのはよくある話ではないでしょうか?, 短期の時間足ではトレンドのように見えたとしても長期の時間足では一時的な押しや戻しだったというのは、よくあることなのです。, 複数の時間足を使う、マルチタイムフレーム分析を行うと短期の時間足と長期の時間足でトレンドが異なって見える場合も多く、時間足によってトレンドが異なっているとトレンドの勢いが弱いのではないかと考えることができます。, 逆に短期と長期の時間足でトレンドが一致していた場合、強いトレンドが発生している と考えることができるので多くのトレーダーが同じように考えることが予想されます。, 多くのトレーダーが同じような判断を行えることで、だましの可能性が少なくなり安心してエントリーを行うことができるようになるのです。, 複数の時間足でトレンドが一致しているタイミングで取引を行うことは全体の勝率アップに繋がります。, 短期の取引でも長期の取引でもマルチタイムフレーム分析を行ううえで4時間足はトレンドを判断するための 重要な時間足なので取引を行うときには必ず確認する習慣をつけましょう。, マルチタイムフレーム分析で使うチャートは、二種類と決められているわけではありません。, トレンド方向が一致している時間足が多ければ多いほどダマシが少なくなり、取引の精度が上がることにも繋がります。, マルチタイムフレーム分析を行うときは、種類だけでなく自分が取引を行おうと考えている時間軸に合わせて短期・中期・長期な複数の時間軸のチャートを分析することで、よりよい売買のタイミングを見つけられるように しておいたほうがいいでしょう。, スイングトレードだからと言って細かい動きや長期的な動きを無視しても良い、と言うわけではありません。, 日足で全体的なトレンドを確認しつつ、1時間足で短期的なトレンドの有無を確認して適切な売買タイミングを見極めましょう。, デイトレードのような場合は5分足や15分足をメインに、1時間足や4時間足で中期的なトレンドを確認するといった使い方が有効です。, 短期間の取引であるスキャルピングやデイトレードでも、4時間足を使って大きなトレンドを判断することは できるのですが、短期の取引では4時間足は長すぎるので、売買のタイミングを判断するのに使うには向いておらず、他の短い時間足と比べた場合どうしても4時間足の重要度が下がってしまうのです。, ここでは4時間足で売買のタイミングを判断できるスイングトレードについて考えて見ましょう。, スイングトレードを行う場合まずは中期と短期にあたる時間足、週足と日足でトレンドが一致している通貨ペアを探してみましょう。, 日足でトレンドが発生していて週足とトレンドが一致している通貨ペアを探したり、自分が取引したい通貨ペアの週足のトレンドと一致したトレンドが日足で発生するのを待つなど、4時間足で売買のタイミングを計る前に 中期と長期でトレンドが一致する通貨ペアを選んでから売買のタイミングを計ることでダマシの可能性を減らした状態で取引に望めるようになるはずです。, この時ポンド絡みなどの値動きが激しく予測しにくい通貨は避けるようにし、メジャーな通貨ペアを選ぶことによりリスクを抑えることができます。, 4時間足のトレンドが上位の時間足と一致していた場合はトレード手法に合わせたタイミングでエントリーを行い、トレンドが上位の足とは一致しない場合は4時間足のトレンドが転換するまで待つ様にするなどテクニカル分析による売買サインだけでなく、上位の時間足のトレンドに十分注意しながら取引を行うようにしましょう。, 4時間足を使ったスイングトレードでは、基本的には4時間足が更新されるタイミングで売買の判断をすることになりますが、4時間足が更新された場合、上位の時間足にも影響がありトレンドが反転してしまっているといった可能性も考えられます。, 場合も多いので、4時間足が更新されたら取引を行う前に上位の時間足のトレンドが一致したままなのかどうか必ず確認を行うようにしましょう。, 4時間足を使ったトレードではチャートの更新間隔が長くなってしまい、値動きの値幅も大きくなって損切りが深くなってしまう場合があります。, 上位の時間足をチェックすることでダマシを減らせるとは言っても全てのトレードを成功させることはできません。, 値動きの予想が外れてしまい含み損が発生する事は避けることができないので必ず損切りの設定を行っておきましょう。, 値動きの予想を当てやすいトレードを行っているとついつい損切りの注文をおろそかにしてしまいますが、 どうせ戻すからと考えてしまい損切りを深くずらしてしまったり、そもそも損切りの注文をしなかったり するといずれ大きな含み損を抱えることになり、それまでの積み上げていた資金を一度の取引で失ってしまうことになってしまいます。, ポジションを持ったら必ず損切りの注文を入れておき、一度入れた損切りの注文は絶対に動かさないようにしておきましょう。, 4時間足は様々な期間の取引を行っている、多くのトレーダーに注目されている時間足でトレンドを判断するために必要不可欠です。, 特にスイングトレードを行っている場合では、実際の売買のタイミングを計るために利用されるので非常に重要となります。, 一日に6回しか更新されない4時間足を重視したトレードは、頻繁にチャートをチェックできない主婦やサラリーマンといった兼業トレーダーにとっては使いやすい時間足で、チャートをチェックする回数を抑えて無理なくトレードを行うことができます。, 複数の時間足を使ったマルチタイムフレーム分析を行い、売買のタイミングを絞って勝ちやすいタイミングに絞って取引を行うい安定した利益を狙うようにしましょう。, ただし、4時間足は更新間隔が比較的長く、為替の値動きによっては損切りが深くなってしまう可能性もあります。, またポジションを持ったら必ず損切りの注文(逆指値注文)の設定を行って自分が許容できる範囲に損失を抑えられるように注意しましょう。, インヴァスト証券 シストレ24は、 初心者でもすぐに理解できる直感的で分かりやすいものです。, システムトレード(シストレ)は、プロが作った賢い自動売買のシステムのことです。 アイコン表示や収益率の表示で、FXに詳しくなくてもボタンを押すだけで設定が出来てしまいます。, シンプルであるにも関わらず、高性能なプログラムを備えているのがインヴァスト証券です。, 実際に使ってみた感覚や、 システムの成績が知りたい方は、デモ口座での無料お試しが可能です。, トライオートFXは、シストレ24でおなじみのインヴァスト証券が提供するもう一つの自動売買ツールです。, シストレ24より、更に詳細な注文設定が行えるのがトライオートFXで、 自動売買をもっと自分好みにカスタマイズできます。, 操作性はシストレ24同様、シンプルで使いやすい取引画面が特徴で、 取引ツールはスマホにも対応しています。, トライオートFXは1000通貨対応で最低4000円ほどからスタートできるので、 少額から自動売買を始めたい初心者にもおすすめです。, MT4は海外で人気を集める取引ツールのひとつです。 チャートが非常に便利な上に高性能であり、更にはシステムトレードも行えるツールとなっています。, 国内業者では提供が限られますが、それを可能にしているのがFXトレード・フィナンシャル。 小島瑠璃子さんがイメージキャラクターを務め、仮想通貨事業でも有名になっています。, 一見難しく感じられがちなMT4ですが、日本人向けにカスタマイズされているのがポイント。, 1000通貨対応やデモトレードの提供で無料練習が可能なこと、 スマートフォン対応を行っていることからも、初心者が始めやすい気遣いが伺えます。, 1000通貨から少額取引が可能! 初期費用を少なく済ませたい方でも安心して始めることが出来ます。, プロの世界でも活用されているチャート分析が使える「ぱっと見テクニカル」は、 ワンクリックで使用可能で大変便利になっています。, また、マーケット情報の発信も活発です。 中には情報口座として、この口座を持つトレーダーもいるほど!, FX初心者の方は、FXと聞くと「難しそう」「具体的なやり方がわからない」という悩みが尽きないと思います。まずは、どのような事でも何かを始めるにあたり下準備が大切となってきます。, 初めてFXで取引を行う際に、まず何から始めればいいのかなど、不安やわからないことなどを知り、やり方を覚えましょう。, フラッグとペナントは保ち合い型のチャートパターン。トレンドが継続する時、チャート上に良く出現する形になります。それぞれの特徴を確認していきましょう。, そもそも自動売買とは?裁量取引(裁量トレード)との違い普通に売買していく「裁量取引」は自由度が魅力皆さんが通常イメージするFXの売買は、自分が取引したいときにエントリーし…, 1000通貨とは?通貨単位を学ぶFXの比較サイトや公式サイトでも打ち出されている「1000通貨」という単語。初めてFXをする方にはあまり馴染みのないワードかと思います。…, FXの取引スタイルと種類 FXには「デイトレード」や「スイングトレード」と言った、様々な取引スタイルがあります。このスタイルはFX会社や取引システムによって、あ…, 本業以外の収入を狙ってFXのトレードを始めた人は多いのではないでしょうか?そんな兼業トレーダーが活用していることが多いのが4時間足のチャートです, トライオートFXとはインヴァスト証券が提供する自動売買システムです。それだけでなく裁量取引は勿論、半自動売買もできる優秀な取引ツールです。そんなトライオートFXについて徹底特集!, 日常生活を送っていると「理由はうまく説明できないけど、なぜだか毎回そうなってしまう」といった法則のようなものに気付いたことはありませんか?, 相場の話しをしているときに「ボラティリティー」と言う単語を聞いたことはありませんか?取引結果に与える影響が大きいFXのボラティリティーについてご紹介します。, FXは通貨同士(通貨ペア)を売買する取引です。通貨は様々な種類がありますがそれぞれに特徴があり売られる側と買われる側の組み合わせで大きな違いが出てきます。, FXで勝つとはどういうことでしょうか?良く見かける勝っている人の話は、1ヶ月で数百万円とか年間数千万円など景気のいい話題が多くなっています。, FXで初心者向けというと必ず目にするのが「外為オンライン」です。検索でも必ず目にするFXの取引業者ですが、特にデモ口座でお試しも出来る自動売買ツール「iサイクル2取引」が大評判!ここではそんな外為オンラインのメリットや注意点などを解説します, FXで成功するには口座選びが大切です。初心者向けサービス・サポートが非常に充実、初めての人も安心の外為オンラインについて上記リンクで詳しく解説します。, 長期、短期どちらのトレードでも非常に重要な時間足となっているので取引を行うときには必ず4時間足のチャートもチェックするようにしましょう。, 複数の異なる時間足のチャートを確認するのは実際の取引では基本となる重要なテクニックなので、トレード期間の長短に関わらず複数の時間足をチェックする癖を付けて起きましょう。, FXテクニカルチャートの基本であるローソク足チャートをわかりやすく解説。ローソク足チャートには一本でも値動きが予測できるパターンがあるほどに、FXの情報がつまっています。ローソク足チャートの正しい見方や分析をおぼえて値動きを予想して勝率をアップしましょう。, FXではデイトレードで取引する人が多いと思いますが、スイングトレードはデイトレードに比べて1回に大きな利益を確保できる可能性のある手法です。為替差益とスワップポイントにより利益を得ることが出来るトレードスタイルとなりますので、スワップポイントを理解することも重要となります。, 短期のトレードから長期トレードまで多くのトレーダーが4時間足に注目しながらトレードを行っている, 各市場での値動きがおおよそ2本分のローソク足にまとめられているので、それぞれの市場で起こった値動きを確認しやすくなっている, 一つの時間足だけで全てを判断しようとせずに必ず複数の時間足をチェックしながら取引を行う, 日中忙しくチャートをなかなかチェックすることができない主婦やサラリーマンのトレーダーにとっては逆に取引を行いやすくなる, 1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。, 短期の時間足ではトレンドのように見えたとしても長期の時間足では一時的な押しや戻しだったというのは、よくあること, 時間足によってトレンドが異なっているとトレンドの勢いが弱いのではないかと考えることができます, 4時間足のトレンドが上位の時間足と一致していた場合はトレード手法に合わせたタイミングでエントリー, ポジションを持ったら必ず損切りの注文を入れておき、一度入れた損切りの注文は絶対に動かさない, 外貨預金は損が多い?外貨預金のデメリットと注意点とは?外貨預金とFXを比較してみた. 手法Bのエントリーについて、 雲より価格が上の場合、その時点で移動平均より上に価格が来ている場合は雲抜けと同時にエントリーでも良いのでしょうか?