6 点 岩手県と言えば、日本三大そばの一つ、『わんこそば』が有名です。そば通であれば、そばのためだけにバイクを走らせることもできるでしょう。太平洋に... 突然に起きてしまう車のタイヤのパンクですが、もちろんパンクするのには原因があります。パンクの原因を知っておけば事で修理の際や、応急処置の際に... 車検の費用って本当に高いですよね。特に業者に車検を依頼すると、整備・点検費用や車検を通すために必要になる税金などのほかに、「代行手数料」とい... カーショップでは色々なメーカーのエンジンオイルが販売されていますが、国産エンジンオイルメーカーとしての評価を高め、愛用者が増えているのがワコ... 車のシートは、気づかないうちに汚れているものです。防止策を取らないと、気づいた時にはシミになっていたり、ヘタって擦り切れたりして、みすぼらし... タイヤを交換する時にはホイールナットの脱着が必要になります。その際、ナットは取り付けられていた状態に戻すのが正しいやり方です。しかし、ナット... キャンピングカーにガラスコーティングをおすすめする3つの理由と価格相場とは? 知らないと失敗するガラスコーティングの選び方もご紹介!. わからなければ、バイク用品店の店員やバイク屋のオヤヂに聞くのが一番です。) *オイル交換時に、別種類のオイルに変える際は、フラッシングするのが基本です。 オイルにもそれぞれいろいろな成分が … ●カワサキとエルフのパートナーシップはMOTO GPにおけるKRT(カワサキレーシングチーム)へのサポートはもちろんですが、1990年代からスーパーバイクなど開発用のエンジンにオイルやガソリンを供給し、現在に至るまで連綿と続いています。またZX-6RRやZX-10Rなど市販車をベースとした国内レースでは、チーム・グリーンへのスポンサーとしてエンジンオイルを提供し、同時にレース用エンジンの開発等にもエンジンオイルを提供してきました。この長い年月をかけたパートナーシップにより、エルフ製品の優れたパフォーマンスやクオリティ、そして比類なき高い信頼性が認められ、純正オイルの供給にいたりました。コンペティションフィールドからのフィードバックを最大限に生かしたこのELF Vent Vert(ヴァン・ヴェール)はKawasakiのエンジンパフォーマンスをフルに発揮させてくれるでしょう。, ●名門ELFの全化学合成エンジンオイル Vent Vert(ヴァンヴェール)冴強。緑色のオイルです。, 【適用】 4サイクルKawasakiエンジンに最適 エルフ(Elf)のエンジンオイルの評判. 実際に使用してみて、真夏のサーキット走行でも熱ダレ等の劣化が一切ありませんでした。ただ、motulの300Vと比べると吹け上がりに難あり感あり。でも悪くないです。, ワコーズの中でも安めのオイルです。正直トリプルアールとの違いが分かりません。ただ、真夏のサーキット走行時は高温による油圧の低下(たぶん粘度が低下してる)がありました。過酷な状況で使用する場合はトリプルアールのほうがいいかもしれません。 デメリットがパッと思いつかないぐらいいいオイルでした。あまりにも高いのでそれ以降入れておりませんが、もし宝くじに当たれば、このオイルを1000kmごとに交換していることでしょう。, 緑に憑りつかれたkawasakiがエルフと協力?して作った緑色のオイルです。Ninja400Rに一度使用しましたが、あまりよろしくないです。メカノイズが大きくなったり、シフトフィーリングがめちゃくちゃ硬い。いいところをあげるならば、パッケージを書いているのが東本晶平ってところでしょうか。, 実はこのぐらいしか使ったことないです。読んでいただけてわかったかと思いましたが、全部プラシーボです。なので、タイトルの「エンジンオイルってどれがいいの?」に対する回答ですが、コンマ一秒の争うような方でなければ、, と思います。(旧車、昔のハーレー、空冷、水冷等でベストなオイルは変わります。わからなければ、バイク用品店の店員やバイク屋のオヤヂに聞くのが一番です。), *オイル交換時に、別種類のオイルに変える際は、フラッシングするのが基本です。

ストップ&ゴーの多いストリートから、高負荷のかかるサーキット、高速走行 が続くロングツーリングなど、あらゆる走行条件に対応し、強靭な油膜特性によりエンジンとギアをプロテクト

SAE:10W-50 ただ、motulのエンジンオイルすべてに共通して言えるのですが、劣化が異様に早い気がします。1000kmを超えると、一気に劣化している感じを受けます(あくまで"感じ"です)。それ以外に関しては最高だと思います。, motulのなかでのちょっと安めのオイル。安いといっても侮るなかれ。結構いいです。エンジンのメカノイズ音が少なくなり、シフトフィーリングもいい感じです。ただ、やっぱり吹け上がりや加速時は値段相応のもっさり感があります。 elf:エルフオイルのオイルは全39点掲載中!4サイクルオイル17点、2サイクルオイル5点、その他油脂類17点掲載中!elf:エルフオイルのオイル、売れ筋ナンバーワンは「[シリーズ] MOTO4 TECH」です。バイクのことならウェビック! どうも、Nissyです。   個人的に僕が好きな県、福井県。 海はあるし、海鮮が死ぬほどうまい。 それだけじゃ飽き足らず、道も最高なところが多い。   そんな魅 ... どうも、Nissyです。   最近キャンプが流行っていますね。ゆるきゃんの影響でしょうか。 僕もデイキャンプに行ってエモいキャンプ飯が作りたい!ってことでキャンプ用品を買 ... はい、どうも、上司に怒られるとカービィのフリをして事なきを得るnissyです。 みなさんも、会社で化石になっていると上司に怒られますよね。そんな時は、「ポペ?」でいなせます。 今日 ... どうも、Nissyです。 最近バカ高いヘルメットを買ったので、金銭感覚がくるってしまい、 思わずDAINESEのフラッグシップモデルのブーツを購入してしまいました。 今回はそのブー ... どうも、Nissyです。 FS450に乗り始めてから、仕事中もHusqvarnaのことで頭がいっぱいです。 Husqvarnaのオンロードバイク、VITPILEN701があまりにも ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. JASO MA性能の品質保証者: 株式会社カワサキモータースジャパン, ラインナップは、●1リットル缶(J0ELF-K011-S)と、●20リットルペール缶(J0ELF-K012)しか無いので、個人だと1リットルを買うのが鮮度的にも安心ですね。, 私のバイクは3.6L程必要なので、1リットルを4本買って、前回の余りを足しながら使っています。, 今回は北海道ツーリングに行ってきたので、前回のオイル交換から4,828km走っていました。ココまで走ると、流石にこのオイルのフィーリングの良さは、かなり無くなっていますね。, ドレンボルトを外してオイルを抜いてみると真っ黒です。。。でもドロドロにはなっていません。, オイルフィラーキャップを外して、オイルを入れます。綺麗な緑色です。クーラントでは有りません(笑), さて、このオイルを4本セットで安く買うには、Amazonのマーケットプレイスがオススメです。だいたい、価格: ¥6,250 & 配送料無料ですね。, カワサキ Vent Vert ヴァン・ヴェール 10W-50 冴強 1L×4本セット J0ELF-K011S, PayPayのキャンペーン中は、ZOAで買うのもポイントが付くのでオススメですね。, オイル交換でRepsol Full Synthetic (10W40) Moto 4T Racingを入れてみたインプレ。Kijima マグネットインオイルフィルター 105-608も使ってみた。, バイクのシートの表皮をノンスリップタイプに張り替えた。ついでにスーパーゲルと低反発ウレタンも仕込んでゲルシートにした, バイクのブレーキレバーとクラッチレバーをビッグワン ビレットレバーに交換したら見た目だけじゃなくて操作性やブレーキタッチも改善された, バイクで使える安くて超明るいLEDヘッドライトを見つけて「zodoo LEDヘッドライト H4 Hi/Lo 車検対応」に交換してみた, キャンパーズコレクション タフライトテーブル TLT-1260(MBK)の脚にぴったり合うゴムキャップ(カバー)の大きさ, ニトリのスキレットにはコメリの蓋(スキレットカバー)が合うよ!名付けてニコレット!, HONDA車だけどKawasaki elf Vent Vert 冴強 10W-50にオイル交換した。安く買うには?. その時、どの銘柄のオイルを入れたかは忘れちゃいました… SAE粘度は5w-40だったと思います。 まさか、みんカラ初めてから書く事になるとは思いもしませんでした(笑) 最近カストロールの評判は微妙み … オイルにもそれぞれいろいろな成分が入っています。それが混ざってしまうと、本来の性能が引き出されません。(化学が苦手なので、少々抽象的な書き方ですいません), 自分のフィーリングにあったオイルが一番ってことですね。 エルフ(Elf)を使用している人の声を集めてみました。エルフ(Elf)が気になっている人は参考にしてみてください。 粘度を挙げたにもかかわらず、抵抗感を感じません。上まできれいに回ります。 motulのホームページには実際に馬力も上がると謳っていますが、定かかどうかはわかりません。低摩擦、保護性能の両立ができているのであれば、馬力も上がっているのかもしれませんね。(エンジンが秒で焼付きますが、灯油を入れると一番パワーが出そう) ツーリング【群馬県編】定番の名所・絶景・グルメ・温泉・おすすめコース一挙紹介! エルフは、50年以上モータースポーツに密接に関わることでも知られるグローバルブランドです。こちらでは、四輪車、二輪車用エンジンオイルをはじめ、レース用製品、そしてライディングウェア及びフットウェアの最新情報を掲載しています。 レッドバロンで販売していますが、elfのオイルです。elfがお好きなら使えばいいし、嫌いなら他をどうぞ。バイク屋でオイルを生産している所はないと思うので、どこどこのバイク屋だからだめって理論は危険だと思いますよ。 書込番号:11788594. ペトロナスの中でも最高級の2輪用エンジンオイルがSYNTIUM MOTOです。一度だけ使用したことがありますが、端的に言って最高でした。吹け上がりが一切抵抗感がありません。めちゃくちゃいい。シフトフィーリングもヌコンって感じで入って保護されてる感があって最高。 紹介, 誰もおしえてくれなかったエンジンオイルの秘密おしえます エンジンオイル屋. 廃車手続き済の軽二輪バイク(126~250cc)を自分で再登録する手順や方法についてまとめてみた, バイクを乗り換えたので自賠責保険の車両入れ替えの手順や方法についてまとめてみた〔三井住友海上〕, 軽二輪バイク(126~250cc)の廃車登録(一時抹消)の行い方〔バイクを個人売買するときに必ずするべきこと〕, 【DAINESE】R Axial Pro In Boots 購入しました【ブーツ】, 【ハスクバーナ】VITPILEN701(ヴィットピレン701)を試乗してみたら最高のバイクだった【Husqvarna】.

カストロールのエンジンオイルの評判 ... エルフ(Elf)のエンジンオイル性能と評判. バイクはHONDA車だけど、Kawasaki elf Vent Vert 冴強 10W-50というにオイルに交換しました。 かれこれリピート3回目です。いや4回目かも。 このオイルはカワサキ純正ですが、ホンダのバイクでも全く問題なく使えます。 4サイクルスクーター用オイル; バイクケア製品; 最適オイル検索; レッドバロン向け製品. 300Vと同じく、1000kmを超えたあたりからメカノイズやシフトフィーリングが一気に悪くなります。1000kmごとに交換するのであればこれでもいいかも。, ケミカル関係に強いワコーズのエンジンオイルです。上から2番目ぐらいのグレードかなって思います。 例のごとく、これも完全に素人の勝手な意見なので、参考程度にお願いいたします。, オイルの交換時期って難しいですよね。一般的には3000km or 3か月に一度交換ってとこでしょうか。昔、ワコーズの営業の方と意気投合して2時間ぐらい話したことがあるのですが、エンジンを長く保たせるにはもっと早いサイクルで交換するべきだと聞きました。, の順番で、エンジンが長持ちするらしいです。僕はそこそこのオイルを1000kmごとに交換するようにしてます。今のところ、特に不具合は出てないです。, ここから、僕が実際に使用したことのあるオイルのレビューを書いていきます。実際、プラシーボ的なところが大部分を占めますので、あまり期待しないでください。お願いします。, 一番の有名どころ、motulの中でも最高品質(現在は300V2ってのも出てますが、、、)のオイルです。ハイエンドモデルなだけにめちゃくちゃ高いです。高いだけあって、実際に吹け上がりは非常に抵抗がないようなスムーズな吹け上がりです。 ワコーズのオイルは、他のオイルに関して洗浄効果が高いらしいです。使用してあまり実感していませんが、バイク用品店の店頭で実践販売しているところを見るとスゲーってなります。

空冷、水冷、ネイキッド、スーパースポーツなど全てのKawasakiエンジンに適合 ョーへの出展を予定し、皆さんにお会いできることを楽しみにしていたただけに、とても残念です。それでは皆さま、どうぞ体調には十分にお気をつけください。. JASO MA 規格適合品 (全化学合成) 今回は、具体的にどこのメーカーのどのオイルがいいのか悪いのか、実際に僕が使用したことのあるオイルにだけフォーカスしていきたいと思います。 ※JASO規格:Japanese Automobile Standards Organization(自動車規格), カワサキ エルフ Vent Vert(ヴァンヴェール) API:SL エンジンオイル交換するときってたくさんお店にエンジンオイルが並んでいますよね!なぜこんなにたくさんのエンジンオイルの種類があるのか知っていますか?車を「大切にする」あなたに誰も教えてくれなかったエンジンオイルの「秘密」を教えます! 今、オイル担当が『elfオイル』をオススメする理由! 2019年4月19日 更新 2019年4月19日 公開 商品紹介 オイル担当に相談してみました。 どうも、気に入っていた眼鏡が壊れてしまい、同じような眼鏡を買いに行ったら3万円と言われて泣く泣く買わずに帰ったnissyです。バイク用品なら迷わず買うのですが、眼鏡と言われたら話は別です。, 前回は、エンジンオイルの基本的な知識的なものをまとめました。 大切なバイクを長持ちさせたいなら、こだわっておきたい「バイク用エンジンオイル」。しかし、エンジンオイルはコストだけで決めにくく、品質やオイルの種類など自分のバイクに合わせて選ぶ必要があるため、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。 レッドバロンのオイルについてなんですがVSグレードelfMOTO4RS(部分合成油)VRグレードMOTUL2004TR(100%化学合成油) 2種類のオイルがありますがレッドバロンで購入した皆さんはどっちのオイルを使用していますか?また、使用していない方でも、どちらのオイルがバイクに優しいの … ‚ׂĂ̐l‚ցI uiPhone 12 minivƒŒƒrƒ…[, 1–œ‰~Ø‚è‚Å‚àg‚炵‚³h–ž“_I ƒjƒ…[ƒoƒ‰ƒ“ƒX‚Ì‘å’è”ԁuML574v‚ð‰ü‚߂ăŒƒrƒ…[. 戻る; レッドバロン向け製品; moto 4 rs 10w-40; moto 4 rs 20w-50; moto 4 vr 20w-50; super sporti s 50; moto 2 racing; 旧車&ヴィンテージバイク向け製品. バイクはHONDA車だけど、Kawasaki elf Vent Vert 冴強 10W-50というにオイルに交換しました。, このオイルはカワサキ純正ですが、ホンダのバイクでも全く問題なく使えます。主観ですが古いエンジンでも細かい振動が抑えられて、高回転までスムーズに吹け上がります。ギアの入りもスムーズになるので、気持ちよくリズムよく加速できます。, 特に夏場にオススメです。最近の夏は猛暑日が多く暑すぎるのでエンジンにも厳しそうです。「カワサキか。。。」と言われていたのはもう過去の話ですが、そのKawasakiのエンジンを守れるオイルは良いに違いないのです。エンジンが熱ダレしやすいのであれば、一度入れてみてください。, 交換直後の緑色が非常に綺麗なところも気に入っています。珍しいから話のネタにもできますね。, 過酷な条件を要求されるレースシーンにおいて開発されたエンジンの性能を100%フルに発揮できる名門エルフのエンジンオイル。冴強!, カワサキエルフ 4サイクルオイル「Vent Vert(ヴァン・ヴェール) 冴強(Saekyou)」 SAE 10W-50 API:SL 1L缶です。

ワコーズのオイルに共通して言えるのは、""悪くない""です。いいところがパッと出せないのですが、悪いところもありません。今はGSX-R1000にはワコーズのプロステージを入れてますが、いい感じです(1000kmごとに交換)。, 四輪だと有名なペトロナスですが、二輪だとあまり使用されている方は少ないかもしれません。 Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. Fully Synthetic(全化学合成油) ※Vent Vert(ヴァン・ヴェール)は日本語で緑の風という意味です。, 【カワサキ エルフ ヴァン・ヴェール冴強 10W-50】 二日もかけてたらたらと書いてきたのにこんな結論ですいません。, 愛車を長持ちさせるためには、エンジンオイルはもっとも重要な部分です。お金がない、時間がないといった言い訳はなしにして、これだけは必ずしてあげましょう。愛車と長く付き合いたいなら。. JASO:MA  (JASO T 903:2006適合品) 2020年4月29日 ... バイク. 愛車を長く乗り続けたいと思うなら、定期的にオイル交換をすることは基本中の基本です。エンジンオイルの種類は様々あり、品質だけでなく値段も様々です。, そんな数あるエンジンオイルの中でも人気があるのが「カストロール」です。しかしオイル交換初心者だと、「どうしてそんなに人気があるの?」という素朴な疑問が浮かんでくるはずです。, 今回はそんなあなたのためにカストロールの特徴や評判、他社との比較などをわかりやすく解説していきます。, 長く車に乗り続けていると、なんとなく感じるようになるのが「エンジンオイルの質」です。それほど車に詳しい人でなくても、オイル交換の前と後では走りに違いを感じるのではないでしょうか?その感覚は正解です。, 何しろ車の血液とも言われるエンジンオイルですから、新しいものに交換すれば走りにも違いは出ます。それが車に合っているエンジンオイルであれば、なおさら違いは出てきます。, ちなみに「もっと自分に合ったオイルはないかな?」と考えるようになった頃に意識するようになるのが、今回のテーマであるカストロールのエンジンオイルです。, では、なぜいろいろな種類があるオイルの中から、「もっと車に合ったものを選びたい!」と思った人に人気なのでしょうか?, カストロールlは、世界的に有名なイギリスのエンジンオイルメーカーです。創業100年以上の老舗メーカーというだけでなく、あらゆる車のエンジンオイルを手掛けるまさにオイル界のパイオニアです。, オイルの性能は車の性能にも深く関係してくるだけに、カストロールでは合成油・部分合成油・化学合成油だけでなく燃費性を追究した省燃費オイルやディーゼルオイルなど様々なタイプのオイルが揃っているのも魅力です。, 国際的なプロモータースポーツを長年サポートしてきた実績は高く評価され、プロのドライバーにも数多くの愛用者がいるカストロール。, 高いパフォーマンスを要求されるシーンに対応するために開発された技術を生かしつつ、より多くのドライバーに愛されるオイルを目指し進化を続けています。, 化学合成油といえば値段が高いというのが常識です。確かにオープン価格で見ればかなり値段が高い印象はあります。でも思っているほどカストロールのオイルは高くないのです。, 例えばカストロールの中でも最高峰といわれるEDGEの場合、Amazonなら3000代で購入できます。, オートバックスなどのカーショップならもう少し値段も高いですが、近所のホームセンターなどでは時折特売でAmazonと同じ位の価格で購入することが出来ることもあります。, とはいえ「値段は品質を裏切らない」という常識がそのまま当てはまるのも、カストロールの魅力!だから評判を見ても「品質に納得」「値段以上の満足」などが多くみられます。, エンジンの保護を考えたら、やはりエンジンオイル添加剤を使うという人も多いはずです。でもカストールの場合はエンジンの保護にも特化しているため、金属摩耗が他社と比べて少ないです。, そのためカストロールに取り換えたユーザーからは、「エンジンノイズが気にならなくなった」「気になっていたはずの振動が気にならなくなった」などの口コミが見られます。, 様々な評判が見られるカストロールのオイルですが、その特徴をまとめるとこうなります。, 車のエンジンオイルといえば、主に「鉱物油」「部分合成油」「化学合成油」の3つに分かれます。, 最も値段が安いのが鉱物油なのですが、酸化しやすく熱に弱いという性質があるためハイブリット車やスポーツ走行をメインにしたい人には向いていません。, 化学合成油は高い性能を誇るのですが、製造に手間がかかるためどうしても価格が高くなってしまいます。ハイパフォーマンスを求めるオーナーからは人気がありますが、定期的な交換が必要なオイルなだけにあまり一般的ではありません。, 部分合成油は、鉱物油と化学合成油のちょうど中間に位置するオイルです。比較的値段も手頃なので、エンジンオイルの中では最もスタンダードな種類です。, そんなエンジンオイルの中でカストロールは、化学合成油を配合した様々なオイルを開発しているのが特徴です。そのため国際的なモータースポーツでも長年スポンサーとしてささえつづけてきました。, そんなプロも認めるオイルだからこそ、安心して愛車を任せられると人気が集中!「エンジンオイルといえばカストロールでしょ?」といわれるようになった所以もここにあります。, 1960年代に発売されたカストロールのオイルのベースには、独特の甘い香りがするヒマシ油が使われていました。そのためカストロールの評価では、必ず「カストロールの香り」が話題になります。, 化学合成油を配合したオイルを数多く提供しているカストロールですが、何もハイスペックな車ばかりを対象にしたオイルというわけではありません。, そもそも車は日常生活に必ず必要な地域もあれば、レジャー目的以外に必要のない地域もあります。, 様々なオーナーのニーズに応じたオイルを提供するためには、車種に合うだけでなく価格も客のニーズに適していなければ「どんなドライバーにも対応するオイル」とは言えません。, もちろんカストロールのオイルは、品質を維持しながらも価格を抑えたオイルがあります。こうした低価格高品質なオイルもちゃんと揃えてあるからこそ、「オイルといえばカストロール」といわれるのでしょう。, カストロールといえば化学合成油というイメージが強いですが、実はそんなことはありません。鉱物油も部分合成油もちゃんとラインナップに揃っており、それぞれ高く評価されています。, 度々ライバルメーカーであるモチュールと比較されるカストロールですが、品質に対する評価は両社ともかなり高いです。その他のメーカーと比べてもカストロールとモチュールの2社は、どのタイプのオイルにおいても高く評価されています。, 豊富なラインナップを誇るカストロール。その中から今回は、「チョイ乗りタイプ」「街乗りタイプ」のオーナーからハイクラスな走りを手に入れたいオーナーまで、それぞれに合ったおすすめのオイルを紹介していきます。, 化学合成油です。スポーツカーや過酷な環境での走行を求められる車に適しています。サーキット走行やスポーツ走行をメインに楽しみたい人におすすめです。, 伸びのある走りが手に入ることと、オイルの持ちの良さが人気です。燃費の良さを実感する人も多いです。, 鉱物油です。ターボ車のような繊細なエンジンを搭載している車のオーナーに人気があります。カストロールのオイルにしては比較的手ごろな値段ということもあり、軽自動車のターボ車にもおすすめです。, 鉱物油です。カストロールの中でも超定番のオイルです。高品質なのに手頃な価格なのが人気です。「街乗りタイプ」「チョイ乗りタイプ」でも値段と品質に満足が出来るところがおすすめです。, 化学合成油です。カストロールのオイルには他にもマグナテックシリーズがありますが、こちらはハイブリッド車・アイドリングストップ車に特化したオイルになっています。エンジンへのストレスを抑えつつ燃費性を重視したオイルです。, 部分合成油です。以前は「GTX XF-08」という名称でした。カストロールの中でも人気があるGTXシリーズの中でも、高性能な車に特におすすめのオイルです。愛車を出来るだけ長く乗り続けたいというオーナーに高く評価されています。, GTXシリーズの中でも高品質を誇るだけに、エンジンオイルの中でもかなり高額なオイルに分類されます。, ただ価格の高さは品質の高さでもあり、ユーザーからの評価の高さでもあります。上質な乗り心地を追究したいハイクラスなオーナーにおすすめのオイルです。, エンジンオイルの老舗メーカーであるカストロールは、高品質だけでなく長期的に見た時のコストパフォーマンスが優れているという点が人気です。比較的手頃な値段のオイルもありますので、気になる人は一度試してみてはいかがですか?.