New; 20:51. アイランドはARKを初めてプレイする際に始める方が多いと思いますが、どこに拠点を建てるべきなのか? 今回は、アイランドで拠点を作る時に、ここがオススメの場所!っていうのを初心者~上級者用まで計10箇所、厳選して紹介していきますよ! 今回は、アイランドの大物の洞窟を攻略していきます!中は灼熱地獄のようになっています。大物の洞窟の場所は?座標「70.7 80.1」付近で、マップで言うと南東に位置します。大物の洞窟…ズバリ難易度は?大物の洞窟攻略で必要なものは?大物の洞窟でオススメのお供ペットは? ARKでは、拠点の場所をどこに構えるか…かなり大事になってきます。 アイランドはARKを初めてプレイする際に始める方が多いと思いますが、はたしてどこに拠点を建てるべきなのか? 場所によっては、危険生物 ... アイランドの海底洞窟で、まずは攻略しておきたい「野獣の洞窟」! ついでに海底クレート集めも捗るんで、どんどん潜りたい洞窟の一つです。 今回はそんな野獣の海底洞窟について、攻略法からオススメのペットまで ... アイランドの洞窟、狩人でずいぶん慣れましたか? 今回攻略する賢者の洞窟は、そこからワンランク上がったような難易度となっています。 アーティファクト取得までの道順や、おすすめのペットや装備品等、攻略に必 ... ボスの攻略に慣れてくると、今度やりたくなるのは「ボスの周回作業」ですね! TEK装備や建材等の作成時には、大量に必要になってくるエレメント。 このエレメントは、ボス討伐でしか入手することが出来ないレア ... Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

アイランドの洞窟内でも、迷路として有名な「群集の洞窟」! 他の洞窟とは違い、かなり迷いやすいし、今どこなのか分からなくなる事も。 今回はそんな群集の洞窟を攻略して、正しい道順で群集のアーティファクトを ... ついに挑む、ARKのボス入門編! アイランドで一番簡単と言われる、ブルードマザーをソロで攻略していきます。 必要な戦力等も解説していくので、攻略時の参考にしてみて下さいね。, アイランドの洞窟でも最高難易度と言われる「免疫の洞窟」! 今回はここを攻略して、無事に免疫のアーティファクトGETを成し遂げたいと思います。 攻略時のポイントや道順、お供に最適な恐竜も紹介していくよ。.

ARKで1つ目となる、有料マップの「スコーチドアース」! 人気はあまり無いものの、独特の世界観がウリで、サバイバル感が満載のマップになっています。 特に生活が安定してくるまでは非常に過酷で、アイランド ... スコーチドアースでは、序盤の素材として特に必要となる「絹」! テントやデザート装備作成時に要る材料ですが、知らないとどこで入手出来るのか不明なアイテムでもあります。 そこで今回は、絹の入手方法と使い道 ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. Lachlan Recommended for you. 投稿日:2020年6月1日 更新日:2020年9月19日, え?どこに入口あるの?って実際にも思ったんで、そこも含めて攻略情報という形で解説していきます。, 待機させておく移動用ペットは、予め小屋を建てておいて、そこに入れておく作業がほぼ必須です。, もしくはクライオポッドを使って、移動時のみ展開するようにするか、どちらかの方法を選択しましょう!, 敵として出てくるのは、オニコニクテリス(コウモリ)やアラネオモーフス(クモ)がメインで、レベルは高くても50前後までです。, ほとんどの場所はダッシュしながらやるほどの距離は無く、誤って踏み外す危険性の方が高くなります。, 暴食のアーティファクト関連記事⇒「ボス猿のメガピテクス攻略!必要戦力と立ち回りについて解説!」もオススメです。, バリオニクスかテラーバードがおすすめなんで、そこら辺を準備して挑んでみて下さいね!.

投稿日:2020年5月2日 更新日:2020年7月19日, 洞窟内部は慎重さも求められる為、時間が掛かりやすいので、途中で壊れるリスクが有ります。, ただし洞窟内に水は一切無いんで、体力回復のための魚肉は、洞窟に入る前に捕ってくる事!, バリオニクスが見つからない!って時は、レッドウッドで暴れまわってるテラーバードをテイムして来てください。. 奥の部分に水中と陸地の判定が甘くなっている場所があり、ペットを座礁させると抜け出せなくなる。いかにも上陸できる場所なのでつられてはいけない。, 地底湖エリアの入り口からアーティファクト入手後帰還するための抜け道へショートカット可能、生身だとグラップリングフックが必要だが、ジャンプ可能な動物に乗っていれば岸壁をよじ登れる。その場合は当然地下水脈のクレート回収は望めないがアーティファクト回収のみと割り切るなら洞窟の難易度を大きく下げることが出来る。また、メガラニアがいるならもちろん壁を伝って直接到達可能。アップデートでバリオニクスが締め出され、グラップリングフック等での逆走のほうがペット騎乗より現実的な難易度になった可能性もある。, ゲーム攻略に大きく影響する探検要素であるため、どうしても場所や素材の入手方法がわからない場合等に閲覧することを推奨します。, なお、⑤Caverns of Lost Hopeと⑥Caverns of Lost Faithは海底洞窟ですがアーティファクトが取れるため「洞窟(アーティファクトが取れる)」の方に記載してます。, 難易度で(激高)と書かれている洞窟では湧く生物の最大レベルが通常のサーバー設定より高い(Max360程度)ためかなり危険です。, 陸地からなる洞窟。海底洞窟と比べて規模が大きく、ここにしか棲息しない危険な生物が存在する。探索の際は必ず万全な装備と飲食料、仲間がいると頼もしい。, アリの巣のような迷路状になっており、落下死ポイントが多数存在する。落とし穴の中は5000ダメージのキルゾーンになっており、死んだら持ち物はほぼ回収不能。, 最短ルートでは非常に短く、交戦回数も少ないので道さえ覚えていれば難易度は高くない。クレートはアップデート以降出なくなったとのこと。, カルノタウルス、プロコプトドン、バリオニクス、ダイアウルフほどのサイズまで。ジャンプができるものが好ましい。, 入るのに水中を通る必要があり、中に入ると空洞になっておりアーティファクトを視認出来る。高低差があるので外側を伝い降りていく形になる。, アーティファクトまで一直線の穴に螺旋階段のような道があるのでノックバックで落下しないようにパラシュートを作って行くととてもいい。, メガラニアとオニコニクテリスがいるため解毒剤はほぼ必須(赤酒でごり押す手もあるが仲間間での伝染に注意), 入り口が肩乗りペットしか通れずほぼ生身で攻略しないとならない。3層になっており非常に広く、長い。地上最難の洞窟, …とただでさえ鬼畜な洞窟にプルロヴィア、ポーラベア(ショートフェイスベアと同能力)が追加された。, プルロヴィアはグラップリングフックによる走り抜けや通常戦闘でも抜群に妨害してくる。, ポーラベアはまさかのLv300超えにメイトブーストがかかったりする。その戦闘力はLv100のティラノサウルスより遥かに強力。, 気温は非常に寒く、一層の時点で-18℃程。第二層からは-24℃、最深部では-27℃まで低下し、アーティファクト前は-30℃になる。, その寒さは原始的な毛皮にフリアカレーを使っても歯が立たないので高品質毛皮装備を用意しよう。低温ダメージは必要値との差が大きい程ダメージが大きくなるので防寒を少しでも増やす事で低温ダメージを軽減出来る。, また、カスタムレシピによるHP回復は緩やかに長く続くので非常に強力な防寒対策となる。効果中ならば裸でも僅かに回復力が上回る。, 最深部と第二層の区切りに家判定があり、そこで防寒112の補正が付く。フリアカレーを合わせ212稼げる。, 調整により地上最難から全マップの洞窟中最難となった。他の高難易度洞窟である狡猾、免疫が比較にすらならない難易度なので注意。, この洞窟のみあまりに難易度が高く、高難易度含む他の全洞窟をクリアしていても入り口すら突破出来ない程である。, 低音ポッドがどのマップでもクラフト可能になることにより難易度は幾分かマシになった。, 入り組みつつも基本的に一本道の洞窟。厄介な敵が多い以外は特徴がなく素直に攻略可能な洞窟。, 中でテイムしたメガロサウルスをそのまま外に連れ出せる。特別やっかいな相手や構造もなく徒歩でのアクセスも悪くないため、ここで狙うのがおすすめ。, North West Cave同様、ローカルプレイにおいてアーティファクトがない,また出現しない場合がある。, アーティファクトがなくても、ワールド起動後や当該洞窟下見後にしばらく(数分~数十分)してから入ると生成されている場合が多い。, アイランドの洞窟の中では突出して難易度の高い洞窟一つ。調整により大型水棲恐竜がポップしなくなったが、PS4版など一部からは未だにイカやらモサやらが佇んでいるとの報告もあるため、注意するに越したことはないだろう。, 主に警戒すべき点は3つ。電気ウナギ、クラゲの感電攻撃、ダンクルオステウスのメイトブーストによる超高耐久力スタックハメ、アルファメガロドンとアルファ・ブーストによる強化野生生物の大量襲来。, 特にダンクルはHP4000~6500程あり、ペットの攻撃を素で60%カットする。そこにメイトブーストがかかり、73%弱カットになり、アルファブーストがかかってしまうと87%程のカットになる。攻撃力もメガロドンの1.5倍、アルファメガロドンの同等という点も注意。(ブースト関連の影響でアルファメガロドンより強力になってしまう事も多々あり), いかにダンクルオステウスと敵対しないかが攻略のカギとなる。高レベルバシロサウルスが最有力候補。イカはスタックされてしまうと攻撃が届かずほぼ抜け出せずに負けてしまうので注意。アップデートでダンクルの防御力が弱体化(ページ内反映済み)されたが、それでも十分に堅いので敵対は避けたほうが良いだろう。, アーティファクト前は小さい穴になっており巨大ペットは進入不可。中は小型敵対生物が多数存在している。, ただ以前としてサーモンしかいない場合が往々にしてある。その為難易度差が激しい洞窟と言える。, アルファメガロドン実装に伴い、低確率だが洞窟内でアルファメガロドンに遭遇する可能性がある。通常の生物より強い個体が出現する可能性がある(難易度1.0でレベル200のアルファメガロドンに遭遇)。, アルファの周囲強化は攻撃力1.5倍被ダメ50%減と非常に強力。これがモササウルスLv300にかかってしまうと…。, アルファモササウルスも居ることがある。が、通常個体共々巨体故に旋回時に壁にひっかかりやすいので位置によってはスルーしたり一方的に攻撃できるのでそこまで脅威にはならないだろう。限界深度に引っかかって延々と逃げ続けてる模様。, 生き物のPOP判定が壁の中にあり、油断していると壁の中からクラゲやマンタの大群が現れたりする。また、, 毒ガス有り。ガスマスクで無効化可能。もしくは、ボンベを含めたスキューバ装備3か所とギーリー装備2か所装備することでも対策可能。内部は熱め。高難易度洞窟の中では簡単…だったが調整によりムカデが少数ポップするようになった。, このムカデは防御力無視15%反射かつ高レベル高HPなのでまともに近接攻撃をしてしまうと1匹の反射ダメージだけでHP400~600程減らされてしまう。, レベル上限が高く公式難易度でLv320近くまで出現する。更にメガネウラのみLv400超えも確認されている。, 敵の出現量が尋常ではなく、その数の多さから常時メイトブーストがかかり、あっという間にサソリ&クモ複数とメガネウラ30匹に囲まれたりする。, 単騎で挑む場合はなるべく高品質のサドルを用意し、HPを1万以上にしておきたい。ブリーディングでも、サドルでもムカデの反射ダメは軽減出来ないのでHPが重要となる。, 高レベルブリーディング個体や、ガスマスクの替えが十分に用意出来れば非常に効率の良いレベリングスポットになる。, 内部は入り組んでおり奥深い。大きな地底湖を擁しており、正攻法では水中を通る必要がある。, 初見では迷いやすい構造のため、攻略ルートを確定するまでは長丁場になりがち。矢弾、ボンベ、食糧など備えは万全か。, 気温は-5℃前後。防寒装備が欲しい環境だが、毛皮装備は水に濡れている間は防寒性を失うことに留意。, 地底湖や水路にメガピラニアが尋常ではない数で群れているケースでは、正攻法の難易度が跳ね上がる。, 長丁場になった場合は帰り道のリポップにご用心。せっかくアーティファクトを回収しても、消耗しきっていると…。, 正攻法だとピラニアとサルコのいる水路をいくつも通ることになるが、途中の狭くなった場所がネックになって水陸両用マウントが全員奥へ入れない。中にはサルコスクスがいるが、体躯のせいでアーティファクトまでたどり着けない(道中の水路で詰まる)ため使えず、ラプター等の泳ぎが得意でない軽量級で水中で戦うことになるため、TLCで強化されたサルコが出ることも含め難易度がかなり上がった。, マグマが存在している。落ちるとほぼ即死。敵対生物よりも操作ミスによる落下が危険な洞窟。, 洞窟入門用の洞窟。洞窟内は一見敵が存在しないように見える場合でも頭上から降ってきたり壁から這い出てきたりと近距離での乱闘になりがち。原因は洞窟の天井の上に足場判定があり、敵は全員そこへ乗ったままになっている事がある為。TEKヘルメットの生命探知やK視点で確認する事が出来る。, ここに限らず洞窟では基本的に敵が昏睡祭りのため、興奮剤及びスティムベリーの持ち込みがあると安心。, メガラニアが存在するため解毒剤の用意を。用意できない場合メディカルブリューでダメージを打ち消し治癒を待つこともできる。メガラニアが生息する洞窟の中では足場が安定しており、テイム向きともいえる。, 入り口から分かれ道までの一部の壁にバグ判定が存在し、触ると真上の地上に放り出されてしまう。運が悪いと世界の下の海に放り出されることも。壁からは距離をおいたほうが無難。, 気温は5℃、原始的な布装備では凍えてしまいかねない。そして低確率だがアースロプレウラがPOPする為、毒液の防具破壊を想定して予備防具を用意したい。近接武器も破壊されるため、可能な限り騎乗ペットでの攻略が好ましい。, 内部に三つある地底湖は湖底にクレートがあるものの、内部は大量のメガピラニアとサルコスクスがPOPしているケースが多く、その場合はクレート回収の難易度は非常に高くなる。, 水中戦を想定し、水陸両用ペットを持ち込むと心強い。とくに推奨されるのはバリオニクス。ここ以外でも水場が絡む洞窟の探索にたいへん適性が高く、活躍が期待できる。, フンコロガシがテイムできる中では最も難易度が低い洞窟。次点は中央洞窟だが、あちらではメガロサウルスの出現率が高く入り口付近にアロサウルスなどが出現する。残りは水中ルートがあったり溶岩が流れている。, 戦利品クレートは緑色のみ。中身はパラサウロロフス、カルボネミス、エクウス、プロコプトドン、ハイノドン、カリコテリウム等のサドル、道具は石の斧やピッケル、弓、防具は布装備のみ。比較的使用頻度の高い物の高品質品を安定的かつ手軽に手に入れることが出来る。, アイランド南側では有数の黒曜石採掘地。特に湖底に小型の鉱石が5~8個ほど固めて配置してあるポイントがいくつかある。, それぞれ対応した難易度のボス討伐で貰えるトロフィー3種が必要。ベータ、アルファはアルファ種のドロップアイテムも必要。, 解放約1分後に門が閉じる。サバイバー10名、恐竜50匹が侵入可能。制限時間60分。, 敵のレベルは固定でLv150上限ならガンマLv195、ベータLv270(旧)、アルファLv620(旧)。, ベータ、アルファはギガノトサウルスも出現する。レベルは二桁の低い数値となる。ベータは1体だがアルファは3体。アルファの最深部ではLv620のギガノトが待ち構えている。, ボス3種を倒せるような実力を前提とした難易度。単純な戦闘力の高いティラノ、テリジノ、アロ、メガロが画面を覆い尽くす程に出現する。雨のような数のプルロヴィア、ミクロラプトル、アースロプレウラ等が騎乗者を狙い撃ちしてくる。その為走り抜けは不可能。, クリア報酬はエンディング。ペットはTEK洞窟前に戻される。クリア後は生体識別アイテムが点灯する。難易度によってLv上限が5~15上昇する。, プレイヤーの装備、所持アイテムはアップロードされる形で持ち越されるため、アップロード不可のサーバーだと消失が発生する。, …だったのだが、ティラノサウルスやユウティラヌスで堅実に押し上げ、ギガノトをマグマダイブさせればさほど難易度は高くない。, 専用フィールドではARKの真実が明らかとなる。また、ここでしか取れない調査書がいくつかある。, ボスが異常に強く、実質消耗したペット達で難易度に応じたボス3種と連戦しなければならない。ボス自体は逃げ足が非常に速くペットではまともにダメージが与えられない。最後はサバイバー自身がボスを倒すという粋な仕様となっている。, 海底資源洞窟にもエクスプローラーノートが存在する。フルコンプを目指すならすべて探し出す必要がある。, 南東に位置する海底洞窟。大きな岩礁に2箇所からなる。南東の孤島からさらに外れた場所にあるので効率は良くない。, まぁ通常洞窟でもアーティファクト行くまでの道を「道中」って表現したりするし、あり得ない間違いじゃないんじゃない?一度も行ったことがないからこそ行く前に調べようとして、気になったんだと思えばそうおかしくはないよ --, 防護服にも有毒ガスなどを遮蔽するために特化したものや放射能遮蔽に特化させたもの等あるので、そういうことかもしれない。そんな危険な物質なら、ARK生物とはいえただでは済まなそうだが… --, 何千年もかけてガスが濃くなっていき...同じく何千年もかけて生物が取り込んで行った説(そうするともう何千年後になるとガスマスクでも防げなくなるのか...?)