印刷用ページを表示する 2018年3月26日更新 /組合指導課. 農事組合法人ほのか・特集記事 ・農事組合法人ほのか・紹介ページ(2016年12月24日作成) ・【No.01】平成27年度(第2期)定期総会(2016年2月15日) ・【No.02】除雪作業スタート(2016年3月14日) ・【No.03】育苗ハウスの耕起作業など(2016年4月7日) 1.関係法令 (農業協同組合法 など )や定款等 の規定 による 運営 が必要 。 2.農事組合法人 の場合 、定款 の変更 や事業計画 の設定等 、重要 な事項 については 総 会の議決 が必要 。 《参考 》農事組合法人 の総会議決事項 ・例 (1)定款 の変更

担当者:総務班 ダイヤルイン:03-6744-2163 FAX:03-3502-8082, PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 作業など, 【No.05】水稲播種へ向けての準備作業, 【No.06】水稲播種完了!田植えへ向けて準備中, 【No.07】メロン定植 & インゲン播種, 【No.13】ひまわりナッツ用のひまわりの種収穫, 【No.14】黄金に実った稲の収穫が始まりました, 【No.15】ひまわり油用のひまわりの種収穫, 【No.17】ナッツ用ひまわりの種殻剥き & 選別作業, 【No.19】元気いっぱい!ほのかのお母さん達. 1)組合員 の新規加入 ①新たに 農事組合法人 に加入 するには 加入申込書 を組合 に提出 し、総会 で承認 を 得る必要 があります 。 ②具体的 な手順 は通常 、定款 に定めがありますので 、それに 基づいて 行うことに なります 。 1.新規加入 の手順

農協・農事組合法人 注目情報. 農事組合法人 設立・運営関係様式. Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。, Copyright : Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, 農協の組合員の事業利用量調査結果(第2回)の結果について(令和2年9月18日)(PDF : 370KB), 今般の新型コロナウイルス感染症に関連し、組合等の「総会運営等に係るQ&A」を策定しました(※更新 令和2年5月15日)(PDF : 196KB), 「農業の発展に成果を出している農協の取組事例」を追加しました(令和元年8月27日付け), 「農業協同組合、農業協同組合連合会及び農事組合法人向けの総合的な監督指針(信用事業及び共済事業のみに係るものを除く。)」及び「共済事業向けの総合的な監督指針」が改正されました(令和元年5月24日付け), 「農業の発展に成果を出している農協の取組事例」を追加しました(平成30年12月26日付け), 「農業の発展に成果を出している農協の取組事例」を追加しました(平成30年9月28日付け), 「農協等の監査費用に関する調査(平成29年度)」の結果を公表しました(平成30年5月30日), 「農協の自己改革に関するアンケート調査」を公表しました(平成30年6月19日付け), 「農業の発展に成果を出している農協の取組事例」を追加しました(平成29年7月7日付け), 「信用事業再編強化法に基づく信用事業強化計画等の履行状況」について公表しました(平成28年9月16日).

1 設立総会議案書関係資料.

農事組合法人の「総会議決事項」は、「農事組合法人定款例(以下、「定款例」という)において、以下のとおり個別具体的に規定されています。 ☆農協法.

農事組合法人 あさひあさひ 第第第第1111回通常回通常総会資料 平成19年2暻3日 黒鳥4番集落センター 午後4昷半から 1.開会 2.議長選出 3.議事 (1)規約の設定について (2)事業計画の設定について

農協改革に関する説明資料(平成28年1月(資料5:令和2年4月更新))【資料1】(PDF:761KB) 【資料2】(PDF:436KB)  【資料3】(PDF:485KB)  【資料4】(PDF:306KB) 【資料5】(PDF : 942KB) 【資料6】(PDF:272KB) Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。, Copyright : Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, 改正農業協同組合法の施行に伴う政省令の改正等(全体)(平成28年1月29日)(外部リンク), 農協改革の法制度の骨格決定(平成27年2月13日 農林水産業・地域の活力創造本部)(PDF:660KB), 農林水産業・地域の活力創造プラン改訂(抜粋)(平成26年6月24日 農林水産業・地域の活力創造本部) (PDF:286KB), 農林水産業・地域の活力創造プラン決定(抜粋)(平成25年12月10日 農林水産業・地域の活力創造本部)  (PDF:370KB), 農協自己改革に関するアンケート調査(令和元年9月6日公表)(PDF : 525KB), 農協の自己改革に関するアンケート調査(平成30年6月19日公表)(PDF : 241KB), 農協の自己改革に関するアンケート調査(平成29年7月7日公表)(PDF : 353KB), 安定的な米の生産・販売による農業関連事業収支の黒字化(福光農協:富山県)(PDF : 168KB), 作物転換と営農指導の強化による農業関連事業収支の黒字化(八代地域農協:熊本県)(PDF : 263KB), 産地として確立した環境保全米を海外へ輸出(みやぎ登米農協:宮城県)(PDF : 158KB), 全国農業協同組合連合会栃木県本部とJAによる梨の輸出(JAグループ栃木:栃木県)(PDF : 159KB), 仕入機能強化・物流拠点の一元化による購買事業改革(とぴあ浜松農協:静岡県)(PDF : 135KB), 仕入方法や配送方法の見直しによる肥料・農薬の地域最安値の実現(ぎふ農協:岐阜県)(PDF : 225KB), 多様な労働力支援により農業者の規模拡大と所得増を実現(越智今治農協:愛媛県)(PDF : 138KB), 農協主導で農業者の所得向上が見込める品種に転換(島原雲仙農協:長崎県)(PDF : 178KB), 環境に配慮した米の高値販売・販路拡大(たじま農協:兵庫県)(PDF : 266KB), 法人化支援とうるち米の全量買取販売による販売力の強化(三次農協:広島県)(PDF : 388KB), 農協間連携による周年供給体制の確立と遊休施設の有効利用(広島ゆたか農協:広島県)(あづみ農協:長野県)(PDF : 263KB), 商系事業者と農業資材店舗を共同運営(水戸農協:茨城県) (PDF : 317KB), グローバルGAP団体認証取得を農協がリード(グリーン近江農協:滋賀県)(PDF : 335KB), 集中的な生産指導・経営支援により農業所得30%アップ(とぴあ浜松農協:静岡県)(PDF : 265KB), 大規模農業者のニーズに対応したきめ細かな支援(そお鹿児島農協:鹿児島県)(PDF : 265KB), 「農家台帳」による組合員への作付提案(厚木市農協:神奈川県)(PDF : 496KB), 組合員とのコミュニケーションを徹底した事業運営(佐波伊勢崎農協:群馬県) (PDF : 336KB), 組合員との「絆」を最重視した農協運営(あいら農協:鹿児島県)(PDF : 177KB), あんぽ柿のブランド化による産地復興(ふくしま未来農協:福島県)(PDF : 265KB), 関係事業者と連携した米の全量買取販売(東とくしま農協:徳島県)(PDF : 272KB), 大手コンビニと連携してコンビニと農産品直売所を一体運営(遠州中央農協:静岡県)(PDF : 272KB), 焼き芋向けのさつまいもの生産・販売(なめがた農協:茨城県)(PDF : 297KB), 日本酒の輸出拡大への貢献を目指してグローバルGAPを取得(岡山東農協:岡山県)(PDF : 272KB), 一括受注・入札による農薬・肥料価格の引下げ(西都農協:宮崎県)(PDF : 249KB), 大規模生産者組織のニーズに応じた共同利用施設の有効活用(越後さんとう農協:新潟県)(PDF : 266KB), 農協出資型法人による新規就農者の育成(信州うえだ農協:長野県)(PDF : 274KB), 農協出資型法人による新規就農者の育成(宮崎中央農協:宮崎県)(PDF : 290KB), 組合員の意見を積極的に取り入れた事業運営(愛知北農協:愛知県)(PDF : 272KB), 黒字の5割を稼ぎ出すみかんの総合販売(三ヶ日町農協:静岡県)(PDF : 348KB), 販売開発課を新設し、商品開発と販路拡大を実現(筑前あさくら農協:福岡県)(PDF : 342KB), 食品企業との提携により、安定的な販路を確保し、生産者の所得を増大(士幌町農協:北海道)(PDF : 353KB), 良質な冷凍枝豆の商品化とトップセールスによる販路の拡大(中札内村農協:北海道)(PDF : 366KB), 海外ニーズに合わせた長いもの規格選別と通年輸出体制(帯広市川西農協:北海道)(PDF : 367KB), スーパー等のニーズに徹底対応することで野菜、イチゴ農家の収入アップ(はが野農協:栃木県)(PDF : 339KB), 農協が先頭に立った販路開拓でスーパーのリンゴ売り場を確保し通年供給(相馬村農協:青森県)(PDF : 329KB), 米の買取販売とフレコン出荷体制の整備 による米の販売力強化(ぎふ農協:岐阜県)(PDF : 344KB), 柿の輸出拡大、規格外品の商品化(紀北川上農協:和歌山県)(PDF : 331KB), 量販店等のニーズに対応し直接取引を拡大することで農家の所得安定を実現(富里市農協:千葉県)(PDF : 371KB), パッケージセンターを活用した直販事業の拡大(福岡八女農協:福岡県)(PDF : 328KB), 産学との連携によるハトムギ飲料開発と原料の高値買取(氷見市農協:富山県)(PDF : 356KB), 食味値導入で米のブランド力を向上させ高値で買取販売(四万十農協:高知県)(PDF : 345KB), 環境保全米を全面に出した産地作りと販路開拓(みやぎ登米農協:宮城県)(PDF : 372KB), 米のブランドを野菜、果物等に横展開することで地域ブランドを確立(梨北農協:山梨県)(PDF : 343KB), 稲作地域における園芸作物の振興と直販の推進による農家所得の確保(えちご上越農協:新潟県)(PDF : 390KB), ゴールドキウイの産地化による生産者手取の向上(東予園芸農協:愛媛県)(PDF : 328KB), ゆずの高値買取と商品開発・販売の取組(馬路村農協:高知県)(PDF : 363KB), 農商工連携の拠点としても発展する直売所(越智今治農協:愛媛県)(PDF : 357KB), 農業経営による栽培実証を通じた組合員の栽培技術の向上とロットの確保(阿波みよし農協:徳島県)(PDF : 361KB), 令和元年度農業関連事業等が黒字の農協に関する調査委託事業報告書(令和2年5月21日公表). 農協の新事業像の構築に関する研究会 平成13年農協法改正法の附則に基づく検討結果について 農業協同組合、森林組合及び漁業協同組合間の事業連携について(中間取りまとめ) 農協系統組織とのトップ懇談会担い手農家懇談会(農協問題)「食」と「農」の再生プラン(抜粋)(PDF : 51KB)これまでに「農協改革ボックス」に寄せられた主な意見・提言(PDF:31KB), PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 農協法第72条の13 次の事項は、総会の決議を経なければならない。 1 定款の変更 設立後も、名称、事務所所在地、理事の氏名・住所、事業、地区、出資1口金額、公告方法、出資口数、払込済出資総額のいずれかに変更が発生した場合、変更登記を行わなければなりません。

改正農業協同組合法の施行に伴い政省令が改正されました(平成28年1月29日) 農協改革に関する説明資料を更新しました(令和2年4月27日)