50代主婦ブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - 主婦日記ブログ

Copyright © 2016-2020 50代からの美容ブログ All Rights Reserved. 肝斑は 「肌を擦る、いじることで濃くなる」 というのは有名な話。年齢的な女性ホルモンの減少などの要因もあると思うが、ノーファンデーション生活は肝斑に効果あった。私には。 ノーファンデーション 50代でも出来る! ただ日々日常は本当にこのノーファンデ生活が気に入っている、肌がどんどんキメが揃って良くなっているという点が一番ポイントだが、服にファンデーションが付かないので、白いタートルネックのニットもへっちゃら!!白いコートもOK!白いストールもOK! シミの治療には内服薬からレーザー治療までさまざまな選択肢があります。どのタイプのシミかを特定し、もし肝斑(かんぱん)なら、トラネキサム酸とビタミンcの飲み薬に美白外用剤をあわせて使用する治療が適しています。 しばし日焼けに気を付けつつ、この「肌を擦らずにとにかく保湿」の方法でしばらくは続けてみたいと思う。, Follow @cWGTcVm81Gr6Bvd 都内在住50代の女性です。 健康と美容のために心がけていること、行っていることを記事にしています。 すべて自分で試した実体験から書いています。 お読み頂いた方に何か参考になるものがあれば幸いです。, アラフィフになって肌が綺麗に! 効果のあったコスメやサプリだけをレビューしているブログです。. ブログを報告する.

ノーファンデーション生活、若いお嬢さんならまだしも50代は手放しでは実行できない。大事なのは, ・・・という感じが絶対出ないようにすること。がポイントかなと思っていいる。貧乏くさくないように、所帯じみないように、疲れているように見えないこと。これが大事かと。, よってポイントメイクをきちんと丁寧に行うこと。手抜きに見えないように、と気を引き締めている。, 「やだわこの人、なんかノーメイクで起き抜けの顔じゃないの・・」と電車や街中、オフィスで思われないで済む。, さらに、髪、ヘアスタイルをいかに「手間暇かかっているか?」を醸し出すことも大事だとわかった。, これでかなーり 「きちんと感」「装った感」が出て、ノーファンデーションでも全くいじけず、卑屈にならず(?)堂々と生きられる。そんな気がする。, ノーファンデーションで極力顔をいじらない、擦らない、摩擦をかけない、ということに留意していると、肌の質感がどんどん変わっていくのを感じるのだが、それでも「タルミケア」は絶対に別途必要だとも感じてきた。, 私がたるみ防止で使っているビューテリジェンス NEWAリフトだが、先日ふとあの有名な、奇跡の美貌の43歳!美容家の石井美保様のインスタ投稿に、NEWAリフトを発見!, 久々の撮影なので、お正月にだらけていたフェイスラインを整えました。NEWAは5年ぐらい使っています。専用のジェルをたっぷり使って摩擦にならないように。 普段はフェイスラインがもたついたらサロンでラフォスプレミアム(高周波:小顔フェイシャル)をかけてもらいますが、NEWAはそれのメンテナンスとしてのホームケア用。あとは、今エステが予約が集中していて私が全く入れてもらえる隙がないので、しばらくひたすらこれに頼ります。#newa, 石井美保(@miho_ishii)がシェアした投稿 – 2020年 1月月8日午後6時43分PST, 40代にしてこのたるみなき輪郭と頬!もちろん美容クリニックやエステでもいろいろされているのかとは思うが、このNEWAリフトを家でメンテナンスとして使われている。。。というお話に勇気づけられた。, コスメや食べ物、美容機器に厳しーーーい目を持つ美容家の美肌の彼女が5年も使っている!というのを聞いてなんだか私もホッとしたのだ。私もこれは本物の美顔器だとピンと来てずっと使っている。, 最初は一日置きに。今は週に一回ぐらいになった。ちょっと顎がもたつぃて2重顎になってきたなーと思う時は回数を増やす。, とにかく家で出来るのでコスパ良し。ジェル代だけでずっと使えるので美容クリニックのハイフやらウルセラやら?に何十万の治療は今のところやらないで済んでいる感じだ。, NEWAリフトをやって結局なんか効果はあったのかという疑問があり、昔の写真を探し当てた。, ファンデーション塗っている写真なのに、隠し切れない肝斑と毛穴もヤバいが、なにより口周りにタルミがひどい。( ゚Д゚), 顔の輪郭の下半分が明らかにすっきりしたのに自分でもびっくり。毎日見ているから気が付かなかったけど、ほうれい線よりも顔の輪郭に変化があったみたい。, 私はクラウンセルクリームを日中も持ち歩き、化粧直しのタイミングで口周り、乾燥する頬の部分にトントン塗りしている。もうシットリがずっと続くので嬉しい。, クラウンセルクリームはこんな感じのこっくりしたテクスチャー。よって、顔に塗り伸ばすというより、トントン、と置き塗り、をしている。ノーファンデーションだと、いつでも好きな時にヌリヌリ出来る。, 当然ノーファンデーション、ノーパウダーなのでヨレもしないので、日中もこの保湿クリームを塗り放題だ。, さらに石鹸で毎晩夜に顔を洗うこともやめた。よほど汗をかいたり、空気の汚いところに長時間外出した日以外は、ぬるま湯で肌に触れないように気を付けてさっとお湯洗顔のみ。, ↑上記は前出の石井美保様のインスタでも、コメント質問に同様な回答をされていた。鼻の黒い毛穴が気になって押し出したり(絶対やったらダメ)していた頃の方が、いたちごっこで毛穴がぱっくり開いていたという記憶。, 肌の凹凸がわざとくっきり!わかるように窓際で光を当てて撮影。 全くフィルターも加工も無し! ぱっくり毛穴が閉じてきて、キメがマシになったように思う。, 実は昔「肌断食」をして、ノーファンデーション生活を送った経験が私にはある。あの時は大失敗。肌がガビガビになって大変だった。毛穴が逆に開いてみるも無残な汚肌に。涙。, 今思うと、なにも塗らないくせに、さらにお風呂でスクラブしたり、強い石鹸で朝晩がりがり洗ったりしていた。そりゃ肌が汚くなるわな。, 今思うと、肌断食していたころの肌のぱっくり毛穴は明らかに「乾燥からくる毛穴」だったのだとわかる。, この悪循環に陥っていた。肌からどんどん細胞間脂質が乱れ失われ。バリア層はメッチャクチャ。今思うとぞっとする。, 今回はノーファンデーションだけど、保湿を徹底して行い、肌に摩擦をかけないようにしたがの良かったようだ。この1日に3回以上クラウンセルクリーム塗り塗り。乾燥する隙を与えなかった。それ良かったの後思う、, しっとり。しっとり。しっとり。がこうも半年続くと、毛穴がどんどん閉じていくのを感じて驚いたのだ。, まだ冬なので、そんなに気を使っていないが、これから真剣に日焼け止めを探そうと思っている。今までミネラルファンデと粉で何とか日焼け対策をしている状態だったので。, ナチュラルコスメから探そうとは思っている。またいいのが見つかったらご報告させて頂く。, 最初のころ、ノーファンデーション生活がちょっと恥ずかしくて、粉をはたいていた。ぱたぱたと。, 逆に乾燥するし、艶もなくなるような気がして。それにそもそもクラウンセルクリームを日中塗りたいのに邪魔。よって本当に朝にクラウンセルクリームを塗った後はそのまんま。ポイントメイクだけして出かけるようになった。, ただ、加工無しの写真ご覧の通り、こめかみに老人性(!)のシミがあるので、それをトントンとパウダーで隠すことはたまにやる。初対面の方などと仕事で対面して話すときなど、向こうも嫌だろうし、やっぱり気になるので。。。, ただ、あんなに悩んでいた肝斑が見事に薄くなってきたので、シミを隠すためのファンデーションはもう不要かなと思っている。ホッ。, 肝斑は「肌を擦る、いじることで濃くなる」というのは有名な話。年齢的な女性ホルモンの減少などの要因もあると思うが、ノーファンデーション生活は肝斑に効果あった。私には。, 前の記事でも書いたが、「ノーファンデーション宗派」に入っているわけではないので、臨機応変にバッチリとファンデを塗ることもある。, 娘の成人式の写真をスタジオで撮影するときには、さすがに塗った。その方が写真がキレイだし、なにより訪問着の豪華な染の着物にノーファンデはキツイ。(笑). ミの治療には保険が適用されないことがありますのでご注意ください。. 先日眼瞼下垂手術を形成外科で受けた50代です。眼瞼下垂手術は初めて、美容整形的なことも初めてです。眼瞼下垂はダウンタイムが気になるところですが、これが思っていたよりずっと大変・・・眼瞼下垂ダウンタイムの経過や過ごし方仕事に支障はあるのかなど | 言わないでよね… 『いっその事、治っちゃえ‼️』 応援してね(๑˃̵ᴗ˂̵) にほんブログ村 皮膚科で肝斑かもしれないよと言われた件 2.肝斑治療薬トラネキサム酸の値段と保険適用はできるのか? 3.肝斑 シミの見分け方や原因 4.肝斑を改善する食べ物 5.トラネキサム酸を2週間飲んでみた結果←今読まれている記事はこちらです。 6. 治っちゃったか??? 腰と、足の甲の痛みがなくなったら、やっぱり足底は痛いです。 なんて.

私が働いている皮膚科クリニックは美容系の治療も行っているので、しみやしわの相談に来る患者さんもたくさんいます。, 他にも「妊娠・出産によるホルモンの変化」「ピルの服用」「紫外線」「摩擦」なども肝斑ができる原因になるので、まだ若い20代の方も相談にくることがあります。, 一般的に肝斑の治療は難しくて、悩んでいる人が多い割には画期的な治療法がないのが現状です。, 以前私が働くクリニックに他院で普通のシミと診断を誤って治療した結果、かなり黒くなって絶望的に落ち込んでいる患者さんが来院しました。, そんな肝斑を少しでも綺麗にするためにはどうしたら良いのか、レーザーの適応は?などをまとめてみました♪, トラネキサム酸:メラニンの生成を抑制し、シミや肝斑を防ぐ。抗炎症作用があり風邪をひいて喉が痛い時などにも処方される。, 副作用としてトラネキサム酸を内服し続けると、稀に生理の量が減ってしまう方がいるみたいなのでそういった症状が出た方は必ず処方先の病院へ報告しましょう!, 私が働いているクリニックでは「トラネキサム酸」「高濃度ビタミンC」が配合されている化粧水を販売しているのですが、この化粧水で顔全体が白くなったり、肝斑が薄くなった方が何人もいます。, わざわざ皮膚科で購入しなくても、一般的に販売されている美白に特化した化粧水でも十分効果を得られると思います。, ハイドロキノンは新しいメラニン色素を作るのを防ぐ皮膚の漂白剤とも呼ばれている成分です。, 濃度の高いものは皮膚科で販売しているので、皮膚科のものを購入して指示通りに塗布するのが効果的で安全です。ハイドロキノンは約3割の方にかぶれが生じる可能性があるので、もしもかぶれてしまった場合は皮膚科をすぐに受診しましょう。, この2つを案外守れていない方が多いです。スキンケアと内服を始めないで、この2つを守っただけでシミや肝斑が薄くなった方もたくさんいます!, 外に出る時は日焼け止めは最も強いものを使用して、日傘・帽子など利用して徹底的に肌を紫外線からガード。, そしてクレンジングや洗顔のときに極力手の平で肌を摩擦しない。摩擦はシミや肝斑だけでなく「赤ら顔」「しわ」など肌トラブルの原因になります。, 他のレーザーを当てると濃くなってしまいますが、ヤグレーザーは肝斑に照射しても問題がないとされているからです。, ただ劇的に効果があるというわけでもなく、じんわりと効果があったらいいなといった印象。(もちろんしっかりと効果が現れた方もいると思います), しかし世界的にも医学はどんどん進歩していて、新しい機械が次から次へと発明されているので肝斑に劇的に効果のあるレーザーがどこかで生まれているかもしれません。, 地道ではありますが、今のところ内服やスキンケアなどを日頃から頑張るのが一番の近道かもしれません。, 肝斑は治療法を誤ると大変なことになるので、もしも皮膚科を受診される際は信頼の置ける病院を探して受診することをオススメします!, K-POPについて綴るブログ。(and 美容コスメ、韓国系についてもちょこちょこ), anmitutanさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 私が働いている皮膚科クリニックは美容系の治療も行っているので、しみやしわの相談に来る患者さんもたくさんいます。 その中でも特に多いのが肝斑。 肝斑とは、頬に生じることの多いシミの一種です。(赤いところ) 原因は1番大きいのが「加齢」。