馬名... どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

キャロットクラブ会員で知らない人はいないであろう名繁殖牝馬。 ... 2013 シンハライト 父ディープインパクト → 6戦5勝 オークス. シンハライトの新馬データです。父馬の種牡馬成績、母馬の牝系といった血統情報、馬主や調教師の近年の成績、一口馬主ユーザーからの評価など、pogやクラブ募集馬の出資に検討に役立つデータが満載で … このバナーをクリックしてもらえると励みになります!, ニックネーム:大穴馬券師あっぷる 馬名:トーセンフレール(牝) 母: バルドウィナ : 母の父: Pistolet Bleu ... -1.6 M.デムーロ 54 シンハライト 0000.

お問合せは... 苦手な騎手:横山典弘ジョッキー 好きな騎手:田辺裕信ジョッキー 父はディープインパクト産駒で母フリーティングスピリットの2016となる、 また私の予想は2、3、4、5、6着という情けない予想…(>_<) ミッキースピリットを紹介したいと思います。 キャロットクラブ会員で知らない人はいないであろう名繁殖牝馬。 ... 2013 シンハライト 父ディープインパクト → 6戦5勝 オークス. 2015 シンハラージャ 父オルフェーヴル → 14戦2勝. 母はオークス(G1)馬となったがこれから!という時に、怪我で余儀なく引退という形になりましたが…初仔でも興味のある1頭です。父はモーリスで母シンハライトの2018となるセブンサミットをご紹介したいと思います。, 馬名:セブンサミット(2歳・牡馬)馬主:キャロットファーム管理:石坂師募集額:1億円父:モーリス母:シンハライト母父:ディープインパクトデビュー予定:未定鞍上予定:未定, 父はこの世代の新種牡馬となるモーリス。種付料400万円でさすがと言わんばかりの繁殖牝馬に恵まれた上に、現時点で全体的に子の評価もかなり高そう。父系にはグラスワンダーの血もありながら、母系でメジロの血を引く血統でもあり個人的にはもう楽しみしかない。同世代の新種牡馬ライバルとなりそうなドゥラメンテや、他にもミッキーアイル、エイシンヒカリ等などいますが、どんな結果を出して来るか楽しみな種牡馬です。, そして母はディープインパクト産駒のシンハライトですね。現役時はデビュー3連勝でチューリッ1プ賞(G3)を制した勢いで桜花賞(G1)へ挑むも、ジュエラーにハナ差及ばず2着。しかしオークスで距離が延びれば15番手から最速の上がりタイでチェッキーノをクビ差押さえG1馬の仲間入りとなりました。その後ローズS(G2)も制し、秋華賞で2冠を!との矢先、屈腱炎を発症し無念の通算6戦5勝で引退、繁殖へと上がりました。そんな中、初仔となるモーリスを配合したセブンサミットがデビューへ向け調整され、先日入厩済みとの事。, 預託先は母シンハライトを管理していた石坂師との事で名牝ジェンティルドンナを手掛けた実績もあり普通であれば期待したいところですが、師は3歳の3月には転厩という事になるのかな?また個人的に一番気がかりは“初仔”の点。そこはPOG馬としたらどう考えるか…ただ、血統的に父母共に勝負根性もありましたし、日本ダービー(G1)もこなせそうだが勝手ながら距離は1600?2000mがベストな感じでしょうか?馬体も500キロ超えでかなり大きめのサイズとの事で先ずは無事にデビューを迎えて欲しいですね。, 関係者は軒並み高評価ですし調教の動きも良さそう。更に血統的にも文句なしで、POGでも間違いなく人気になりそうですしコレは素直に期待したいですね!鞍上は池添Jで行って欲しいのが本音だが、これだけ関係者の期待度が高いとルメールJの可能性も!?, 俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。 10.16: 京都 秋華賞 : GI 芝2000m(良) 18 1 2 0 3.9(2人) 0 4着 1:58.8 (33.5) -0.2 M.デムーロ 55 ヴィブロス: 繁殖牝馬時代. バツあり金なしのキャロヤージがエア出資になったとしても、追いかけていきたい気になる馬を、数年後に答え合わせをするために残しております。出資の参考には全くなりませんので、笑ってやってください。. そんな私の予想は、 2014 ミリッサ 父ダイワメジャー → 17戦4勝. 母 シンハライト ( 牝 2013 黒鹿毛 ディープインパクト ) 5勝、JRA最優秀3歳牝馬(2016年) 1着 - 優駿牝馬(G1)、関西TVローズS(G2)、チューリップ賞(G3) ブログを報告する, 【2019セレクトセール】ピッカピッカの馬主一年生♪ラウンドワン杉野公彦社長の野望【2019年7月13日新馬戦回顧】, 【キャロットクラブ2019第1次募集直前企画】馬体診断シリーズ③このゾーンはコスパで狙える馬も…【N…, 【夏のキャロット祭り2019!募集確定馬一覧】注目の募集価格と厳選「気になる馬」(関西入厩予定馬編), 【キャロットクラブ募集確定馬2019年(令和1年)】注目の募集価格と気になる馬セレクション(関東入厩…, 【悲報!藤田菜七子さん1.8倍の一番人気で重賞勝てず…】クラスターカップでコパノキッキング3着【8月…, 【2019年(令和1年)1歳馬募集】絶対に出資してはいけないキャロットクラブ24時【8月3日・4日2…, 【今日のキャロット注目馬】2020年11月15日(日)出走馬の取捨選択【東京・阪神】, 【ニンジン馬鹿クラブ週報(58)】今週はジュビリーヘッドが連闘、カーディナルが確勝を期す【キャロット一口馬主】, 【俺のPOG★日本ダービー2021への道】2020年11月10日終了現在ポイントランキング【日刊競馬POG2020-2021連動企画】, 【今日のキャロット注目馬】2020年11月8日(日)出走馬の取捨選択【東京・阪神】, 【今日のキャロット注目馬】2020年11月7日(土)出走馬の取捨選択【東京・阪神】, 【ニンジン馬鹿クラブ週報(57)】今週はジュビリーヘッドとコーディアル【キャロット一口馬主】, 【俺のPOG★日本ダービー2021への道】2020年11月3日終了現在ポイントランキング【日刊競馬POG2020-2021連動企画】, 【今日のキャロット注目馬】2020年11月1日(日)出走馬の取捨選択【東京・京都・福島】. 未知の魅力で結果的にクラシック戦線に出走できなかったブレスジャーニーの妹となる、 競馬暦:約25年 2015 シンハラージャ 父オルフェーヴル → 14戦2勝. ◎ ?プリモシーン 5着... どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。 ルペルカーリア(母シーザリオ) レガトゥス(母アドマイヤセプター) 新馬6着 ルメール セブンサミット(母シンハライト) ブエナベントゥーラ(母ブエナビスタ) 新馬2着 レーン ゾディアックサイン(母レネットグルーヴ) 新馬2着 ルメール ジェラルディーナ(母ジェンティルドンナ) ディヴィーナ(母ヴィルシーナ) クルーク(母クロノロジスト) カランドゥーラ(母ラストグルーヴ) 新馬2着 ルメール コスモス2着 ルメール 未勝利2着 ルメール ブルメンダール(母ブルーメンブラット) ストゥーティ(母リラヴァティ) 新馬1着 福永 ベルエポック(母アドマイヤテンバ) ユリシスブルー(母アナスタシアブルー) 新馬16着 松山, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。母はオークス(g1)馬となったがこれから!という時に、怪我で余儀なく引退という形になりましたが…初仔でも興味のある1頭です。父はモーリスで母シンハライトの2018となるセブンサミットをご紹介したいと ジュエラー(英:Jeweler、2013年1月17日 - )は、日本の競走馬。2016年の桜花賞に優勝した[1]。, 11月29日の2歳新馬戦でデビュー。中団追走から最後は2着に2馬身半差をつけ優勝[2]。, 年内初戦として選んだのはシンザン記念。このレースでも、直線ではメンバー最速の上がり3ハロン34.5秒の末脚で前を捉えようとするが、前に出ていたロジクライに惜しくもクビ差及ばず2着[3]。次走のチューリップ賞では、ゴール前でシンハライトと並ぶようにしてゴール。写真判定の結果、シンハライトに軍配が上がり2着になるも、桜花賞の優先出走権を獲得した[4]。, 迎えた桜花賞では、阪神ジュベナイルフィリーズ覇者のメジャーエンブレム、シンハライトに次ぐ3番人気に推される。向こう正面で中団に位置するシンハライトに対して、ジュエラーは馬群の1番後ろに位置し、追込策をとる。直線では大外に位置し、先にその内から抜け出したシンハライトをとらえるような形で末脚を炸裂させ、最後はシンハライトと並ぶような形でゴール。写真判定の末、今度はジュエラーに軍配が上がり、クラシック制覇を達成した[5]。, 2冠にも大きな期待が寄せられるが、5月5日、左前脚第1指骨の剥離骨折が判明。症状は軽いものの、全治3か月と診断され、優駿牝馬(オークス)は出走できなかった[6]。, そして9月18日のローズステークスで戦列復帰したが11着と大敗[7]。続く秋華賞でも4着に終わった[8]。レース後、左後肢の歩様が悪くなり休養していたが、2017年3月2日、放牧先の山元トレーニングセンターで検査をしたところ、左後第2指骨骨折が判明し、関係者と協議した結果、現役を引退、同年3月6日付で競走馬登録を抹消された[9]。引退後は社台ファームで繁殖牝馬となる[10]。, 初年度はエイシンフラッシュを種付けされ、2018年3月10日に初仔の牝馬(ハイジュエラー)が誕生した[12]。, 第2回 タイレイ / 第3回 ブランドソール / 第4回 バンナーゴール / 第5回 ミスセフト / 第6回 ヤマイワイ / 第7回 ブラウニー / 第8回 ハマカゼ / 第9回 ヤシマドオター, 第10回 トサミツル / 第11回 ツキカワ / 第12回 スウヰイスー / 第13回 カンセイ / 第14回 ヤマイチ / 第15回 ヤシマベル / 第16回 ミスリラ / 第17回 ミスオンワード / 第18回 ホウシユウクイン / 第19回 キヨタケ, 第20回 トキノキロク / 第21回 スギヒメ / 第22回 ケンホウ / 第23回 ミスマサコ / 第24回 カネケヤキ / 第25回 ハツユキ / 第26回 ワカクモ / 第27回 シーエース / 第28回 コウユウ / 第29回 ヒデコトブキ, 第30回 タマミ / 第31回 ナスノカオリ / 第32回 アチーブスター / 第33回 ニットウチドリ / 第34回 タカエノカオリ / 第35回 テスコガビー / 第36回 テイタニヤ / 第37回 インターグロリア / 第38回 オヤマテスコ / 第39回 ホースメンテスコ, 第40回 ハギノトップレディ / 第41回 ブロケード / 第42回 リーゼングロス / 第43回 シャダイソフィア / 第44回 ダイアナソロン / 第45回 エルプス / 第46回 メジロラモーヌ / 第47回 マックスビューティ / 第48回 アラホウトク / 第49回 シャダイカグラ, 第50回 アグネスフローラ / 第51回 シスタートウショウ / 第52回 ニシノフラワー / 第53回 ベガ / 第54回 オグリローマン / 第55回 ワンダーパヒューム / 第56回 ファイトガリバー / 第57回 キョウエイマーチ / 第58回 ファレノプシス / 第59回 プリモディーネ, 第60回 チアズグレイス / 第61回 テイエムオーシャン / 第62回 アローキャリー / 第63回 スティルインラブ / 第64回 ダンスインザムード / 第65回 ラインクラフト / 第66回 キストゥヘヴン / 第67回 ダイワスカーレット / 第68回 レジネッタ / 第69回 ブエナビスタ, 第70回 アパパネ / 第71回 マルセリーナ / 第72回 ジェンティルドンナ / 第73回 アユサン / 第74回 ハープスター / 第75回 レッツゴードンキ / 第76回 ジュエラー / 第77回 レーヌミノル / 第78回アーモンドアイ / 第79回グランアレグリア, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ジュエラー&oldid=79368821.