東海道新幹線はある程度パターン化されていますので、 ある1時間について出してみました。 新大阪 00 2時間33分 07 2時間36分 13 2時間57分(ひかり) 17 2時間36分 20 2時間36分 27 2時間36分 37 2時間36分 40 3時間00分(ひかり) 47 2時間36分 50 3時間57分(こだま) 53 2時間37分 パターン化されていない時間帯 … の主要駅間の所要時間は以下の通りです。列車により所要時間は多少異なり、これより遅い場合もあります。, 東京発着(東北・山形・秋田). (2013年12月12日). その中でも東海道新幹線は、前年比118%増の457万9000人が利用し、ピークとなった4月27日は、下り列車だけで26万8500人が乗車した。 東海道 山陽新幹線 最速所要時間の推移. では、東海道新幹線のダイヤはどのように変わったのでしょうか。まずは、主な変化点をまとめましょう。 ・東京-新大阪の全ての「のぞみ」号が所要時間2時間30分以内 ・のぞみの毎時12本化 ※実際に毎時12本にするのは繁忙期のみ。閑散期は毎時4本なのは変わらず ・東京-広島・博多方面のスピードアップ 今回の1番のポイントは東京-新大阪の「のぞみ」が全て2時間30分以内で運転する点です。最短は2時間21分(のぞみ6… オリジナルの2013年12月12日時点によるアーカイブ。 2013年12月12日閲覧, 木俣政孝「100系New新幹線─設計上の狙い─」『鉄道ファン』285号、1985年。, 谷村康行『非破壊検査 基礎のきそ』 日刊工業新聞社、2011年4月26日初版第1刷発行、117頁、, 「JR、私鉄動き出す――阪神間なお運行ストップ」『毎日新聞』大阪本社1995年1月18日付夕刊、4版、1面。, 「京都―新大阪 新幹線が復旧」『毎日新聞』大阪本社1995年1月21日付朝刊、14版、1面。, 永島道弘『私鉄電車 新幹線をゆく』交友社『鉄道ファン』1963年7月号(通巻25号)p.57, 山下勝久『阪急電鉄(京都線)新幹線借用終る』交友社『鉄道ファン』1964年4月号(通巻34号)p.66, 鉄道ピクトリアル 2014年10月号「東海道新幹線50年」掲載の1965年10月1日実施ダイヤの一部分より。, 鉄道ピクトリアル 2014年10月号「東海道新幹線50年」掲載の1965年11月1日実施ダイヤの一部分より。, 新幹線運行管理システム(通称 COMTRAC〈コムトラック〉:Computer aided Traffic Control System), https://archive.is/20070811050807/http://www.kanaloco.jp/railroad/entry/railroad279/, 昭和毎日「さよなら0系新幹線:東海道新幹線が開通 新しい鉄道時代の幕開け」内にある岐阜羽島駅の写真内, https://archive.is/20120719040539/http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060201000276.html, https://web.archive.org/web/20130927081805/http://www.at-s.com/news/detail/775165823.html, https://web.archive.org/web/20131206130545/http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20131203/CK2013120302000085.html, “滋賀の新幹線新駅「終わった話」とJR東海社長が一蹴 「もったいない」と中止にしたが今になって…”, https://web.archive.org/web/20141001044449/http://www.sankei.com/west/news/140710/wst1407100027-n1.html, “N700Aの追加投入について ~全ての東海道新幹線が「N700Aタイプ」になります~”, http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000028233.pdf, https://archive.is/20160625121213/http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160624-OYT1T50147.html, http://www.sankei.com/west/news/160624/wst1606240067-n1.html, https://web.archive.org/web/20160625210147/http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000030982.pdf, https://web.archive.org/web/20140303184255/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140227/k10015581091000.html, “指令所から直接、車内放送が可能に---9月から東海道新幹線のセキュリティを順次”, https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000025-rps-bus_all, 東海道新幹線の新しいサービスについて 〜N700系 インターネット環境の充実などについて〜, “新幹線車内無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」サービスの開始について”, http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000037613.pdf, 東海道新幹線に無料Wi-Fi導入へ N700A全車両が対象、2018年夏から順次 JR東海, “新幹線車内無料 Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」サービスの整備完了について”, https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040233.pdf, http://web.archive.org/web/20160305073013/https://www.nsr.go.jp/archive/jnes/atom-library/seika/000010404.pdf, http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/08/080514_.html, http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/08/080520_.html, http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/08/081220_.html, https://web.archive.org/web/20140104154049/http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0103/jj_140103_1133219909.html, https://web.archive.org/web/20140103182234/http://mainichi.jp/select/news/20140104k0000m040056000c.html, https://web.archive.org/web/20141001144302/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141001/k10015015851000.html, http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H01_R01C14A0MM0000/, https://web.archive.org/web/20150630031015/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150630/k10010132651000.html, “東海道新幹線 静岡駅~掛川駅間で発生した脱線防止ガード外れの原因と対策について”, http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000033571.pdf, http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/273605.html?utm_int=detail_contents_news-link_002, http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000034269.pdf, http://www.asahi.com/articles/ASK6P7HXGK6PPTIL026.html, https://mainichi.jp/articles/20170622/k00/00e/040/218000c, http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000034435.pdf, http://web.archive.org/web/20171215071609/http://www.asahi.com/articles/ASKDD6FCWKDDUTIL06B.html, https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010832675.shtml, https://www.sankei.com/west/news/180525/wst1805250009-n1.html, https://www.sankei.com/west/news/180610/wst1806100014-n1.html, https://www.yomiuri.co.jp/national/20190727-OYT1T50226/, https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040387.pdf, https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012490601000.html, 鉄道トリビア (99) 東海道新幹線の線路で最初の営業運転をした電車は阪急電車だった, http://www.asahi.com/travel/rail/news/TKY200812130136.html, https://web.archive.org/web/20130801092524/http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013072990070009.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=東海道新幹線&oldid=80604630, 東海道新幹線は東海道本線(在来線)の線増(複々線)として建設された経緯があるため、実キロと営業キロとの間に大きな差がある。, このうち、東海道新幹線単独駅は2駅(在来線が他社管理となる駅も計上すると10駅)である。, 早朝・深夜を除き、「のぞみ」の1時間あたり片道最大運転本数が12本へと2本増加。いわゆる、「, 東京駅 - 新大阪駅間の所要時間を最大7分短縮し、すべての「のぞみ」が2時間30分以内で運転。最短所要時間も、2時間22分から2時間21分へと1分短縮。, 需要の多い時間帯に、山陽新幹線直通「のぞみ」の1時間あたり片道最大運転本数が6本へと1本増加(東京駅基準で上り着11時台のみ例外的に7本)。, ●:停車、▲:この駅のうち0 - 2駅に停車、→:通過、◆:臨時列車または臨時延長(臨時列車は時間帯によっては定期列車となる場合がある)。, 東京駅 - 岡山駅・広島駅間:80 - 120号台(82号・115号は東京駅 - 姫路駅間、早朝の80号は西明石発東京行き), 品川駅・名古屋駅 - 博多駅間:70号台(早朝の品川発博多行きは79号・名古屋発博多行きは75号・77号、夜の博多発名古屋行きは76号・78号), 名古屋駅 - 東京駅間:70号台(夜の東京発名古屋行きは71号、早朝の名古屋発東京行きは70号〈臨時列車〉・72号), 東京駅 - 岡山駅間:500 - 520号台(500号・521号は東京駅 - 広島駅間), 新横浜駅・名古屋駅 - 広島駅・博多駅間:530号台(531号は名古屋発博多行き、533号は新横浜発広島行き、535号は名古屋発広島行き), 積み立てるべき新幹線鉄道大規模改修引当金の積立期間 承認日から15年を経過する日までの期間, 上表は東海道新幹線のみを利用する場合または東海道新幹線と山陽新幹線とにまたがって利用する場合の特急料金である。山陽新幹線のみを利用する場合の特急料金は「, 指定席特急料金は、閑散期は一律200円引き、繁忙期は一律200円増し。自由席は通年で同額。, グリーン車を利用する場合には、自由席特急料金と同額(ただし特定特急券区間も1,760円)の特急料金に利用区間に応じたグリーン料金を加算した金額となる。「, 「のぞみ」の指定席を利用する場合の特急料金は、上表の金額に「のぞみ」指定席利用区間ののぞみ加算額を加算した金額となる(自由席利用時は上表と同額)。「, 名古屋、米原、京都、新大阪駅などで当日中に新幹線⇔在来線の特急・急行列車を乗り継ぐ場合に在来線特急・急行料金が半額になる制度がある。「, 通常 東京駅 - 名古屋駅 - 岐阜駅間 11,520円(のぞみ普通車指定席+東海道線), 普通車用 12,795円(「しらさぎ」と「ひかり」をともに指定席で乗り継いだ場合の通常14,660円に対し割引率12.7%), グリーン車用 15,945円(上記と同じ乗り継ぎ方で通常20,460円に対し割引率22.1%), 「やくも」と「のぞみ」をともに普通車指定席で乗り継いだ場合の通常の値段は19,860円であり、割引率は11.4%である。, 東京都(区内)⇔新大阪(市内) 12,160円(指定席13,750円 11.6%), 4月1日:東京第一運転所が東京第一車両所、東京第一運転所大井支所が東京第二車両所、東京第二運転所が東京運転所に改称。大阪第一運転所が大阪第一車両所に改称。同時に、乗務員部門は大阪運転所、交番検査部門と車両配置は大阪第二車両所、台車検査部門は大阪第三車両所として分割。, 10月2日:700系の増備に伴い、東京 - 博多間直通の定期「のぞみ」が500系・700系に統一。前日限りで2階建て車両2両食堂車つきの100系X編成が定期運用を終了。新大阪駅を介して山陽区間に直通する「こだま」(改正前は静岡 - 岡山間に1往復)が消滅。, 3月11日:東京 - 博多間、東京 - 広島間直通の「ひかり」の一部列車をそれぞれ、東京 - 広島間、東京 - 岡山間の運転に短縮(ただし臨時延長運転あり)。前日限りで食堂車・ビュフェの営業が終了。, 10月1日:早朝に東京 - 新大阪間に「のぞみ」1往復を増発。新横浜駅停車の「のぞみ」を16本から32本に拡大し、山陽区間直通の「のぞみ」は夜間の東京駅発岡山駅行き1本を除いて新横浜駅停車に。700系の増備に伴い、東京駅発着の定期「のぞみ」は前述の増発1往復を除いて500系・700系に統一。, 10月1日:東京 - 新大阪間の「ひかり」1本を「のぞみ」に置き換えることで「のぞみ」30分間隔に、, 3月13日:ダイヤ改正実施。山陽新幹線に直通する定期の「のぞみ」すべてがN700系で運用。, 3月16日:ダイヤ改正実施。山陽新幹線直通列車に「N700A」を投入。新大阪駅27番線供用開始。東京駅発7時・8時・17時台に臨時「のぞみ」を1本ずつ追加設定。オーディオサービス中止(NHKラジオ第1放送は継続)。, 10月1日:開業50周年を迎え、東京駅・静岡駅・名古屋駅・新大阪駅で記念の出発式開催, この過密な運行のやり繰りのため、すべての車両を高性能ブレーキを導入した最高速度285 km/hのN700Aに統一し、ATCを改良して上り終点の東京駅入線時にブレーキがかかり始める地点をより駅に近づけることで高いスピードを数秒間長く維持できるよう工夫。また、系列企業の, 当初は2020年3月19日が「のぞみ」の1時間あたり12本運行の初日となる予定だったが、新型コロナウイルス感染症の流行による需要減により「のぞみ」の運行本数を減らす, 00分発のひかりは山陽新幹線内は速達(新大阪駅 - 岡山駅間ノンストップ、あるいは新神戸駅・姫路駅のみ停車)、30分発のひかりは山陽新幹線内は各駅に停車。45分発のひかりは大半が臨時列車として運転。, 00分発の「ひかり」は山陽新幹線内は速達型(岡山駅・広島駅・小倉駅のみ停車)であり、12分発の「ひかり」は新神戸駅・姫路駅に停車、24分発の「ひかり」は山陽新幹線内は各駅に停車、48分発の「ひかり」は岡山駅までノンストップもしくは新神戸駅・姫路駅に停車し、岡山駅以西各駅に停車。, 00分発の「ひかり」は山陽新幹線内は速達型(岡山駅・広島駅・小倉駅のみ停車)であり、12分発の「ひかり」は新神戸駅・姫路駅・岡山駅・福山駅・広島駅からの各駅に停車、24分発の「ひかり」は山陽新幹線内は各駅に停車、36分発の「ひかり」は新神戸駅・姫路駅に停車、48分発の「ひかり」は新大阪止まり、岡山駅までノンストップもしくは広島駅まで各駅に停車。, 「ひかり180号」から「ひかり183号」と「ひかり190号」「ひかり191号」の計6本が米原駅に停車。, ●:停車、▲:この駅のうち1駅に停車、→:通過、◆:臨時列車(時間帯によっては定期列車となる場合がある), ●:停車、▲:この駅のうち0 - 2駅に停車、→:通過、◆:臨時列車(臨時列車は時間帯によっては定期列車となる場合がある), *2:「ひかり※」が小田原駅に停車しない場合、東京駅は31分発、停車する場合は35分発。, *:「ひかり※」が小田原駅に停車しない場合は東京駅は33分発、停車する場合は37分発。, ●:停車、▲:この駅のうち0 - 2駅に停車、→:通過、◆:臨時列車、または臨時延長(臨時列車は、時間帯によっては定期列車となる場合がある), ※:4時間周期で、新大阪発着→岡山発着→新大阪発着→博多発着→…と発着駅が変わる。, *1:熱海・三島のうち両方とも通過の場合、東京駅は10分発、どちらか1駅停車なら06分発。浜松に停車する場合、新大阪駅は59分着、そうでないなら56分発。, *2:▲のどちらかの駅に停車する場合は36分発、どちらにも停車しない場合は40分発。, *3:*1の「ひかり」が浜松駅に停車する場合、新大阪駅は56分着、停車しない場合は59分着。, ●:停車 ▲:この駅のうち0 - 2駅に停車 →:通過 ◆:臨時列車または臨時延長(臨時列車は時間帯によっては定期列車となる場合がある), *1:▲のどちらかの駅に停車する場合、東京駅は36分発、どちらにも停車しない場合は40分発。, *2:▲のどちらかの駅に停車する場合、東京駅は39分着、どちらにも停車しない場合は43分着。, ●:停車、▲:この駅のうち0 - 2駅に停車、→:通過、◆:臨時列車または臨時延長(臨時列車は時間帯によっては定期列車となる場合がある), 臨時「のぞみ」新大阪行きを東京18時53分発、19時53分発の2本新設。これにより、同時間帯では1時間あたりの「のぞみ」の設定可能本数が最大10本となった。, 「のぞみ」が最大10本設定可能な時間帯を下りの一部時間のみから、上りおよび日中の広い時間帯へ拡大。, 東京新大阪間の「ひかり」をN700化することで後続の「のぞみ」の東京 - 新大阪間の所要時間を約3分短縮。, 早朝・深夜の「のぞみ」8本、日中時間帯の上下毎時1本の「のぞみ」29本の計37本の最高速度を三島駅 - 新大阪駅間の一部区間で285 km/hに引き上げ、所要時間を3分短縮。, 早朝・深夜の「のぞみ」4本を東京駅 - 新大阪駅間において最速2時間22分で運行。, ※56分:2016年3月26日ダイヤ改正より、東京下り毎時20分発「のぞみ」が運行されない場合、N700系を使用した一部列車が53分着となる。, すべての定期「のぞみ」「ひかり」をN700系に統一したことにより、「のぞみ」28本、「ひかり」23本が東京駅 - 新大阪駅間において3分短縮。, (N) :全列車N700系(これ以外の全ての列車でN700系が使用される場合がある)。, ※56分:東京下り毎時20分発「のぞみ」が運行されない場合、N700系を使用した一部列車が53分着となる。, (N) :全列車N700系(これ以外のすべての列車でN700系が使用される場合がある)。, 東京駅 - 新大阪駅間:101 - 142号、※191 - 195・351 - 356・382・391 - 394・422号, 東京駅 - 新大阪駅間:定期列車は301 - 306号(305号のみ東京駅 - 名古屋駅間)、臨時列車は308号, 東京駅 - 博多駅間:定期列車は30 - 57号、臨時列車は64・66 - 77・79号, 東京駅 - 岡山駅間:100 - 127号(126・127号のみ東京駅 - 姫路駅間), 東京駅 - 新大阪駅間:定期列車は200 - 281・283号、臨時列車は310 - 337・339号, 東京 - 名古屋間 : 73号(土休日運休 東名間を94分で結ぶ同区間の歴代最速列車), 東京駅 - 博多駅間:定期(一部臨時)列車は100 - 129号、臨時列車は189 - 199号, 東京駅 - 岡山駅間:150 - 175・177号(150・177号のみ東京駅 - 姫路駅間), 名古屋駅 - 博多駅間:180 - 185号(181・182号のみ名古屋駅 - 広島駅間), 東京駅 - 新大阪駅間:定期列車は200 - 273・275号、臨時列車は300・302 - 337・339号, 東京駅 - 新大阪駅間:400 - 430号台(東京駅 - 名古屋駅間不定期列車を含む), 東京駅 - 名古屋駅間:440 - 480号台(東京駅 - 静岡駅・浜松駅間を除く), 東京駅 - 新大阪駅間:定期列車は100 - 160号台・臨時列車は170 - 250号台, 東京駅 - 博多駅間:定期列車は1 - 33号・臨時列車は34号と80 - 90号台, 東京駅 - 新大阪駅間:定期列車は200 - 280号台・臨時列車は300 - 390号台および400 - 430号台で列車番号に9000台が冠される, 東京駅 - 岡山駅・広島駅間:100 - 140号台(135号・102号は東京駅 - 姫路駅間、100号は西明石駅→東京駅間), 東京駅 - 博多駅間:定期列車は1 - 70号台・臨時列車は150 - 190号台で列車番号に6000台および7000台が冠される, 品川駅・名古屋駅 - 博多駅間:80・90号台(早朝の品川発博多行きは99号・名古屋発は95・97号、博多発は96・98号), 東京駅 - 岡山駅間:460 - 480号台(462号は三原駅→東京駅間、487号は東京駅→姫路駅間), 新横浜駅・名古屋駅 - 広島駅・博多駅間:490号台(493号は新横浜駅→広島駅間、491・495号は名古屋→広島駅間、490号は広島駅→名古屋駅), 臨時列車は290号台・300 - 390号台・400 - 420号台で列車番号に9000台が冠される, 東京駅 - 岡山駅・広島駅間:100 - 140号台(135号・102号は東京 - 姫路間、早朝の100号は西明石発東京行き), 品川駅・名古屋駅 - 博多駅間:80・90号台(早朝の品川発博多行きは99号・名古屋発博多行きは95・97号、夜の博多発名古屋行きは96・98号), 新横浜駅・名古屋駅 - 広島駅・博多駅間:490号台(491号は名古屋発博多行き、493号は新横浜発広島行き、495号は名古屋発広島行き), 臨時列車は280 - 290号台・300 - 390号台・400 - 430号台で列車番号に9000台が冠される, 東京駅 - 岡山駅・広島駅間:100 - 140号台(135号・102号は東京駅 - 姫路駅間、早朝の100号は西明石発東京行き), 品川駅・名古屋駅 - 博多駅間:90号台(早朝の品川発博多行きは99号・名古屋発博多行きは95号・97号、夜の博多発名古屋行きは96号・98号), 名古屋駅 - 東京駅間:90号台(早朝の名古屋発東京行きは90号〈臨時列車〉・92号), 東京駅 - 岡山駅間:460 - 480号台(460号・481号は東京駅 - 広島駅間). ヨーロッパの列車に連結されている食堂車(ウィーンからブダペストの列車で撮影), また、個人的な感性となってしまいますが、電球色の照明と青系の座席はアンバランスです。E5系のような座席カラーに変更することで、アンバランスさを解消してもらいたいとも思います。. 尿意もないのにナプキンを替えるためだけ... 仕事が忙しい彼氏と昨日ご飯に行く約束をしていて集合場所に20分近く来ず、メッセージで別れようって言われました。彼からもう嫌いになったんでしょ?って言われましたが、私の気持ちを伝えた後、彼から別れたく無いし大好きだよって言われました。 東海道・山陽新幹線直通の一部「のぞみ」所要時間短縮 北陸新幹線 長野~金沢間 開業 北陸新幹線の一部「はくたか」所要時間短縮 山陽新幹線で新atc導入に伴う所要時間の短縮 北陸新幹線で一部「かがやき」をご利用しやすい時刻に見直し (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 大変興味深く拝見いたしました、京都駅で下り「ひかり」が5分停車の記載が、実は上りにも、「ひかり」510号が京都駅に6分停車02分着・08分発、新大阪発臨時「のぞみ」374号04分着・06分発、の待ち合わせをいたします。素人考えで恐縮ですが、6分あれば米原駅で追い越せば良いと思うのです、いかがでしょうか?, 萩本一さま、コメントありがとうございます。そして、興味深くご覧いただいて望外の喜びです。, 表7に上りのダイヤを記載しましたが、わかりにくかったでしょうか。東海道新幹線は東京駅を基準にダイヤを作成しているという事情があるでしょうから、ご指摘のように京都を基準に考えるのは難しいでしょう(米原まで逃げたところで、米原発以降の時刻は変わらないという意図です)。では、当該の「ひかり」号の新大阪の発車を5分遅く(6分の待避時間から1分の停車時間を引いた数字)すれば良い、という指摘もできます。つまり、毎時48分に発車するのではなく、毎時53分に発車するということです。ただし、毎時54分に「こだま」が発車しています。よって、(他の部分をいじらないとすると)現在のダイヤでないと成立しないことがわかります。, 下りは何とかなりそうですが、やや厳しい面が見られます。この点については、当初私が書いたときには気づかず、コメントの返信で気づいた次第です。結果として貴重な気づきの場を得ることができました。改めてありがとうございました。, 名前の入力は必須(ハンドルネーム等可能)ですが、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスを公開することはありません。, では、日常的に臨時列車はどの程度運転されているのでしょうか。ここでは、そこまで利用の多くない12時台で考えます。, 平日日中時間帯の西武池袋線と西武有楽町線の混雑状況(桜台-練馬、新桜台-練馬、現場調査結果).