木村:あー! goro’sの、フェザー。 木村:ヤベ!今、なんか体中がゾワゾワしてるんですけど。なんすか、これ!? 今週はどんなトークになるのか、お楽しみに!! 木村:で結果、「MCバトル日本一のラッパー」っていう。だから、日本一位のラッパーと世界一のDJが僕の目の前に座ってるっていう。座ってるんですけど、なんか恐縮してるんですよ。日本一と世界一が恐縮するって、おかしいですよね。

twitter... 拓哉キャプテンと“親交”のある方から“はじめまして”な方まで、 様々なステキなゲストをお迎えしてお送りする「Flow」! 拓哉キャプテンと“親交”のある方から“はじめまして”な方まで、 様々なステキなゲストをお迎えしてお送りする「Flow」!, 拓哉キャプテンと桐谷さんが初めて会った現場でのトークや、 過去の共演ドラマ「安堂ロイド~A.I. 木村:マジ? 木村:まあ、これからに向かってのCreepy Nutsのお2人がいてくれてることに“良かった”って思うんですけど。毎回ゲストの方に「人生の1曲」っていうのを聞いてるんですけれども、今週はR-指定さんの人生の1曲を伺いたいと思います。 パーソナリティはお笑いコンビの 三四郎 が4年連続で今年も担当。

木村:はいはい。 DJ松永:はい。そうです。すみません。 伊藤:そうですよねー。これ、ヤバイっすよね。 M1.Cruise/Florida Georgia Line.

木村:ということで、大阪府のさっちー、19歳男性、あなたの願いを叶えましょう! DJ松永:でも、獲るまでにけっこう時間はかかったんですけどね。最初にエントリーしたのが2009年とか2010年とかなんで。そこからけっこう負け続けて、2019年に(世界一を)獲ったんですよね。

DJ松永:そうですね(笑)。 それで、撮影が、さっきも言いましたが60何%終わってきたかな、消化してきたかなっていうタイミングになってくると、昼飯の時間とかあるじゃないですか。昼ご飯食べ終わるかなぐらいの時間にコンコンって扉が、「あ、どうぞ〜」とかって言うと、「すいません、失礼します。」って言って、杉野遥亮さんだったりとか、「今よろしいですか?」「どうしたの?」って言ったら、「あの、現場だと緊張してしまいまして、あんまり話ができなくて、ほんとはもっと話したいんですけど。今ちょっと、お話いいですか?」って言うから、「全然いいよ!」って、いろんなお話してみたりとか。 木村:「大阪では不良ではなかった」と仰ってましたけど、なぜラップだったんですか? 今週のゲストは「LOVE PSYCHEDELICO」!

2人: (笑)。 伊藤:いやー…。 自粛期間では昔のドラマのスタイリングを参考にして服をネットでディグってました。

木村:なんだ? このいい歌は! 伊藤:サーフィン! 2月のゲストは TOKIO の 長瀬智也 さん! 話題は2人が共演した『グランメゾン東京』へ…。 それで、オーディションにも呼んでもらったりして行くようになって、カネボウの水着のキャンペンガールに選ばれたのがきっかけで、どんどん東京の仕事が増えていって、女優に繋がっていったと思っているので。 今回は伊藤健太郎さんが俳優業に進んだきっかけ、大ヒット作品「今日から俺は」の撮影裏話などお伺いしま... 拓哉キャプテンと“親交”のある方から“はじめまして”な方まで、様々なステキなゲストをお迎えしてお送りする「Flow」! 木村:ありがとうございます。じゃー、その曲を今から聴いていただきます。 【神奈川県 きいろ 21歳 女性】 お楽しみに! じゃー、これ行きますか! 今月から新しいドラマもスタートという。舞台がドラマの制作現場になっているという、テレビ東京系列で作られた『共演NG』というドラマ。原作が秋元康さんで、主演が中井貴一さん。そして、そのヒロインとして鈴木京香さん。これ、10月の26日スタート。 木村:で、プロデュースが藤井隆ということで。

鈴木:いる? 続いては、今月9月の伊藤健太郎さんとのトークセッションについてのメールです。 キャプテンはきっと数々の緊張のある現場を乗り越えてきたと思うのですが、キャプテンは緊張した時、どう対処していますか?

木村:急に、急に何すか! キャプテン呼ばわり。 木村:参加したかったな〜。 DJ松永:師匠は2016年の世界チャンピオンなんですけど、けっこうボロボロになって帰ってきて師匠の元に相談に行ったら、「もう、お前は5年ぐらい出るな」って言われて(笑)。「今もう1回ルーティンを頑張って1年かけて無理やり作っても、お前の手癖でしか作れないし、審査員にお前の手癖はバレてるから、順位を落としていく一方だから、1回出るのを止めて、お前の積み上げたもの、正解みたいなものを1回まっさらにする何も考えない時間を設けろ」と。かつ、「自分のスキルの底上げに数年間を費やせ」って言われたんですよね。 拓哉キャプテンこんにちは! 鈴木:でも、木村さん、いらっしゃらないでしょ? 共演NG。

木村:僕のお陰じゃないですよ! 教場っていう作品を、監督と共演者とスタッフとみんなで作らせて頂きまして、僕は風間公親という役をやらせて頂いてるんですけど、ぴーすけが「わ〜っ!」っていう風に思える、そういうシーンを成り立たせてくれたのは生徒役のみんなだったと思うし、作品だと思うので、生徒の皆さんに、是非ぴーすけは拍手を送って欲しいなと思いますね。 伊藤さんとのトークも今週が最後です。 木村:そのライブっていう、実際に自分たちの作ったものを凄く熱く受け止めてくれる人たちがいるっていう現状と、自分達で新しいものを作るっていう、クリエイトの天秤が、すごく今までは均等に保たれていたりとか。もしくは、ライブの比重が重くなってくると、より良いものを会場に持っていきたいから、ちゃんと作らなきゃっていうので、天秤がすごくいい感じで取れてたと思うんですけど。 僕は昔からSMAPのファンで、またCreepy Nutsのファンでもあるので、ラジオやまた楽曲などでキャプテンとCreepy Nutsのコラボが観てみたいです! 伊藤:バンドはもうちょっと、中学高校とかになって。基本、ベースはずっとSMAPさん。ずっと聴いてるんですよ、いまだに。いまだにずっと聴いてて、その中で違う何かを聴くってなった時にはレッチリとか。ジャンル結構色々なんですけど、ロック聴いたりっていうのはありますね。 木村拓哉さんが毎週日曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FMほか)。8月9日の放送では、ゲストのA.B.C-Z・河合郁人さんが、現在ジャニーズ事務所副社長を務める滝沢秀明さんの口調が故・ジャニーさんに近づいていることを明かし、話題になり … 木村:何なんですか? 前知識というか。誰だ!? これを入れたのは? あんな風に、こうピタッと上手く、2回やったことが良かったっていう感じで、私は2回目のテイクが使われてたことがすごく嬉しくて。やっぱり、何て言うんだろう。1回目に上手くいかなかったことをずっと気に病むのではなくて、なんとなくちょっと残った、“もっとできそう” っていうのを汲んでもらえて。なおかつ、まだ夕景がなくなるまえに木村さんは手長エビのエチュベを完成させて運んでくれて。それを見ていてくれるのでね。あれは、ほんとに素敵なシーンになりましたね〜。

伊藤:歌ってて、子供ながらに、「なんだ? このいい歌は!」と思って。多分好きになったんですよ、その歌が。 木村:やってること全く一緒なんだね! 木村:Creepy Nutsって、どう決めたんですか? BGM.海岸線より/鈴木京香 木村:えーっと、だから、“木村” です。 木村:まさにそういう感じですね。それがあったから今ここにいるっていう。

鈴木:ねー。残念でしたけど、でも、今日こうやってゲストに呼んでいただいて、ほんとに感激です。ありがとうございます。 木村:そうです。回想的なシーンで来てくださったのをすっごい覚えてますね。つぶれたボーリング場みたいなところに。 鈴木:はい。えっと、そこは榴ヶ岡ってとこかな。 台本上では終わった後でカットがかからなくて。風間教官に「伊藤!」って呼ばれて、僕が「えっ!?」ってなって、とりあえず「はい」って立ち上がって、「前に来い!」って教壇の横に僕を呼んでくださって、僕が行ったんですけど。そしたら急に木村さんが、「胸ぐらをつかめ!」って、“訳わかんない事言ってる、この人” と思っちゃって。“何それ!?” と思って。で、僕がドギマギしてたら、木村さんが「こうやって、つかむんだよ!」って、僕の胸ぐらをグッとつかまれて、僕もつかみ返して、「カット!」ってなったんですよね。 ----- お金のない生活はもう嫌だ。 簡単に稼げる内容知りたくないですか? ----- 無料で、毎月15万円 <lineだけで>稼ぐ方法 公開してます! 鈴木:はい。鼓動が聞こえちゃって。

昔から愛用している物もあれば教えて頂きたいです。 木村:そのCDくださいよ〜。 3年目も変わらず!フロア同様、深夜ラジオ界を... 火曜日のオールナイトニッポン0は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当! 拓哉キャプテンと“親交”のある方から“はじめまして”な方まで、様々なステキなゲストをお迎えしてお送りする「Flow」! 3月最後の放送はリスナーの皆さんから届いたメッセージをたっぷりと紹介します! 木村:いやいや、来てくれるのかな〜って思ってたら。だって実際、未解決の女の収録もあったし。それが終わるや否や、中井貴一さんとの。 twitter... 拓哉キャプテンと“親交”のある方から“はじめまして”な方まで、 様々なステキなゲストをお迎えしてお送りする「Flow」! ここからは、「Flow」に届いているリスナーからのメッセージに鈴木京香さんにも、お付き合いをしていただきます。 木村:それで実際に(世界大会で優勝を)獲り。これはいきなりスーパーサイヤ人になっちゃうよね。 2021年、年明けお正月休みに、また届けられるんじゃないかなって思ってます。今撮影してますので、次の教場も、ぜひ受け取ってほしいと思います。よろしくお願いします。, 今月、10月のゲストは女優の鈴木京香さん。京香さんとのトークは今週が最後です。 M1.Dynamite/BTS(防弾少年団), 今月は、俳優の伊藤健太郎さんをゲストにお迎えしています。 木村:で、その大会?にエントリーして。その間の自分っていうのはどういう感じでエントリーしてたんですか? R-指定:2人で松永さんの家で夜中に「HIPHOPとかアメリカのスラング、あっちの俗語みたいなのを調べて、響きいいやつ探そうぜ!」みたいに言って、朝方まで探した結果、『Creepy Nuts』っていう名前になりましたね。“Creepy” っていう、“不気味” みたいな意味と “Nuts” っていう、これは下ネタなんで各々で皆さん調べてほしいんですけど。

DJ松永:出会いは中学2年生ぐらいの頃ですかね。すごい歳上のお姉さんがいる友達がいて、その人はクラブとかに行ってたり、あと裏原系のストリートファッションが流行ってた時期なんで、そういうのにも詳しくて、その延長線で友達のお姉ちゃんから「こういう音楽があるんだよ」って教えてもらって、聴いて、それで“あ、カッコいいな”って思ったんですけど、更にどっぷりハマったきっかけが、ラジオなんですよ。 木村:ガキんちょの頃は、どんなガキんちょだったの? R-指定:そうなんですよ(笑)。全然違う土地で同じことしてたって(笑)。 木村:僕はBGの撮影が終わり、未解決の女に引き継がれ、僕は未解決の女のオンエアーを観たりとかしてると、そこに何故かね〜、沢村一樹さんがね〜、なんか普通にいるんですよ。“なんで俺がそこにいないんだ!” っていう感じを受けながらも観てました。 でも、ちょっと意外なところかもしれないですけど、ビルボードも1位を取ったBTSの「Dynamite」とかは、「あー、これ聴きやすいな!」っていう感じで、聴いてても一切ストレスにならないというか、ノリもいいし。ミュージックビデオなんかをチラッと観たりすると、「あ、しっかり、そういうね、アメリカの良き時代のオマージュだったりという、リスペクトも込められたパフォーマンスになってるな」っていうのは、観てて思いましたね。 5月のゲストは 桐谷健太 さん! 僕自身、緊張しいでいつも悩んでます。 ちょっとしたことでも、緊張してしまいます。 R-指定:大阪大会というのがありまして。全国大会の大阪予選で5連覇。 伊藤:そうですね。車に乗ってたりする時に、曲ももちろんすごい好きで、基本は曲を流しますけど、曲にちょっと飽きたなって時にラジオ流したりとか。父親が絶対ラジオだったんですよ、車の中では。っていうのを聴いてたので、やっぱりすごく馴染みがあったというか。やらせてもらえるってなった時は、すごく嬉しかったですし。 DJ松永:その人は、俺から見て超天才なんですよ。努力もあった上に、元々のセンスも素晴らしい人なんですけど、新潟で、農家の息子なんですよ。その人は、魚沼産コシヒカリを作ってる人なんですよ。 今まで過去を隠してきましたが、“警察学校での生活があったから今がある!” と思えるようになり、辞めてしまった自分をもう少し認めてあげようと「教場」を観て思いました。 今回も200期の生徒役を演じてくれる生徒役の皆さんは、もうあの、途轍もない。もう撮影する以前の訓練がすごいんですよ。198期の皆さんも同じような作業を、撮影前に訓練やってくれてましたけど。 鈴木:キャプテンの(笑)、次のアルバムに入れる曲の1曲に、ぜひ私に作詞をさせてください。

今回は桐谷さんのプライベートについてやリスナーからの相談にもお答えいただきます。 長瀬智也 が選ぶ「人生の1曲」とは!? 木村:この平打ちのブレスは、僕、それこそ17ぐらいです。17ぐらいの時に、これ買って。ゴローさんの息子さんが、今は他界してるんだけど、同い年の息子さんがいて、よく一緒に遊んでて。「おんなじブレス持とうかな!」とかって言って、持ったのがこれで。なんか、そういうメモリアルな事が自分の中で起きたときに、じゃー何か足そうかなとか。 木村:まー、そうっすね。周りがスタンバイOKになって、「じゃー、本番行きま〜す」ってなったら緊張してようが関係ないですもんね。 木村:でも、大丈夫ですよ。 鈴木: (笑)。はい。ありがとうございます。 鈴木:木村さん、苦手なものもなさそうだし。 木村:おー、嬉しいっす! 新しいリスナーさんが、Flowの方に遊びに来てくれたみたいですけども、どうだったんですかね? 健太郎とのトークは。っていうか、いつも気づくと2時間以上話してるもんね。若干ない? 俺らがスタジオでバーッて話してる間、ちょっとサブにいるスタッフは、チラッチラッっと時計見るよね(笑)。携帯の着信見てるふりして、「あれ時計見てるんじゃないかな」っていう。「どんだけ話すんだ、お前ら!」っていう空気がね、このガラス越しに伝わってくるときが、たまーにあるんですよね。

木村:じゃーもう、『今日から俺は!!』じゃなくて、体育祭終わったら俺はっていう事だったんだ! でも緊張する健太郎くんをうまくリラックスさせ、しっかりと話を引き出してくれてとても聞きやすく、1話があっという間に感じる最高の時間でした。全3回楽しく聴かせてもらいます。そしてこれからも木村さんのラジオ楽しみにしてます!

鈴木:ねー。美味しかったですよ。手長エビのエチュベ。 残りしっかり、ちゃんと、みんなでね、ゴールテープが切れるように引き続き、撮影の作業だけではないじゃないですか、今。気を付けなきゃいけないのって。だから、お互いに相手を思いやりながら、ちゃんとしっかり予防しないとね、いけないことはいけないので。しっかり、作り上げたいなと思っております。

鈴木:よろしくお願いします。こんにちは〜。 お楽しみに! 鈴木:あの、キャプテンの…。 木村:その女優さんの日常生活を演じると、必然的にその女優さんのお仕事してる瞬間も演じないといけないから女優さんも演じるんだけも、その女優さんが演じる役をやってる時。 木村:現在、僕はですね、ドラマ『教場』の撮影中なんですが、こんなメールをいただきました。

最後までよろしく!! 鈴木:でしょ! だから、人でも苦手ってないだろうから、木村さんは共演NGないだろうなと思って。私も共演NG、自分はないんですけど、されてる可能性はあるので。 DJ松永:そうですね。先ほどもお話ししました、RHYMESTERの「ザ・グレート・アマチュアリズム」という曲がありまして。これは、僕が全然不良じゃない、僕みたいなヤツががラップをしていいのかなって思ってた中学生時代の自分に、「いや、お前もラップをしていいんやぞ」って、RHYMESTERが肩を押してくれた曲というか。 木村:えっ!OGなんですか?マジですか? 河合さんとの... 拓哉キャプテンと“親交”のある方から“はじめまして”な方まで、 様々なステキなゲストをお迎えしてお送りする「Flow」! 鈴木:藤井さんにやっていただいたんですよ〜。 5月のゲストは 桐谷健太 さん! 木村:ぜひぜひ。あの…坊主になりそうになった時は、“木村” でお願いします。 R-指定:これはですね、大阪で僕が仲間とラップグループというか、いろんなラッパーと活動してたんですよ。そこで、俺の仲間が「10代のラッパー、DJを集めるイベントをしたい」と言い出しまして。当時、10年ぐらい前なんですけど、10代でラップやってるやつ、DJやってるやつっていうのがすごい貴重やったんですよね。今でこそ、すごい多いんですけど、日本ではかなり貴重で。 鈴木:だって、ここではキャプテンと呼ばなきゃ。 番組Webサイト: 番組Webサイト: 2021年に『教場2』の放送が決定しましたね!おめでとうございます! DJ松永:本気で、一応取り組んでました。けど、中学校3年生、最後の試合。俺、誰よりも頑張った自信あるんですよ。朝練誰よりもやって。けど、ベンチにも入れずユニフォームももらえず、体操着を着て新入生と保護者と一緒にグランドの外からメガホン持って応援したんですよね。それで結構、心がくじけて、「もうサッカーやめよう」と思ってたんですけど、入った高校がサッカーめっちゃ弱い高校だったんですよ。ほとんど初心者で構成されてるような部活で。俺もう数年間やってるから、「超うまいやつの顔できるかも!」と思って。派手な練習着買って、1年生から檄飛ばしたりとかしたんですよ。 M1.ヘルレイザー/Creepy Nuts, 今週は、リスナーのみなさんから頂いたメッセージを元にトークしていきます!

R-指定:もともと、音楽はほとんどお父さんの影響で、車の中でかかるサザンオールスターズとか、おとんの世代の小田和正さんとか、そういうのを聴いてて。小学校ぐらいの時とかも、そこまでいろんな音楽を聴いてたわけではなくて。従姉妹のお姉ちゃんとかがちょっとテレビをつけている時に、その時は2000年代の前半やったんで、ちょっとお茶の間にもHIPHOPが流れてたりしてた時期やったんですよ。 DJ松永:なんか、田舎で、1人地元でDJやってるのは俺だけだったんですよ。HIPHOP聴いてるのも俺だけだったし。で、みんな出来なかったことだったから、みんなが俺がスクラッチ出来ることにワッって驚いてくれたり感心してくれたりしたんで、“DJが上手いってことが自分のアイデンティティなんだな”みたいになっていって。 木村:そういう時、どうするんですか? 木村:カントリー。 木村:何のきっかけなの(笑)。 私は都内の洋服屋で働いています。 伊藤:何も知らないくせに、誰々が着けてるからみたいな感覚でいるやつが多いんですよ。見れば分かるんですけど。 私はずっとキャプテンのファッションが好きで憧れています。 木村:1、2、3、「海岸線より」という曲と「水星」「わたしの左岸」3つもありますからね。これ、4つ目来ますね! R-指定:お前な! いつもやってんねん、俺、横でそれを! 木村:えー、ゴジラさん。ま、確かにおかしいですね。 警察から離れて、アルバイトで入った今のホテルで、パティシエの仕事をゼロから必死でやってきました。契約社員、正社員と一歩ずつ上がり、今ではカフェのケーキ、レストランのデザートのメニュー作成も任せてもらっています。 M1.Across The Universe/The Beatles, 今月、10月のゲストは女優の鈴木京香さんです。 木村:必ず僕と話をするとき、あのね、前室にいる時はわりと京ちゃんが椅子に座り、足を組まれ、そこに肘をつき、片方のほっぺたに頬杖をついて僕らとずーっとお話をしてくれるんですけど。今もマイクで向かい合った状態で、これがね〜、もう正直たまんないんですよね。 TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow, Flow 第百二十回目「拓哉キャプテン × Creepy Nuts」Part32020年11月15日, Flow 第百十九回目「拓哉キャプテン × Creepy Nuts」Part22020年11月08日, Flow 第百十八回目「拓哉キャプテン × Creepy Nuts」Part12020年11月01日, Flow 第百十六回目「拓哉キャプテン × 鈴木京香」Part32020年10月18日.

DJ松永:もうホントに、それしかやってないような人たちですね。仙人みたいな集まりなんですよ。やっぱり、「DMC」っていうターンテーブリスト、ターンテーブリズムの業界って、技術が発展しすぎて、もう音楽業界の中ですごい異質な存在になってるんですよ。もうちょっと昔、音楽業界って近かったんですよ。だから、ターンテーブリズムを極めたら音楽業界でも認められるような存在だったんですけど、もうマニアックになり過ぎて、誰にも理解されないような業界になってしまったから、もうみんなDMCっていう数分間のルーティン、演目をルーティンって言うんですけど、ルーティンを作るために1年間を費やしてるんですよ。だから、音楽業界で売れるとか有名になるとかじゃなくて、本当に俗世から離れた仙人みたいな人しかターンテーブリストにはなれなくって。

木村: (笑)。 8月のマンスリーゲストは“ジャニーズ大好き!ジャニーズ!”こと、A.B.C-Z の 河合郁人 さんをお迎えしてトークセッションをします! R-指定:でも、マジDMCの人はそんな感じやんな。 伊藤:そこから色々調べて。昔の事とか。ゴローさんが名前をもらった事だったりとか、そういうのをすごい調べていくうちに、goro’s自体がめちゃくちゃ好きになっていって。“うわ、これ、すごい世界だわ!” と思って。 木村:世界大会を獲るっていうのは、何が必要なんですか? だっていろんな、もちろんアメリカからも来てるだろうし、地元ロンドンからもエントリーしてると思うし。どんな人たちだった? 世界大会にいた人たちって。 木村:そうなんだ!じゃーこれ、ちょっと収束して、自粛ムード、メンタルがクリアな状態で海に行けるような時期が来たら、ぜひぜひ行きましょうよ。 多分みんな、「あれ? なんでオーディション受かってるのに、俺こんなに怒られてるんだろう?」っていう、そんな訓練なんですよ、ずーっと。 木村:そっかそっか。 DJ松永:そうです。あと、かつ、プラスしてより失礼なんですけど、歌詞を書くってちょっと恥ずかしいじゃんって(笑)。