低周波振動によるいやがらせ|住宅なんでも質問@口コミ掲示板・評判で、口コミ・評判・価格をチェック。最新価格や販売状況などの情報も満載。新築分譲マンションの口コミ掲示板マンションコミュニティ。 California residents can opt out of "sales" of personal data. Search, watch, and cook every single Tasty recipe and video ever - all in one place! ※忘れた場合は「削除依頼」→「理由」→「スレ閉鎖」より依頼下さい, 少し前から、断続的な微妙な振動と耳鳴りを感じてます。 周りにはボイラーや大型室外機などもありません。ほんとに超微振動なのですが、 振動が強くなったり、弱くなったりもします。今のところマンションの設備で原因と なるようなものは思いつきません。友人からも嫌がらせでは、と言われました。 このような嫌がらせには、どう対処したら良いのでしょうか?. 嫌いな上司(奴) にイライラする 嫌いな上司(奴)に復讐・仕返しをしたい クラッシャー上司を合法的に潰したい   このような悩みを解決します。   本記事の内容 嫌われるクズ上司(奴)の特徴 嫌いな上司(奴)を合法的に潰す方法 嫌いな上司(奴)を精神的に潰す方法 嫌いな上司(奴)に我慢できないなら転職もアリ   みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。   「上司が嫌いすぎてむかつく」「何とかして上司に復讐をしたい」と感じたことはありませんか? 仕事をするう ... 上司へのストレスが限界 上司が嫌いすぎる   このような悩みを解決します。   本記事の内容 上司が嫌いでストレスで限界な状態はデメリットしかない 嫌いな上司へのストレスが限界なときの対処法 嫌いな上司へのストレスを解消するときの注意点 上司が嫌いすぎてストレスが限界なら転職もアリ   みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。   皆さんは仕事でストレスを感じていませんか? 給与や福利厚生に不満があったり、上司や同僚との人間関係にストレスを感じている方が多い ... どうしても嫌いな上司がいる 上司と話したくない 上司を無視しようと思っている    このような悩みを解決します。   本記事の内容 嫌いな上司を無視してはいけないたった1つの理由  職場で嫌われる・無視される上司の特徴 嫌いな上司を無視せずに上手に付き合う方法 「無視」以外の嫌いな上司にしてはいけないNG行為   みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。   嫌いな上司と関わるのって本当に嫌ですよね。 理不尽な命令やパワハラ・セクハラなど様々な理由から上司を ... 仕事の飲み会に行きたくない 飲み会を断ると嫌われそう 飲み会が強制参加なのが意味がわからない    このような悩みを解決します。   本記事の内容  飲み会に行かないと嫌われるという思考は無駄である 仕事の飲み会は行かない方がいい理由 飲み会に行かないと嫌われる理由 嫌われない飲み会の断り方 飲み会に行かない人こそ成功者に近きますよ   みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。   付き合いで参加する会社の飲み会って業務時間外なのに上司に気を使わなければいけ ... 仕事が全然楽しくない 新卒だけど転職したい 新卒でも仕事は辞めて良いの?    このような悩みを解決します。   本記事の内容 新卒で仕事が楽しくないのは当たり前 新卒が仕事が楽しくないと感じる理由 仕事が楽しくなくても新卒は「3年」いるべきか? 【実体験】僕は新卒で楽しくない仕事を半年でやめました。   みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。   「期待して入った会社なのに全然楽しくない」「頑張って就活して入った会社なのにつまらない」と、考えて働いていな ... 日本の就職活動がばかばかしすぎる 就活なんて時間の無駄でアホくさい 就活なんて嘘だらけで意味不明   このような悩みを解決します。   本記事の内容 就活がばかばかしいのは当たり前である 就活がばかばかしいと感じる理由 就活なんてばかばかしいと感じるのは採用側も同じである 就活で人事に適性を見抜く力なんかない 就活がばかばかしくとも新卒採用はされるべき 就活はばかばかしいものなのでサクッと終わらせよう   みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。   誰しも ... Who(だれが)When(いつ)、Where(どこで)、What(なにを)、Why(なぜ)、How(どのように), 暴力で仕返しをすることだけは例え「仕返し」であってもあなたが加害者にされてしまう可能性がある, 【2020】初心者におすすめなWordPress有料テーマ6選を徹底比較【口コミ評判あり】. 「姉のことで頭にきたときに私がやる嫌がらせといえば、いつも2人で一緒に観ているテレビ番組を姉抜きで見ることですね。 ... 25.

x  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201111-00030139-gonline-bus_... ASUKAYAMA RESIDENCE(飛鳥山レジデンス)[旧称:野村・三菱他(仮称)北区西ヶ原2丁目計画], Brillia(ブリリア) Tower 聖蹟桜ヶ丘 BLOOMING RESIDENCE. 誰でも簡単に復讐出来る Gオフィスは hukusyuu.com及び公式HP、アドレス以外は無関係です。あなた様が意図しないDM等も一切送信していません。類似サイトや成りすまし等にはご注意下さいませ 職場の上司や同僚からの嫌がらせに困っていませんか?妬みや嫉妬から他人をいじめるというのはよくある話です。本記事では、職場で嫌がらせをしてくる人の心理と対処法を解説します。イジメや小さな嫌がらせをされてやり返す復讐方法を知りたい方は必見です。 嫌がらせ・悪戯. 職場で嫌がらせをしてくる人がいると、仕事のやる気は無くなりますし、場合によっては仕返しをしたくなるくらいしつこい嫌がらせもありますよね。, 正直、「社会人になってまでそんな時間の無駄なことするの?」とイラッとする方が多いかもしれません。, 結論から言うと、悪質な嫌がらせに対して仕返しをわざわざするくらいなら、新しい職場でもっといいお給料をもらって見下す方が何倍もおすすめです。, と思っても、実際は下記のようなループにはまってしまい、不安になって我慢してしまう人が多いはず。, 上記のような理由ではあなたに対して有意な立場になることはできますが、心の底から満たされるわけではないので何度も嫌がらせを繰り返してしまいます。, なぜなら、現状に満足している人が他人に対して嫌がらせをしたり、攻撃することはほとんどないからです。, 例えば、あなたは「可愛い彼女がいる仕事ができる周りから慕われている人間」だとします。, つまり、あなたを攻撃することでコンプレックスという心の不安を取っ払おうという訳です。, 1つ目は、嫌がらせをされているのなら、上司や相談期間に「証拠」を押さえて報告するという方法です。, メールやLINEで嫌がらせの文章が送られてくるのならしっかり保管しておくことが大事です。, また、直接嫌がらせを言われるのならスマホやボイスレコーダーで録音しておきましょう。, Who(だれが)When(いつ)、Where(どこで)、What(なにを)、Why(なぜ)、How(どのように)を指し示す言葉。, 証拠がないと上司や相談期間に報告しても相手にされない可能性が高いので、しっかり記録を残しましょう。, 職場で嫌がらせやいじめをしてくる人を見返したかったら、転職してその人よりももっと良い待遇の会社で働いて見下してやりましょう。, もしあなたが以下のような待遇の会社に転職したら、嫌がらせをしてきた人はどのように思うでしょうか?, 「あいつ転職で逃げたんだ、豆腐メンタルかよw」と口では言うかもしれませんが、本心では「羨ましい!!」と思うはず。, やられたらやり返すという精神も良いですが、嫌がらせしたことを後悔させる良いう仕返しがやはり一番の仕返しでしょう。, やり返すよりも自分にメリットがあるので「逃げ」とは思わず、早めに転職するのもおすすめです。, ここまで2つの仕返しの方法を紹介しましたが、告発や転職して見返すという方法では納得できないという人もいるかもしれません。, 上司や同僚に高圧的な態度、精神的ダメージを負うような悪口、無視をされてたまったストレスは、いじめを受けた本人にしかわかりません。, ですが、暴力で仕返しをすることだけは例え「仕返し」であってもあなたが加害者にされてしまう可能性があるので以下のような行為は注意する必要があります。, ちなみにものを投げたり、水をかけたりした場合、たとえ相手に命中せず空振りだったとしても暴行罪として罪に問われるので注意が必要です。, 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。 (凶器準備集合及び結集), 最悪の場合は逮捕され、仕事のみならずあなたの人生そのものが壊されてしまう可能性だってあります。, 嫌がらせをしてくる人がいるなら、我慢して無駄な時間を使うより早めに転職して見下すべき。, 下記の転職エージェントは全て5分ほどで登録できるので、待遇の良いホワイト企業の内定をもらって嫌がらせをしてくる奴を徹底的に見下してやりましょう, 転職・副業について発信する『ジブンナビ』の管理人。20代サラリーマン兼ブロガーとして活動しています。. 不動産にまつわるマジメな記事から面白記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!(ほぼ毎日更新). We hold major institutions accountable and expose wrongdoing. BuzzFeedのコミュニティに、これまでに自分のきょうだいにした一番卑劣な嫌がらせは何か聞いてみた。. document.write(((mikle.user.data.zoom / mikle.default.data.zoom) + '').replace(/^(\d\.\d\d).+/, '$1')); ※スレ投稿時に入力した8~16桁の閉鎖用パスワードを入力して下さい

「毎日うるせえ!」ド迷惑50代男…隣人の退去後、衝撃の行動(幻冬舎ゴールドオンライン) #Yahooニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201111-00030139-gonline-bus_... タワーマンション 地域のランドマークとなるタワーマンション。眺望やステータス感も満点。, 即入居可能なマンション購入して即入居できる物件を集めました。実物を見て決めることもOK。, Yahoo!不動産 おうちマガジン

「若い頃、私は初代のプレイステーション機で『ファイナルファンタジーVII』をプレイするのにドはまりしてました。 ある日、私がプレイしていると、妹が2階から降りてきて、自分のゲームで遊びたい、と言いました。確か、『クラッシュ・バンディクー』だったと思います。妹に自分の番が来るまで待てと言いました。すると妹はすぐにかんしゃくを起こし、両親は妹を黙らせたいので、ゲームを妹に譲るよう迫りました。上機嫌でプレイしているわがまま放題の妹をソファに座って見ているなんて、私にはとても耐えられなかったんです。, 私はプレイステーションのところまで走って行くと、あっという間にゲームのスイッチを切ると同時にディスクを引き抜きました。ゲームディスクを手に妹をからかっていると、彼女はすぐにまたかんしゃくを起こしました。妹のやりたい放題にはもううんざりしていた私が、ディスクをフリスビーのように壁に向かって投げつけたところ、ディスクは粉々に割れてしまいました。両親からはお仕置きとしてその後1カ月間ゲーム機を取り上げられました。でも、妹の顔からあの笑顔を拭い去ってやるだけの価値はありましたよ」, 「僕らがまだ思春期に突入する前、兄はエアソフト銃を持っていました。ある日、兄はその銃で僕の顔面を撃ちました(痕跡が残りました)。弟の顔を撃ったことが両親に知られると、エアソフト銃が取り上げられてしまうことが分かっていた兄は、口封じとして僕に30ドルを渡しました。次の日、僕はそのお金でレゴのセットを買いました。その夜、晩ご飯を食べている時、兄が僕の顔をエアソフト銃で撃ったことを両親にさらっと報告しましたーーその時点では、兄が30ドルを取り返すのはもう手遅れでしたからね」, 「兄はいつも半分飲み残したソーダの缶を冷蔵庫に置きっぱなしにするんです。そんな責任感のなさが気に入らなかった僕は、ソーダの代わりに牛乳を入れておきました。, 口いっぱいに含んだ牛乳を吐き出すまで、兄の表情がみるみる変わっていく様子を見物できたのは最高でした」, 「私が楽しみにとっておいた食べ物を兄が食べてしまったので、兄の鍵を奪いました。兄は仕事に行けず、解雇されかけました。私の物は食べるな、ってことです」, 「弟が自分のしでかしたことを私のせいにしたので、私は外出禁止になりました。弟は7歳くらいで、それはクリスマス直前のことでした。そこで私は、弟にサンタなんて本当はいないんだ、と教えてやりました」, 「幼い頃、兄の部屋に入るといつも兄に怒られました。そこである日、兄が友達の家にいる時、私は兄の部屋に忍び込んで部屋をメチャメチャに荒らしてやりました。帰宅した兄は散らかった部屋を見ると、片付けろと私にどなりましたが、『無理だよ。お兄ちゃんの部屋に入っちゃだめなんだもん』と返事しました」, 「姉のことで頭にきたときに私がやる嫌がらせといえば、いつも2人で一緒に観ているテレビ番組を姉抜きで見ることですね。心は痛むけれど、やることはやらないと」, 「姉とケンカになった時、私たちはドラマを一気見していました。最終シーズンを私抜きで観てやる、と姉が脅してきたので、家中の端末を集めて、Netflixの番組を適当につけておきました。そうしておけば、我が家のNetflixは一度に限られた数しか視聴できないので、姉は自分のアカウントにアクセスすることができなくなるんです」, 「子どもの頃、姉はしょっちゅう私にひどいことをしました。ある日、姉は母のクリスタル・エッグを壊してしまいました。何でも私の言う通りにすれば、母には言いつけないと姉に約束しました。私の邪悪な計画は完璧に遂行されました。私は姉にドッグフードを食べるよう言ったのです。姉はドッグフードを食べ、私は約束通り黙っていましたが…… 結局、母にバレました」, 「兄が私のポータブル充電器を奪い、しかも失くしたので、私は兄の部屋から、ホットドッグのコスチュームだけを残し、全ての洋服を取ってきて、家中に隠してやりました。後悔はありません。あれは高価な充電器だったんです」, 「前の晩に料理した美味しいステーキを1切れ、冷蔵庫にしまっておいたのに、次の朝起きて温めようとしたら、兄がお弁当にして学校に持って行ってしまったことに気づきました。僕は激怒しました。兄は毎日学校にソーダを持って行っていたので、冷蔵庫の中にはこの先2週間分のソーダが入っていました。兄は代わりのソーダを買うお金を持っていないことを知っていたので、兄が学校にいる間に1本残らず飲んでやりました。我が家では、食べ物を盗むのは重罪です」, 「公園で、妹が木にはまってしまいました。僕は妹に腹を立てていたので、女の人がやってきて誰か呼ぼうかと聞いてくれた時、『大丈夫です』と助けを断りました。それから妹を木の上に残したまま家に帰りました。, 家に帰ると、両親に妹はどこにいるのかと聞かれたので、『木にはまってる』と伝えました。両親が公園に行くと、消防隊が木を切って妹を救出しているところでした」, 「ある時、幼い妹がサマーキャンプに出掛ける前、私は妹の荷物に50セント分のペニー硬貨を隠しました。妹の靴や靴下、シャンプーキャップ、寝袋、どこからともなく突然ペニー硬貨が出てくるって、すごく鬱陶しいですよね」, 「私が16歳の頃、(姉からもらった)タバコを吸ったことを姉が親に告げ口しました。だから私は姉のフェイスタオルで鼻をかみ、姉がそのタオルを使ってメイクを落とすのを見守りました」, 「私は妹より7歳年上なので、子どもの頃は妹の面倒を見なければなりませんでした。それがすごく嫌だったんです!ものすごくうっとうしい妹だったんです!妹が3歳で私が10歳の時、その年の初雪が降ったので、私は外で雪だるまを作りたくなりました。母は、外に出てもいいけれど、妹も雪の中で遊びたいので決して妹から目を離さないように、と言いました。私は雪だるまを作ろうとしましたが、妹が何度も粉々に壊しては邪魔をするので、庭にある金属製の旗竿についた霜をなめてごらん、と妹に言いました。雪だるまが完成するまで、妹が旗竿にくっついたままで放置しておきました」, 「高校生の頃、兄はいつも私の残り物を食べ、食べていないとウソをついたので、兄のシャンプーとリンスに金ラメを仕込んでやりました。お風呂でグリッターを落とそうとする度に、もっとたくさんのキラキラがくっつきました。親は笑いが止まらなかったので、私が叱られることはありませんでした」, 「ある日、弟が私の家の私道に車を停めて、車の中で音量を最大にして音楽を聴いていました。私は仕事に行く前にひと眠りしようとしていたところだったのに、弟は音量を下げることを拒否し、さらにガソリン代がないのでどこにも行きたくないと言ったのです。私は警察に通報して騒音苦情を申し立てました。言うまでもなく、弟は違反切符を切られ、私の在宅中に私道で音楽を聴くことはなくなりました」, 「姉はいつもシャワー中に私のシャンプーのボトルをひっくり返すので、シャンプーが漏れてしまいました。そこである日、私は姉のシャンプーをバスタブにぶちまけて、空になったボトルをそこに置きっぱなしにしました。そのことで姉に問い詰められると、『あら、ごめんなさいね。ひっくり返したのに、拾うのを忘れちゃったのよ』と言ってやりました。 確か、私が10歳の頃の話です」, 「子どもの頃、姉は箱入りのコレクター用バービー人形を持っていました。当時9歳の私は、このバービー人形たちと遊びたいと思いました。そこで人形をこっそり箱から出して(あとで箱に戻すつもりでした。今でも上手くいったはずだと思っています)遊びました。まだ遊び足りなかったので、証拠は全て自分のクローゼットに隠しました。, その週末、私は母と一緒におばの家に遊びに行き、姉は私のクローゼットに入りました。もちろん、姉は激怒しました。姉は私が持っている全てのバービー人形の髪を切り落とし、首の周りにリボンを結ぶと私の部屋の天井からぶら下げました。家に帰って来たら、自分のバービーが裸にされ、髪を切られた状態で天井から首吊りにされているのを発見したところを想像してみて下さい」, 「兄は昔、油性マーカーペンでバスルームのカウンターに私の名前を書き、あたかもそれを隠すように、それでもまだ何と書いてあるか読めるくらいに消しました。兄の仕業だと私が言っても母は信じてくれませんでした」, 「高校1年生の時、父の運転で学校から帰宅する途中に姉とケンカになりました。私が補助コードを持つ番だったので、口喧嘩を続ける代わりに、テイラー・スウィフトの『Mean』やスリー・デイズ・グレイスの『I Hate Everything About You』といった姉がどれだけバカかをテーマにした歌ばかり再生し続けました。姉が父に文句を言うと、父はそんなのは被害妄想に過ぎない、と言いました。そして、彼女を嫌な気分にするために特定の曲をかけるなんて、そんなことをする人などいるか、と聞きました。います、私です。でも、姉が過剰に反応しているという父の意見に賛成しながら、私は家に到着するまで、ひたすら復讐のプレイリストを再生し続けました」, 「私が子どもの頃、弟とケンカしていて、バスルームに追い詰めたことがありました。バスルームに閉じ込めて逃がさないようにするため、弟の任天堂リモコンのコードでドアの取っ手をしっかりと縛りました。バスルームから逃げようとした弟は、自ら自分のゲームのコントローラーを壊すことに…… 今さらだけど申し訳なくなりました!」, 「姉のイヤリングをとってきて、裏の金具を壊れる寸前のところまで前後に曲げました。そしてちょっと曲がった状態のままにしておいて、次に姉が直そうとしたときに壊れるようにしました」, 「姉のリキッド・アイライナーを使い切ってしまった(小さなボトルに入っていた)ので、黒いペンのインクが入ったチューブを持ってきて、リキッド・アイライナーのボトルに入れました。笑えるのは、その後3日間は姉がアライグマみたいな目をしていたことです」, 「私と妹は7歳の年の差があるので、いつも仲良しだったわけではありません。10代の頃の私は、ウソをついてばかりの妹にがまんできませんでした。そこで妹が母についたウソを約1年分リストにまとめて母に読んで聞かせました。妹がもはや母のお気に入りではなくなった、とだけ言っておきましょうか」, 「10歳くらいだった頃、ある日、妹がこれといった理由もなく私にちょっかいを出してきました。妹は最終的に私をトラブルに巻き込みました(しかも自分はどうにか巻き込まれずに)。その週の後半、妹はプロジェクトに取り組まなければならないと言って夕食をとりませんでした。優しいお姉さんだった私は、アイスクリームを2階にある妹の部屋まで持って行ってあげました。妹のために作ったアイスクリームを持って行ってほしいと母に頼まれた、と妹には伝えました。, 私が持ってきたのは、バニラアイスが少々で、その上をコショウで覆っていたことを妹は知りませんでした。わざわざ時間をかけてコショウが均一になるよう(そしてたっぷりと入るよう)よく混ぜました。何味のアイスクリームかと妹に聞かれたときは、クッキーアンドクリームだと答えました。妹はスプーンにたっぷりとすくったアイスクリームを食べたとたん、息を詰まらせました。立ち上がってそのアイスクリームを捨てようとしたので、私は驚いた様子を見せました。『ちょっとやめてよ、何しているの??ママがあなたのために作ってくれたんだから、ちゃんと食べないと怒られるよ。全部食べないと大変なことになるよ!!!』って言ってやりました。, 妹は座り直すと、30分くらいかけて器に盛られたコショウまみれのアイスクリームを完食しました。今の今まで、本当のことを白状していません」, 「私が高校生の頃、弟とケンカしました。弟は全く理不尽で、彼の言い分には本当に頭にきました。そこで私は静かに2階に行くと、指の爪と足の爪を切り、切った爪をまとめて集めると、弟のベッドシーツの下にばらまきました」, 「姉は一度も袖を通したことのないセーターを持っていましたが、私には絶対に着せてくれませんでした。私はそのセーターがとても気に入っていたのに、です。そこで姉のために洗濯をしてあげて、わざとセーターを縮ませました。今、そのセーターは弟にピッタリです」, 「13歳の頃、姉にはボーイフレンドがいたのですが、彼はみんなに嫌われていました。ものすごく臭かったんです。そこで僕は石けんを持ってくると、ヒントという言葉を石けんに刻み、ジェル状のソープの中に投入し、固まるまで待ちました。それをビニールで包み、リボンをかけ、作った箱に入れてリボンで飾りました。クリスマスに彼が遊びに来たときに、それをプレゼントしましたが、母によると、『クリスマスがぶち壊しになった』そうです」, 「姉はいつも、もっと掃除しろと私に怒鳴るのが好きです。ある日、魚にエサをあげるために姉の部屋に入ると、前の晩に食べ残したカップケーキが机の上に置きっぱなしになっていることに気がつきました。アリが一列、カップケーキに向かって行進していましたが、私はそのままにしておくことに決めました。姉が事態に気づく頃には、ありとあらゆるものがアリだらけになっていました。もっと掃除する必要があるのは誰でしょうね」, 「双子の姉が私を怒らせたとき、彼女の歯ブラシでトイレの水をかきまぜました。ひどすぎる? そうね。でも彼女は私より意地悪よ」, 「アニメ番組を見ていると、姉はメロドラマにチャンネルを変えてしまいました。私には発言権がないので、チャンスがあればどこでも復讐しました。私が7歳で姉が11歳の頃、ある日姉が丼に入ったラーメンを持って居間にやってくると、私が見ていたアニメ番組を消し、何かを取りにキッチンに戻りました。姉がいない間に、私はラーメンのスープの中に素足をつっこみました。それから座り直すと、姉がラーメンを平らげる様子を楽しく見守りました」.