自分のポジションであるセッターに対しては、強い誇りを持っている。 東京遠征前には日向、田中、西谷と共に赤点予備軍として猛勉強を余儀なくされてしまう。その際に渋々付き合った月島からは、「全体的に日向以上に出来ていない」と評されてしまった。 (高い運動能力、反射、自分の身体を操るセンス、そして勝利への執着、それらを持っていながら) 「…で、何があったか話してくれるよね?」 語尾は疑問形だが、嫌とは言わせない威圧を含む言い方。いつもの及川からは想像も出来ないくらい真剣な顔で問い詰 … 烏野に来たのは引退した鳥養前監督が復帰したと聞いたため。だが復帰後間もなく倒れたと聞いてショックを受けており、現2,3年や日向が少し指導を受けたと話を聞いた時は羨ましそうにしていた。11巻で念願の対面をはたしている。 !』の登場人物。 !」のもう一人の主人公。 The 小説 "there is...(5)" is tagged "影山飛雄". しかしながら物語当初の中学時代の性格は非常に独善的であり、上記の異名はその中学時代のチームメイトが皮肉を込めてつけたもの。その性格が災いした結果、中学最後の県大会決勝戦では、上げたトスをチームメイト全員に無視され、誰にも触れられなかったボールはそのまま地面に落ち、その後ベンチに下げられたという事態を引き起こした。この時の出来事が影山には相当堪えているようで、軽くトラウマ化していた。 五条勝も彼の没デザインがベースとなっている(長野拓造のTwitterより)。, 何か意図的な事件があったらたいていこの人の仕業である。 "影山飛雄が壊れた日5" is episode no. 監督としては非常に優秀な指導力と選手の育成力を持つが、同時に勝つためなら手段を選ばない非道な性格で、帝国学園の40年間無敗伝説の裏には全て影山の陰謀が関わっていた。 更にレシーブ、ブロック、スパイクも得意としているというハイスペックぶりで、そのスパイクは強力かつ正確である。サーブも「殺人サーブ」と言われる程強力、当初はコントロールはいまいちだったが、それも克服して必殺のサーブに昇格させている。 自室は整頓されており、散らかってもいない。バレーボール一筋故に散らかる物自体がないとも言える。 実は趙金雲が呼んだもう1人の助っ人だったことが判明し、イリーナの指示をハッキングですり替えて呼び寄せた模様。 祖父を殺された円堂・妹を殺されかけた豪炎寺・師弟関係の鬼道と主要3人それぞれと因縁を持ったキャラだったが、実は円堂大介は生きており、豪炎寺夕香も無事意識を取り戻したため、最終的に鬼道との因縁以外は有耶無耶になっている。 "「影山がバレー辞めたってマジ?」" is episode no. また彼が就任後の練習試合で敗れた学校は、一時調子を崩すもそれを乗り越えて大幅に勝率を上げていくことが明らかとなり、今回は彼なりの良い方向で日本サッカー界の底上げに貢献した。 ?」※()内は心中の声 ミスターKの容姿では髪型を変えて金髪に染め、サングラスもオーバル型からフォックス型に付け替えている。 また、作品のツッコミどころや納得いかない展開があっても大体は「影山のせい」で済まされる。 2017年1月20日放送『イナズマウォーカー』Vol.3内で放映されたショートアニメ『イナズマイレブン アウターコード』第3話で新作への登場が発表された。 今作ではエイリア学園の襲撃が無かったパラレルワールドの世界で、2期であった護送車からの脱走が無くなり、そのまま刑務所で服役することとな… !」 プロフィール |^クラス|烏野高校1年3組| |^ポジション|セッター(S)| |^誕生日|12月22日| |^身長|180.6cm→181.9cm| |^体重|66.3kg| |^最高到達点|335cm| |^好物|ポーク …

!」の登場人物であり、もう一人の主人公。 「ボールは俺が持っていく! 5 of the novel series "影山飛雄が壊れた日". 及川徹 岩泉一 金田一勇太郎 国見英. 鋭いつり目とまんまる頭が特徴。原作カラーでは青、紺に近い黒髪だが、アニメでは真っ黒で塗られている。目は共通して青みがかった黒。 育てた選手を自身のコレクションと認識しており、その中でも鬼道を「最高傑作」と評して離反後も事あるごとに自分の元へ連れ戻そうとしていた(過去に鬼道の父親から彼のメンタル面のフォローを念入りに頼まれていたため、それ抜きでも鬼道とは密接な関係であるといえる)。 口にしている言葉自体はキツいものの、悪意を持って相手に接している訳ではない様子。 しかしあまりにもバレーに対して真摯で一途なために誰もついてこられないスピードで突っ走ってしまうのが最大の欠点。そのため気が付けば周りには誰もいない「コート上の(裸の)王様」になってしまった結果が上記の中学時代であった。烏野高校では影山以上に突っ走る日向がいたため互いに切磋琢磨し合う関係となったことは彼にとっては非常に幸運であった。

1期ではいずれ帝国と当たる大介の孫である円堂守率いる雷門イレブンを潰すために、部下を使ってバスのブレーキに細工をしたり、試合直前に鉄骨を落とすなどして本気で殺しにかかってきたが、前者はスパイとして雷門に潜り込んでいた土門の離反により、後者は今までの陰謀を知った鬼道らの離反により失敗に終わる。 「お前は3年間何やってたんだ! このため同じポジションなら同校、他校構わず技術等を学ぼうとしており、練習試合の後には音駒のセッター・孤爪から視線のフェイクについて聞こうとするなど、努力を惜しまない(実際に話が出来たかどうかは不明だったが、アニメ13話の次回予告では結局話を出来ていなかったと語られている)。プライドは高いが、そのプライドよりも上達への貪欲さの方が上回っている。 本当に動物に嫌われているのか定かではないが、1巻のカバー下イラストにて全力疾走する影山とそれに驚く黒猫のツーショットが確認できる。ネクスト映画風ポスターの舞台裏では猫には嫌われていたものの、蛙は彼に物怖じしなかったようで手に乗せられても堂々としていた(この際かなり嬉しかったのか、ドヤ顔まで決めていた)。

烏野に入学後、荒療治ともいえる周囲の助言や指導の結果、日向とコンビを組で戦うスタイルを確立していくようになり、チームでの協力を重視する姿勢も見せるようになった。 イナズマジャパンとの試合で同じ境遇の持ち主であるフィディオにサッカーへの複雑な感情を見抜かれ、彼の再現した影山東吾のプレイングを見てかつての情熱を取り戻し、監督として正々堂々と試合に挑んだ。 基本的にバレー以外の事には無頓着気味だが、「ヒーロー」という言葉に反応を示したりと、少年らしい一面も。 そんな高い能力を持っていながらも慢心することなく常に向上心を持ち合わせ、日々練習に励んでいるという、本質としては素直でいい子(満仲勧監督のコメントより)であり、(良い意味で)ただの「バレー馬鹿」。また、バレーに関しては非常に負けず嫌いで日向や月島と張り合う事も多い。音駒との練習試合のセッターに、才能の影山か、経験の菅原かで烏養コーチが悩んだ際には「才能に胡坐をかいていれば付け入る隙があったが、容赦なくストイック」と言わしめている。 元々から人とのコミュニケーションが得意ではないようであり、その辺りも込みで、同じポジションである菅原に習ってチームから信頼されるセッターを目指して勉強中。 しかし、オルフェウスの監督を脅迫して正式にイタリア代表の監督として交代していたため、そのままオルフェウスを率いることになる。 ", "烏野/北川第一" and more. 現時点で、「天才」という位置付けだけあって能力パラメータが判明している全キャラクターのなかで、最も合計値が高い。しかしそのパラメータにおいて頭脳は5段階中5と明記されているが、その下に「あくまでゲームメイク能力であり、学力とは一切関係ありません」と書かれてしまっている。 一旦は逮捕されたが証拠不十分で釈放され、「神のアクア」と呼ばれる薬品でドーピングした世宇子中を率いて全国大会1回戦で帝国を潰すが、決勝戦で雷門に敗れて再逮捕された。 不動と結託して真・帝国学園を設立し、雷門にリベンジを目論むも敗れ、拠点としていた潜水艦を爆破して艦もろとも海に沈み、再び姿をくらます(おそらく警察の目を欺くための演出だと思われる)。

長い顎、帝国という点から帝都物語の加藤保憲がモチーフに入っていると思われる(ゲーム1で声を担当した嶋田氏は実写映画で加藤保憲を演じている)。 黒岩流星.

ちなみに、烏野を選ぶ前に県内一の強豪・白鳥沢を受験していたが、結果は不合格だった(本人曰く「試験は意味不明でした」)。また青葉城西からも誘いを受けていたようだが、結局進学することはなかった。 本作が敵味方が手段を選ばない状況となっているため、一部では「鉄骨落としでも仕掛けてくる」というネタまで囁かれていたが、新シリーズの放送最後まで悪事を働く事はなかった。, 常にサングラスを着用しており、時折鋭い眼光を見せている(旧シリーズのアニメとゲーム(及びアレスの天秤以降)ではレンズの大きさが異なる)。茶髪のオールバックでポニーテールにしてまとめている。 2.5" is episode no. It includes tags such as "ハイキュー!! 烏野高校に入学後、日向と再会するも、お互い中学時の印象が良くなかったせいか口喧嘩が絶えない日々。罵倒に用いるセリフは、大体「ボゲェ!!」。 影山がイラスト付きでわかる! 日本の名字。 曖昧さ回避 +日本のアーティスト。→影山ヒロノブ +『仮面ライダーカブト』の登場人物。→影山瞬 +『イナズマイレブン』の登場人物。→影山零治 +『イナズマイレブンgo』の登場人物。→影山輝 +『ハイキュー! 「ハイキュー! 影山飛雄がイラスト付きでわかる! 漫画「ハイキュー! 2期では護送車に乗っていたところを雪崩によって脱出(アニメでは不動が蹴ったエイリアボールで雪崩が発生した)。 北川第一中学出身。 また7巻では岩泉の着用している「根性論」と書かれたTシャツを「かっけぇ・・・‼」と評しており、自身も「セッター道」Tシャツや「セッター魂」Tシャツを愛用している。上記の罵倒セリフも彼から受け継いだ様子。 40年以上前の幼少期にサッカー選手であった父の影山東吾が円堂大介率いる若手選手勢の台頭によりサッカー界を追われて失踪、母は病死とで家庭が崩壊。それ以降サッカーに対して愛憎の混じった複雑な感情(かつてのチームメイトをして「憎むことでしかサッカーを愛せない」とまで言わしめた)を向けるようになる。 菅原クリニックで1番朝早いのは、実は俺だったりする。毎日6時に起きて最初にやるのはメシ作りだ。 クリニックが開くのはほとんどの病院と同じくらい(たぶん)の朝9時からで夕方5時に閉まる。けど、ここは小さい割にどういう訳か夜に急病人が … 3 of the novel series "及川×影山". 相当な高身長で、背の高めな海外監督勢を含めてもトップに位置する。 試合後にこれまで自身の背後にいる黒幕の存在を示唆して逮捕されるが、護送中に事故で死亡する(作中ではあくまで事故としか言われていないが、アニメでの展開や演出的に陰謀死だった可能性も考えられる)。, 死後から10年後にあたるイナズマイレブンGOにてなんと結構可愛い容姿をした甥の存在が発覚し、甥と円堂の会話から自然と兄弟or姉妹がいたことが明らかとなった(ゲーム中での表記は「おじ」となっている)。しかしアニメでは父親の失踪、母親の病死後影山は一人となったとされており、この兄弟姉妹とは生き別れとなったと思われる。 背番号は9→2(3年生時) It includes tags such as "影山嫌われ", "及影" and more. 例としては、日向と出会った大会で、負けた日向に向かって放った台詞

帝国学園を一から鍛え直すべく、強化委員として雷門中から派遣されていた風丸一郎太を従わせ、雷門中戦に改造スパイク(ルール上違反ではない)で選手たちを強化して相手の意表をつくだけでなく、自身が共通の敵となることでメンバーが指示を背き、チームの士気を高めて本能の赴くままに闘い成長させていくという先を見越した采配を見せた。 ちなみにブロックとサーブは及川を見て覚えたとのこと。 10巻では日向から影山を相棒だと思っている事が語られており、ゆっくりではあるが着実に信頼関係を築いている。 これが「アレスの天秤」以降の新シリーズではどのようになるかは不明。, 元々キャラクターデザインの初期案は今の響木正剛(イナズマイレブンGOギャラクシー早期購入者特典の秘蔵データDVDより)。そのためサングラスや服装などが共通している。 また趙金雲にサッカーを教えていたという衝撃の事実が発覚している(現在詳細不明であるが、影山が50代で趙が40代後半と推定すると、30年前の帝国学園時代に何らかの関係があったと思われる)。 烏野 北川第一 (ちなみに噂をしていた女子は、補習中に睡魔に抵抗しようとしてガチの白目になっている姿を見て静かに引いていた)一方で、笑顔を作るのは破滅的に苦手で、必ず不気味な笑みになってしまう(日向からは度々「怖い」と言われ、烏野メンバーはおろか青城までざわついてしまう程)。が、アニメ1期の第2EDでは静かに微笑んでいる影山を見る事ができるので、無理に緊張しなければちゃんと笑える・・・のかもしれない。 正確すぎるトスや高い視察眼など能力の高さは折り紙つきで、“コート上の王様”という異名を持つ。 中学3年の時に出場した大会で日向と初めて出会い、日向の高い運動能力に感心する一方、日向自身がその能力を活かしきれていないことに怒りを覚えていた。 今作ではエイリア学園の襲撃が無かったパラレルワールドの世界で、2期であった護送車からの脱走が無くなり、そのまま刑務所で服役することとなったが、政府考案の「アレス更生プログラム」の実験対象に志願し、短期間の内に刑期を終えて出所、帝国学園新監督として復帰を果たした。 ゲーム1によると中学生時に先代の帝国学園理事長にフットボールフロンティア優勝と引き換えに帝国のナンバー2にさせる取引を交わしており、先代が亡くなった後に理事長として実権を握るようになった(なお以降のシリーズ、アニメでもこの設定が反映されているのかは不明)。 CV:佐々木誠二(ゲーム1のみ嶋田久作), 帝国学園総帥(理事長)。少年サッカー協会副会長の顔も持つ(会長は雷門中理事長の雷門総一郎)。 読み切りでは性格が若干マイルドになっており、プライドは高いがチームメイトとの折り合いにそれほど難は無い。 腰についてたキスマークについて問い詰められる?影山の話です。 一応前作の中間の話ってことになります。 では、次へどうぞ。 It includes tags such as "及影", "影山飛雄" and more. 試合後は「膿が落ちた」と呟き、鬼道が居なくなった後のリーダーシップのない帝国が脱皮したことで微かに喜びを見せた。 日向に「スパイカーの方がかっこいい」と比べられた際には、容易く癇に障り「支配者っぽくて1番かっこいいだろうが!!」と言い返した。 作中での位置づけは「天才」であり、トス回しのセンスはずば抜けている。中学の頃の先輩である及川曰く影山にトス回しで敵う者は少なくとも県内にはいないらしい。 ユース選抜に選ばれ東京に単身合宿に向かった際には、メモに書かれた「宇都宮」が読めないという予想外のトラップに躓き道に迷う寸前であった。 その後も月島から日向の相棒と認識されている描写があったりと、チーム公認のコンビのようだ。 なお、その1年前には決勝戦で当たる木戸川清修を潰すために、エースストライカーであった豪炎寺修也の妹の夕香を交通事故に遭わせて意識不明の重体に追い込んでいた。 幾度となく円堂たちに敗れた影響か、この時点で自分の在り方に揺らぎができてきており、仕組んだ事故に巻き込まれて怪我を負った盲目の少女ルシェに正体を隠して目の手術費と励ましの手紙を送っていたりした。

ちなみに誕生日は冬至の日である。, 「影山トビウオ」「ボケ殺し山飛雄」等、名前いじりが及川に次いで多い。影山トビウオに関しては公式でまさかのグッズ化にまでなり、予約の時点で一部が完売するという異例の事態となった。, ハイキュー!! 等、表面の台詞だけを聞くと悪い印象しか与えられないが、心中ではきちんと相手を認めている事が伺える。 補習を受けていた番外編で同学年の女子に「かっこいい」と噂されていた事から、異性からの人気はなかなかの模様。目付きこそ悪いものの、黙っていれば美形のカテゴリに入るらしい。

試合に用いるサインを貰った日に覚えることが出来るように素の頭自体はかなり良い。しかし「バレー以外」のことについては全く興味がない・どうでも良いと思っているため、普通の勉強は全くできず、学力はかなり低い。番外編(8巻収録)で補習を受けていたり(しかも速攻で熟睡していた)、定期テストで赤点取る危機を自覚して青ざめていたり、日向に「古兵(ふるつわもの)って何?」と問われた際にキリッとした顔で「俺にわかると思うのか?」と返答したりとそのお馬鹿加減が窺える。 3期では姿を変えて「ミスターK」と名乗り、チームKを率いてイタリア代表オルフェウスになり替わろうとするが、円堂や鬼道がオルフェウスに協力したことで失敗。 5 of the novel series "影山飛雄がバレーを辞めた話". とはいえイナズマイレブンGO、クロノ・ストーンでは死んだ事になっていたのもあり目立った悪事はしておらず、生存が発覚したギャラクシーでは問題行動こそ多かったが結果的には宇宙を救うのに貢献した地球人の1人で(ただし宇宙の救済は彼の本来の目的では無くたまたまそうなったに過ぎない)、アレスの天秤では悪事を働くどころか日本サッカー界に貢献している事が他の登場人物の口から語られており、続編のオリオンの刻印では別の黒幕のせいと評する方が適切となっており、GO以降は当てはまらないかもしれない。, イナズマイレブン イナズマイレブンGO イナズマイレブンアレスの天秤/イナズマイレブンオリオンの刻印 また「イナズマイレブンReloaded」の終盤、刑務所で月光エレクトロニクス社長の御堂院から教育プログラム「アレスの天秤」についての話を持ち掛けられ、御堂院曰く「期待はしていないが、ファンとして彼の底知れぬ闇に惹かれた」ことで出所の手助けを行った模様。 円堂大介への復讐のために彼が監督を務めていたイナズマイレブンの一員となり、大会決勝当日にバスに細工を仕掛けて事故を起こし、無敗のイナズマイレブン伝説に終止符を打った。その後も事故に見せかけて円堂大介を殺害した。 しかしイナズマイレブンGOギャラクシーで「黒岩流星」としてまさかの復活を果たした。詳細はリンク先を参照。, 2017年1月20日放送『イナズマウォーカー』Vol.3内で放映されたショートアニメ『イナズマイレブン アウターコード』第3話で新作への登場が発表された。 続編「オリオンの刻印」では46話の最後に登場。この時点ではオリオン財団と手を組んでいるのか趙金雲が助っ人として呼んだのかは不明だったが、48話でオリオン財団に雇われ、最強のオリオンの使徒チーム「シャドウ・オブ・オリオン」の監督に就任する(なお趙金雲が呼んだ助っ人は教え子でもある鬼道だった)。 日向翔陽 菅原孝支 月島蛍 山口忠 「会いたかったぞ、鬼道 我が最高の作品」 試合中に交わす「ナイス」を噛む、ハイタッチを求められている事に気づかず怒られる等、チームメイトとのコミュニケーションに難ありだったが、徐々に改善されている模様。 運動部特有の上下関係はみっちり根付いており、先輩たちにはちゃんと敬語を使っているが、同級生(主に月島)に頼み事をしたり、トスの加減を尋ねる際は「~です(でした)かコラ」というおかしな敬語(通称・田中さん口調)になりがち。 彼がイリーナの依頼を引き受けたのは興味を満たすほどに大きい理由があり、スタジアムにいる「英雄」の活躍を見に来たと言っている。 帝国学園 世宇子 真・帝国学園 チームK(イナイレ) オルフェウス(イナズマイレブン) シャドウ・オブ・オリオン