メンバー:33青山海、17内海太瑚、27田中慶汰、15松永竜之介、22岡崎玄、6澤田泰大、28小室愛樹、13常安澪、7中島大成、26五十嵐太陽、29田中幹大, 2本目 4-0 得点:宮本ディアウ勇守歩、秋葉拡人、常安澪2

Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License, 関東大学サッカーリーグ第16節・第9節(延期分) / フロンターレアカデミー出身の選手たち, フロンターレU15 – TOKYU S Reyes FC / 高円宮杯関東大会2回戦, フロンターレU10 – F・マリノスプライマリー追浜/ マリノスカップ5位決定トーナメント1回戦. 【サッカー】ヤヤ・トゥーレが選ぶベストイレブン…マン・C時代の同僚は一人も選出されず, <女子プロ・WEリーグ>初年度は予定数を上回る17の団体が入会申請!審査の末10月に参加チームが決定, 久保建英、ジダンに認められてレアル復帰か!?レアルとの試合後のジダンのコメント抜粋!, 【速報/動画】久保建英の3人に囲まれても抜けていくダブルタッチドリブルが上手すぎるwww, 【動画】鎌田大地好プレー集 2020年6月11日ドイツ杯準決勝 バイエルン・ミュンヘン戦, 久保建英、レアル復帰待ったなし!?セルヒオ・ラモスが久保建英のインスタをフォロー!, 【速報/動画】セレッソ大阪瀬古が鹿島ってる三竿に二段蹴りを見舞い乱闘寸前にwwww. TEL:0570-000565(月〜金 10:00〜18:00)※土日祝日は除く 川崎フロンターレが清水エスパルスを等々力陸上競技場に迎え、ルヴァンカップの開幕戦に臨んだ2月16日。等々力第一サッカー場では、川崎フロンターレu-18が神奈川朝鮮中高級学校との練習試合に臨みました。 【川崎フロンターレu… 更なる成長を楽しみにしている。, エスパルスと静岡学園って関係悪いの? 川崎フロンターレ・新クラブハウス 2016年1月27日 川崎フロンターレ・旧クラブハウス 川崎フロンターレ麻生グラウンド (かわさきフロンターレあさおグラウンド)は、 神奈川県 川崎市 麻生区 片平 にある、 Jリーグ ・ 川崎フロンターレ 所有の練習場。

川崎fが来季の新戦力として静岡学園高3年のu―18日本代表df田辺秀斗(18)を獲得することが11日までに分かった。 田辺は1メートル80のサイズと、50メートル5秒9の俊足を武器とするサイドバック。 最新のお知らせ、チケット・等々力競技場の情報、試合の情報・結果、選手・スタッフ紹介、アカデミーの情報など、川崎フロンターレのあらゆる方法をお届け! 川崎fが来季の新戦力として静岡学園高3年のu―18日本代表df田辺秀斗(18)を獲得することが11日までに分かった。 田辺は1メートル80のサイズと、50メートル5秒9の俊足を武器とするサイドバック。 しかし、謎ですね、ドリブラーの静学選手がパスサッカーの川崎にはまるとは, 日本にも、マルセロのようにテクニックで翻弄するサイドバックが生まれることを期待してます!, 右サイドバックとなると、山根とジオゴとイサカがいて、レンタルでマギーニョ馬渡ラルフいるから、来シーズンどうなるのか楽しみ, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

後半 . メンバー:19藤田航大、内海、田中慶汰、松永、岡崎、澤田、32秋葉拡人、常安、23小野寺瑠、五十嵐、9宮本ディアウ勇守歩 川崎フロンターレが清水エスパルスを等々力陸上競技場に迎え、ルヴァンカップの開幕戦に臨んだ2月16日。等々力第一サッカー場では、川崎フロンターレU-18が神奈川朝鮮中高級学校との練習試合に臨みました。, 【川崎フロンターレU-18 練習試合 vs 神奈川朝鮮中高級学校】 5008A315-3 佐々木 達也 研究指導教員:平田 竹男 教授 横浜Fマリノスユース 1-0 川崎フロンターレU-18 (等々力第一サッカー場) 得点者木村卓斗君(横浜) スタメン .

第62回目は、2014年3月1日の川崎フロンターレU-18の練習試合、國學院大戦。 【川崎フロンターレU-18 練習試合 vs 國學院大】 2014年3月1日(土)午後2時キックオフ 國學院大たまプラーザキャンパスサッカー場 45分3本 くもりのち雨 獲得競争に敗れたタビナスはレンタル中。

練習試合 vs 川崎フロンターレ(等々力第1サッカー場) ... アカデミー 練習試合 試合結果 木村卓斗 フロンターレ 川崎U18 ... ユース 神奈川県クラブユース新人戦 決勝 vs 横浜FC(神奈川県立保土ケ谷公園サッカー場… 交代:内海→24徳久湧大 岡崎→25徳久翔大 五十嵐→35久保田大吉. ※年末年始及び年数回不定休あり 上位安定クラブへの発展に関する研究. 後半1分~2分くらい. Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. 川崎Fが来季の新戦力として静岡学園高3年のU―18日本代表DF田辺秀斗(18)を獲得することが11日までに分かった。, 田辺は1メートル80のサイズと、50メートル5秒9の俊足を武器とするサイドバック。主戦場の右サイドのほか、左サイドやセンターバックもこなすユーティリティーで、将来のA代表入りも期待されている逸材だ。優勝した昨年度の全国高校選手権でも活躍。複数のJクラブが争奪戦を繰り広げた中、MF大島をはじめ多くの高校OBが活躍する川崎Fを選んだ。来季の入団内定は桐蔭横浜大4年のMF橘田健人(22)に次ぎ2人目。リーグ8連勝中のチームは来季へ向けても着々と補強を進めている。, 引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/8154a836730189e4c41bc6a51a6ff5ac282e9f67, 技術をしっかり伸ばそうという意欲が高い静学のトップクラスの選手は、卒業後もそのサイクルを崩したがらない選手が多い。その意味で、緻密に技術を高められる川崎は他のどのチームより相応しい環境。 www.frontale.co.jp禁無断転載・複製Copyright 1997-new Date().getFullYear()>2010&&document.write(new Date().getFullYear()); © KAWASAKI FRONTALE Co. Ltd. ---------山谷侑士(25)-岩城大助(9)------- ----塚田裕介(8)----------松田詠太郎(37)-- --------山田康太(10)---土佐陸翼(19)------ 岩井龍翔司(32)-鈴木駿之助(18)-西山大雅(6)-木村卓斗(17) --------------荒貴史(20)----------, -------本山鐘現(12)--岩城大助(9)----- ---塚田裕介(8)---------木村卓斗(17)-- -------山田康太(10)--藤田一途(4)----- 澤田章吾(5)-鈴木駿之助(18)-柳知廈(3)-松井康輔(2) ------------鈴木涼汰(41)--------, 62分:塚田裕介(8)→岩井龍翔司(32) 62分:岩城大助(9)→山谷侑士(25) 62分:山田康太(10)→土佐陸翼(19) 62分:鈴木駿之助(18)→西山大雅(6) 62分:鈴木涼汰(41)→加藤陽向(21), -----------村田聖樹(10)--大曽根広汰(13)----- -------宮城天(24)-----------森璃太(27)--- -----------桝谷岳良(7)---池谷祐輔(15)------ デューク・カルロス(11)-新井秀明(3)-高吉正真(34)-小川真輝(5) ----------------早坂勇希(1)----------, 川崎の前線は流動的で頻繁にポジションチェンジをしていたため、表記はツートップにしたけど、あまり意味はない気がする。, 最終ラインを高くして全体的にコンパクトにして後ろから組み立ててくるし、守備の時は前からプレスを掛けることにより奪った際には高い位置で人数をかけて攻めに出てくるのはクラ選同様。, ただ今日は厚みをそれほど感じなかったのは、マリノスのチェックが速いからなのか暑さの影響なのか。, マリノスも後方から組み立ててつつ康太、陸翼を使ってサイドからの攻撃に活路を見出そうとする。, 前後半同じ面子の川崎に対し、後半からフレッシュな選手を入れたマリノスの勢いそのままに後半早々、右サイドでゴチャ付いたところをカットイン気味に中に切り込んでコースを作り、そのまま左足を振りぬいた卓斗の得点により先制。, その後、両チームともにチャンスはあったが決めきることは出来ず、1-0のまま試合終了。. 2月16日(日)午後0時キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり一時雨 40分×2, 1本目。フロンターレのメンバーは、GK21宮地健輔、最終ラインは右から4内海太瑚、22徳久湧大、26高井幸大、20徳久翔大、ボランチは14秋葉拡人、29浅岡飛夢、右MF6岡崎玄、左MF17小野寺瑠、前線には、35五木田季晋、23久保田大吉。, 新3年は岡崎、内海の2選手、新2年は久保田、小野寺、秋葉、徳久翔大、徳久湧大の5選手、新1年は宮地、高井、浅岡、五木田の4選手という構成に。, 朝から降り続いた雨は上がりつつあるものの、肌寒さを感じる等々力第一サッカー場。両チームの選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。, 立ち上がり、徳久湧大や高井がラインを高め 内海や徳久翔大がそれぞれ高い位置をうかがうなどして、押し込んでいくフロンターレ。3分には、中央の浅岡が正面の久保田へ縦パスを入れ、うまく前を向いた久保田が右へ展開。エリア右に空いたスペースに、岡崎が抜け出していき、シュートを打つとこれが決まり、1-0。フロンターレが先制します。, さらにフロンターレは秋葉がやや下がり目に。徳久湧大が前に少し持ち出し、受けた内海が中へ切れ込む動きで、うまく神奈川朝鮮の選手を剝がして前に運んでいき、小野寺や岡崎、時には五木田も中央に寄って、そこから左サイドの高い位置へ動き出そうとする徳久翔大へ展開するなど、相手陣内で時間をつくっていきます。, 8分には、中央の浅岡、岡崎と縦につながり、岡崎から受けた秋葉がスルーパスを送ると、エリア正面やや右から中央へ抜け出した久保田がシュート。ゴール左に決まり、2-0。フロンターレが突き放します。, 神奈川朝鮮も左から11が中央へ仕掛け、ゴールに迫りますが、フロンターレは高井がカバー。小野寺も低い位置に下がり、右の内海につけ、再びマイボールに。さらに高い位置で15がカット。右からの浮き球に、エリア左、13が迫りますが、徳久湧大がカバーし阻んでいきます。, 11分にはフロンターレ、右サイドの下がり目で秋葉が前を向き、間で受けた内海から右へ展開すると、久保田がエリア外右へ。久保田のパスに五木田がエリア右へ抜け出し、折り返すと、遠いサイドで小野寺がシュート。これはワンタッチあり、左コーナーキックに。秋葉が右足でボールを入れると、遠いサイドで小野寺が折り返し、正面で五木田がおさめ、最後は久保田がシュート。GK1がセーブしたものの、セットプレーからも決定機をつくっていきます。, フロンターレは宮地もエリア外に出て、徳久湧大へつなげ、岡崎が中央にさがり、組み立てに加わり、15の仕掛けに対しては、高井が徳久翔大へつながるようにして、攻めに転じていきます。, 18分には、センターサークル付近で神奈川朝鮮がフリーキックを得ると、4が右足で入れたボールは、思いのほか軌道が伸びて、エリア左へ。際どいボールでしたが、宮地がセーブしていきます。, 神奈川朝鮮がエリア前でボールをカットしても内海がカバーししのいでいくフロンターレ。前からのプレスに対しても、中央に下がった五木田がうまく左サイドの下がり目の秋葉、秋葉のサイドチェンジを右サイドで岡崎がおさめて、かわしていきます。, セカンドボールを岡崎や浅岡が中央でものにし、そこから高井に預け、ラインを高く保ち、浅岡が縦に持ち出すなどしていくフロンターレ。うまく五木田から右へ展開し、内海の右クロスにつなげるなど、いいかたちをつくっていきます。, 31分には、中央の岡崎のパスに五木田がエリア右へ。シュートを打つもGK1が前に出てブロック。さらに中央を持ち上がった浅岡のパスに、久保田がエリア右へ。神奈川朝鮮の守備に阻まれたものの迫っていきます。33分には、浅岡が競ったボール、正面へ向かっていくと、五木田が正面へ。シュートにこそつながらなかったもののいい動き出しに。さらに内海のフィードに、岡崎が正面へ迫るなど、フロンターレは相手エリア前でプレーを重ねていきます。, 35分には久保田のプレスバックからマイボールにすると、秋葉、正面の浅岡とつながり、浅岡のエリア左を突くパスに抜け出した小野寺がシュート。これが決まり、3-0。, さらにフロンターレは、秋葉や下がり目で五木田もスルーパスを出すなどしていきます。1本目は3-0でタイムアップとなります。, 2本目。フロンターレはGK33福田開人、最終ラインは右から4内海太瑚、22徳久湧大、26高井幸大、20徳久翔大、ボランチは14秋葉拡人、29浅岡飛夢、右MF6岡崎玄、左MF17小野寺瑠、前線には、35五木田季晋、23久保田大吉。GKのみが交代してのスタート。, 2分には、右サイドに展開すると、岡崎が高い位置へ。いい折り返しがエリア前にはいりますが、惜しくも久保田はさわれず。さらに浅岡が左サイドの下がり目でフィードを入れると、正面やや右でおさめた岡崎から右へ展開。今度は内海の折り返しがゴール前に通りますが、久保田はわずかに届かず。, フロンターレはさらに岡崎のパスに五木田が右サイドに流れ、ゴールへ向かっていく姿勢を見せ、折り返すなどしていき、右サイドでは岡崎や久保田、浅岡が細かくボールを回していくなどしていきます。, 5分には、浅岡が競ったボール、久保田がおさめ、そのパスに五木田が正面へ動き出しますが、シュートには至らず。さらにルーズボールをしっかり内海が秋葉へつなげ、徳久湧大、福田もボールに触れ、高井の縦パスを間で久保田が受け、左に展開するなど、ピッチの幅を使っていきます。, 10分には高井が持ち出し、正面の久保田がおさめ、左へ展開。小野寺の縦パスに、正面で五木田がシュートを打ちますが上に。13分には、小野寺のパスに、徳久翔大が左サイドを仕掛け、エリア外左へつけると、久保田がファールを受け、フリーキックに。小野寺が頭で合わせたボールはポストに当たり、エリア内へこぼれたボール、浅岡が放ったシュートはブロック。, 14分にはさらに久保田のパスに秋葉がエリア右へ。折り返しますが、神奈川朝鮮は粘り強く守り、阻んでいきます。, 小野寺のボールを正面で久保田がおさめ、そのパスに五木田がエリア内へ迫り、セカンドボールをものに。福田もエリア外に出て、秋葉に縦につけ、中へ寄った岡崎から右の内海へ展開するなど、いい距離感でボールを動かしていきます。, 18分にはフロンターレは浅岡に代わり34吹田航晟、五木田に代わり37小林優仁、岡崎に代わり36松田統史。松田が左MF、小野寺が右MF。新たにフロンターレに加わった3選手がピッチに立ちます。, 直後にはフロンターレ、右から小野寺が折り返すと、小林がエリア内へ。神奈川朝鮮の粘り強い守備に遭いましたが、さっそくいいかたちをつくっていきます。, 20分には、中央で松田がボールをものにし、右へ展開。内海が折り返すと、正面やや右で秋葉がミドルシュートを打ちますが、左へ。さらに左に開いた久保田のパスに小林が正面へ。シュートのこぼれたボールを拾い、小野寺が折り返すと、正面で秋葉がシュート。神奈川朝鮮の好守が阻みましたが、立て続けに迫っていきます。, フロンターレはさらに中央の縦パスに、秋葉がエリア内へ飛び出したり、松田とのパス交換から小林がエリア内へ抜け出すなど、好連係を見せていきます。25分には高井の左サイドを突くパスに、徳久翔大が抜け出し折り返すと、正面で久保田がシュートを打ちますが右へ。, フロンターレはここで秋葉に代わり新1年の32大瀧螢。26分には正面やや右でセカンドボールをものにした大瀧がファールを受け、フリーキックに。34が直接狙いますが、ブロックされ、右コーナーキックに。大瀧が右足でボールを入れると、遠いサイドで徳久翔大がシュートを打ちますが、神奈川朝鮮はブロック。29分には神奈川朝鮮、11がエリア外左へ。ミドルシュートは枠をとらえますが、福田がセーブ。, 再び攻めに出ていくフロンターレ。31分には徳久湧大から受けた小野寺が右から中央へ運び、そのパスに34がエリア内へ飛び出しますが、ボールをおさめられず。さらに松田が仕掛けて、小林がエリア左へ。ここはGK1がセーブ。, さらに吹田とのパス交換から徳久翔大が高い位置へ仕掛けたり、内海の競ったボールに正面へ久保田、小林が迫るなどしていきます。, 37分にはフロンターレ、吹田のスルーパスに、久保田がエリア左へ。正面へ折り返すと吹田のシュートが決まり、1-0。中盤からいい飛び出しを見せ、ついにフロンターレは得点をものにします。さらに38分には中央で吹田がカット。エリア正面やや右の久保田に預け、吹田はエリア内へ。シュートはGK1がセーブ。39分には、フロンターレ、高井の縦パスを37がうまく間で受け、右に展開。小野寺、内海とつながり、内海が折り返すと、エリア右で吹田がシュート。これが決まり、2-0。, 2本目はタイムアップとなり、フロンターレはこの日の練習試合を終えることになりました。前日の桐蔭横浜大との練習試合の1本目と同様に、FWだけではなく中盤の選手たちもゴールに絡む動きが多かったことが、心に残るものがありました。, フロンターレのメンバー:21宮地健輔、4内海太瑚、22徳久湧大、26高井幸大、20徳久翔大、14秋葉拡人、29浅岡飛夢、6岡崎玄、17小野寺瑠、35五木田季晋、23久保田大吉, フロンターレのメンバー:33福田開人、4内海太瑚、22徳久湧大、26高井幸大、20徳久翔大、14秋葉拡人、29浅岡飛夢、6岡崎玄、17小野寺瑠、35五木田季晋、23久保田大吉 0-0 . 麻生グラウンド 給水タイム. https://news.yahoo.co.jp/articles/8154a836730189e4c41bc6a51a6ff5ac282e9f67, 【悲報/動画】川崎vs鹿島 あからさまなオフサイドも、VARなく、さっそく誤審www, G大阪、磐田にレンタル中の遠藤保仁に契約延長オファー 今季で契約満了 延長後の期限付き移籍も含め交渉(関連まとめ), 久保建英、いよいよビジャレアル移籍へ。『月曜か火曜日に合流』 監督、練習初日の参加希望かとスペイン紙, Jクラブが視察するトライアウトで圧巻ハット!九国大付FW堀金峻明が急成長を裏付ける大爆発. トップスポーツマネジメントコース. 【川崎フロンターレU-18 練習試合 vs サンフレッチェ広島ユース】 2013年7月30日(水)午後2時32分キックオフ 40分×2 多摩市立陸上競技場 くもり この日の試合会場は、なでしこリーグなどで日テレ・ベレーザがときどき使用している多摩市立陸上競技場。 元号が令和に改まった5月1日、等々力第一サッカー場では、川崎フロンターレU -18が実践学園との45分2本の練習試合に臨みました。, 【川崎フロンターレU -18 練習試合 vs 実践学園】 5月1日(水)午前10時キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 45分×2, 1本目、フロンターレはGK33青山海、最終ラインは右から17内海太瑚、27田中慶汰、15松永竜之介、22岡崎玄、ボランチは6澤田泰大、28小室愛樹、右MF13常安澪、左MF7中島大成、前線には26五十嵐太陽、29田中幹大。, 前日に地面を濡らした雨はすっかり去り、久しぶりに晴れ間がのぞくなか、始まった試合。, 実践学園がボールを奪ったところから縦にボールをつけて、速い攻めでゴールを目指す姿勢を見せるのに対し、フロンターレは左サイドで岡崎がルーズボールをおさめ、青山へ戻し、マイボールに。青山が中央へ下りてきた澤田へつけ、右に展開し、常安が右サイドからエリア前に斜めに仕掛ける動きを見せながら、攻め急がずにボールを回していきます。, 5分には田中幹大が右サイドへ流れ、スペースをつくると常安がエリア正面へ。シュートは実践学園のGK31が阻んで左コーナーキックとなり、岡崎が左足で入れたボール、中島が合わせるもブロック。さらにこぼれ球を拾った五十嵐がシュート、しかし、上に。, フロンターレは、中島が左サイドから中央へ仕掛けていき、澤田や小室、田中慶汰、松永らが多くボールに触れ、ラインも高め、押し込みに。9分には、田中慶汰が常安に縦パスを入れると、常安がダイレクトではたいたボールをおさめた五十嵐が右サイドから中央へ。左へ展開すると、エリア外左で岡崎がミドルシュートを打つも右へ。, 一方の実践学園、9分には前線の9がルーズボールをおさめ、エリア外右へ持ち込み、シュート。しかし、左へ。, 事なきを得たフロンターレは直後には青山、松永と後ろからつなぎ、松永から左へ展開。岡崎の縦パスをエリア外左で受けた中島が中央へ向いて、ミドルシュート。枠をとらえるもGK31がセーブ。12分には、岡崎が左から中央へ。左へ流れた中島へボールが渡り、中島の折り返しに、中央で田中幹大がシュートを打つも左へ。, さらに小室が中央をうまく持ち上がり、後ろからも縦へボールを入れながら攻めに出ていくフロンターレ。15分、内海が右サイドから正面の田中幹大へ縦パスを入れると、田中幹大がうまくターンをして、マークを振り切りシュート。GK31が弾いたところを詰めた常安が押し込み、1-0。, 一方の実践学園は直後には、12が左サイドからエリア前に入ったボールをうまくおさめますが、田中慶汰がボールを奪い取り、シュートは打たせず。フロンターレは、右サイドで常安や内海がうまく関わり合いながら、再びボールを回しに。澤田が中央でボールをカットしたり、小室もうまいターンでマイボールにし、右サイドから内海がエリア左、五十嵐を狙い、浮き球を入れるなど、長いボールも交えて、攻めていきます。, 21分には小室が持ち込んで最後はエリア左で中島がシュートを打つもGK31がパンチング。, 直後には実践学園、45が右サイドの高い位置へ持ち込み、折り返すとニアで9が触るもゴールはおびやかせず。, 常安がプレスバックにいき、マイボールにするなど、流れを渡さないフロンターレ。29分には縦パスに中島が抜け出し、正面へ。GK31が前に出てこれを阻むも、こぼれ球を拾った田中幹大が無人のゴールへ決めて、2-0。さらに32分には小室の縦パスを受けた中島がうまく前を向き、エリア外左からエリア内へスルーパスを送ると、常安が抜け出し放ったシュートが決まり、3-0。, 直後には実践学園、エリア外右でファールを受けるも45が右足で入れたボールは左サイドへ流れ、フロンターレのボールに。常安が一気に縦へ仕掛け、フロンターレは再び相手陣内でのプレーを試みに。右サイドから内海がエリア内へ浮き球のパスを入れると、田中幹大がボールをおさめ、シュートを打つなど、ゴールへ迫っていきます。, 40分には右コーナーキック、岡崎がボールを入れると松永が合わせ、枠をとらえるもブロック。直後のコーナーキックをしのいだ実践学園は、交代で入った56がおさめ、カウンターに持ち込みますが、折り返しは澤田がブロック。さらにエリア正面に25が迫るも、戻り速く、エリア内で人をかけて守り、枠へは飛ばさせず。, 44分にはフロンターレ、内海が右サイドから中央へ持ち出し、縦パスを田中幹大がおさめ、右の五十嵐へ展開。五十嵐がエリア左へパスを送ると、中島がダイレクトで放ったシュートが決まり、4-0。, 直後には実践学園、右から12がクロスを上げるも田中慶汰がクリア。1本目は4-0でタイムアップとなります。, 2本目、フロンターレはGK19藤田航大、最終ラインは右から内海、田中慶汰、松永、岡崎、ボランチは澤田、32秋葉拡人、右MF常安、左MF23小野寺瑠、前線には五十嵐、9宮本ディアウ勇守歩。, 立ち上がりは後半と比べれば、縦に急ぎすぎるのではなく、コンパクトにしてきた実践学園が、フロンターレの陣内でプレーする時間をつくっていきますが、フロンターレはこれをしのいでいくと、2分には岡崎が左サイドから中央へ仕掛け、宮本が左サイドの高い位置へ抜け出し、エリア内へ。阻まれたところを澤田が拾い、右へ展開すると、常安がクロスを合わせるもクリア。, さらに浮き球に秋葉が右サイドの高い位置へ抜け出ると、折り返したボールに、宮本がエリア右へ。小野寺を狙い、パスを送りますが、これは合わず。, 右サイドでボールをキープする31を起点に実践学園もさらにゴール前に迫りますが、松永が粘り強く対応し、エリア前では秋葉がカバーししのいでいくフロンターレ。7分には実践学園、29のフィードに、エリア右へ9が抜け出しますが、藤田が飛び出しクリア。立て続けの右コーナーキックとなり、2度目に27がボールを入れると、ニアで合わせるも右へ。, フロンターレは8分には田中慶汰、常安と中央で縦パスを入れ、常安が中央を仕掛け、右へ展開。宮本が折り返し、エリア左へ小野寺が飛び込むもシュートは上に。, 五十嵐や澤田、秋葉がボールに多く触れながら、攻めの機会をうかがっていくと、11分には澤田の浮き球のパスをおさめた宮本がエリア右でシュートを打つも左へ。, 実践学園のサイドからの攻めに、田中慶汰が秋葉につながるようなかたちをつくるなど、落ち着いて対応し、芽を摘んでいくと16分には内海のパスに五十嵐がエリア右へ。GK33をかわし、エリア左へパスを出すもここは実践学園の戻りも速く、シュートにはつながらず。さらにエリア右、宮本がシュートを打つもGK31がセーブ。, フロンターレは、19分、内海に代わり右SBに24徳久湧大、岡崎に代わり左SBに25徳久翔大。さらに五十嵐に代わり35久保田大吉が入り右MF、常安がトップ下に。, そして22分、2本目の最初の得点はフロンターレへ。常安の縦パスに宮本がうまくエリア右へ。シュートを放つとボールはゴールの左へ。1-0。, 藤田からも縦にボールをつけ、後ろからボールをつなげていくフロンターレ。24分には田中慶汰の浮き球に、常安がエリア右へ。折り返すもこれはブロック。コーナーキックのセカンドボールを拾った久保田がパス交換からエリア内へ抜け出すなどし、下がり目でボールを受ける実践学園の前線の選手からうまく徳久翔大がボールを奪い取るなどしていくと、27分には中央の秋葉から右へ展開。常安のパスにエリア正面やや右で反応した秋葉が倒れ込みながらも打ったシュートが決まり、2-0。, さらにフロンターレは常安の縦パスに、宮本が左サイドへ流れ、左サイドの小野寺がエリア前に顔を出したり、徳久翔大が左サイドから斜めにエリア前に仕掛けたりし、ゴールをおびやかしに。32分にはエリア左、宮本が折り返すと、小野寺が反応するも決まらず。セカンドボールを澤田が拾い、右サイドでのスローインとなると、徳久湧大がエリア右に仕掛けていきますが、ブロック。, 実践学園のコーナーキックをしのいだフロンターレは、さらに39分、正面でマイボールにした宮本から左へ。小野寺が折り返すと、常安が押し込み、3-0。42分には常安が自陣から縦へ仕掛け、左に展開。小野寺の折り返しに、宮本がエリア内へ。シュートをダイレクトで打つもオフサイド。, 実践学園の折り返したボールを田中慶汰が足元でしっかりおさめ、そこから攻撃へつなげていくフロンターレ。44分には宮本のパスに常安がエリア左へ。GK31が前へ出ていたところでループシュートを放つとこれが決まり、4-0。これにはピッチ脇で見守っていたフロンターレの選手たちも拍手喝采。ここで2本目はタイムアップとなり、4-0。, 多くのゴールが見事な連係から決まり、ここまで公式戦では出場時間の短い選手たちはもちろん、今季からフロンターレU -18に加わった選手たちのこれからも楽しみな、今後につながりそうな試合となりました。, 1本目 4-0 得点:常安澪2、田中幹大、中島大成