ポジション:メインボーカル #yoona #snsd #girlsgeneration #kpop #gg #sone #soshi #gg4eva #ohgg #catchgg #yoona__lim #ユナ #少女時代 #ソネ #ソシ #윤아 #임윤아 #윤아야 #소녀시대 #允儿 #林允儿 #少女时代 #润娥 #林润娥 #潤娥 #林潤娥, A post shared by yoona.com (@yoona.com_) on May 5, 2020 at 11:28pm PDT, 左上段からユリ、テヨン、スヨン、ユナ、ソヒョン、ヒョヨン、サニー左下段からジェシカ、ティファニー, 少女時代のおすすめ曲は2014年10月にアルバムのリパッケージとして収録された9人最後で日本限定曲となった「DIVINE」です。, この曲を最後に、メンバージェシカは少女時代を突然契約解除となり、グループ脱退という形になったのですが、この曲はそんなジェシカのパートが多いことで知られていて、歌詞も「ジェシカ脱退を暗示させる」ような内容であると当時話題になりました。, またこのミュージックビデオの長さは4分18秒で、ジェシカの誕生日である4月18日とかけているのではないか?とも言われたほど。, ミュージックビデオ内で、ジェシカが一筋の涙を流すシーンは、これからの少女時代の別れやそれぞれの岐路に立たされた状況を思い浮かべられるカットになっていますので、是非チェックしてみてください。, 今回は、SMエンターテインメント伝説の女性アイドルグループであり、日本でも絶大な人気を誇った少女時代のメンバープロフィールや見分け方、現在のメンバーの活動についてご紹介していきました♪, 現在は、少女時代としての表立った活動はないものの、メンバーそれぞれがテレビ出演やソロ活動、ファッション業界でのブランド立ち上げなど様々な場面で活躍しています。, 現在もデビュー記念日にはメンバーが集まって「GG_4EVER」というタグをつけてお祝いをしていたり、仲の良い姿が伺えますので、いつかまた9人そろって特別なライブなどをしてくれることに期待したいですね♡, サムネイル画像は下記より引用し、作成しました。 Save my name, email, and website in this browser for the next time I comment.

少女時代のメンバープロフィール:009.ジェシカ(脱退) メインボーカルのジェシカを紹介します。 生年月日:1989年4月18日生まれ.

Copyright © CJ ENM Japan Inc. All Rights Reserved. ジェシカの少女時代脱退について. BLACKPINKのメンバー内でも不仲説が出ている人物もいますが、それについて徹底調査してみました!, 2017年にデビューした8人組ガールズグループ。デビュー当時はみんな10代というピチピチガールズ。8人も居ると個性はバラバラで、可愛らしい顔をしながらも毒舌を吐いてしまうメンバーや、アイドルらしく、スラッと細い身体なのに意外と大食いなメンバーも!, Your email address will not be published.

(アエラドット), http://gaonchart.co.kr/main/section/chart/album.gaon?nationGbn=T&serviceGbn=&targetTime=2016&hitYear=2016&termGbn=year, https://www.youtube.com/watch?v=oUIeA1i6V5I, 元少女時代 ジェシカ、ソロ歌手としてのカムバックを予告…「アルバムの準備中」グラビアで明かす, 少女時代 ジェシカ 現代自動車『i30』のテーマ曲、『My Lifestyle』公開!, Re:package Album "GIRLS' GENERATION" 〜The Boys〜, 少女時代到来 〜来日記念盤〜 New Beginning of Girls' Generation, GIRLS' GENERATION COMPLETE VIDEO COLLECTION, GIRLS' GENERATION 〜Girls & Peace〜 Japan 2nd Tour〜, GIRLS' GENERATION 〜LOVE & PEACE〜 Japan 3rd Tour, GIRLS' GENERATION THE BEST LIVE at TOKYO DOME, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ジェシカ_(少女時代)&oldid=80453885, 2015年12月3日、スタースタイル紙「HIGH CUT」のインタビューを通じて「現在、アルバムを制作している」とし、歌手としてのカムバックを予告した。カムバック時期については、「近いうちに」と答えた。, 2016年5月17日にソロ歌手としての1stミニアルバム『With Love, J』を発売した。2016年12月31日までに80,783枚の販売数を記録し、2016年のアルバム年間33位(女性歌手のアルバム中5位、ソロ歌手6位、女性ソロ歌手2位)。, 2016年6月15日、公式ファンクラブの名前が「ゴールデン・スターズ(Golden Stars)」に決定した。, 2016年12月13日に2ndミニアルバム『WONDERLAND』を発売した。同月の月末までに38,271枚の販売数を記録し、2016年のアルバム年間75位(女性歌手17位、ソロ歌手16位、女性ソロ歌手5位)。, 2017年4月18日にデジタルシングル『봄이라서 그래』(春だからそうなの)を発表。, 仕事のONとOFFの切り替えがはっきりしている。舞台での仕事では体力的にきつくてもきちんとこなし、プロフェッショナル精神が強い一方、バラエティやドキュメンタリー番組では、話を聞かずによそ見をしたり、一人で勝手にどこかに行ったり、休憩したりする姿がよく見られる。ダラダラとした歩きかたをするので、少女時代のメンバーには、, 睡眠時間が非常に長いため「居眠りシカ」と呼ばれている。少女時代メンバーの中では最も起きるのが遅いといわれていた。番組の撮影中でも、休み時間が少しでもあるとどこかで隠れて寝ていることがよくある。ジェシカは「休日は16時間以上寝る」「仕事に遅刻しそうな時は別のメンバーにベッドから投げ落とされる」と語っている。少女時代のソヒョンが発案した「起床1分遅れるごとに罰金を課すルール」によく違反し、メンバーで一番多く罰金を払ったといわれている。, 箸の持ち方は正しくなく、人差し指と中指を箸の上に被せてもち、器用に食べる。料理は得意でなく、, ファッションに関心があり、デザイナーとして活動していたが、このことが原因となって、事務所や少女時代の他のメンバーとの間に対立が生じ、同グループから脱退した。そして所属事務所との話し合いの末、2015年8月6日にSMエンターテインメイトとの契約を終了した。, 契約満了後の活動は、「芸能界の活動とデザイナーとしての仕事はジャグリングゲームみたいだ」と両方の活動を続けていくことをインタビュー内で答えた, 悪いお兄さん - "오빠 나빠" (2008年4月4日、ティファニー、ソヒョンとのユニット), Sweet Delight (2010年10月13日、食品メーカーSPCのブランドソング), 涙があふれて - "눈물이 넘쳐서" (2011年5月18日、KBSドラマ「ロマンスタウン」挿入歌), どうして - "어쩜" (2012年1月19日、KBSドラマ「乱暴なロマンス」挿入歌、, あなたというひとりの人 - "그대라는 한 사람" (2013年7月2日、tvNドラマ「シラノ恋愛操作団」挿入歌). 出典:https://www.instagram.com/p/BhpyZNmBqrU/?utm_source=ig_web_copy_link, K-POP, メンバー紹介, 少女時代, 見分け方、KPOPアイドル エイベックス, 3人が「ルームメイト」というユニットを組んだと知られているが、「ルームメイト」というのはファン・ヒョンというミュージシャンのワンマン・プロデュース・グループのことで、彼女らはそのアルバムに客員シンガーとして招聘されただけである。, 5人で再出発「少女時代」に見るK-POP業界のジンクス 〈週刊朝日〉|AERA dot. テヨンのストーリーが意味深に感じる… 【まとめ】①8月6日:ジェシカのファッションブランド「BLANC」を立ち上げ②9月11日:中国でファンミーティング開催。中国スポーツブランド「LI-NING」とコラボ商品をローンチング③9月15日:少女時代メンバー全員が、所属事務所SMエンターテインメントと再契約を締結・関連記事が報道④9月26日:微博(ウェイボー)にメンバーらと最後に撮影した写真とコメントを作成⑤9月29日午前4時:ニューヨークからタイラー・クォンと仁川国際空港を通じて時間差帰国⑥9月30日午前5時:ジェシカが微博に「事務所からの解雇連絡を受けた」とコメント作成→同日午前7時59分:ヒョヨン、サニー、ユリが中国深センで開かれる「Girls' Generation 1st Fan Party」に出席するため、仁川国際空港に到着。続いてソヒョン、ユナ、ティファニー、テヨン、スヨンが到着して、メンバー8人で出国。⑦同日13時23分:所属事務所のSMエンターテインメントが公式立場を発表→「ジェシカ脱退&少女時代は8人体制へ」と認める⑧ジェシカの脱退をめぐった疑惑→タイラー・クォンとの結婚説、事実なのか?→個人事業のためにメンバーらと葛藤があった?→ジェシカは、過去東方神起の紛争を担当した弁護士事務所「セジョン」と会った?「説」ではなく「事実」だった。少女時代のメンバー・ジェシカ(25)が解雇連絡を受けたという書き込みをSNSに掲載し、続いて所属事務所のSMエンターテインメントがこれを認めた。9人組の少女時代ではない、もう8人組の少女時代だ。所属事務所側が明らかにしたジェシカの脱退理由は、“証券街チラシ”で出回っていた内容と似ている。SMは「少女時代活動に対する優先順位および理解関係が衝突する部分に、調整が足りない状況でジェシカがファッション事業を始めた。持続的な論議にもかかわらず、到底チームを維持できない状況までに至った」とジェシカの個人事業によるトラブルを指摘した。議論の主人公ジェシカは、8月6日にファッションブランド「BLANC」を立ち上げた。そして今月11日、中国で個人ファンミーティングを開催し、現地のスポーツブランド「LI-NING」とコラボレーション商品をローンチングした。歌手活動より事業に集中したジェシカだ。にもかかわらず、メンバーらとともに3年間の契約を更新したことが15日に報道され、ファンらには嬉しいニュースになった。26日には、微博(ウェイボー)にメンバーらと一緒に撮った写真などをあげながら友情を誇示した。2007年デビューした少女時代は、そうやって10年間、持続するかのように見えた。しかし、ジェシカの個人的な歩みも継続した。29日午前4時、ニューヨークから熱愛説の相手であるタイラー・クォンと静かに入国した姿が捉えられ、翌日午前5時、微博にチームから追放されたというコメントを書いた。「今後の公式スケジュールを楽しみにしながら準備していたが、事務所と8人から今日をもって私はもう少女時代のメンバーではないという連絡を受けました。私は少女時代の活動を優先にしながら積極的に専念しているのに、正当ではない理由でこのような連絡を受けてとても困っています」という書き込みで、自分がチームから追い出されたことを知らせた。, 彼女の書き込みに対して議論が広まる中、ジェシカを除いた8人の少女時代メンバーらが、ファンミーティングのために中国へ向かった。所属事務所は午前まで沈黙を貫いたが、午後1時23分頃、「8人体制の少女時代およびジェシカの個人活動に対して継続して支援する予定」と立場を表明した。これにより少女時代は、デビュー7年ぶりにして大きな変化を迎えることになった。9人組から8人組となって活動することとなり、ジェシカはSMと再契約を結んだ状態なため、チームではなく個人活動に臨む。違約金を払わない限り、ジェシカは今後3年間はSM所属だ。しかし、彼女をめぐるさまざまな疑惑はまだ存在している。“チラシ”に含まれた内容通り、ジェシカがタイラー・クォンと結婚を控えているのか、ファッション事業と関連してメンバーらと葛藤があったのか、気になるところだ。これに過去東方神起の紛争を担当した弁護士に会っているという記事までが報道され、今後彼女の身の振りに疑問が残る。ジェシカと8人組の少女時代、彼らは今後どんな道を歩むことになるだろうか。THE FACT|パク・ソヨン記者[スポーツソウルJAPANのメイントピックス].