連続ドラマw 楽園/宮部みゆき. 前畑 滋子(まえはた しげこ) 小説家・宮部みゆきさんの代表作『模倣犯』。この主人公・前畑滋子の9年後を描いた作品『楽園』が、2017年1月にWOWOW系列で、実写ドラマ化されることに。 今回は、WOWOWドラマ『楽園』のキャストやあらすじをまとめてみました。, タイトル:『楽園』放送開始:2017年1月8日〜(全6話)放送時間:毎週日曜日22時00分〜放送局 :WOWOW系列プロデューサー:青木泰憲 、伊藤仁吾脚本  :篠﨑絵里子(まれ、ヒポクラテスの誓いetc)監督  :権野 元(震える牛、悪貨etc)音楽  :羽岡 佳制作  :WOWOW 、松竹主題歌 :未定歌手名 :未定, 前畑滋子(まえはたしげこ)役仲間由紀恵(なかまゆきえ)模倣犯で起きた事件から9年後に、同事件のトラウマを抱えるライター。, 土井崎元(どいさきはじめ)役小林薫(こばやしかおる)長女を殺害し16年にわたってその遺体を隠していた夫婦。, 土井崎向子(どいさきさきこ)役松田美由紀(まつだみゆき)長女を殺害し16年にわたってその遺体を隠していた夫婦。, あの時15歳の娘を殺害し、亡骸を16年間、自宅の床下に隠していた土井崎夫妻の騒動がニュースを騒がせていたある日、主婦の荻谷敏子が小さな編集プロダクションで働くライターの前畑滋子(仲間由紀恵)のもとに、訪ねてくる。敏子は、”他人の記憶が見える”特殊能力が12歳の息子・等にあるかもしれないと前置きし、1枚の等が描いたという絵を差し出す。それには、灰色の顔をした少女がコウモリ形の風向計が特徴的な家の中で横たわる姿が描かれており、土井崎夫妻の事件に酷似していた。滋子は、調査を半信半疑で引き受けるが、交通事故で等は亡くなってしまう。それとは別に、父の代理という弁護士・高橋治美から、土井崎夫妻の次女・誠子は、両親が誠子と縁を切ろうとしていると聞かされ戸惑う。, そのころ、ある街で女子高生が監禁され、バラバラに思えた事件が1つの真相へと向かっていく。, 2002年にSMAPの中居正広さん主演で映画化され、この9月に中谷美紀さん主演でスペシャルドラマ化(テレビ東京)もされた宮部みゆきのベストセラー小説「模倣犯」の、9年後を描く「楽園」が仲間由紀恵さん主演でドラで化されます。数多くのドラマや映画・CMなどで活躍されている仲間さんですが、WOWOWドラマ初出演となるそうです。そんな仲間さん今回、役作りのために自慢のロングヘアーを、20cmも切って撮影に挑んだそうです。仲間さんの意気込みが垣間見えた気がします。9年前に自身のルポが原因で一人の女性を死に追いやってしまったヒロイン・滋子がトラウマを克服していく役柄をどの様に演じてくれるのか楽しみですね。, ★模倣犯(ドラマ)のキャスト・あらすじ・主題歌情報!映画版キャストと比較もはこちら. ol、法律事務所 、東京ガス集金課勤務 の後、小説家になる。 1987年、「我らが隣人の犯罪」でデビューする。 ドラマ「ヤヌスの鏡」最終回ネタバレ感想|ひとりでは死なせない…ヒロミとユミの決意 2019.10.13 2020.06.04 ドラマ「楽園」5話|金子ノブアキ怪演・三和明夫がいよいよ本気で怖い

生前は素行が悪かった。両親に殺され、自宅に下に埋められていた。, 三和 明夫(みわ あきお)

家宅捜索が行われている最中、三和明夫 (金子ノブアキ) は近所の小学生・昌子 (田牧そら)を連れ去り姿を消した。 報道をみた誠子 (夏帆)は両親に会いに行き、土井崎らの要望どおりに親子の縁を切ることを了承する代わりに、三和明夫について知っていることを警察に話してほしいと頭を下げる。 滋子 (仲間由紀恵)は、長い年月にわたり土井崎をいたぶり続けてきた三和明夫が、なぜ最大のウィークポイントである誠子に手を出さなかったのかを考えていた。 宮部 みゆき (みやべ みゆき、1960年12月23日-)は、日本の小説家。 東京都 江東区生まれ。 日本推理作家協会会員 。 日本sf作家クラブ会員。雑誌幻影城ファンクラブ「怪の会」元会員 。.

『青田Y字路』の元ネタは『北関東連続幼女誘拐殺人事件』だと思われます。 冤罪事件となった『足利事件』に連なる事件だといえば、ピンとくる方もいるかもしれませんね。 事件の概要を簡単にまとめてみましょう。 犯人が捕まっていない以上はっきりとはしませんが、少なくても群馬県と栃木県で起きた4件の女児連れ去り殺人事件が同一犯によるものだとされています。 『青田Y字路』と比較してみると…… 1.

Copyright ©  わいわいニュース All rights reserved. 息子を亡くしたばかりの母親。滋子に不思議な絵を描く息子の相談を持ちかける。, 萩谷 等(はぎたに ひとし)

著者:宮部みゆき 2010年2月に文藝春秋社から出版 楽園 上 (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2010/2/10 posted with カエレバ Amazon 楽園 上下の主要登場人物前畑 滋子(まえはた しげ 茜の交際相手で、土井崎夫妻が茜を殺したことを知り強請っていた。, 深く事件にかかわったライターの前畑滋子が、誰も知らないはずの殺人事件の細部を絵に残して死んだ少年の母親と出会い、相談を受けます。, 蝙蝠の風見鶏の家の殺人事件、9年前の事件、2つの事件にかかわりながら、滋子は今一度事件と自分自身の内面に向き合っていき、事件の解決と自身の成長を遂げていきます。, 事件の終熄に立ち会う代わりに容易に立ち直ることの出来ないダメージをうけ、自分を責める日々。, 死んだ息子がサイコメトラーだったのではないかという一人の母親・萩谷敏子からのものでした。, 息子・等は小学生とは思えない画力を有していましたが、事件について描く絵はどても稚拙な線で「ちゃんとしてない絵」でした。, 等は、生前に知るはずのない自分をはねた黄色いトラックの絵や蝙蝠の風見鶏がある家の下に少女が埋まっている絵を描いていました。, 実際、蝙蝠の風見鶏の家の床下には、両親に殺された少女、土井崎茜が埋まっていたのです。, 滋子は半信半疑ながら、母親が子供の死を受け入れるための��喪の仕事�≠ニして引き受けることにしました。, サイコメトラーなどいるはずない、その視点から取りかかられねば本質を見失ってしまうと、自分に言い聞かせる滋子でしたが、何かを「見て」描いたと思われる等の「ちゃんとしてない絵」からは、事実関係の裏付けが取れ始めていました。, 一方、等の母親である敏子の祖母は地域で託宣を授ける巫女のような人物だったというのです。, 9年前の事件で被害者の墓標代わりに埋められていたもので、一般には公開されておらず、知っているものは居ないはずのものだったのです。, 深く調べていくうちに、等の「ちゃんとしてない絵」には、通り一遍ではわからない、人が隠している部分を描いたものであることが次々が明るみにでてきました。, 一方、蝙蝠の風見鶏の家の下に少女が埋められていた事件について調べているうちに、滋子は、埋められていた少女の妹である誠子から、両親がなぜ姉を殺したかを知りたいという依頼を受けます。, どこの誰の記憶を見たのか、その人物の存在を突き止めることは、誠子の望む、茜の死の真実を明らかにすることにもつながります。, 調べるうちに滋子は、等が出入りしていたあおぞら会という団体を通じて三和明夫という人物にたどりつきました。, そして茜を殺した土井崎夫妻の一方である土井崎元の話も聞くことが出来ましたが本当のことはまだ隠されていて、茜もなにかをしたのではないかと思うのでした。, 土井崎夫妻は誠子をも毒牙にかけようとする明夫から誠子を守り、強請りに応じていました。, 土井崎夫妻はそのことを何でもないことのように話す茜に絶望して殺害していたのでした。, その光景を等に見せた相手にあってみたい、そう願う敏子を連れて、大詰めの現場へ向かう滋子。, その尚子に捕らわれている娘の容姿、部屋の様子を敏子が見てきたかのように詳細に語ったとき、尚子は落ちました。, 祖母の託宣に縛られ、自らをただの愚鈍な女だと思い込んでいた敏子も自分の足で歩き始め、滋子も9年前の事件が自分の中で折り合いを付けることが出来たのでした。, 新本格ともいうべき前作「模倣犯」のスピンオフ的名色合いも持つ本作とうまく融合するのかと少し危惧していましたが、うまく溶け込んでいました。, 超能力というものが特別なものではなく、日常に人知れず在るものなのだと著者は考えているのだと思われます。, 登場時はただのおばさん然としていますが、託宣を告げる祖母の夢見に縛られ、自らを何も出来ない、ただの愚鈍な女と思い込み卑下していたのが、どんどん自らの足で進むようになる様が快く、読み終わる頃にはほとんどの読者がこの人物を好きになっているのではないでしょうか。, 敏子にとって等のための「喪の仕事」、滋子にとって9年前の事件の自分の中での折り合いが最後には昇華され、茜の件では悲しみとやるせなさが残るものの、読後は前向きになれる1作です。, 「地下街の雨」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→仕事でもプライベートでも勝ち組だった三浦麻子の人生は、婚約者との別れによって一変してしまいます。今では八重洲の地下にある小さなコーヒーショップでアルバイトに明け暮れる毎日で、未来には何の期待も湧いてき…, 「英雄の書 上巻」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→小学5年生の有理子は仲の良い家族と共に平和に生活していました。兄の大樹は出来が良く頼りになり、同級生とも仲良く過ごせておりなんの不自由もありませんでした。しかしある日、兄が同級生を刺して行方をくらます…, 「火車」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→勤務中に怪我を追って休職している刑事の本間俊介は、ある時に亡くなった妻の遠縁に当たる栗坂和也という青年と久しぶりに再会します。突如として失踪してしまった婚約者・関根彰子を探し出して欲しいとの個人的な依…, 「誰か Somebody」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→杉村三郎は今多コンツェルン会長の愛人の娘である菜穂子と結婚し、いわゆる逆玉の輿で何不自由無く暮らしていました。可愛い娘にも恵まれ、今多コンツェルンの社内報を発行する広報室で編集者兼記者として働き、今多…, 「さよならの儀式」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→掲題「さよならの儀式」家庭用ロボットが普及した未来の日本が舞台です。主人公「俺」はロボットの廃棄手続きを担当する窓口担当として勤務しています。ある日、窓口にひとりの娘がやってきます。彼女が廃棄をするの…, 「我らが隣人の犯罪」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→三田村誠は学校の成績もルックスもごくごく平凡な中学1年生で、家族4人で郊外のタウンハウスに住んでいます。右隣の部屋に住んでいる女性はやたらとうるさいスピッツを室内で飼っていて、三田村一家がいくら苦情を…, ライ麦畑でつかまえて(J.D.サリンジャー)の1分でわかるあらすじ&結末までのネタバレと感想.

小林薫と松田美由紀夫妻の住まいが火事になり、夫妻は警察に、16年前に殺した長女の遺体が床下にある、と告白します。, 『模倣犯』事件でトラウマを抱えているライターの仲間由紀恵のもとに、「息子が超能力を持っているかも」と相談しにくる女性。, 少年に会い、後日、仲間由紀恵を訪ねようとする少年は、トラックに轢かれて死んでしまいます。, 独自に調査を開始し、少年がナゼ小林薫の記憶に触れたか、を調べ、保育施設を訪問しますが、会長から門前払い。, 小林薫と面会し、長女の彼氏から16年間脅迫されカネを払っていたことを聞かされます。, 当時、その彼氏と長女をリーダーで、仲間だった女性でしたが、彼らの仲間にレイプされて以来、関係が遠のいた、と。, 猟奇的な金子ノブアキは変質者として刑務所に入っていた時期もあり、精神的に病んでいる母親も下僕扱いで、母親も息子に反抗できません。, そして、保育施設の会長は伯父にあたり、伯父は保育施設を運営する体面上、身内に前科の変質者がいるとは知られたくないため、カネだけ援助していました。, 仲間由紀恵が金子ノブアキ宅に侵入すると、監禁されていた女性が殺害された直後で、血痕や血のついたハンマーなどがありました。, 次女が次のターゲットになる可能性があるため、そのために小林薫は次女と縁を切ろうとし、仲間由紀恵たちも彼女に注意喚起します。, 女性監禁の容疑でついに捜査が始まり、金子ノブアキは仲良くなっていた少女をさらい、行方をくらませます。, 次女から最後通告(知っていることを警察に話せ、でなけりゃ縁を切る)と受け、小林薫は警察に行き、金子ノブアキの所在を伝えました。, 伯父の別荘に少女と見を隠していた金子ノブアキですが、帰りたいという少女を刺し殺そうとした瞬間、警察に包囲され、逮捕されました。, 16年前、長女は金子ノブアキとドライブ中に女性を轢いてしまい、顔を見られたから別荘に生き埋めにしてきた、と帰宅。, 両親は金子ノブアキに長女殺害の弱みを握られ、逆に女性轢き逃げ生き埋めの弱みを握ったわけです。, 時効の16年が経過すると、金子ノブアキは「次女を僕にくれ」と言ってきたため、次女だけは救いたい両親は、火事のタイミングで床下の件だけを自白した、ということでした。, 『模倣犯』事件でトラウマになっていた仲間由紀恵は、再び刑事事件ライターとして活動を始めようと決意してエンディング。, ずーっとシリアスな場面が続くドラマですが、仲間由紀恵が丸メガネをかけると、「お前のやった事は、全部お見通しだ!」と言いそうで、そこだけは個人的なツボだったんですけど 笑。, 女性の悲鳴が聞こえても何も行動しない近隣住民、社会的地位を優先してカネだけで解決を図ろうとする富裕者、二人の子のうち片方だけに愛情を注ぐ親たち、その注ぐ愛情の選択を間違ってしまう人たち。, 『楽園』、夢や希望といった言葉とはかなりかけ離れた、重く暗いドラマですが、色んな闇が重なり合った「真っ暗闇」が垣間見える稀有なドラマだと思います。.