静岡DCアフターキャンペーンにて企画されていたツアーが催行中止となって以... 毎日2万人近く訪れる鉄道趣味サイト“鉄道ファンの待合室” サイトと連動した鉄道動画を少なめの編集で公開しています。, おかげさまで個人運営の趣味サイトとしてはかなり多くの方に閲覧をしていただいており、大変嬉しく思います。今後も鉄道趣味で生活をしつつ、余裕が生まれてきたら将来的には鉄道車両保存や中小鉄道事業者の支援などの活動に取り組んでいけ…, 【早口】鉄道系YouTuberスーツ君の生態は?本名・高校・不正乗車疑惑の正体は?, 【E257系踊り子号】2500番台“修善寺編成”試運転本格化!駿豆線や14両で日中走行. このほか同支社では特急「成田エクスプレス」(横浜方面)始終着駅大船駅への統一、湘南ライナーの使用車両変更、南武線(平日夕方)運行体系見直し・鶴見線運行体系見直しなども行う。, 特急踊り子、 2020年春E257系投入へ 185・251系を順次置き換え(2019/11/28記事), 新型特急「サフィール踊り子」3/14デビューへ ダイヤ・料金発表(2019/12/13記事), ・鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter JR東日本は、E257系2000番台による特急「踊り子」の運転を開始。運転開始日は、2020年3月14日(土)。充当列車の運転区間は、4号が伊豆急下田(9:51発)~東京(12:32着)、7号が東京(10:00発)~伊豆急下田(12:41着)、15号が東京(13:00発)~伊豆急下田(15:44着)、18号が伊豆急下田(16:02発)~池袋(19:05着)。土休日のみ運転の列車として、1号、6号の運転もあり。運転区間は、1号が新宿(8:30発)~伊豆急下田(11:15着)、6号が伊豆急下田(11:34発)~東京(14:18着)。, Internet Explorerは、つぶやき(Twitter)の表示に対応していません。Internet Explorer以外のブラウザの最新バージョンでご覧ください。つぶやきの対応ブラウザは、Twitterのサポートブラウザ でご確認になれます。. 在来車両についてもYOKOHAMA NAVYBLUEへのリニューアルが進められており、10000系では走行機器類を中心とする機器更新ととも... リバイバルカラーで検査を通過して京成ファンから熱い人気を誇る3600形3688編成。

E257系の東海道線転用の動きが終盤を迎えるなか、付属編成2500番台NC-32編成を使用した試運転が続けられています。常磐線・宇都宮線での試運転が進められていましたが、10月5日より基本編成・付属編成を併結した1... 【踊り子号新型】E257系2000番台・E261系“サフィール踊り子”車両運用2020. 今春より運転開始のサフィール踊り子号について気になるところだが、その停車駅や時刻も判明した。 サフィール踊り子1〜4号(東京⇔伊豆急下田)の途中停車駅は全て「品川・横浜・熱海・伊東・伊豆高原・伊豆熱川・伊豆稲取・河津」である。スーパービュー踊り子号など全ての踊り子号が停車していた駅には引き続き停車するほか、品川駅にも全ての東京発着のサフィール踊り子号が停車することになる。一方、一部のス…

ブログを報告する, 【2020春改正】踊り子号ダイヤ全体像判明!サフィール踊り子号は品川・渋谷にも停車, 185系「ホリデー快速あたみ号」往路大船撮影と復路全区間乗車(2020/11/7), 相鉄新7000系を振り返る(3)〜7754Fの横浜入線待ち、西谷先発、その他いろんな場面〜, 相鉄新7000系を振り返る(2)〜夕・夜に見た7754Fと7751Fの並び、7753Fも〜.

外... 相鉄では12000系に続き、20000系10両編成の増備が続けられています。 ECO-POWER金太郎の愛称がついて... JR東日本・千葉支社が管轄する内房線君津以南・外房線上総一ノ宮以南・鹿島線の乗降客数が少ない区間でワンマン化を示す動きが明らかとなっています。2020年度末に実施をする見通しですが、現時点で車両の動きについては一切の発表がされていません。既存の情報を基に、房総半島の普通電車状況を推測していきます。. 特急「踊り子」にリニューアル車両を順次投入します 1. 投入車両 E257系 2000番代 9両編成 2500番代 5両編成 2. 投入時期 2020年春頃から一部列車に投入開始予定 3. 車 両 数 137両(9両×13編成 …

e257系2500番台 2020.08.17 【修善寺踊り子残存か】e257系2500番台nc-32編成がjr東海と伊豆箱根鉄道に入線 今後数日間にわたり試運転 このうち、量産第一号編成となるF-01編成が落成後の新潟地区試運転を終え、新潟車両センターから鎌倉車両センターへ配給輸送されています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); YouTube=鉄道ファンの待合室資料館では、珍しい列車・話題の列車の走行動画を編集少なめで公開しています。. JR東日本横浜支社はこのほど、一部の特急「踊り子」にE257系リニューアル車を投入すると発表した。, 投入当初は伊豆急下田行きの下り2本、伊豆急下田発の上り2本の計4本に充当する(この他に臨時「踊り子」としても運転)。9両編成で、グリーン車1両・普通車指定席6両・自由席2両となる。, デビュー日は2020年3月14日。また同日のダイヤ改正より特急「踊り子」の号数割り振りを見直す。東京・新宿~伊豆急下田間には新たな観光特急「サフィール踊り子」がデビューする。 東北地方の貨物輸送を担っていたED75と青函トンネルを含む津軽海峡線のED79の置き換え・そして東北本線黒磯駅以南の直流電化区間との直通運転を合わせて開発されました。 JR東日本から譲渡された電源車・マニ50 21... 昨年の白紙改正がありながら、今年も輸送体系が大きく変化する中央線特急。 量産車同様に武蔵野線への転用改造を終え、2020... 2016年に東海道線・伊東線・伊豆急行線を直通する観光快速列車「伊豆クレイル」(IZU CRAILE)として活躍していた651系IR01編成。 踊り子号の世代交代では、2020年3月14日ダイヤ改正にて251系の平日3運用・土休日4運用のうち、平日2運用・土休日3運用分をe257系2000番台に代替・全日1運用をe261系”サフィール踊り子”へ代替しています(サフィール臨時便はe259系マリンエクスプレス踊り子号の代替)。

・鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook, でんしゃだいすき! こどもカレンダー 2021年版 列車 鉄道 JR H09Z29価格:1540円(税込、送料別) (2020/11/5時点), でんしゃだいすき! こどもカレンダー 2021年版 列車 鉄道 JR H09Z29. 東海道線(踊り子号)運用情報 (令和2年11月14日) ... 4023m 〔踊り子3号〕 185 c2 鉄道唱歌オルゴール.

【e257系踊り子号】2500番台“修善寺編成”試運転本格化!駿豆線や14両で日中走行 2020年11月8日 【大阪メトロ】逆に遅くなる?御堂筋線・四つ橋線 2020年10月ダイヤ改正 2020年11月6日 【5000系故障?

| E257系の東海道線転用もまもなく終盤となりますが、ファン待望の付属編成が遂に完成しました。房総特急「さざなみ」「わかしお」「しおさい」などで活躍するE257系500番台のうち、NB-07編成が東海道線転用改造を施... 【修善寺踊り子新型】深夜の伊豆箱根鉄道駿豆線で試験!E257系2500番台 NC-32編成. 2020年8月29日に3600形では初めての成田スカイアクセス線経由のツアーを実施することに先立ち、8月15日深夜〜16日未明にか... 【ひそかに増結】E353系あずさ22・29号が12両に!2020年10月1日〜運用表, 毎日2万人近く訪れる鉄道趣味サイト“鉄道ファンの待合室” サイトと連動した鉄道動画を少なめの編集で公開しています。, おかげさまで個人運営の趣味サイトとしてはかなり多くの方に閲覧をしていただいており、大変嬉しく思います。今後も鉄道趣味で生活をしつつ、余裕が生まれてきたら将来的には鉄道車両保存や中小鉄道事業者の支援などの活動に取り組んでいけ…, 平日ダイヤの踊り子51号・52号(旧来の踊り子101号〜104号)に一度だけ投入されたのみ, 依然としてNA-04,08,13編成を除いた各編成は疎開先の長野・新潟・尾久などを往復する日々, 踊り子1〜6号の運用と、踊り子53号から伊豆急下田駅留置のうえで踊り子58号に充当させる運用に分けられています, 同シーズンのE257系稼働数は平日3・土休日4運用となり、E257系2000番台NA編成13本のうち、4本目のデビューが行われることが確実, ここ数年はA編成・B編成の配置減少により、夏休みや河津桜まつり期間中はA・OM全編成が稼働という大胆な体制, 【早口】鉄道系YouTuberスーツ君の生態は?本名・高校・不正乗車疑惑の正体は?, 【E257系踊り子号】2500番台“修善寺編成”試運転本格化!駿豆線や14両で日中走行. 本日1月24日、JR時刻表・JTB時刻表の2月号が発売となり、2020年3月改正における新幹線・在来線特急・一部臨時列車などの時刻が掲載された。本記事ではその中から、伊豆方面の特急である踊り子号・サフィール踊り子号の時刻や車両について見ていきたい。, 新ダイヤの踊り子号全体としては、現在のダイヤ概形を引き継ぎつつ、一部停車駅や列車の設定が新方針で整理されたような形となっている。, 今春より運転開始のサフィール踊り子号について気になるところだが、その停車駅や時刻も判明した。, サフィール踊り子1〜4号(東京⇔伊豆急下田)の途中停車駅は全て「品川・横浜・熱海・伊東・伊豆高原・伊豆熱川・伊豆稲取・河津」である。スーパービュー踊り子号など全ての踊り子号が停車していた駅には引き続き停車するほか、品川駅にも全ての東京発着のサフィール踊り子号が停車することになる。一方、一部のスーパービュー踊り子号のみが停車していた小田原・湯河原・網代などは通過となる。, また、土休日運転・新宿始発のサフィール踊り子5号(新宿→伊豆急下田)は、「渋谷・武蔵小杉」に停車し、横浜以降は平日運転のサフィール踊り子3号と同じである。既存の新宿方面の踊り子号の停車駅(武蔵小杉)に加え、渋谷駅にも停車する。, なおサフィール踊り子号の運転日は、1・2号が毎日運転、上り臨時の4号が「週5(月木金土日)、GW期間(4/23-5/11)は毎日、ただし5/30・31は運休」で、4号運転日のうち平日は3号(東京発)、土休日は5号(新宿発)が走る。, なおサフィール踊り子号に限らず、品川・渋谷の両駅には、それぞれ東京方面・新宿方面の全ての踊り子号が停車するようだ。, ダイヤ改正前はマリンエクスプレス踊り子号や一部の踊り子号・スーパービュー踊り子号が品川駅を通過していたが、同じような時間帯に走るダイヤ改正後の踊り子号はいずれも品川駅が停車となっている。東京-熱海間は新幹線も並行しており必ずしも速達性だけを重要視する列車ではないことから、この機会に乗り換えの利便性を向上させたものと思われる。*1, また渋谷駅はこれまで踊り子号は通過していたが、新宿方面を発着する全ての踊り子号が停車することになる。今年中にはホーム移設で山手線をはじめとした各路線への乗り換えが便利になり、またドアが少なく乗降に時間を要していたスーパービュー踊り子号から一般型の車両(+土休日昼停車のサフィール号)に置き換わり埼京線の過密ダイヤにも対応しやすい、など、停車となる環境要因は確かにいくつか存在する。, 今まで新宿方面にはスーパービュー踊り子号(一部日程は185系)が定常的に何本か乗り入れており、251系の引退にあたってその去就が気になるところであったが、スーパービュー踊り子号が走っていたのとほぼ同じ時刻で185系・E257系の踊り子号が設定されることになった。これらの列車は、全て渋谷・武蔵小杉に停車する。, 下りは土休日運転のE257系踊り子1号が現スーパービュー踊り子1号と同じ新宿8:30発、定期列車の185系踊り子5号が現スーパービュー踊り子3号と同じ新宿9:25発(土休日は池袋9:14発)に設定される*2。これに加え、土休日にはサフィール踊り子5号(新宿12:25発)も運転される。, 一方、上りは現スーパービュー踊り子10号を受け継ぐE257系踊り子18号の1本のみが設定されている。今まで同様定期列車で、池袋行きとなる。なお、土休日によく行われていた大宮への延長運転は無い模様である。, なお上り新宿方面のスジとしては、時期によってはスーパービュー踊り子12号が(現スーパービュー踊り子14号の新宿着バージョンとして)走っていたこともあり、そのスジの臨時列車が今後走る可能性も僅かながらある。(湘南新宿ライン系統は相鉄直通が増えた分だけ難しくなっている側面もある。), また本改正よりE257系踊り子号が投入され始めるが、具体的には春の時点では「定期列車2往復+土休日運転1往復+GW(5/2-5)臨時1往復」がE257系の運用となる。, このうち、下り踊り子1号(5/30・31以外の土休日運転)は新宿8:30発、上り踊り子18号は新宿18:58着・池袋19:05着という新宿方面を発着する列車である。, なお、E257系適用列車で今のところ最も停車駅が多いのは東京10:00発・毎日運転の踊り子7号であり、今のところ川崎・大船に停車する唯一のE257系踊り子号となる。逆に、踊り子1・15・18号は小田原や湯河原も通過する。, 185系引退に向けて今後の去就が気になる修善寺発着の踊り子号だが、今回のダイヤ改正においては引き続き時間帯や運転日を変えずに運転されることが確認された。今までの105・109・113・117号が3・9・13・17号に、102・106・110・114号が2・8・12・16号になると考えて良いだろう。, また、臨時列車として設定されていた常磐線我孫子始発・終着の踊り子号も引き続き多客時に運転される。下りは土曜中心・上りは日曜中心に、131・132号が111・114号として運転するようなイメージである。また、東京以南を同時刻で運転する列車も引き続き設定され、直近での111・112号が11・14号として運転される。, また今春からのダイヤでは「マリンエクスプレス踊り子号」の設定が無くなった他、多客時に(スーパービュー踊り子1・10号に)設定されていた大宮発着の列車は設定されなかった。, 大宮発着については(東京経由を含め)今後設定される可能性も無いとは言えないが、マリンエクスプレス踊り子号は運行時間をサフィール踊り子号(臨時スジ)に上書きされており、今回限りで密かに引退となる可能性がある。, なお2・3月のマリンエクスプレス踊り子号は下りは2/11-3/8(平日と土休日で運転時刻は変化)、上りは2/11-3/6に運転となる。最後の週末3/7・8の上り列車は運転されないので(踊り子116号が停車駅を増やして代走)、乗車・撮影を狙う方はご注意を。, 以上、踊り子号の注目列車について取り上げた。元々スーパービュー踊り子号だった時刻にサフィール踊り子号やE257系踊り子号が走るケースが多いようだ。, 全列車の詳しい運転日や途中駅の時刻詳細は、現在発売中のJR時刻表・JTB時刻表2月号をご参照いただければと思う。, *1:ダイヤ改正前はスーパービュー踊り子2・4号が横浜→東京を無停車19分で駆け抜けていたが、全踊り子品川停車により最速でも踊り子6号やサフィール踊り子2号の21分が最速となる。, *2:平日は、251系から185系に置き換わる「おはようライナー新宿26号」の折り返し運用だと思われる。, 鉄道コムのブログランキングに参加しています。よろしければクリックで応援のほどよろしくお願いいたします。, tyobi_trainさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 2020年7月8日から9日にかけて出場した、E257系2500番台宮オオNC-32編成。, 8月16日〜17日にかけて、所属区から回送列車として初の本線走行。そのままJR東海管内の熱海駅〜三島駅と伊豆箱根鉄道駿豆線の三島駅〜修善寺駅間に初入線となりました。, E257系2500番台は、房総特急「さざなみ」「わかしお」などで活躍していたE257系500番台を改造して登場しました。最終的に4編成体制となることがプレスリリースにより明らかにされています。, 初登場となったNC-32編成ですが、改造工事を行っていた秋田総合車両センターを7月8日に出場、電気機関車による牽引にて新たな所属区となる大宮総合車両センター東大宮センターに配給輸送されていました。, それ以降は構内で基本編成との増解結を含めた各種試験が実施されていたものの、本線上に姿を現すことはありませんでした。, 8月16日の夜に同センターから東海道線を南下、熱海駅からはJR東海管内の東海道本線を走行。, 185系の修善寺編成と同様の経路で三島駅1番線から伊豆箱根鉄道駿豆線を走行し、終点の修善寺駅まで回送されました。, 伊豆箱根鉄道駿豆線には大場(だいば)に車庫があるものの、特急車の夜間停泊は修善寺駅で実施されています(185系は土曜日に停泊)。, 今回も踊り子号同様に修善寺駅での停泊となっているため、修善寺駅に出入りする185系C編成・伊豆箱根鉄道各型式との並びが実現しています。, E257系2500番台の入線自体は今後の日常風景となる一方で、185系と並ぶ光景はデビュー前ならではのものとなりそうです。, 駿豆線内では踏切に深夜試運転を実施する旨の張り紙が実施されており、今回の回送目的は踏切などの動作を確認する、誘導障害試験が目的の様子です。, 既にE259系が乗り入れていた伊豆急行線と異なり、伊豆箱根鉄道では初のVVVFインバータ制御車両の入線となります。, 変電所設備の更新・185系の夜間停泊編成を使用した設備確認の試運転など、伊豆箱根鉄道ではE257系入線に備えた準備工事が続けられていました。, 今回の試験が終了した後に乗務員訓練が始まることが予想されます。昨年度の伊豆急行線の例に倣えば、国府津車両センターに車両を常駐させて日帰りとなる可能性もありそうですが、今回のように修善寺ベースで数日走らせる体制が組まれるかもしれません。, JR東海管内についても同様に乗務員訓練が行われるかと思いますが、こちらもE231系などの例に倣えば沼津以西を走行することも考えられます。, 両社の乗務員訓練がどのような体制となるのか、基本編成との併結試運転も実施するのかなど、今後の動向も楽しみですね。, 今回のお写真は、フォロワーのTTTD様(@TTTD21637338)より許可を頂いて掲載しています。, 8月17日 修善寺駅にてE257系NC-32 留置遂にE257系2500番台が駿豆線に初入線しました。修善寺駅で留置されていることを知り急遽撮影しに行きました。踊り子号の新旧の並びも撮れて良かったです! pic.twitter.com/3pMgDnDeKf, 2019年3月3日、新宿駅発伊豆急下田駅行きのスーパービュー踊り子3号が185系波動用編成であるOM03+B7編成モノクラスにて運行されました。 差額返金があるのか、駅や車内での座席の変更はどうしているのかなどをまとめました。. 踊り子(おどりこ)は、東日本旅客鉄道(jr東日本)、伊豆急行、東海旅客鉄道(jr東海)および伊豆箱根鉄道が東京駅 - 伊豆急下田駅・修善寺駅間を東海道本線・伊東線・伊豆急行線・伊豆箱根鉄道駿豆線経由で運行する特別急行列車である。. 2020年4月4日(土) 伊豆急行 蓮台寺・稲梓 撮影分からです稲梓駅周辺撮影の続きです。■8000系 普通列車 伊豆急下田方面行き 5647M 15:14画像 左側の先、稲梓駅にはもう、「踊り子号」が列車... おはようございます。先週の土曜日、早朝に起きてしまい、これに乗じて初めてE257系2000番代が撮影できました。※撮影は、令和2年4月11日です。[画像]E257系2000番代 回8060M 「踊り子... 多摩川を渡るE257系0番台による日光方面集約臨こんばんは。皆様、如何お過ごしでしょうか。ここ最近は、コロナの影響で外出も自粛せざるを得ない状況が続いています。ここ最近は、まともに撮り鉄をしてないので過... 工場で改造中の、E257系2000番台NA-11編成のサイドの表示は「試運転」表示になっていましたが、午前中に構内試運転が行われたものと思われます。工場の車両は、間もなく仕上がる事と思われま... 12月26日、27日、真岡鐵道の真岡~茂木間で貸切列車「SLすずしろ号」が運転。乗車無料。参加受付は11月29日まで。, JR東日本が、E7系を用いた新幹線の自動運転試験に着手。2021年10月ごろ、新潟県にて実施。, 全国各地で導入が進むバス高速輸送システム「BRT」。10月には都内初の「東京BRT」も登場。, Go To トラベル事業「地域共通クーポン」が使える鉄道事業者一覧を公開中。随時更新します。, 季節はもうすぐ冬。11月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。, 「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。, イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。, このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。, E257系2000番台NA-10編成、改造中のE257系2000番台NA-11編成と2編成の「踊り子」仕様車両が居る、長野総合車両センター。.

... 横須賀線・総武線快速電車に向けて投入が始まるE235系1000番台。 歴代の小田急線主力車両の深夜回送が続けられていますが、2020年9月13日未明には、初代小田急ロマンスカーとし... 2020年夏の一大イベントとして、東急電鉄・伊豆急行のクルーズトレイン“THE ROYAL EXPRESS (ザ・ロイヤル・エクスプレス)”の北海道クルーズがあります。

jr東日本は、e257系2000番台による特急「踊り子」の運転を開始。運転開始日は、2020年3月14日(土)。充当列車の運転区間は、4号が伊豆急下田(9:51発)~東京(12:32着)、7号が東京(10:00発)~伊豆急下田(12:41着)、15号が東京(13:00発)~伊豆急下田(15:44着)、18号が伊豆急下 … jr東日本横浜支社はこのほど、一部の特急「踊り子」にe257系リニューアル車を投入すると発表した。 投入当初は伊豆急下田行きの下り2本、伊豆急下田発の上り2本の計4本に充当する(この他に臨時「踊り子」としても運転)。9両編成で、グリーン車1両・普通車指定席6両・自由席2両となる。

209系950番台として製造され、E231系900番台に改番された後も試作車特有の雰囲気を維持してファンから人気の存在だった中央・総武線各駅停車の元ミツB901編成。 2020年3月14日のダイヤ改正では、伊豆半島の特急列車“踊り子号”の新たな車両がデビューすることが明らかになっています。乗車をされる方・撮影をされる方も多くいらっしゃるかと思いますので、既に一部が明らかになっている車両運... 車両改造が概ね終盤に差し掛かる一方で、依然として踊り子号のほとんどの列車が185系で運用されています。自慢の“リニューアル車両”E257系2000番台の登板は、運用都合で新宿9:25発⇔東京10:00発を持ち替えた... 2016年に東海道線・伊東線・伊豆急行線を直通する観光快速列車「伊豆クレイル」(IZU CRAILE)として活躍していた651系IR01編成。静岡DCアフターキャンペーンにて企画されていたツアーが催行中止となって以... 185系に代わり新たな踊り子号として再スタートをしたE257系2000番台。何かと話題となった半室構造のグリーン車と普通車それぞれに乗車したので、室内外の特徴をお伝えします。新型E261系“サフィール踊り... 小田急電鉄では、2021年春に海老名駅前に開業する予定の「小田急ミュージアム」の準備が進められています。 今回の80000形と3100形... 【実車紹介】 前編記事では全体の変化概要や下り列車の列車別変化を記していますが、後編として、上り列車の列車別の変化とともに、各駅の停車本数の変化をまとめてみました。 踊り子(おどりこ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)、伊豆急行、東海旅客鉄道(JR東海)および伊豆箱根鉄道が東京駅 - 伊豆急下田駅・修善寺駅間を東海道本線・伊東線・伊豆急行線・伊豆箱根鉄道駿豆線経由で運行する特別急行列車である。, なお、本項では同一経路で運行されている「サフィール踊り子」などとともに、首都圏と湘南・伊豆半島を結ぶ連絡列車の沿革についても記述する。, 特急「踊り子」は1981年10月に運転が開始された。特急「あまぎ」と急行「伊豆」を統合し、当時の新形式特急形電車である185系が採用された。1990年4月には251系を導入して、新宿駅・池袋駅・東京駅 - 伊豆急下田駅間で「スーパービュー踊り子」の運転が始まった。, 「踊り子」の列車名の由来は、川端康成の『伊豆の踊子』にちなんでおり、一般公募により決定した。, 2016年3月26日のダイヤ改正による特急「白鳥」の廃止に伴う485系の定期運用離脱以降、JR東日本管内では国鉄製造の車両による唯一の定期特急列車となった[注釈 1]。, 2020年3月13日をもって「スーパービュー踊り子」が廃止され[1]、翌3月14日のダイヤ改正より「サフィール踊り子」の運行が開始された[2]。また、一部の「踊り子」号の使用車両がE257系に変更された。, 2021年3月のダイヤ改正で、185系による「踊り子」の定期運用が消滅する予定。それと共に、JR東日本管内の国鉄車両による定期特急列車も消滅することになる。, 東京 - 伊豆急下田間に4往復、池袋・新宿 - 伊豆急下田間に1往復の計5往復が毎日運転の定期列車として設定されている[4]。