!」, 乃木坂46『じょしらく』オーディション詳細レポ 松村沙友理「メンバーはライバルであり仲間」, http://www.oricon.co.jp/news/2055057/full/, http://www.oricon.co.jp/news/2067003/full/, 乃木坂46「太陽ノック」が「第30回日本ゴールドディスク大賞」ベスト5シングルを受賞, オリコン週間 BOOK総合ランキング 2016年04月04日〜2016年04月10日, “4/18付週間本ランキングBOOK総合2位は『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』”, http://www.oricon.co.jp/news/2070101/full/.

年越しプレミアライブ2012-2013」に出演決定!! 2020年4月27日: シス・カンパニー所属 乃木坂: 中田花奈 ( なかだ かな ) 1994年8月6日 (26歳) 埼玉県: 1期: 2020年10月25日: 乃木坂46合同会社所属 乃木坂: 白石麻衣 ( しらいし まい ) 1992年8月20日 (28歳) 群馬県: 1期: 2020年10月28日: 乃木坂46合同会社所属 宮沢セイラ @seira_miyazawa . 乃木坂46 with cipher Racing Team MACAU-GP WTCCに参戦!! 約4年間の集大成がここに!! 乃木坂46(のぎざか フォーティーシックス、Nogizaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2011年8月21日に誕生した[1]。, グループ名に用いられている「乃木坂」は、乃木坂46のプロデュース会社のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が当時所有していた港区赤坂の「SME乃木坂ビル」を由来とし[2][注 1]、同ビルは乃木坂46結成メンバーの最終オーディション会場として使用された[2]。ただし、乃木坂46のマネジメント会社である乃木坂46合同会社(乃木坂46LLC[3])の登記上の本店は、SME本社が入居する「SME六番町ビル」(千代田区六番町)に所在する[4]。当初、ソニー側は「六番町」というグループ名を提案していたが、秋元康が「乃木坂」を提案、議論の結果「乃木坂」に決定した[5]。乃木坂46の「46」という数字は、公式ライバルであるAKB48より人数が少なくても負けない、という意気込みを込めて総合プロデューサーの秋元康が命名した[2]。, 2006年からSMEグループのデフスターレコーズに所属していたAKB48がキングレコードへの移籍(2008年)後にヒットしたという事実は、ソニーミュージックの担当者が「逃した魚は大きかった」と語った通りソニーに大きな影響を与えた[6][注 2]。これを背景として、2011年にSMEと秋元康の合同プロデュースによる新たな女性アイドルグループが企画され、乃木坂46の結成に至った[8]。結成時のメンバーにはモデルの伊藤万理華や深川麻衣、日テレジェニック2011候補生の井上小百合、ミスマガジン2011の衛藤美彩、元ももいろクローバーの柏幸奈、青春女子学園の川後陽菜や能條愛未、SPL∞ASHの中元日芽香、SPLASHの大和里菜[9]、CHIMOの畠中清羅など、多くの芸能活動経験者が名を連ねた[10]。, ソニーミュージックは乃木坂46の発展に未来を賭けている[11]。乃木坂46は「コンセプトがない」のをコンセプトとし[12]、AKB48のシャドーキャビネット(shadow cabinet)として存在する[13][注 3]。その様相は、乃木坂46の1stシングル『ぐるぐるカーテン』のカップリング曲「会いたかったかもしれない」のMVから出現し始めた[15][16]。このMVはAKB48の「会いたかった」をトレースした作品でAKB48の影を描いている[16]。このため「会いたかった」のMVが真夏に撮影されたのに対し「会いたかったかもしれない」のMVは真冬に撮影された[17]。MVには当時AKB48のセンターであった前田敦子が登場し、乃木坂46のセンターに抜擢された生駒里奈に当時の自分を重ねるような視線を送るシーンがある[17]。, また、乃木坂46はAKB48グループに属さないAKB48の公式ライバルとして存在する[13]。AKB48グループが専用劇場を持つのに対し、乃木坂46は専用劇場を持たない[13]。AKB48グループが選抜総選挙を実施するのに対し、乃木坂46は舞台『16人のプリンシパル』における配役決定で投票を実施する差別化を図っている[18]。このようなの差別化は乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のMVにおける私立女子校の風景から提示され始めた[19]。乃木坂46は専用劇場を持たないため、その世界観は乃木坂46の冠番組である『乃木坂って、どこ?』などの映像を通じて構築され[20]、各曲のMVがその世界観を補完する役割を果たしてきた[19]。, 乃木坂46運営委員会委員長の今野義雄によれば[注 4]、乃木坂46では「AKB48とは異なるかたちのエンターテインメントを目指すプロジェクト」を方針としていくつかのテーマを掲げている[23]。第一に「劇団」のようであることである[23]。乃木坂46においてダンスは「舞踏・舞踊」として位置づけられ、ダンスを通じて「劇を演じる」ことによってひとつの作品を提示することを命題としており[23]、振付面ではミュージカルのような芝居ができるグループとして「差別化したい」「大御所でいきたい」という秋元康の意向から[13]、1stシングルから5thシングルまで南流石が振付を担当した[25]。第二に「文化的」であることである[23]。CDの特典映像として収録されている個人PVは、乃木坂46のメンバーを用いて文化的な要素を引き出すための装置として位置づけられている[23]。, 音楽面では、既存のアイドルグループと差別化を図るためにフレンチ・ポップスが採用された[13][注 5]。スタイリストの堀越絹衣[注 6]らによって制作された歌衣装は「おしゃれなリセエンヌ」というイメージから[13][27]、紫をキーカラーに淡い色調で彩られたクラシカルなフォルム、白い三つ折りソックスとワンストラップのエナメルシューズが定番[26]。ただし、このようなフレンチ・ポップス路線は1stシングル「ぐるぐるカーテン」から3rdシングル「走れ!Bicycle」まで続いた後、4thシングル「制服のマネキン」を機に路線変更が施され、新しいイメージが打ち出された[5][28]。一転して強いメッセージ性を伴うダンスナンバーとなった「制服のマネキン」のMVはYouTube上において当時の最多再生回数を記録し[28][29][30][31]、のちに乃木坂46の作品群の中でも「ヒット曲」とみなされるようになる[32]。林修によれば、その次作にあたる5thシングル「君の名は希望」の歌詞は、主人公である「一人の少年の自我の目覚め」を描いている[33]。, その後、6thシングル「ガールズルール」でグループ結成時からセンターを務めてきた生駒里奈が白石麻衣とセンターを交代[34]、生駒のAKB48兼任が発表される[35]。これに対し、白石麻衣、西野七瀬、生田絵梨花などのメンバーが異議を唱え[36]、見解の相違は物議を醸し[37]、何をもって公式ライバルなのか、グループの存在意義が問われた[38]。ファンの間では兼任反対の署名運動が巻き起こった[39]。この結果、AKB48を「乗り越えなければならない目標(坂道)」としていた乃木坂46は[40]、AKB48グループのような構造を追求するのではなく、個々のメンバーの個性を活かす方向へと移り変わっていった[41]。2015年、「乃木坂46 新プロジェクト」を掲げ[42]、乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として欅坂46が誕生[43]、これを機に乃木坂46はAKB48とは異なる独自グループとして動き始める[44]。, 2017年、17thシングル『インフルエンサー』で初のミリオンセールスを達成[45]。同年、爆発的な売上を記録した白石麻衣のソロ写真集『パスポート』を筆頭に、乃木坂46メンバーの写真集6作がオリコン年間写真集ランキングトップ10にランクイン[46]。11月7日、8日には東京ドームでの初のライブ「真夏の全国ツアー2017FINAL!」を開催して2日間で計11万人を動員し、年間のライブ総動員数は約46万人に達した[47]。15本以上のCM出演数を含め[48]、これらの数字は女性グループとして歴代トップクラスであり[47]、「No.1アイドルグループ」と称された[47]。年末には「インフルエンサー」が第59回日本レコード大賞において大賞を受賞し[45]、ともに大賞候補にノミネートされていたAKB48との「直接対決」を初めて制した[45]。翌2018年の第60回日本レコード大賞でも20thシングル『シンクロニシティ』が大賞を受賞[49]、女性グループとしては2011年、2012年のAKB48に続く史上2組目の大賞連覇を達成[49]、賞レースの実績においてもAKB48に肩を並べた[49]。同年、2会場同時ライブや初の海外単独公演を行い[50]、前年同様にオリコン年間写真集トップ10に6作がランクインするなど個々も活躍した一方[50]、生駒里奈、西野七瀬、若月佑美などの結成当初からのメンバーを含む8人がグループを卒業[50][51]。3期生・4期生も相まって、変革期を迎えている[49][51]。, ダンス七福神は、『乃木坂って、どこ?』の乃木坂46・ダンススキルチェックで選出された7名[298]。, 検定八福神は、『乃木坂と、まなぶ』の語彙・読解力検定3級試験で上位成績を収めた8名[299]。, モンハン選抜は、ゲーム『モンスターハンター』を盛り上げるために結成された5名[300]。, an・an美脚選抜は、雑誌『an・an』(マガジンハウス)のNo.1955で選抜された脚の美しい10名[301]。, メガネ選抜は、乃木坂46が『第28回日本メガネベストドレッサー賞』で、普段の活動では眼鏡をかけていないがこれから眼鏡をかけて活躍してほしい人として特別賞を受賞した際[302]、眼鏡が似合うメンバーとして選抜された6名[132]。, 乃木坂読書選抜は、雑誌『ダ・ヴィンチ』の連載「乃木坂活字部!」の一環で選抜された読書事情を語る3名[303]。, ジュエリー選抜は、乃木坂46が『第2回クリスマスジュエリープリンセス賞』の歌手部門を受賞した際、選抜された5名[156]。, 乃木坂46 SHIBUYA109福神 produced by TGCは、ファッションの聖地SHIBUYA109と日本のガールズカルチャーを世界へ発信する東京ガールズコレクション(TGC)とともに日本のガールズファッションを盛り上げるために急遽結成された選抜チーム[162]。旗艦店であるSHIBUYA109を始め、国内外合わせて9か所で管理・運営する各109施設で開催する2017年冬のバーゲン期間中、コラボレーションを展開する[162]。, 乃木團(のぎだん)は、氣志團の影響を受けた乃木坂46メンバーによって結成されたバンド[304]。2016年、キーボードだった永島聖羅とギターだった深川麻衣がグループから卒業したが、同年8月29日の「真夏の全国ツアー2016~4th Year Birthday Live~」の2日目公演から新たに和田まあやがキーボードとして登場した[305]。2019年の『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』からはボーカルだった中元日芽香と能條愛未、ギターの川村真洋の卒業により新メンバーとして伊藤純奈と久保史緒里がボーカル、氣志團のギターリスト・西園寺瞳と星グランマニエがギターのサポートとして加入[306][307]。, まゆ坂46は、渡辺麻友と乃木坂46メンバーによって結成された2012年発売の渡辺のソロ2ndシングル「大人ジェリービーンズ」のカップリング曲「ツインテールはもうしない」を歌唱する企画コラボユニット[308][309]。, こじ坂46は、小嶋陽菜と乃木坂46メンバーによって結成された乃木坂46の公式ライバルでありながら、AKB48グループの公式ライバルでもある独立団体[311]。2014年9月17日に開催された『AKB48グループ・じゃんけん大会2014 〜拳で勝ち取れ! 乃木坂46「From AQUA」新CMで“水の妖精”に 一番妖精っぽいメンバーは? 永島聖羅 @seira_0519n .

レギュラー番組「乃木坂って、どこ?」DVD化「推しどこ?」第2弾4タイトルの詳細が決定!! 高山一実と能條愛未が彼女にしたいのはあのメンバー”, https://music-book.jp/music/news/news/144372, http://www.oricon.co.jp/news/music/2017954/full/, http://www.nogizaka46.com/news/2013/11/post-198.php, 乃木坂46新選抜への期待 センター返り咲きの西野七瀬が追求した「自分らしさ」と研究生から抜擢された相楽伊織の「ギャップ力」, “乃木坂46・松井玲奈、アイドル仕事の喜びを語る 「大好きな相手とスキンシップが取れて最高」”, http://realsound.jp/2015/05/post-3267_2.html, 乃木坂46中元日芽香「アイドルでいられることが私は何より幸せでした」 乃木坂46中元日芽香、最後のラジオ出演でオリラジも号泣 「アイドルでいたかった」6年間の思い語る, “乃木坂46生駒里奈ラスト握手会に3万5000人集結「最高のメンバーに出会えた」”, https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812050000366.html, https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181204-OHT1T50179.html, https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003240000710.html, https://www.oricon.co.jp/news/2173733/full/, https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/20/kiji/20200820s00041000314000c.html, 乃木坂46新メンバー12人決定<プロフィール/ソロ写真/「anan」「non-no」など全20誌特別賞>, “乃木坂46、YouTube公開曲『世界中の隣人よ』を配信シングル化。医療従事者支援のため収益を全額寄付”, https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5ecdcc55c5b6d40c1d555493, 乃木坂46、『2期生ライブ』を生配信!「今日は幻のライブになるので、よろしくお願いします!」. 秋元康のライバル発言の本気度は高い!”, “Girl-group fans help push Japan music sales past U.S.”, https://realsound.jp/2016/01/post-5866.html, 乃木坂46における「君の名は希望」と「制服のマネキン」の重要性--杉山勝彦の作曲力を読む, (2ページ目)乃木坂46、グループ史に残る“転機“とは? 「アメリカン・エキスプレス 百貨店ギフトカード presents MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2014」第3弾出演アーティスト発表! @syr_1214 94年組好き ︎. この曲を歌っているメンバー (伊藤万理華,井上小百合,斉藤優里,桜井玲香,中田花奈,西野七瀬,若月佑美) は隙間という曲も歌っています., 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

後藤真希もサプライズ登場!! セブン-イレブン、「セブン-イレブン フェア 乃木坂46」を20日から実施、WEB CMとTVCMを公開, https://web.archive.org/web/20170317054627/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2017031402000139.html, “乃木坂46:秋元真夏&松村沙友理のWセンター新曲初披露 “お台場夢大陸”で「熱気がすごい!」”, https://mantan-web.jp/article/20170715dog00m200013000c.html, https://news.dwango.jp/2017/08/16/145091/idol/, “乃木坂46 19thシングル「いつかできるから今日できる」2017年10月11日リリース決定!”, http://www.nogizaka46.com/news/2017/08/46-19th20171011.php, “乃木坂46、新曲センターは?選抜19人発表<19thシングル「いつかできるから今日できる」>”, https://www.oricon.co.jp/news/2108989/full/, “白石麻衣・桜井玲香・松村沙友理・梅澤美波に小手伸也がブチギレ!?新曲起用の「乃木坂46×はるやま」新CMが11月2日よりオンエアアイシャツの完全ノーアイロン※1を疑え”, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000030981.html, https://ken-love.jp/hatachi/gallery/index.html, “「乃木坂46・齋藤飛鳥の瞳から涙が ドラマ『ザンビ』メインビジュアル&主題歌情報を公開”, “乃木坂46メンバーが「好きってなんだろう…」の答えを探すCM&Webムービー公開”, “乃木坂46の4期生出演ドラマ「サムのこと」CM放送開始、ナレーションは秋元真夏”, 乃木坂46、ドラマ初挑戦の4期生出演 dTV「猿に会う」予告編映像公開。賀喜遥香、清宮レイ、柴田柚菜の「女子大生ライフ」シーン盛りだくさん - TOWER RECORDS ONLINE, https://www.oricon.co.jp/news/2157062/full/, 乃木坂46初主演ドラマ「初森ベマーズ」の電子版写真集 楽天Koboで先行予約販売開始, “白石麻衣のチュー顔、齋藤飛鳥の美脚…乃木撮46オフショット連載『乃木撮』が写真集に”, https://web.archive.org/web/20180412212126/https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2109003, 乃木坂46メンバー撮影の写真集『乃木撮』予約殺到で“超異例”の初版20万部スタート, 「アイドル写真集史上最大ヒット」乃木坂46『乃木撮』第2弾決定 “いくまい”キスカット公開, ろってぃーの Road to Guitar Heroine 〜ギター・ヒロインへの道〜, ライブ写真満載のオフィシャルスコア ギター弾き語り 乃木坂46 ベスト・セレクション 6月11日発売, 【発売決定!!】ピアノソロ「豪華演奏で楽しむ 乃木坂46 Selection for Piano」!!, 【発売決定!!】乃木坂46『僕だけの君 〜Under Super Best〜』やさしく弾ける ピアノソロ/ギター弾き語り 10月13日同時発売!, “8/6付週間BOOKランキング3位に乃木坂46の『anan特別編集 乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIALBOOK』がランクイン”, https://www.oricon.co.jp/news/2116618/full/, 2020年5月14日発売!乃木坂46初の旅行ガイドブック『のぎたび in ハワイ 白石麻衣&松村沙友理、スペイン 齋藤飛鳥&星野みなみ、ニューカレドニア 堀未央奈&北野日奈子』, https://video-jp.cisco.com/detail/videos/%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA/video/5849267099001/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%B3-x-%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%9D%8246, “元乃木坂・生駒里奈がAMエンターテインメントと業務提携 若月佑美はSKE運営のゼストと提携”, https://www.daily.co.jp/gossip/2020/04/01/0013239266.shtml, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=乃木坂46&oldid=80452548, Blu-ray DAY1・DAY2・DAY3・DAY4 完全生産限定盤コンプリートBOX, はるやま商事「アイシャツ」『完全ノーアイロンを疑え』編、「2019 フレッシャーズフェア」『ひっくりかえるほど美脚』編CMソング, 9月25日、『メンバーお見立て会』(SME乃木坂ビル)を開催、来場者に『ファンの証』を配布, 10月24日、『第一回乃木坂46お見立て会』(Zepp Tokyo)を開催、来場者に『ファンの証』を配布, 2月22日、1stシングル「ぐるぐるカーテン」(ソニー・ミュージックレコーズ)でCDデビュー, 5月3日、2ndシングル「おいでシャンプー」(ソニー・ミュージックレコーズ)を発売。, 8月23日、3rdシングル「走れ!Bicycle」(ソニー・ミュージックレコーズ)を発売。, 12月19日、4thシングル「制服のマネキン」(ソニー・ミュージックレコーズ)を発売。, 8月19日 - 8月30日、札幌(19日)・福岡(23日)・大阪(27日)・名古屋(28日)・東京(30日)の五大都市を回る『真夏の全国ツアー2013』を実施, 12月17日、『第3回AKB48紅白対抗歌合戦』(TOKYO DOME CITY HALL)において、AKB48・, 12月20日、1期生・2期生の総勢43名で『乃木坂46 Merry X'mas Show 2013』(日本武道館)を開催, 2月23日、『乃木坂46 Official Mobile Site』でメンバーから直接メールが届く「乃木坂46Mail」のサービスを開始, 4月21日、斉藤優里・白石麻衣・永島聖羅・西野七瀬・松村沙友理の5人からなる「乃木坂46 モンハン選抜」が2014年8月2日から31日まで渋谷ヒカリエで開催される『10周年記念 モンスターハンター展』のオフィシャルサポーターに就任, 5月30日 - 6月15日、『16人のプリンシパル trois』(赤坂ACTシアター)を公演, 7月25日 - 26日、『乃木坂46アンダーライブ』(AiiA Theater Tokyo)を開催, 8月16日 - 30日、大阪(16日)・福岡(21日)・仙台(24日)・名古屋(26日)・東京(30日)の五都市を回る『真夏の全国ツアー2014』を開催, 9月1日 - 30日、厚生労働省の『スマート・ライフ・プロジェクト』の応援団として「健診・検診受診ポスター」に起用, 10月5日 - 19日、『アンダーライブ2ndシーズン』(六本木ブルーシアター)を開催, 10月8日 - 11月7日、女性限定カフェ『乃木坂46 何度目の青空か? 2014年4月1日、『どいやさん』の「マスコットぬいぐるみ」がウェブ限定商品としてキデイランドのウェブサイトで予約販売された 。2014年4月2日発売の乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」でシングル表題曲で初のセンターに抜擢された。 乃木坂46 『真夏の全国ツアー2016』及び『4TH YEAR BIRTHDAY LIVE』開催決定! 乃木坂46・高山一実、齋藤飛鳥、中元日芽香が「東京国際ブックフェア」トークショーに出演決定!! 乃木坂46がTBS系「CDTVスペシャル! AKB48がシングル年間V7!

乃木坂46・西野七瀬に告白!? 乃木坂46、単独初武道館に1万2000人熱狂 来年2・22横アリで2周年ライブ決定.

“【オリコン上半期】乃木坂46躍進 BIGBANG、JUMP、E-girls、V6が初TOP10”, http://www.oricon.co.jp/news/2073930/full/, オリコン週間 BOOK総合ランキング 2016年06月27日〜2016年07月03日, “7/11週間本ランキングBOOK総合1位に『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.02』”, http://www.oricon.co.jp/news/2074700/full/, “乃木坂46がグアムで水着姿&ビーチファッション! 【商品概要決定!!】「推しどこ?」第3弾から約3年振り!!乃木坂46レギュラー番組「乃木坂工事中」が初のBlu-ray化!! 約4年間の集大成がここに!! 過去最多19人の選抜メンバー発表<コメント>, http://www.oricon.co.jp/news/2093853//full/, https://news.dwango.jp/2017/09/04/147600/idol/, 乃木坂46、新曲センターは?選抜メンバー発表<20thシングル「シンクロニシティ」>, 乃木坂46、齋藤飛鳥センターの21stシングル表題曲は「ジコチューで行こう!」 『ザンビプロジェクト』も始動, “乃木坂46、新曲センターは?選抜メンバー発表 2人が初選抜<22ndシングル>”, “乃木坂46、新曲センターは?選抜メンバー発表 2人が初選抜<23rdシングル>”, “乃木坂46・山下美月、23rdシングルの活動見送り ドラマ撮影と両立困難、体調面など考慮”, https://www.oricon.co.jp/news/2133565/full/, 乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」発売記念ライブ モバイル会員先行受付スタート!. 「乃木坂46 SHIBUYA109福神 produced by TGC」SHIBUYA109 2017年冬のバーゲンでのコラボレーション決定! 明るい発表が花奈らしい 最後まで楽しんで頑張って〜 ︎. アイドルと衣装」『装苑』2014年2月号、文化出版局、2013年12月26日。, 乃木坂46、丸山健志 「DISC1 (本編) 1:08:45 - 1:09:15」『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』スペシャル・エディション、東宝、2015年11月18日、Blu-ray。TBR-25431D。, 『月刊AKB48グループ新聞』2012年2月号、日刊スポーツ新聞社、2012年2月21日。, 『CM NOW』Vol.160、玄光社、2012年12月10日、2013年1月2日号、67頁。, 「乃木坂46学園入学案内!-顔と名前を覚えてねカタログ」『週刊プレイボーイ』2011年10月10日号、集英社、2011年9月26日、NO.41、142頁。, 「Book in Book 乃木坂46 全員集合名鑑」『AKB48×プレイボーイ2011』 集英社、2011年10月24日、131-137頁。, 「乃木坂46 1期生 32人全員集合パーフェクト名鑑」『週刊プレイボーイ』2013年7月8日号、集英社、2013年6月24日、no.27、54-55頁。, 「乃木坂46 2期生 はじめましてのパーフェクト名鑑」『週刊プレイボーイ』2013年7月8日号、集英社、2013年6月24日、no.27、56-57頁。, 「真夏のアイドル事変」『ENTAME』2013年8月号、大貫真之介、徳間書店、2013年6月29日、月刊版、64-65頁。, 渡辺麻友 「ツインテールはもうしない」『大人ジェリービーンズ』初回生産限定盤B、Sony Music Records、2012年7月25日。, 「NOGI STYLE」『B.L.T.』2011年12月号、東京ニュース通信社、2011年10月24日。, 「乃木坂の乱!」『BUBKA』2012年1月号、コアマガジン、2011年11月30日。, 「美女散歩」『Samurai ELO』2012年11月号、インフォレスト、2012年9月24日。, 生駒里奈、川後陽菜、松村沙友理 「nogimate 第1回 企画会議」『EX大衆』2013年6月号、双葉社、2013年5月15日、78-79頁。, 「乃木坂46のキレイ道」『mina』2013年10月号、主婦の友社、2013年8月20日。, 「乃木坂46メンバー“文化人化”計画 NOGIMANIA」『ENTAME』2015年7月号、徳間書店、2015年5月30日。, 「週刊・乃木坂46通信」『週刊ビッグコミックスピリッツ』2014年11月3日号、小学館、2014年10月6日。, 「乃木坂46物語」『週刊プレイボーイ』2015年3月30日号、集英社、2015年3月16日、no.13、1-8頁。, 「Nogizaka Newtype」『月刊ニュータイプ』 KADOKAWA、2016年5月10日。, 乃木坂46合同会社 『乃木坂46公演「16人のプリンシパル」trois 公式パンフレット』 楽天、2014年7月28日、完全版。, 乃木坂46、2014「超能力研究部の3人」製作委員会 『映画 超能力研究部の3人 公式ブック』 モーニング編集部、講談社〈講談社 Mook〉、2014年12月5日。, 乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE, 乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA, 乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME, 乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM, 乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA, 乃木坂46 6th YEAR BIRTHDAY LIVE 2018.07.06-08 JINGU STADIUM&CHICHIBUNOMIYA RUGBY STADIUM, 乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE 2019.2.21-24 KYOCERA DOME OSAKA, 乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE 2020.2.21-24 NAGOYA DOME, https://ascii.jp/elem/000/000/899/899337/, “乃木坂46のメンバーに芸能関係者が多数加入!