中小企業診断士は、税理士や社労士とかと比べると知名度が低いよな... 本当に需要がある資格なんだろうか...?資格にすごく興味があるだけに心配になる... 中小企業診断士は知名度だけで言えば確かにマイナー資格だから、資格をとっただけではなんの意味もなさないんだ。 でも、取得過程で得たスキルやネットワークを活かせれば大いに需要のある、夢のある資格へと化けるんだな。, 中小企業診断士は他の国家資格と比べて圧倒的に知名度が低い資格なのは紛れもない事実です。, そのせいもあってか、中小企業診断士を取っても意味がない、需要のない資格だと揶揄されることもあります。, しかし、中小企業診断士が本当に需要のない資格かどうかと言われれば、名称独占資格だからこそのメリットとAIなどIT技術の進展による追い風を踏まえると、. 中小企業診断士の試験は二次試験こそが本当の試験と言われているらしいけど合格率はどのくらいなんだろう.. 独勉クンよく調べているね。二次試験も合格率は例年20%前後なんだ。 数字上は... 2019年度の二次試験合格率は18.3%、人数にすると1,088人が合格しました。, 二次試験の合格率は毎年20%前後。合格者数は800~1,000人程度で推移しています。, 中小企業診断士の二次試験合格基準は4科目の平均が60点以上(合計240点以上)かつ40点以下の科目がないことだったよね。, 合格率だけで考えれば、5回受験すれば合格するはずなのに6、7回と受験する人も中にはいるんだ。, における二次試験の合格率を知ることで、中小企業診断士試験におけるあなたの合格位置付けのイメージを持てるようになります。, 30〜50代の合格率が高そうだと思いがちなんだけど、実は全然違うんだ。 ここに中小企業診断士の二次試験における難しさが表れているとも言えるんだな。, 2014年度から2019年度までの6年間の年代別合格率を見てみると、2018年度以外はすべて20代の合格率が一番高くなっています(20歳以下は受験者数が少ないため除く)。. 中小企業診断士の学習を11月から始めるのはとても賢い選択です。 順調に進めば、翌年8月には、一次試験に合格できる実力がつきます。 試験までの期間に突発的な予定がなるべく入らないようにコントロールできれば、無理なく合格することができます。 中小企業診断士の模試(模擬試験)を受けるメリットとデメリット!受験時のポイントは? 何回受けるのがベスト? 中小企業診断士の勉強時間 | 合格には1,000~1,200時間が必要です! 中小企業診断士 資格の受験勉強、いつから開始するのがベスト? 中小企業診断士の学習を11月から始めるのはとても賢い選択です。 順調に進めば、翌年8月には、一次試験に合格できる実力がつきます。 試験までの期間に突発的な予定がなるべく入らないようにコントロールできれば、無理なく合格することができます。 中小企業診断士に関する資格の関連情報です。試験概要や受験資格、難易度など役立つ情報を見やすく詳細に最新情報で解説しています。- 資格の取り方 診断実務とは、実際に中小企業診断士が行っている企業経営に関するアドバイスなどを、業務として行うことです。診断実務は、中小企業診断士の更新登録時にも必要となります。 中小企業診断士という資格は、取っても仕事がないと言われます。では本当に、診断士の資格をとっても仕事はないのでしょうか?今回は中小企業診断士である筆者が真相と仕事を斡旋してもらう方法を解 … 中小企業診断士(ちゅうしょうきぎょうしんだんし)とは、中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則(平成12年通商産業省令第192号)に基づき登録された者を指す。 この省令の根拠となる中小企業支援法(昭和38年法律第147号)では「中小企業の経営診断の業務に従事する者」とされる。

現職の中小企業診断士は、大半が2次試験に合格し、実務補習を受講しています。 中小企業診断士の資格は今後の需要を掴む武器になってくれそうだし、一生懸命勉強するぞぉぉ〜。 最短で合格したいから、通信講座で勉強しようと思うけど、おすすめの通信講座はどこなんだろう... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 中小企業診断士は名称独占の国家資格です。 名称独占資格とは、税理士なら確定申告業務、社労士なら社会保険などの申請書類業務といった法律で守られた仕事は存在せず、名刺などのときに資格名称(肩書き)を名乗れる資格を言います。 実務補習とは、中小企業診断士試験の主催団体でもある中小企業診断協会が実施している15日間の講習です。6名以内の受講者を1グループとし、実際の企業の経営を診断したり、アドバイスを行ったりします。, 2次試験の合格後、実務補習のかわりに「診断実務」を体験します。 中小企業診断士の資格を取得して良かったこととして人脈が広がるというのがあります。私は中小企業診断士関係の集まりに月に2~2度ほど参加しますが、1度参加すれば10人~の人と知り合いになること … 他の有資格者との差別化や自身の専門性を高める方法として、ダブルライセンスは非常に有効な手段です。, そこでこの記事では中小企業診断士と相性の良い資格について、資格試験の関連度や相性の良い理由まで分かりやすく解説していきます!, 中小企業診断士とは国家資格の中でコンサルティング系に属する資格の1つです。中小企業の経営をよくするために、財務や人事、事務、生産を助言したり、研修や社員に教育訓練を行います。, また、中小企業診断士の資格を持つことによって、キャリアアップや転職・就職、独立開業に役立つでしょう。, 中小企業診断士として独立し経営コンサルティングを行う場合、報酬額はある程度相場は決まっているものの、基本的には値段を自分で設定することになります。, 中小企業診断士の資格だけでなく他の資格も持ち合わせていることで、自身の能力の高さをアピールすることができるので、報酬単価を高めに設定しても顧客を集めやすくなります。, また、もう一方の資格に独占業務が存在する場合は、コンサルティングと合わせて追加で業務を遂行することが可能になり、結果的に1顧客あたりの報酬額を増やすことに繋がります。, 中小企業診断士だけの知識だけではなく、ダブルライセンスを持つことで知識の幅が広がり、より多面的なアドバイスが可能になります。, と企業経営の基礎に関する知識を広く学びます。しかし、実際に中小企業診断士としての業務は、ただ勉強した内容を発揮することだけでは足りません。改善すべき問題に対して、特定の分野の知識が必要となってきます。, 経営コンサルタントの報酬相場は高いです。したがって当然ながら、企業としてもできるだけ信頼できるコンサルタントに依頼をしたいと考えます。, ダブルライセンスを取得することで企業側からはより専門性の高いコンサルタントであると判断され、他の診断士よりも集客が有利になります。, 他のコンサルタントとの差別化を図る手段としては「経験年数」や「実績」も挙げられますが、これらは手に入れるのに時間がかかります。, 一方でダブルライセンスであれば試験に合格さえすれば良いので、比較的簡単に競争相手よりも有利な立場に立つことができます。, 中小企業診断士にはダブルライセンスがおすすめだと紹介してきました。では実際にどの資格が相性が良いのか紹介していきましょう。, 中小企業診断士とFPのダブルライセンスの魅力は、個人の顧客と企業の顧客の2つの側面で仕事ができるということです。, FPで学ぶ内容である税金や事業継承といった内容は診断士との関係性が大きく、さらに幅広い視点を持ってコンサルティングを行うことができるようになります。, 試験範囲も分野がかぶっている部分がある上、FP3~2級程度であればそれほど苦労なく取得することができます。, 中小企業診断士と不動産鑑定士のダブルライセンスの魅力は、中小企業診断士の資格を取得する際に、一次試験で一部科目が免除される科目免除制度があるということです。, ダブルライセンスを取得するということは試験突破に苦労することも多いですので、科目免除制度はとても魅力的な制度です。, ただし、科目免除制度を利用するには不動産鑑定士の資格を取得してから、診断士の資格試験を受ける必要があるので注意しましょう。, 不動産鑑定士は独占業務があり、独立しても安定した収入が見込めます。 企業に勤めていても、不動産鑑定士を取得している人が全国で約8,000人と少なくため一目置かれる存在になるでしょう。, 宅建士は不動産鑑定士と同じ系統の資格です。ただし、取得難易度は不動産鑑定士よりも極めて低いので、まずは宅建から取得するのもおすすめです。, 中小企業診断士と宅建のダブルライセンスの魅力は建築、金融機関、不動産管理会社、小売業で資格を生かしてキャリアアップや転職・就職に有利になることです。, 経営コンサルタントとして独立している場合も、建築や不動産関係は中小企業が多いので、宅建で身につけた専門知識は重宝されます。, 民法は中小企業診断士の試験内容にも被る部分があるので、多少ですが試験勉強も楽になるでしょう。, 中小企業診断士と公認会計士のダブルライセンスの魅力は、お互いの資格の能力を補い合うことができることです。, 中小企業診断士は主な業務内容がコンサルティング業のため、お金、人事、運営等に強くなります。しかし、過去のデータを分析したり、数字の管理は資格の勉強では詳しく学びません。, 一方で公認会計士は独占業務として監査業務があります。監査業務は過去の会社のデータを見直し、問題がないか、不正がないかと確認することです。つまり数字に強いといえます。しかし、過去のデータを元に経営を考えていくということまではあまりしないでしょう。, 中小企業診断士の経営の知識と公認会計士の数字の知識は、お互いを補完し合う極めて強力な組み合わせです。, 学習内容は財務の部分が被っています。中小企業診断士で学習した内容を土台に、公認会計士の学習をしていくと効率良く勉強が進むでしょう。, 公認会計士と中小企業診断士についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。, 中小企業診断士と税理士のダブルライセンスは、他と比べても特に相性が良く、学習内容から業務まで関係性が強いです。, 税理士は独占業務として税務業務があります。税務業務は税務代理、税務書類の作成、税務の相談です。つまり、税理士は税務のプロフェッショナルといえます。, 中小企業診断士の資格と相性が良いというのは、税理士のクライアントにはベンチャー企業や中小企業が多く、まずは税理士として企業と繋がることができるからです。, 中小企業診断士は全国で約27,000人もいます。その中で中小企業と関わりを持ち、クライアントとして契約できるまでには時間がかかります。, しかし、税理士として中小企業と契約すれば、中小企業診断士としてクライアントと契約するきっかけになります。, また、税理士は税務のプロフェッショナルですが、経営面には詳しくありません。経営に強い中小企業診断士の能力を生かして、より企業に適切なアドバイスをすることもできます。, 税理士の資格を持っていると、中小企業診断士の「財務・会計」が免除になります。まずは税理士の資格を取得し、税理士として働きながら中小企業診断士の資格を取得する方が良いでしょう。, 税理士と中小企業診断士の相性についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。, 中小企業診断士は最低限、会社の経営に関する数字の計算能力が必要になります。先ほど相性の良いダブルライセンスとして公認会計士や税理士を紹介しましたが、どちらも難易度が高く取得するのに時間がかかります。, そこでおすすめな資格が簿記です。必要な学習時間も公認会計士、税理士よりも短く試験も難易度が下がります。, 企業で勤めている場合はキャリアアップにつながり、転職する場合も簿記は持っていて損はありません。, 簿記と中小企業診断士の関係についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。, 中小企業診断士と社労士のダブルライセンスの魅力は、経営の中で重要になってくる人事についての専門知識を身につけることができることです。, 社労士は人事と労務に関して、中小企業診断士よりも専門的に学びます。特に労働に関する法律には社労士は強いです。経営課題には労働環境の改善も含まれます。改善するために、社労士の資格はぴったりでしょう。, 社労士と中小企業診断士のダブルライセンスについての詳細は、以下の記事で解説しています。, 中小企業診断士と行政書士のダブルライセンスの魅力は、行政書士の資格をいかして、企業の設立当初から関われるということです。, 行政書士の独占業務は官公署に提出する書類及び事実証明・権利義務に関する書類の作成代理です。この業務は企業が事業を立ち上げる際に、必要な業務であり、行政書士は設立補助のプロフェッショナルといえます。, つまり、必要書類を作成するために最初は行政書士として契約し、信頼を得たところで中小企業診断士として、企業の経営に関わっていくのが理想になります。, 行政書士と中小企業診断士についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。, 中小企業診断士と弁理士のダブルライセンスの魅力は、経営コンサルタントに加えて、知的財産コンサルタントにも詳しくなるということです。, 弁理士の国家資格は産業財産権、工業財産権に関する業務を代理で手続きができる資格です。また弁理士は、中小企業診断士の学習内容にある経営法務の知的財産について専門で扱うことができます。, 中小企業診断士として活躍しつつ、弁理士の知的財産の知識を生かして、知的財産権を経営支援に取り込んでアドバイスすることができます。, 弁護士資格は非常に優秀な資格で、弁理士業務、税理士業務ができるほかに、社労士、行政書士の登録も可能です。, ただし、経営コンサルタントに関しては国で唯一認められている資格は中小企業診断士のみです。もちろん中小企業診断士の資格がなくとも経営診断、経営支援を行うことはできます。しかし、長年勤めていると弁護士資格だけでは対応できない経営課題が出てきます。, 中小企業診断士の資格を保有していれば経営面についても専門的な知識を持つことができ、弁護士としての活躍の幅を広げることができるようになります。, また、弁護士で独立している場合は事務所を自ら経営している人が多いでしょう。中小企業診断士の資格を持っていることで、自分の法律事務所の経営を上手く運営することもでき、より成長させることができます。, 学習内容はあまりかぶってはいませんが、弁護士資格を持って中小企業診断士の試験を受けると科目免除制度が適用され、一次試験の経営法務が免除されます。, 中小企業診断士と弁護士についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。, IT化が加速している現代において、プログラミングの需要は非常に高いです。プログラミングができるということは今の世の中では、大きなアピールポイントであり、転職とキャリアアップに極めて貢献します。, 中小企業診断士がプログラミングを取得していると、クライアントに重宝されることになります。なぜなら、中小企業の中には自社のHPを持っていない企業も多いからです。, プログラミングの技術を持っていれば、経営のコンサルティングだけではなく、HPの作成業務や運営コンサルティングも行うことができます。, また、独立している場合はHPを自分で運営したり、ブログなどを開設したりすることで、集客力を向上させることができます。身につけた技術をブログにすることで自身の知識の整理や技術力のアピールにも繋がります。, 独立しているのであれば、業務範囲が広がり単純に期待顧客の量が増加するので、収入源が増加します。, また、特定分野の専門知識を備えているということで他の診断士および経営コンサルタントとの差別化が測れるため、集客のしやすさに加えて、高単価で案件を請け負うことができるようになります。, 企業勤務の場合は、中小企業診断士の資格だけで昇格・昇給には十分かもしれませんが、例えば保険関係の会社でFPの資格を取得する場合など、自分の勤める会社に関連する資格であれば、今以上に社内での信頼が上がり、活躍の場も増え、結果的に収入増加に繋がるでしょう。, 他者との差別化やキャリアアップの方法としてダブルライセンスは非常に有効な手段ですが、当然資格取得には時間とお金がかかります。, 自身の将来のキャリアを明確に思い描いた上で、適切な資格を選ぶように心がけましょう!, 中小企業診断士の試験合格におすすめな通信講座をランキング形式で紹介します!通信講座選びのポイントを整理し、各講座を項目別に比較しつつ解説します!この記事を読んで自分にピッタリの通信講座を選びましょう!, 中小企業診断士と相性の良い資格について、資格試験の関連度や相性の良い理由まで分かりやすく解説していきます, 経営面についても専門的な知識を持つことができ、弁護士としての活躍の幅を広げることができるようになります, 不動産の鑑定に関する理論(不動産鑑定評価基準及び不動産鑑定評価基準運用上の留意事項).

科目別の難易度(合格率)も知りたいけど、そもそも中小企業診断士の一次試験ってどんな試験概要だったっけ... まずは試験の概要から把握した方が、理解が進みやすいのは間違いないんだな。 一次試験の概要、科目別難易度、勉強時間(目安)をそれぞれ解説していくんだな。, 2020年度は、オリンピック開催の関係で時期がずれるんだ。 例年だと8月の1週目の土・日曜日に開催されているんだな。 科目免除や科目合格受験資格など試験内容の詳細を解説しているから、あわせて見て欲しいんだな。.

また経営コンサルティングだけでなく、講演活動や執筆活動など、その活用の仕方は多様です。, 日本経済新聞の記事によると、ビジネスパーソンを対象にした「新たに取得したい資格」の調査で、中小企業診断士が第1位になりました。, 他の人気資格を抑え、中小企業診断士がトップに輝いた理由として、記事では「経営全般に関わる知識を習得できるため(中略)将来のポストに不安を抱く会社員らが、昇格や独立への備えとして取得するケースが増えている」と分析しています。, 広範囲にわたる知識が身に付くため、活用できる機会が多いことも魅力です。 独勉クン 中小企業診断士と行政書士のどちらも難易度が高いのは知ってるけど、どっちの方が難しいんだろう... どっちの資格も気になるなぁ... 中小企業診断士と行政書士の難易度はほぼ同レベルなんだ。 た ... 宅建士と中小企業診断士の難易度は、中小企業診断士の方が難易度は高いと言えるんだな。. ただ、中小企業診断士として実務を行う場合に、活躍が期待される資格の一つです。 国家資格でありますので、中小企業診断士資格取得後に、ITパスポートからステップアップして勉強するのも良いと思います。 ネットマーケティング検定 そのスキルを企業内で活かすことで、仕事を成功へと導くことができます。

難しいのは分かったけど、他の国家資格と比較した場合に中小企業診断士の難易度はどうなんだろう... TACで公表している資格難易度をベースに合格までの勉強時間から難易度・難関ランキングを作成してみたんだ。一般的な目安として捉えてもらえると嬉しいんだな。, 中小企業診断士は難しい資格ではあるものの、司法試験のように絶望的な試験ではありません。, しかし、試験内容が大きく異なるため、中小企業診断士も社労士にも向き不向きが存在します。, 中小企業診断士は経営コンサルタント資格であることもあり、一次試験は暗記、二次試験はロジカルシンキング(論理的思考力)学習がメインとなります。. 中小企業診断士の資格を取得することで、同じ診断士の人や、会計士や税理士などの他の資格保有者と交流する機会があります。 中小企業診断士の資格は、幅広い業種において有益な知識を身に付けられるとご紹介しました。

現在勤務している会社での昇給や昇進が狙えるだけでなく、就職や転職のときには力強い武器にもなります。, 一方、独立系診断士の場合、経営コンサルタントとして専門分野(自分の強み)を持つことで、さらなる活躍が期待できます。 普通に考えたら、法律に守られた仕事なら安定した需要がありそうな気がするけどなぁ... 確かに法律に守られた仕事自体は一定の需要があるのは間違いないんだ。 ただし、一定の需要(パイ)を勝ち取るために大勢の資格者との熾烈な需要の奪い合いが待ち受けているため、決して安定的に高収入が目指せる訳ではないんだな。, どの資格にも当てはまる事象として、法律で守られた仕事に対する需要以上に、そのサービス行う資格者の供給数の方が上回っているため、法律に守られた仕事であっても、需要を獲得するためには熾烈な競争が待ち受けています。, これが、税理士や弁護士として開業したとしても食っていけるどうかは不透明と言われる大きな理由です。, さらに、税理士同士や社労士など同じ士業同士でパイの奪い合いをすることとなるため、自分のところにきた仕事を他の同様者に回すなど同業者同士での仕事の紹介し合うことはほぼ期待できないと言えます。, そのため、法律で守られた士業資格であっても、結局は営業力があるかどうかが重要となります。. Win7のレッツノート(CF-SX1)パソコンをWin10にアップグレードしました. この記事を読むと、ITパスポートを既に取得済みの方が次に挑戦すると良い資格についてわかるようになります。(あくまで中小企業診断士KAZUTOYOの意見です), ITパスポートの次に狙うのは国家資格の情報セキュリティマネジメントが良いと考えます。, 現在は中小企業でもITを利用して仕事をしています。ITなしでは仕事が回っていかない段階になっています。, そんな世の中ですから、情報セキュリティに関する知識は個人個人が身につけておく必要があるのです。, 情報セキュリティの知識を身に付けるのに、まず「情報セキュリティマネジメント」を学ぶことは、情報セキュリティの基本を身に付けることになり、初心者にはお勧めです。, 当ブログでも何度かアマゾンを装ったフィッシング詐欺のことは書いています。インターネットに接続しているパソコンでメールも利用しているなら、誰しもこのようなリスクには常に直面しているのです。, また、怪しげなサイトに接続するとウイルスに感染することもあります。自分が被害を受けるだけならまだ自業自得といえるかもしれませんが、自分のパソコンが踏み台にされて他の人に迷惑をかける場合もあります。, Windows10にはでそうしたリスクから守ってくれる機能が備わっていますが、完璧ではないし、悪さをしようと思っている人たちは手を替え品を替え、せめてくるのです。, このような背景があるので、個人個人が情報セキュリティについての基礎知識を学んでおく必要があるのです。, 一個人がフィッシング詐欺などの被害にあっても、それは単に個人が被害を受けるだけです。, ですが、会社や組織がIT関連の被害に遭った場合は、話はもっと深刻になります。会社の機密情報が盗まれたり、顧客の情報が漏洩することもあります。, ことは会社や組織の信用問題になります。また、大企業では国際問題にも発展することもあります。, 多くの人が会社や企業の組織内で働いています。それぞれが情報セキュリティに関する知識を身につけて会社や組織が被害を受けないように心掛ける必要があります。, 情報セキュリティマネジメント試験は情報セキュリティの基本を広く浅く学ぶのに適しています。, KAZUTOYOはその試験にチャレンジして失敗した経験があります。当時この試験は難易度が割と高かったのです。, 最近、情報セキュリティマネジメント試験の存在を知り、もういちど挑戦してみようかな、と思っています。, KAZUTOYOにはその気はないですが、その後もっと情報セキュリティについて深く専門的に勉強したい方は「情報処理安全確保支援士試験」にチャレンジすると良いでしょう。, いずれにしても、ITパスポートを取得している方には情報セキュリティの基本を学ぶことができる情報セキュリティマネジメント試験は、次のステップとして最適ではないかと考えます。, 中小企業診断士としても、ほとんどの中小企業はIT機器を利用している現状があり、情報セキュリティに関して最低限の知識は持ち合わせていることが必要と考えます。, 実は情報セキュリティの資格試験は情報セキュリティマネジメントだけではありません。民間試験にも似たようなものはあるのです。, ですが、どうせ取得するならまずは国家資格の情報セキュリティマネジメント試験に挑戦するのが良いのではないでしょうか。国家資格なら認知度が高いため履歴書にも書くことができます。, 情報セキュリティマネジメントに合格した上で、他の民間資格にチャレンジするのが良いでしょう。, 情報セキュリティ関連の資格ではないですが、KAZUTOYOは昔、民間資格の「パソコン財務会計主任者試験2級」に合格しました。ただほとんど知る人がいないようなので、保有する資格として何かに書いたことはありません。, 国家資格だったら堂々と書けますが、知名度の低い民間資格は書くのにちゅうちょしてしまいます。, 資格試験に合格するという目的は、勉強をするうえで大きなモチベーションになります。特に目標もなく、ただ単に情報セキュリティについて知識を得るため勉強するというのは、なかなか厳しいものです。, 中高年のフリーランスの中小企業診断士です。独立する前は家電量販店の店員をやってました。1970年代から1980年代の洋楽・ロック等をよく聴いています。. 独勉クン 中小企業診断士と社労士(社会保険労務士)のどちらも難易度(難しさ)が高いのは知ってるけど、どっちの方が難しいんだろう... 資格の将来性も気になるなぁ... 中小企業診断士と社労士の難しさ( ... しかし社労士同様に、試験内容が大きく異なるため、中小企業診断士も行政書士にも向き不向きが存在します。. 一方、中小企業診断士は、人事労務の知識が求められることが多いため、両者はお互いの弱点を補完しあう相性のよい組み合わせといえます。 このようにさまざまな理由から、中小企業診断士は人気が高い資格なのです。 まとめ 中小企業診断士の資格には夢があるって考えられるな... さらに需要が高まっていってくれると嬉しいなぁぁ... 中小企業診断士の需要は今後ますます高まっていくと見られてるんだ。 経営コンサルティングは画一的に処理できないから、AIの時代が訪れる今後ますます重宝される存在になり得る可能性が高いからなんだな。, 会計業務のクラウドサービスFreeや資産運用をAIが行ってくれるロボアドバイザーなどのサービスが次々に導入されるなど、AIの進展によって、将来人が行う仕事の大半は機械が行ってくれると言われています。, さらに、手続き業務は2020年4月から電子化の義務化が始まり、対象範囲も拡大されていることなどからも、AIなどのIT技術の進展によって士業のメイン仕事であった法律に関連した手続き業務は代替される可能性が高いとされています。, 参照日経新聞(注)AIによる代替可能性は2015年12月公表の野村総研と英オックスフォード大との共同研究による「10 ~ 20 年後に、AIによって自動化できるであろう技術的な可能性」。, 多くの士業がAIに代替される可能性が高いのに対し、中小企業診断士はなんと0.2%しかAIに代替される可能性がないとの調査結果が出ています。, そして、顧客の課題を見つけ出す仮説力や原因分析、それらを解決する提案力とは中小企業診断士が提供するサービスそのものであることから、中小企業診断士の需要は今後益々拡大していくと言えます。.