The following two tabs change content below. 伊福部「今はね、もうパソコン立ち上げて、誰々さんのラジオを聞きにいくって自分で選んでるので」 伊福部「うんうん」 伊福部「そうなっちゃうと、その前段階って必要なくなっちゃいますもんね、う~ん……どっちが良いのか分かんないですけど、もしかしたらそういう、番組によっては全然トークの仕方が変わってくる……」 2020年2月18日放送のtbsラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ラジオ番組でのフリートークのコツは「思ったことを全部言う」ことだと若手芸人にアドバイスしていると明か (スタジオ笑), 当時は「早く家から出ろよ!」なんてツッコミが入るぐらい、春日さんのフリートークは冗長でした。, しかし、若林さんも言っているように、今の春日さんは違います。無駄をそぎ落としたトークで、オチがビシッと決まってCMへ、なんてこともしばしばです。, 私は春日さんの成長に目を細めながらも、「ラジオのフリートークはどこまで準備しておけばいいんだろう?」とかいろいろ考えてしまいました。そんなときにふと思い出したのが、藤井青銅さんがゲスト出演したラジオでした。, 藤井青銅さんは「オードリーのANN」の作家で、かつては「ウッチャンナンチャンのANN」や「伊集院光のOh!デカナイト」といった人気番組を手掛けてきたラジオ界の重鎮です。, パーソナリティは伊福部崇(放送作家)、林沙織(声優)。 青銅「で、ラジオ、テレビもそうだけど、そんなファン以外の人が聞いてるわけじゃないですか」

青銅「さっき言ったように本も書いたりとかそういうこともやって、あるいは一歩踏み込んでね、プロデュース的なこともやったりとか」 青銅「だけど、なんとなく嫌いではないけど、なんとなくこの人に興味があるっていう」 アメリカ留学にて本格的なボイストレーニングを習得。講師歴は9年。これまでに500名以上の方々の話し声を変えてきました。声・滑舌・話し方を改善するためのマンツーマンレッスンを毎月40〜50名のビジネスパーソンにオンライン(Skype・Zoom)で提供しています。. 山里「『どうした?セパちゃん、いつになく真剣な顔して』、いや、セパちゃんがそんな真剣な顔をすんのは、自分の童貞を悪魔(サキュバス)に奪われたいって話をしたとき以来だから」 林「は~」

(作家笑) 「あまちゃん」ロケ地を案内してくれる観光ガイドの方と落ち合うため、朝5時に車で八戸ICに向かった山里さん。, 山里「八戸ICってとこ降りたら、もうそこに1台車が停まってるのよ、大きめの車が、で、そこまで行って、車を着けて『ありがとうございました』ってなって、そしたらですよ……いきなり、そのもうひとつ停まっている車からね、ガーっとドアが開いて(観光ガイドの方が)出てくるわけですよ、そのときの姿がまた泣かせるのよ、ね、ハッピ着て、頭にはあの『あまちゃん』でお馴染みのね、『北の海女』って書いてある手ぬぐい巻いてね、うん、手ぬぐいと言えば!……なんだろうな?エロいので例えると、だからその、『アイラブTENGA』って書いたTシャツをソフト・オン・デマンドの社員が迎えるときに着て来てくれた、みたいな……やだな~!このシステム!」, お笑いの話題を中心にブログを書いています。以前は「お笑い芸人のちょっとヒヒ話」と名乗っていました。特に好きな芸人は、ウッチャンナンチャン、ナインティナイン、オードリー、有吉弘行、山里亮太です。. セパタクロウ「みなさん、ちょっといいですか……」 伊福部「なるべくそういうのは伝えてあげないと、って思うんですけど」 伊福部「まあそういうことですよね」 伊福部「結構、僕の仕事で言うとあんまりそれはなくて、その頃……まあ『ここはもうちょっと、こう言ったほうがオチが分かりやすいよ』とか、そういうのは言えますけど」 おラジ? 0件 #55 フリートーク. 若林「だから俺は、単調になってる『うん、うん』って、すごい考えながらの『うん』なのよ、ふふっ」 #58 フリートーク. 1.1 朝のあいさつを徹底する; 1.2 いつも笑顔で話す; 2 いろいろな声を使い分ける. 青銅「その人たちが、こう聞いてくれるにはどうするかって言うとやっぱり、そういうしゃべり方を身につけないと、なかなかつらいんじゃないかな~って思いますね」, ファンにしか分からないこと(だからこそファンには堪らないわけですが)を、きちんと説明を前に入れたり、もしくは避けたりして、バランスを取るのが大事なんでしょうね。ラジオについての熱い話は翌週も続きます。, 伊福部「僕らは、当たり前ですけど地上波で育って、子供の頃には地上波しか当然なかったですし、不特定多数が聞くもので」 春日「うん」 2020年2月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ラジオ番組でのフリートークのコツは「思ったことを全部言う」ことだと若手芸人にアドバイスしていると明かしていた。, 伊集院光:それは、若手に「ラジオとかでのフリートークのコツってなんですか?」って訊かれたときに、「ラジオは思ったことを全部言う、だ」って。, 伊集院光:だから、(リスナーの「ママ友ができない」という悩み相談について)「私はママ友作りたいのに、作り方が分からないんですよ」っていう。, 伊集院光:で、「本当はママ友ランチとか凄い憧れてるのに、まだ恥ずかしいことに、ゼロなんです」っていうのを、言うっていうことなんだと思うんだけど。, 竹内香苗:たしかに、そうかも。結構、ママ同士って、相手の素性が分かるような、分からないような。, 竹内香苗:だから、気をつかって「あの人、忙しいかもしれないな」とか、「本当はこういう会に来たくないかもしれない」って可能性もありますもんね。, 伊集院光:向こうは向こうで、「ハラスメントにならないかな?無理やり誘うのは」っていうのがあるだろうから。. (作家笑)

お問い合わせフォーム, 有吉弘行、『あざとくて何が悪いの?』に初回放送でゲスト出演して以降「グングン視聴率落ちてるみたいよ」と発言, 有吉弘行、ふかわりょうに同じ事務所にも関わらずビビる大木と不仲であることについて指摘「そろそろ大木と仲良くしろよ、お前」, 東野幸治、山里亮太が先輩芸人の悪口を言いまくっていて「結婚して、仕事も順調で、こんなに人の悪口言うかなぁ」と思ったと告白, 有吉弘行、タモリのことを「お亡くなりになったもんな」と発言してふかわりょうにツッコまれる「おい、メンタル強すぎだろ」, 有吉弘行、東野幸治とタモリに「芸能界での立ち位置を与えてくれた」と感謝するふかわりょうに「まぁ、でも結果こうだけどな」と発言, 伊集院光、ソニンがオーディションで落ちた後にEE JUMPでデビューするもユウキの脱退の憂き目に遭うなど「グラフをどう描けばいいのか分からない」, 伊集院光、『ジョーカー』はアメリカで「子供向けではない」と警告文が出されたということも納得の「陰々滅々とする映画だった」, 『水曜日のダウンタウン』藤井健太郎P、今までで一番怒られた企画は「あんこうをボールの代わりにラグビー」だったと告白, バカリズム、「テレビは諦めかけていた」からこそトツギーノ以外の様々なネタをテレビ番組で披露できたと明かす「腹くくれてた」, 伊集院光、映画『マルタイの女』のローカル線が映り込むシーンで「NG出すと2時間待ち」というプレッシャーの中で撮影したと告白, とんねるず石橋貴明、一度売れることは容易でも「売れ続けること」は困難だと語る「レギュラー張って10年、それが最低のレベル」, 伊集院光、志村けんの突然の訃報にショックを隠し切れず「いつどんな時でも、お茶の間を明るくしてくれる人として志村さんを…」, 伊集院光、『TVチャンピオン』総集編に27歳当時の自分が大会の現場MCと出演している姿に照れる「なんか、青くさかったですねぇ(笑)」, 伊集院光、ミスチル桜井和寿から対談番組で指名されるも番組スタッフが「なんでよりによって伊集院さんなのか」と言ってきたと明かす, 伊集院光、ネプチューン堀内健は「爆笑問題・太田光の暗いところを全部抜いた感じ」「お笑いになるために生まれてきた人」と発言, ハライチ澤部、頻尿・残尿感に悩まされていたところノブコブ吉村に「性病だお前。嫁、浮気してんじゃないか」と言われてしまったと明かす, ハライチ岩井、『アメトーーク』で加地倫三Pは「企画をしっかり作りながらも、それをぶち壊してくれる芸人を探している」と語る「そういう変態になっちゃってる(笑)」, ハライチ岩井、アメトーーク「意外と同期芸人」での爆発ぶりを加地倫三Pから絶賛される「さすがだね、岩井君。途中で爆発させるために、前半はわざと抑えてた」, オードリー若林、ゆきぽよが『オキルナ』で「ギャルしか勝たん!」と言っていたことに「俺、それが凄いグッときたんだよね(笑)」, オードリー若林、ゆきぽよが『オチルナ』で意気込みを聞かれて「オードリーさんは、ラジオで1時間ぐらい私のことずっと喋ってて…」と語りだして驚く. (作家笑) 2009年10月10日から始まった「オードリーのオールナイトニッポン」。先月の放送で、200回を突破しました。, 記念すべき200回目の放送は、これまでを総括するような漫才を披露したり、過去にあった思い出深い場面の音源を流したりして、4年間積み上げてきた歴史を振り返るという内容でした。, 過去の音源に恥ずかしがったり、懐かしんだりしていたオードリー。で、その音源の中に、春日さんのフリートークが選ばれていました。理由は、とてもつまらなかったから。^^;, 若林「いや、これはすごいね~」 林「あ~」 1 たくさんの人と話して褒め上手になる. 山里「打ち合わせ室、ニウチと言いましてね、ええ、第2打ち合わせ室でですね、野郎たちが『そうだ!』と、『山ちゃんの存在意義ここにあり!』と」, そのような打ち合わせが行われての、オープニングのフリートーク。 林「いらっしゃいますね」 青銅「意外にできないんです、それは、漫才ブームとかでね、どんどん出てきてる人たち見てれば分かるけど、すごい漫才面白いんですよ、コント面白い、でも、しゃべれない人っているじゃないですか?」

(作家笑) 山里「そしたらもう、スタンディングオベーションですよ」 青銅「いますよね?」 おラジ? 0件 #56 N Kをぶっ壊す.

ラジオのフリートークに求められるモノ . おラジ? 0件 #54 路面電車. 若林「これなんだ?どこ行くんだ?」

おラジ? 0件 #57 フリートーク. 青銅「はい、書いてましたね」

青銅「うん」 林「はい」 伊福部「(ラジオを)つけた瞬間は誰がしゃべってるか分からないので、ジングル(CM前の番組タイトルコール)が鳴るまで、『あ~誰だったんだ』って」 青銅「かもしれませんよね、分かんないですけど」 青銅「で、それは、彼らはできると思ってるんですよ、なぜできると思ってるかと言うと、いつも小屋(ライブ)でやってるじゃないですか」 林「はい」 青銅「すると、お金を払って自分たちを見に来てくれる人たちを前に、しゃべってるわけ」 伊福 伊福部「でも、パーソナリティと2人で、その、フリートークを作っていく作業っていうのは、僕の仕事にはあんまりない仕事なんですけど、青銅さんの本を読んでビックリしたんですけど、それってその……ニッポン放送の慣わしとか、そういうことですか?」 伊福部「そうですね、うん」, アイドルや女優ならば理解できます。では、しゃべりが上手いお笑い芸人だったら全てお任せなのでしょうか?, 青銅「お笑いの人でもね、フリートークって、言い方悪いけど、あんま信用してないんですよ」 伊福部「うん」 春日「追ってるからね」 青銅「と僕は思うんです」, ファンに向けて話す技術と、ファン以外の通りすがりの人にも伝わるよう話す技術は、全く異なる。そう青銅さんは言います。そして、ラジオのフリートークに求められるのは後者。, 青銅「まあ、変な話、ファンはなんだって聞くじゃないですか?」 青銅「いや、そのファンがね、前提なしで聞いてくれるファンが、最初から100万人いればいいだけの話なんですよ」 青銅「こういうヤツはあんまりいなくて、でその、フリートーク作るどうこうも、それをやったのは、例えば伊集院さんであったりとか、ウンナンもそんなにはやんなかったですけど、人によりけりですよね」