チャーリー・パーカー『Complete Savoy and Dial Studio recordings』, 19. Amandla (1989) 27. ジョン・マクラフリン&マハヴィシュヌ・オーケストラ『Inner Mounting Flame(邦題:内に秘めた炎)』, 35. これを聴くと、マハヴィシュヌ・オーケストラなどはちょっと…遠慮したいです。, それと5年間の休止からカムバックした時の〈The Man With A Horn〉 とかも入れたかったです。, 私が所有するたった17枚からの選択ですので、ご不満の「マイルス者」もいらっしゃることでしょう。, と言ってもライブが嫌いな訳ではありません。その白熱、臨場感、聴衆の拍手や歓声を聴くことも大好きです。, アコースティック時代であれば、ライブのアルバム〈Four& More〉や〈At The Blackhawk〉を選んだに違いありません♪, 過去のマイルス記事は以下のようになってますので、良かったらご覧ください。(年代順), 1.⇨ マイルス・デイビスの初期代表作を聴こう!バグス・グル-ブ、マイルストーンズなど, 「梅と飛行機」がお題、1月19日のプレバト俳句、東国原名人昇格、出演は山口もえ、柳ゆり菜など, かってジャズ喫茶で最も良くかかっていた3曲〈レフトアローン~クレオパトラの夢~あなたは恋って何だか知らない〉, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. ショーター(ソプラノサックス)とハンコック、トニー・ウィリアムス(ドラムス)の3人がアコースティック期からの居残り組。, 凄いメンバーです。このメンバーで電化音楽をやるとこうなるのだ! Feio, ●しかしこのアルバムの、イラストのジャケットは妙な先入観を与えそうで余り感心できません。  , マイルス・デイヴィス(Miles Davis)の歴代アルバムを米国の音楽サイトStereogumがランク付け. 2.Yesternow   25:34, 2曲目は Benny Maupin-b.cl, Sonny Sharrock-el.g , Dave Holland-el.b, Jack DeJohnnette-ds  となります。, 前掲の中山康樹「マイルスを聴け!」Ver.7では473枚のアルバムが収録されています。, エレクトリック・マイルスを熱心に聴いてある方から見ると、全く物足りないものかもしれません。, 私の所持するエレクトリック・マイルス盤です。(赤色はベスト5に入れたアルバムです), *At Fillmore,Black Beauty, Live-Evil が無い!とか言わないでくださいね。, ●録音年が複数になっていることから分かるように、オムニバス的編集アルバムなのですが、通して聴いて全く違和感がない。 ”Þ‚ÌŽ€ŒãA’†ŽRNŽ÷Ž‚́uƒ}ƒCƒ‹ƒX‚ð’®‚¯Iv‚ð‚«‚Á‚©‚¯‚ɍĂуnƒ}‚èo‚µA³‹K”Ղ݂̂Ȃ炸ƒu[ƒg‚𔃂¢‹™‚éƒ}ƒCƒ‹ƒXŽÒ‚Æ‚È‚Á‚Ä‚¢‚­B‚»‚ÌŒãA‘±X‘‚¦‚éƒu[ƒg—”­‚É•t‚¢‚Ä‚¢‚¯‚¸ƒRƒ“ƒvƒŠ[ƒgŽûW‚Í’f”OAƒ}ƒCƒ‹ƒXŽÒ‚ðˆø‘Þ‚µ‚½BŒ»Ý‚͉B‹‚̐gB, uƒ}ƒCƒ‹ƒX‚ð’®‚¯I Version 6v‚֏ŸŽè‚É•â‘«@Part 1 (40's-50's). マイルス記事のまとめ. 主にジャズについて自由に書いています。 Blue Moods (1955) 28. マイルス・デイビス。 この男は、人類史上でも最高のミュージシャンの1人で、数十年にわたってジャズ界の頂点にいた。 その人の最高傑作の1つが、これから紹介する『マイルストーンズ』です。 Miles Davis. 独断偏見お許しください。, エレクトリック・マイルスを聴け!ベスト5を選ぶ・「ジャズの帝王と呼ばれた男」の音楽完結編, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), ジャズの名盤セレクション・ベスト100(1~50)(スィング・ジャーナルのベスト100も併記), 『プレバト』の俳句・夏井いつき先生の毒舌査定が大評判/芥川賞作家二人が出た’15年12月放送分, ジャズ漫画『BLUE GIANT』主人公・大の楽器テナーサックス、練習方法など徹底解説, フリージャズ【FREE JAZZ】とは何だ?=アヴァンギャルド・ジャズ=前衛ジャズを聴く, 数学の本で感動!「フェルマーの最終定理」という本の予測を超える面白さを出来るだけ易しく説明, 活躍が目立つ女性サックス奏者(海外2人、日本4人)キャンディ・ダルファーから矢野沙織、ユッコ・ミラーへ, 「日本に影響を与えた曲」BEST100、というMステの特番は史上最低音楽番組、司会のタモリも同罪, ジャズの名盤:Bill Evans ビル・エバンス・Waltz For Debby からI Will Say Goodbye まで, パット・メセニーの傑作アルバムはどれだ?ジャズギタリストとしてのメセニーに注目して, ジャズのヴィブラフォン(ヴァイブ)奏者7人:ミルト・ジャクソンを中心にレム・ウインチェスターなど, 真の天才ジャズ・ピアニスト:バド・パウエル Bud Powellの名盤 【改訂版】, 新春1回目のプレバト俳句・お題は「新春の富士山」特待生集合・フルポン村上が2ランク昇格!. Chick Corea-el.p ウェス・モンゴメリー『The incredible Jazz Guitar of Wes Montgomery』, 36. Sanctuary Tweet チェック. セロニアス・モンク『Genius of Modern Music vol.1 & 2.』, 49. Billy Cobham-ds, なおこのアルバムは2曲収録で、 マイルスは納得していたのでしょうか? アルバムデザインで大分損をしているように思います。, マイケルジャクソンの「ヒューマンネイチャー」もシンディ・ローパーの「タイム・アフター・タイム」もはいってますし。, ジョン・スコフィールド(el.g),ダリル・ジョーンズ(el.b),アル・フォスターやヴィンス・ウィルバーン(drums) ,ボブ・バーグ(ソプラノ&テナーサックス)がポップ・ミュージックをやるとこうなるのだ!というような音楽をやっています。, ●ここではやはりその後もたびたび演奏されることになった〈Time After Time〉を聴きましょう。, ジョン・マクラフリンのギター、ハンコック、コリアのエレピにザヴィヌルのオルガンでの3キーボード。デイヴ・ホランドのエレキ・ベース。 カウント・ベイシー『The Original American Decca Recordings』, 46. ジャズの名盤 2014/11/07 13:01掲載. Copyright© Doo-Bop (1992) 29. マイルスの音楽はジャズではなくなったかも知れませんが、最後までブラック・ミュージックであったことも分かります。, 私が、そのようなはっきりブラックミュージックと分かる演奏をするマイルスが好きということもあります。, ●コーネル・デュプリーのギターと、ハーモニカが印象的な〈Red China Blues〉を聴いてみましょう。, 45秒あたりからのギターみたいな音は、マイルスのワウワウ・トランペットです。(トランペットでこの切れ味はさすがマイルスです!), ●マイルスが考えていた「新しい自分の音楽」をこの時点で一旦集大成したアルバムのように感じます。 2枚組のマイルス叙事詩。, ●「ブラックミュージックをやるマイルスが好き」と書きましたが、そういう耳で聞くと、2枚目の5曲がたまりません!, Spanish Key マイルス・デイビス『Birth of the Cool(邦題:クールの誕生)』, 15. 最高傑作は何か Bitches Brew (1969) 数多くの多彩な名盤を残しているが、マイルスのベストをあえて1つ選ぶとしたら、ジャズとロックとファンクとアフリカを結びつけて、グツグツ煮込んだ歴史的問題作「ビッチェズ・ブリュー(正しい発音はビッチズ・ブルー)」は最有力候補。 チャールス・ミンガス『The Black Saint and the Sinner Lady(邦題:黒い聖者と罪ある女)』, 5. マイルス・デイビスの「マイルストーンズ」①. John McLaughlin-el.g チャーリー・クリスチャン『The Genius of the Electric Guitar』, 40. 年の終わりにその一年を振り返るのは最高の瞬間だ。というわけで我々は、最高のジャズ・アルバム50選の決定版リストを作成することにした。不可能なことだと思われるだろうし、実際その通りだろう。しかし自分達のお気に入りを考える代わりに、ウェブにじっくり目を通しながら、どのようなリストが存在するのかを確認して、そこへ自分達の調査結果を組み合わせることにしたのだ。, いつのように我々はみんなからの反論を待っている。時には強烈なものも。とにかく、いつものようにみなさんのご意見を。, 50. Star People (1983) 26. Miles Runs The Voodoo Down アート・ペッパー『Art Pepper meets the Rhythm Section』, 37. ビル・エヴァンス『Sunday at the Village Vanguard』, 20. 団塊世代ど真ん中です。 Herbie Hancock-key Decoy (1983) 25. John McLaughlin

1983”N‚TŒŽAuStar Peoplev”­”„Žž‚Ì—ˆ“úŒö‰‰‚ðŒ©‚És‚Á‚½‚Ì‚ª—Bˆê‚̐¶ƒ}ƒCƒ‹ƒX‘ÌŒ±B–Ú‚Ì‘O‚É–{•¨‚ª‚¢‚邾‚¯‚ÅŠ´“®‚µ‚½‚à‚Ì‚¾B‚µ‚©‚µA‰¹Šy“I‚ÈŠ´–Á‚Í‚»‚ê‚قǎ󂯂¸A‚»‚ÌŒã‚͏™X‚É‹»–¡‚ðŽ¸‚¢ƒŠƒAƒ‹ƒ^ƒCƒ€‚ŐV•ˆ‚ð’Ç‚í‚È‚­‚È‚Á‚Ä‚µ‚Ü‚Á‚½B プロのジャズサックス奏者に習っています。 ‚à‚Ì‚¾‚ÆŽv‚Á‚Ä‚½‚Ì‚ªA‚È‚é‚Ù‚Ç‚±‚ꂪ–{“–‚̃AƒhƒŠƒu‚Æ‚¢‚¤‚à‚Ì‚È‚ñ‚¾A‚ƃWƒƒƒY‚̐[‚³‚ª—‰ð‚Å‚«‚½j 30. クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ『Clifford Brown & Max Roach』, 27. ■ちょうど、マイルスの映画〈Miles Ahead〉「マイルス・ディヴィスー空白の5年間」も上映されているようですので、いいタイミングになりました。, マイルスについては過去に4記事を書いていましたが、このエレクトリック期が残っていたのです。(私にとっては最も書きにくい時期でした), ●正直に書きますが、ジャズという音楽が好きな者として、電化してロックリズムになったマイルスは「もうジャズではない」と長い間拒絶していました。, しかし、中山康樹氏の「マイルスを聴け!」を読み込むことで徐々に、そのアレルギーが無くなっていきました。, 今はJAZZでは無いけど、カッコいい音楽(と簡単に言っておきます)と思っています。, と言ってもかっての私のように、受け入れられないままのジャズ・ファンの方もいらっしゃるでしょうから、, ●アルバムは〈A Tribute To Jack Johnson〉です。曲は〈Right Off〉, Miles Davis-tp 2017 All Rights Reserved. Michael Henderson-el.b

マイルス・デイヴィスの歴代アルバムを米サイトStereogumがランク付け .

ソニーミュージックによるマイルス・デイビス公式サイト。マイルス・デイビスの最新ニュースやリリース情報、ビデオ、ライブ・イベント出演情報、メディア情報などを掲載。 全体にイラストを使ったマイルスのアルバムはセンスが良くないと思います。上の「私の所持アルバム」でも6.7.などかなりひどいものです。 ルイ・アームストロング『Best of the Hot 5s and 7s』, 6. (高校時代にブラスバンドでしたけど当時は自分の楽器を持っていませんでしたので、それっきりになりました)

1.Right Off     26:53 オーネット・コールマン『The Shape of Jazz to Come(邦題:ジャズ来たるべきもの)』, Pingback: The 50 Greatest Blue Note Albums, Pingback: マイルス・デイヴィス『Birth Of The Cool / クールの誕生』の誕生物語, Pingback: 最高のライヴ・ジャズ・アルバム50選 | uDiscoverJP, Pingback: キース・ジャレットの伝説的ライヴを収録したアルバム『After The Fall』が3月2日に発売決定 | uDiscoverJP, Pingback: 初めてジョン・コルトレーンを購入するあなたへの必聴ガイド10枚, Pingback: なぜ、ジョン・コルトレーンはカリスマなのか? それを紐解く5つの事象, Pingback: ジョン・コルトレーン完全未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』はなぜ“奇跡”と呼ばれるのか? そして3つの疑問とは?, Pingback: ジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』過去最高セールスを記録, Pingback: 薬物中毒を乗り越え伝説を残し、40歳の若さで亡くなったジョン・コルトレーンの軌跡, ラテン・ジャズの先駆的パーカッショニスト、キャンディド・カメロが99歳で逝去。その功績を辿る, スヌープ・ドッグのベスト20曲:史上最も息の長いヒップホップ・アイコンの必聴曲【全曲動画付】, 音楽が起こした社会変革の歴史:人種/性別/セクシャリティ…ミュージシャンと勇気づけられた人々, U2「Beautiful Day」:『All That You Can’t Leave Behind』に収録され完全復帰を実証した名曲, ビートルズの新ドキュメンタリー映画『The Beatles : Get Back』について現時点で判明している事柄, レゲエのプロテスト・ソング傑作11曲:社会/国/権力/戦争/大麻規制/差別について声を上げた曲たち, ガンズ・アンド・ローゼズのメンバーによる『Appetite For Destruction』発売当時の楽曲解説, About Us • Terms of Service • Privacy Policy • © 2019 uDiscoverMusic, The Mahavishnu Orchestra With John McLaughlin, マイルス・デイヴィス『Birth Of The Cool / クールの誕生』の誕生物語, キース・ジャレットの伝説的ライヴを収録したアルバム『After The Fall』が3月2日に発売決定 | uDiscoverJP, ジョン・コルトレーン完全未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』はなぜ“奇跡”と呼ばれるのか? そして3つの疑問とは?, ジ・オーブのアレックス・パターソンが選ぶエレクトロニック・ミュージック・トップ11, 世界中の音楽博物館13選:プレスリーやビートルズ、アバやモータウンらを今に紹介する観光名所(紹介動画付き).