WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 20代ではまだそこまで差がないからといって安心してフリーターを続けていると、30歳を超えた時点で詰んでいきます。 フリーター人生の悲惨な末路を回避するためには、 20代のうちにフリーター脱出するのがラストチャンス だと思った方が良い。絶対に。 ポスドクから民間企業へ転職して働き出すと、大学でどんな研究をしていたのかと聞かれることが多くなりましたが、そうしたときに決まって聞かれるのが「それってどういう意味があるんですか?」という質問です。 も ... どうも、ケンドー修介(@tensyoku_postdo)です。 さて、みなさんが所属している、あるいは所属していた研究室は、ブラック研究室でしたか? と、いきなりライトな感じで話題をふってみましたが、 ... 大学などのアカデミアで長いこと研究をしていると、ふとこの研究はなんの意味があるのだろうと考えることはないでしょうか? あるいは親戚や近所の人に自分の研究について説明するとき、それって何の役に立つんです ... 大学卒業後の進路として大学院に進学する場合、まずは修士課程と呼ばれる2年間のコースを取ることになります。さらに研究を続けたい場合は、その上にある3年間の博士課程のコースに進むことで、博士号の学位を手に ... 21世紀はバイオの世紀などといわれていた時期がありました。2000年に入って間もないころはゲノムバブルなどという言葉があったように、バイオ系の基礎研究に多額の研究費がついたものです。 ところがバイオ系 ... Copyright© 21世紀の人生戦略 , 2020 All Rights Reserved. 脚本は完成したが、絵の問題は依然として解決できなかった。翁と媼のキャラクターがだいぶ固まってはいたが、肝心のかぐや姫が描かれない。「お爺さんを主人公にした映画にできませんか?」この発言を、田辺さんは冗談で言っていたのではない。, 準備室を開設して、脚本の準備稿が完成しても、高畑さんと田辺さん、ふたりの関係には変化がなかった。田辺さんが描いた絵に高畑さんが納得できず、強く言う日々が続いた。毎日、田辺さんはキャラクターのスケッチなどを描き続けるが、毎日、高畑さんに怒られる。10分、20分ではない、1時間、ときに2、3時間だ。, ある日のこと、準備室に田辺さんの姿がない。ぼくは、1スタ1階のバーに降りた。すると、あれほどジブリのスタッフと顔を合わせるのを嫌がっていた田辺さんが、1階バーの丸テーブルにぽつんとひとり座っていた。両手で珈琲カップを持ち、ボーっと一点を見つめながら。もちろん、他のスタッフがそこで休憩していたり、通りがかったりしている。そんなことはお構いなしに、田辺さんは一点を見つめていた。, 田辺さん「きついですよね。何を描いても怒られますから。(絵を)見せても、褒めるとか、認めるとかありませんから。信頼されてないんですよね。」, 高畑さん「脚本を読んで、描けそうなところを描いて欲しいとか、そのときの姫の表情を描いて欲しいとか言っても、描かないんですよ。描かないとこちらは分からないわけでしょ。もともと劇的なものが好きじゃないのは知っていますけど。そういうことをやってこなかったんですよ、彼は。とにかく経験が少ない。普通であれば、手癖だったりで、あるパターンで描いてしまうところを、出来ないんです。だから、一回一回止まってしまう。」, 高畑さん「でも、それが彼の魅力でもあるから困るんですよね。パターンのストックが少ないから、何とか捻り出そうとしたものが面白かったりするんですよ、やっぱり。それに、彼は色々なことを抽象的に捉えない人ですよね。全部が具体的。脚本なんかでも、ハッと気付かされるときがある。こちらが曖昧にしていたところがあったりしてね。そこが出来ていなかったかって。独特のああいう感じのいい絵が描けるのは、おそらく、それも一つの理由だと思うんです。あらゆることを具体的に捉えているんですよ、彼は。」, 米林宏昌監督最新作、スタジオポノック第一回長編作品「メアリと魔女の花」 2017年《夏》全国公開!スタジオポノックは、出来立てホヤホヤのアニメーション映画制作会社です。子どもから大人までみんなが楽しめるアニメーション映画を作ります。, ヘルプ | 利用規約 | プライバシーポリシー | © LINE Corporation. ポスドク(ポストドクター)に関する、悲惨なワープア問題と年収・給料の現状について確認しましょう。ポスドク(ポストドクター)の悲惨なワープア現象・年収(給料)に関する問題は、何十年も前から続いています。 そもそも「ポスドク」「ワープア」とは何なのでしょうか。ボスドク問題について触れていく前に、これらの言葉の意味を正しく理解しておきましょう。ポスドクのワープア問題は、現在とても深刻なものとなっています。, ポスドクとはポストドクターの略で、博士号を取得した研究員の事で、「期間限定」の研究者のポジションのことを指します。米国では研究者としてはごく普通の職業のひとつとされています。また、研究における重要な次期担い手として期待もされているようです。, ポスドク(ポストドクター)は研究結果を生産することで給料をもらっており、所謂「研究のプロ」として働く人たちです。福利厚生の面では、健康保険がない人が全体の1割、通勤手当がない人が3割と、福利厚生・年収(給料)に関しては、ポスドク(ポストドクター)にとって厳しい現状があります。, ワープアとは、貧困線以下で働く人々のことを指します。貧困はこれまで失業と関連付けられてきていましたが、雇用につきながらという新しい種類の貧困として、アメリカやイタリアなどの先進国でみられると論じられるようになってきました。年収・給料は低くなっているのがポスドク(ポストドクター)の現状です。, 日本では国民貧困線が公式設定されていない為「正社員並、あるいは正社員としてフルタイムで働いてもぎりぎりの生活さえ維持するのが困難、もしくは生活保護の水準にも満たない給料しか得られない就労者の社会層」と解釈されることが多いです。, 日本で特にワープアの多い世代が、20~24歳の若年層と、50歳以上の中高年です。本来これから社会を担うべき若い世代などがどんどんワープアとなっている現状があります。ポスドクもこれにあたります。, ポスドクは、研究員だから就職先や年収(給料)なども高そうで、何も問題ないのではないか?と思われる方も多いでしょう。しかし、実際ポスドク問題というのは課題が多いのです。それでは次にそのポスドクの問題点について見ていきましょう!, ポスドクから大学教授へと駆け上がることができるのはたったの10%程度であり、またポスドクの雇用を解除した人が15%程度となっています。報われないとされているポスドクの現状は、やはり研究の道をあきらめて他の進路へ進む人も多いようです。, ポスドクは、将来の保証をほとんどされません。博士号を取得しているのだから、将来は職に困らないのでは?と考える人も多いかと思いますが、就職の受け皿となる大学や公的研究機関のポストを増やさなかった為に、多数のポスドクが正規の職に就けていない現状があります。, ポスドクという仕事が何よりも問題視されていることは、契約期間がせいぜい数年程度しかなく、それでいて『契約の更新がない』という点です。つまり、採用されポスドクとなったその瞬間に、退職へのカウントダウンが着実に進んでいる状態なのです。, ポスドクは、次の進む道を捜しつつ、研究を続けていかなくてはならない上に、「数年後には無職になっている」という不安からくるプレッシャーと常に闘い続けなくてはならないのです。, また、保険も完備されていない為、体調管理などにもより一層気を遣わなくてはならないのです。病気になってしまうと、高い医療費による大出費を免れることができません。給料がそもそも低い為、これが痛手になる場合があります。, ポスドクの年収は、良くて500万~600万と言われています。平均年収だと300万台の方が多いという現状があります。博士研究員であっても給料がそれほど高くないというポスドクは、実際に問題となっています。給料が決して高くない…これはポスドク(ポストドクター)が悲惨だといわれる一つの要因です。, 1991年に、日本はポスドク増加政策を打ち出したそうです。しかし、出口戦略をしっかりと定めていなかったがために、この政策は大失策に終わってしまい、ワープア問題を引き起こしてしまったのです。政策と呼ぶにはあまりにも空っぽな国の対応だったのです。, といった対策などがあります。就職支援は大いに期待できそうですが、期間短縮であったり定員の削減などは、時間がかかる為、すぐには実現されないと考えられます。, ポスドク(ポストドクター)の悲惨なワープア問題と年収などの給料についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?世間一般としては、大学で博士号を取れば年収や給料もそれなりにもらえるだろうと考えられ、将来は安泰であるといったイメージを持たれているかもしれません。しかし、実際のところ、ポスドクは年収が低く、生活面で非常に厳しい現実に直面しております。しかし、本当に研究や勉学が好きであるならば、絶対に向いている職業ではないでしょうか。, doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断, 転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。, ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い, 内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。, 業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。. 悲惨といわれるポスドク(ポストドクター)は保険完備がなく平均年収300万でワープア問題に!. Googleで「ポスドク」と検索すると、「ポスドク問題」「ポスドク 就職」「ポスドク 悲惨」などの不穏な検索キーワードがサジェストされます。親戚や友人には絶対に見られたくないですね! そう、ポスドクはなかなか大変なのです。 大隅先生がノーベル賞を受賞し、科学に関する話題をニュースなどで聞くことが増えてきました。中でも、子どものなりたい職業に科学者がランクインしたというのが話題になっています。, こういった明るい話題の一方で、研究者の労働条件の悪化に関する話題も耳にするようになったかもしれません。なかでも「ポスドク」と呼ばれる身分の研究者の待遇についてはいろいろなところでニュースになっています。, ここでは、ポスドクとは一体どういった身分の職業なのかについて、待遇や給料の情報についてまとめてみました。それと同時にポスドクになってしまった場合、どのような転職が可能なのかについても自らの経験を踏まえて解説してみたいと思います。, 将来研究者を目指している学生や、お子さんや配偶者などの親族でポスドクになっている人がいる方は、是非とも参考にしていただければと思います。, ポスドクとは博士研究員を英語にした Postdoctoral Researcher(ポストドクトラル リサーチャー)を略した言葉です。, 博士号を取るためには、大学卒業後に大学院に進学し、2年間の修士課程と3年間の博士課程を修了することが必要とされています。つまり、博士号を取得するためには大学・大学院と合わせて最低でも9年間は大学にいる必要があります。このようにして晴れて博士号を取得した暁にはプロフェッショナルの研究者として研究に携わることができるようになります。そのような研究者たちが最初に通る道がポスドクです。, ちなみに日本では「学歴」というと、どの大学を出ているかという「学校歴」のことを指すことが多いと思いますが、世界的な基準では学歴とは学部卒か院卒か、院卒の場合は修士卒か博士号をもっているかを指すことが多いようです。つまり博士号取得者というのは国際的な基準では「超高学歴」ということになります。, このようにして博士号という資格を手にしたポスドクたちは、どの程度の給料をもらうことができるのかは気になるところでしょう。, 実はポスドクの給料は文系か理系かによってその水準は大きく異なり、また理系の中でも分野によってかなり異なります。, ここでは特に私が所属していたバイオ系のポスドクに絞って説明したいと思います。バイオ系ポスドクの収入については、やや古い資料ではありますが日本学術会議が2011年に調査したものが有名です。, http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-t135-1.pdf, この資料によると、ポスドクの約40%は400万円以下の年収であること、(所属機関の)健康保険に加入できない人が10%程度いることなどが明らかにされています。, バイオ系に限らず理系全般でもポスドクの年収はおおよそ300万〜600万円くらいの水準であるという見方が一般的です。, この金額が高いかどうかというと、「超高学歴」の割にはたいしたことがないと思われる人が多いかと思います。ただしポスドクは本来は20代後半から30代半ばくらいの年齢層をターゲットとしたポジションであるため、日本国内の同年齢と比べれば普通かやや高いくらいの水準とみることもできます。, ただし、ポスドクの給料を考える際に重要なのは、以下にに述べるようにその雇用形態にあります。, ポスドクになると普通は1−3年の期間で労働契約を結ぶことになります。つまりポスドクは非正規雇用なのです。ポスドク問題と呼ばれる諸問題の大部分の原因はこの部分にあるといっていいでしょう。, 大学新卒にとって自分が正社員職につけるかどうかはその後の人生を占う重要なポイントであり、まさに死活問題といっても過言ではありません。ところが博士号取得者に用意されているのは、その大部分がポスドクという名の非正規契約社員の道なのです。この事は博士課程以降のキャリアについて馴染みのない人に取っては意外に思われるかもしれません。, したがって契約の切れたポスドクは正規職員を目指すか、もう一度別のポスドクのポジションにつくことになります。残念なことにアカデミアで正規職員になることは非常に困難なため、不安定な身分のポスドクを何回も繰り返さなくてはならない人が増えているのです。, なぜ博士卒の人材に正社員扱いの研究職が用意されていないかといえば、良く言われているのが人材の流動化です。これはどういうことかというと、研究者を正規雇用にしてしまった場合、大した研究業績も出さないのに大学に居座り続けてしまい、本当に実力のある人材が正規職員になれないという問題が起こってしまうかもしれず、そうならないために、適度な競争状態を維持し、真の実力ある人間が適切なポジションにつけることができるように任期制と競争資金による資金獲得を促そう、というのが大まかな趣旨です。, さて人材の流動化が本当にアカデミアにおける生産性を上げるのかについては議論の待たれるところですが、そもそも日本の現状として人材が本当に流動化しているのかという疑問があります。実際のところ、既に正規職員(教授など)になっている人たちを今更非正規雇用に変えるわけにも行かず、それどころか大学教授の定年は延長されているため、正規職員のポジションは高年齢層の職員が独占しています。, その一方で、正規雇用される若手の割合は相対的に低下しており、ポスドクはその受け皿として機能することとなってしまいました。本来は若手のためのポジションであったポスドクが、40代以上の中堅研究者向けに転用されてしまっているのです。, 率直に言って、現在の日本でアカデミアに残って研究を続けたいのであれば、実家が金持ちか、配偶者の収入に頼るなどしない限り生活は厳しいと考えておいたほうが良いでしょう。, このようにポスドクになると経済的な困窮に陥ることを覚悟しなくてはなりません。そこから抜け出すためには、アカデミアから脱出して民間企業へ転職することが一番の近道です。, このブログではアカデミアの労働環境に耐えきれず、なんとか生活を一からやり直したいと考えているポスドクに向けて、具体的な転職戦略を述べた記事をいくつか書いています。民間企業への転職に興味がある方は是非ともこちらも読んでいただきたいと思います。, ・バイオ系ポスドクのための転職必勝マニュアル