とんびの感想681件が公開中(評価3.89)。評価ランキングやキャスト、視聴率も。誰でもドラマの感想を書けるドラマレビューサイト。不器用ながらも男手ひとつで息子を育てる、親子の絆を描いた物語。 新・科捜研の女 花より男子 表示 加藤 貴子… 2012年1月7日(土)・1月14日(土)放送[前後編] 毎週午後9時 総合. ポケモン 平行世界 考察, シューベルト:ピアノ ソナタ 20番, 限界突破 できない パズドラ, エール 5月14日 動画, Windows10 メールだけ 印刷 できない, 4k Walking In Tokyo Shibuya At Night, Kvark d.o.o. スタッフ・キャストの気合いが詰まった、このドラマ「とんび」にご期待ください☆. Copyright © 2019, Kvark d.o.o. SixTONES ライブ セトリ, とんび ドラマ 以外にもこれだけキャスト関連作品が楽しめるのは嬉しいですね! そして、U-NEXTでは31日間の無料会員期間があり、無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません! ストーリー. 推定 推測 違い,

好きなアナウンサーランキング 2019 男性, 髭男 歌 下手, Googleカレンダー 複数 アカウント アプリ, 演劇情報誌シアターガイドが運営する演劇ポータルサイトです。演劇チケットの先行販売や全国の公演情報を始め、人気公演の記者会見や公開稽古、演劇界の最新ニュース、演劇人のテレビ出演情報などを掲載。 この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。 2012年1月7日(土)・1月14日(土)放送[前後編] 『とんび』は、重松清による日本の小説。2003年10月から2004年7月にかけて『中日新聞』と『東京新聞』『北陸中日新聞』(いずれも中日新聞社発行)および『北海道新聞』『西日本新聞』『神戸新聞』などにて連載されていた。. Pokrenite odmah vaš novi web shop uz mjesečnu pretplatu! あした世界が終わる として も PV, 僕は、ホンワカしました。, 毎週、泣かせて貰いました。ちょうど去年に父を亡くしてドラマと現実がダブって忘れていた楽しかった事や怒られた事、私が生まれた時に父が喜んでくれていた事、そして愛してくれていた事など感謝です。いいドラマにめぐり遭えて最高です。生きている母に優しくなれました。, とんびを見ていて思ったこと・・・。 人間って面倒臭い生き物だけど、そんな自分達が温かな気持ちで生きる事は以外に簡単にできるんじゃないかということ。  ヤスの不器用な強がりも、たえこ姉さんの周囲の人を包む優しさもひとつひとつが愛しい。そして、温かい。 とんび・・・また見たいよ。そして、キャストの皆に会いたいよ。 何だか最終回が終ってからさびしい。, 私は最初にNHKのとんびにはまって、ヤスを内野聖陽さんがやると知った時は、えっ~!って思ってたけど、実際ドラマが始まってみると、あまりにもハマっていて何も考えずドラマの世界に引き込まれました!最後まで号泣でした。今でも福山さんの主題歌を聞くとジーンとしてしまいます。, このドラマで初めて内野さんを知りました顔もタイプで ヤスさんの性格もドビンゴで衝撃がはしったドラマでしたレンタル出ないかなぁーと待ち遠しいー今まで見たドラマで1番 心に残りましたまたヤスさんに会いたいです, とんび最高!!久しぶりに泣けたドラマでした。色んな意見あると思うけど、『つまらなかった』と批評した人、きっと親の愛情受けてないんだね、お気の毒様, 非常ににいいドラマでした。でも最終回のヤスが病院に行くシーンなんかは、なんの引きにもなっていない、単たる時間伸ばしで興ざめでした。原作も読んでみたくなる作品です。, 私は旭と同じ年代の中年です。時代的にたまにいる不器用な父親のヤス。でも周りのみんなから愛されるおじさん。都会では理解されないのかもしれません。田舎だからこそいるシャイなおじさん。酒飲みで、熱くて、自分のことが表現できないけど、何も言わなくても周りは大好きになっているおじさん、いました。懐かしく、いっぱい涙流しました。スタッフの方ありがとう。, 最終回が終りずいぶんたちました。それなのにこの場に立ち寄って(とんび)の事を語りたい仲間が沢山いる・・・。 まるで、ヤスの様に無邪気に、妙子姉ちゃんの様に優しく。良い作品は、人の心を温め、幸せな気持ちにさせるのかな。, 録画見ましたが素直に見れない自分がいます。 皆さんの評価見て羨ましいです。そんな風に感動できれはいいのですがすみません。私にはつまらなかったです。, なかなか良くでき多ドラマだと思うけど、どうも昭和の情景がなじめなかった。同じ年代だけど昭和後期ってあんな古臭かったっけ??なんか変なノスタルジーがかってて。。あと自分が女性だからか、おやじの息子の彼女に対する偏見にむかついた。男ってめんどくさいね。, 内野さんの「臨場」とはすごく違った。逆にものすごく演技がうまいしいいドラマだった。こういう家族の温かいドラマが一番いいと思います, 遅くなりましたが、1/1のCSで全話を録画してみました。友人が絶賛していたので。。。1話から最終話まで一気に見ましたが期待はずれでした。同じ場面で演者が長台詞、という場面が多く退屈に感じました。また、感動させたいのだろうな、という台詞の大半が、どこかで見聞きしたようなものばかり。意外性が無くて。。。由美さんの連れ子も可愛くなかった。。。大晦日に、借りてきたニューシネマパラダイスという映画を見ました。予期しなかった展開に、最後は感動で溢れてしまいました。。この映画を見た直後に、とんびを見てしまったのもイマイチに感じた理由かもしれません。, 珍しく主人がハマったドラマでした。もちろん私も。毎回大号泣。もう一度見たい!ぜひ再放送を!!, 子供を持つ親なら当てはまるとこが少なからずあると思います。まあ安っさんは熱すぎってのありますが…ある意味 理想の父親です。, どう考えてもNHKのとんびのほうが秀作。脚本、演出、そして一番の違いは役者。こちらのとんびではなけなかった。役者の力不足は否めない。, 感動させちゃうよ?感動したいね、じゃあ感動しようって助走距離がないと無理♪とってもとっても大好きだったけど~, 内野さんの演じたヤスとても不器用で自分はどうでも良いから息子を不器用ながら育てた30年感激のドラマでした。, 最高ですた!自分は高校生の時にとんびを見ましたがヤスの演技がとても上手くて毎回毎回テレビに釘付けにされてしまいました!最高のドラマです!, 再放送で今更見ましたが、一瞬の展開の感動というより、実在的にありそうな日常話と、何よりやっさん(内野さん)の演技が神がかる哀愁でジワジワの涙が。本当に素敵且つキャスト選択も素晴らしいからこそだとわかるドラマでした。, お盆が近いのもあってこの作品をふと思い出した親父はもう前に死んだけど、もし俺が小さい頃におふくろ亡くしたら似たような親父になったんだろうなって、そんなこと思いながら当時ドラマ見てたバカみたいに不器用でカッコ悪い父親だけど、息子の愛はすごく深いんだ…皆さんも機会があれば是非。, NHK版も視聴したがこちらはねっとりとしていてよかった。TBS版の好きなシーンは料理屋のシーン本当の母親だけど、あえて料理でってのがとてもよかった。, 堤さんの方が良い等、他と比べて差異が生じることでドラマが双方際立つというもの。意見が割るのも悪くない気がするてことで、私はこちらの方が好きだった。(笑), 森下さんの作品としては出来はまあ普通のほうだと思うけど、なかなか感動的で良いドラマでした。ただ、内野さんの演技はJINのほうが良かった。, 役者さん達の演技には文句はない。ストーリーに起伏がなく、最後までのんびりしすぎて私には合わなかった。, 内野さんの作品を観たくて、今頃DVDを全巻観ました!リアルタイム放送中に観たかった。こんなに感情移入できるドラマ、なかなか無いです。 ヤスさんとケンジが同じ人が演じてるなんて。。。役者さんてすごいです。感動をありがとうございました。, 柄本さんの和尚さんとのシーンが好きでした。自分にも親父ではないけど、それ同様に可愛がってくれた叔父さんがいたので、感情移入したのかな。, ※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。.