Sorry, you have Javascript Disabled!

3年に渡る調査を終えた後、役人のウォン(声 - 村上裕哉)からサザンピースに流れ着いた奇妙な生物(巨大キメラ=アント)についての情報を入手し、調査を開始。NGLへ赴くが、その危険度からカイトの判断に従ってハンター協会に連絡し、討伐隊の第一隊(ネテロら3名)を現地へ輸送した。NGLでカイトを失うも、後のエピソードで蟻に転生した彼(彼女)と再会し、コアラ型の蟻を加えて活動を再開している様子が見られる。 美しい「ヒソカ最強伝説」の戦闘記録♠. sakikoko22082, 実はネットでクロロに不正疑惑「団員と共闘していたのではないか」という噂が飛び交ってしまっています。, ヒソカVSクロロ二人の勝負の行方と、団員の共闘はあったのか検証していきたいと思います。. See instructions, 【ハンターハンター】ヒソカ(ヒソカ=モロウ)とクロロの死闘!旅団員の共闘はあったのか?, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). アニメ版ではゴン・キルアと出会った当初から既にカキンでの生物調査を終え、キメラ=アントを追っているという設定に変更されている。, ナスビー王と8人の正室の間に生まれた子供たち。カキン帝国では王の子は男女を問わず「王子」の称号で呼ばれ、全員が同等な王位継承権を有する。, 国王の正室達。表向きには序列が無いことになっているが、実際には嫁いだ順に厳しい順位が存在する。上位の王妃が下位の王妃の子に警護人としてスパイを配属させ監視するシステムが有り、最下位の王妃にはそのシステムの存在は知らされない。, B・W号乗船の条件として「護衛・世話役を含めた付き人は15人まで」とされている。兵士には「王子個人の私設兵」と「国王軍の兵士」がいて、前者は能力も忠誠心も高い精鋭で、後者は肩書がしっかりしている。王妃の警護人人事ルールにより、王子には上位王妃人数のスパイが強制的につき、下位王妃人数の母王妃所属兵をつけることができる。力のある王子は、15人ルールの穴をついて「付き人ではなくハンター」という名目で、私設兵をハンター準協会員にすることで人数を最大5人ほど水増ししている。, 私設兵15名全員が正式な軍人で念能力者。彼らは黒スーツ姿の一般警護兵と異なり、軍装ベストを着用している。特権として無線通信機と連絡網を持つ。さらに12王子へのスパイとしてついていたウンマ王妃所属兵11名が異動してきている。, 私設兵12名(うちハンター準協会員5名)、従事者7名、スパイ1名。私設兵をハンターにして人員を水増ししている。私設兵は不可持民といわれる被差別民によって構成されており、ベンジャミン兵や一般護衛と異なる独自の軍服を着用している。, 私設兵15名(うちハンター準協会員5名)、従事者3名、スパイ2名。私設兵をハンターにして人員を水増ししている。, 私設兵15名(うちハンター準協会員5名)、従事者5名。私設兵をハンターにして人員を水増ししている。, 私設兵14名(うちハンター準協会員5名)、従事者5名、スパイ1名。私設兵をハンターにして人員を水増ししている。, 私設兵14名、念獣の影響で14名全員が念半覚醒状態。スパイ1名(ウンマ王妃所属兵オルズニー→ベンジャミン王子私設兵シカク)。, 王妃所属兵2名、ハンター10名、従事者6名(モモゼの護衛を取りこんで本来の人数の2倍がいる)。スパイ6名。, カキン王国の裏社会を取り仕切る三大組織。それぞれが特定の王子と懇ろであり、BW号の第三階層以下の運営を任せられるほどに王国の表と蜜月の関係を築いている。それぞれの頭目を二線者(偽物、二線級に由来する)と呼ばれる婚外子の王族が担う。二線者は生まれた時に剃刀で二本の傷を顔に入れられ、表社会に出ることを禁じられる代わりに生存を許されている者たちである。人数はシャ=ア一家が250人ほどで、他の2組織も同程度と推測されている。, 『周』の文字をシンボルとする。第四層を担当する一家。ケツモチは第3王子のチョウライ。資金と人数では最大勢力。第三、第五の隣接した階層との人と物流を監督し、利ザヤを得ている。, 『A』の文字をシンボルとする。第三層を担当する一家。ケツモチは第4王子のツェリードニヒ。第二階層以降の富裕層との闇取引を担当する。判明している人数は、組長モレナと感染者22人。, 『射』の文字をシンボルとする。第五層を担当する一家。ケツモチは第7王子のルズールス。下層に集められた物資全般を取り仕切っている。幻影旅団と接触した。人数は250人ほど。サブマシンガンなどで武装している。, 4次試験でヒソカ相手に丸一日尾行できたゴンでさえ気づかなかった試験官の監視に気づいており、4次試験後にゴンの変調にいち早く気づき、センリツの眼を見て正確な情報を言っていないと気付いている。, アニメ第1作・第2作では原作の独白で「オレ」を使用する場面では「私」になっているが、唯一第1作のOVA第69話で原作通り独白で「オレ」を使用している。, ただしダルツォルネの用意したリストに含まれていたことから、(バショウによれば)単純な所持に限れば合法。, 原作およびパイロット版、アニメ第2作では木刀だが、アニメ第1作では仕込み刀となっている。また第1作では刀はヒソカ戦で片方破壊されてしまう。後の45話では修復されているが両方共ボロボロの状態になっていた。, アニメ第1作ではキルアの見立てもあり、強化系として扱われたことがあり、第1作品目のゲーム版でも強化系として扱われた。, 原作やアニメ第2作ではクラピカとの会話で本心を話したがアニメ第1作ではトンパの策略で惑わせす樹の樹液で過去をゴン達に見られ、本心を知られる形になった, アニメ第1作ではハンター試験が終わるまで青、天空闘技場後からオレンジに近い赤になった。標準服の色も髪と同色。アニメ第2作では、全編において赤色である。, アニメ版第1作ではクラピカと一緒に毒蛇にやられたゴン達の治療をするなど優しい一面もあり、そのことをゴンに感謝された。, アニメ版第1作はゴンは約束を守るため、レオリオに託し、プレートを取らず、先に目を覚ましたレオリオ本人に奪われた, 原作での名前は無く、アニメ版第2作で初めて名前が付けられた。「ハンターズ・ガイド」では「, アニメ第1作に登場。気性は荒く、キルアの言動に苛立って度々制裁を下している。実は念能力者で、キルア曰く「ヒソカより強い」とのこと。, この時サダソは、当日にキルアと、翌日にゴンとの対戦を控えていたが、キルアとの対戦前に闘技場を去った為、ゴンとキルアは、サダソ戦に関しては「(サダソが試合開始時間までに会場に現れなかった事による)不戦勝」扱いとなり、キルアはリールベルトとの対戦が、200階クラスにおける(実質的な)初戦となった。, アニメ第2作では具現化系能力者という設定になっており本人がそう発言しているが、原作及びアニメ第1作では一切明かされていない。, 登場から長らく名前が不明であった。アニメ版第1作のクレジットは「師匠」。第2作では「ミズケン」という名前が付けられている。, イベントの発生・進行には15人以上が必要になるが、カード化限度枚数は3枚。つまり、首尾よくカードを入手できてもその後彼らの間で奪い合いが発生するのはほぼ必至の状況になる。, アニメ第2作では暴力を受けた後、自分の武器の象徴となる片割のハサミを見つけ、歪んでいく姿が描かれる。, 350話のオイトの台詞では「娘」となっているが、368話では「息子」となっている。, http://www.famitsu.com/news/201412/17068046.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=HUNTER×HUNTERの登場人物&oldid=80411043. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 場所は天空競技場。実はクロロも天空競技場のフロアマスターであり、今回逃げることができないように(もしくはクロロの策略か…)この場所で戦うことになったようです。, ヒソカとクロロの勝負といえばヨークシン編での苦い記憶(クロロの念が封じられて戦う意味がなくなってしまった)が頭をよぎりますが、今回は全くそんなことはありません。クロロの本領発揮とはまさにこのことでしょう。, 勝負中のヒソカは表情がとても印象深く、いかに本気を出し、勝負を楽しんでいるかが伺えます。, しかし、クロロのチートとも言える数々の念能力はヒソカをどんどん追い詰めていきます。しかもこの念能力の中にはコルトピやシャルナークといった旅団員の念能力も含まれていました。, ヒソカも念能力のバンジーガムを巧みに使用し応戦しますが、クロロはヒソカの攻撃を逆手に取り爆発を食らわせます。, 重傷を負うヒソカですが、互いに相手の攻撃を読み合い頭脳戦を繰り広げ最後まで決しの戦いを見せてくれます。, しかし最後にはクロロが念で操った大量の自爆する念人形の猛攻により、ヒソカは死んでしまいました。, ハンターハンターでは多くの個性あふれる多くの念能力が描かれてきましたが、ヒソカを追い詰めたクロロの念能力とはいったいどんなものなのでしょう。, スキルハンターとは、他人の念能力を盗み本に閉じ込めることができる念能力です。盗むときには多くの制約があり, 実に工程が多く、簡単に盗めるわけではないのですが、クロロは巧みに相手を誘導しその能力を盗んでいるわけです。, 使用するときには本を右手で持ち、使用したい能力のページを開いた状態のままにする必要があります。, ちなみに盗んだ念能力は盗まれた能力者本人が死んでしまったら、本から削除され使用できなくなってしまいます。, そうして本にはさまざまな念能力が蓄積されていくわけで、そのためクロロは必要に応じてさまざまな念能力を使用することができるのです。, このスキルハンターだけでも十二分に強いのですが、今回のヒソカ戦で新たに分かった新能力がダブルフェイスです。, 本来スキルハンターの能力では本に蓄積した念能力を使用するのに、本を右手で持ちページを開いたままにするという制約があるはずですが、, このダブルフェイスを使用すると、本に栞を挟むことができ(栞は1枚のみ)、栞を挟んだページの能力であれば本を閉じた状態で使用できるというもの。, だからダブルフェイスを使用すると本の中の念能力が両手で使用でき、さらに、このダブルフェイスはスキルハンターと同時に使用することができます。, ダブルフェイスで他のページに栞を挟みつつスキルハンターで他のページを開くことができるため、本に蓄積された念能力であれば同時に2つを使用できるということ。, クロロの念能力を知った上で、ヒソカとの勝負をみると、少し不可解な点が見えてきます。, まず疑惑ポイント第1、クロロはヒソカとの試合で旅団員であるコルトピとシャルナークの念の力を使用している点があげられます。, これはヒソカ戦に備えクロロが二人の念能力を盗んでいた(借りていた)という証拠ではあります。, 疑惑ポイント第2に挙げられるのが、まず、クロロは試合前に言い放った言葉「戦う場所や相手を慎重に選んだり、チームで戦ったりが凡例だ」と。, これは常に強者とタイマン試合を求めているヒソカとは相反する言葉であり、クロロ自身のモットーとしてタイマン勝負を行う必要性があるとは考えていないことが見てとれます。, 実際今まで逃げ回っていたクロロがヒソカと対戦場所として選んだのが、人目の多い(旅団員たちからも一望できる)天空闘技場なのはどうしてなのか。, 疑惑ポイント第3はクロロがわざわざ自身の念能力をヒソカに説明している点。いう必要のない説明をしていることが逆に怪しく、自身が一人でこの試合に臨んでいるといいうのを強調するためではないかと。, 実際最後にヒソカは念人形の猛攻で死亡してしまいますが、その時にクロロが使用した念人形の数が明らかに多すぎて、, 他人(コルトピ)の能力をそこまで引き出せるものなのか甚だ疑問であり、試合の途中でコルトピに能力を返還し、コルトピが操っていたのだとしたら、これに納得がいってしまうのです。, 疑惑ポイント4、試合終了後。クロロとの勝負で死亡したヒソカですが、死ぬ前に自身に念をかけていたことにより復活を果たします。, その復活を果たした後に旅団員マチと会話をするわけですが、、「相手十分の条件で勝つのは難しいな」というヒソカに対してマチが「今度からは戦う相手と場所はちゃんと選ぶことだね」と言葉を返します。, それぞれ気になった疑惑を4つ取り上げましたが、作中にクロロが共闘していたと明言する発言はありませんでした。, しかし、実際にヒソカが何かを感じ取り旅団狩りを始めたことは(手始めに?コルトピとシャルナークは即行で殺害されてしまいました)決定的といっていいかもしれません。, https://twitter.com/anigameatn_neo/status/1172095200614916097?s=19, https://twitter.com/kyunsokuu/status/1173258997383778304?s=19, https://twitter.com/RANMARU_prince/status/1173227043690926080?s=19, 実際ハンターハンターのヒソカvsクロロ戦は、かなり読みごたえがあったなぁという印象を抱きました。, 文章も多いし、クロロの念能力に関しては予備知識を持った上で読まなければ理解できないところもあったと思います。, 実際に共闘があったのかについて検証をしてみましたが、明言は避けられていたので今後も読み手の捉え方次第になってしまうのかと思ってしまいますが、私は共闘があったと思います!, 今後ヒソカの旅団狩りがヒートアップしていけば、クロロと本当の意味での一騎打ちを期待できるでしょう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. Sorry, you have Javascript Disabled! 幻影旅団入団試験時に初代4番を戦闘で勝利して殺害し、入れ替わりで入団する。(下記は劇場版 ネタバレ) しかし、この時に戦ったのは4番のつくった自身の人形であったことがヒソカの口から語られる。

To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! 2020.08.13 ついに、ハンターハンターの中でも強者であるヒソカとクロロ二人の勝負を拝める時が! 実はネットでクロロに不正疑惑「団員と共闘していたのではないか」という噂が飛び交ってしまっています。 ヒソカvsクロロ二人の勝負の行方と、団員の共闘はあったのか検証していきます。

See instructions, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), 【ハンターハンター】マチを殺さなかったのはヒソカの意図?二人の関係とマチの“気づき”, マチ…マチはヒソカが団員を襲うのを知っていたため、体が動くようになってすぐ危険を知らせるため電話を鳴らした可能性が高いでしょう, クロロ…直前まで電話をしていたわけですから何かを感じ取って電話をかけてきたとも考えられます。またはマチからクロロに伝わってクロロからシャルナークへ、とも。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); これにはさまざまな共闘説が噂されていますが、クロロがシャルナークとコルトピの能力を盗んでいたことから、どんな形であれ2人が手助けをしていたことに間違違いはありません。, クロロに敗北し死亡したかと思われたヒソカでしたが自身へ念能力をかけていたことにより復活。共闘していただろう幻影旅団員を全員殺すことを誓います。, 漫画では瞬殺されたと思われるコルトピの頭だけを持ったヒソカに向かっていくシャルナークの姿が描かれています。, 注目したいのはシャルナークもコルトピもクロロに能力を貸していた(盗ませていた)はずなので、ヒソカと対戦するにしても念能力を使えなかった可能性が高いこと。, 試合後すぐにクロロが能力を返したとも考えられますが、そんな描写はないですし、能力が戻っているならばいくらコルトピでもヒソカに瞬殺されたということはないのでは。。, シャルナークもコルトピも幻影旅団の中では古参メンバーであり互いへの思いも強いでしょうから、シャルナークもそんなコルトピが殺されている様子をみて黙ってはいられない, ブランコに座り血を流すシャルナークの姿は生気がなく、一般的に考えれば死んでいるものとして捉えられるでしょう。, 実はシャルナークの死がヨークシン編で予言されていたということを覚えているでしょうか。, ヨークシン編ではクロロがノストラード組ボスの娘ネオンから「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」という100%占いが当たるという有能な能力を盗んでいます。, ここで今後の旅団がどう動いた方がいいのか考えるため、メンバーの行く末を占ったクロロでしたが、この先命を落とすだろうという結果が出てしまったメンバーが複数。。, しかし実はこの「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」の占いは1か月先までの未来を占うというもの。, ヒソカにやられた時の正確な日時はわかりませんが、ヨークシン編からは作中で2度ハンター試験が開催されたようなので2年近くの時が経過していると考えられます。, ただ、実際にヒソカにやられたことを考えると、この占いの意味を考えてしまったりもしますよね。, ヒソカはハンターハンターの中で「死神」と形容描写されていることもありますから、シャルナークの占いでの死神に通じる点とも捉えられます。, 気づいた人も多いかと思いますが、実は、コルトピの頭だけを持ったヒソカに向かっていくシャルナークの姿とともに、その瞬間に鳴っている携帯電話の描写があります。, シャルナークがヒソカを目でとらえる前まで、シャルナークはクロロと電話をしていました。内容はカキンの船への潜入。その後戻ってこないコルトピに違和感を感じた直後、コルトピの頭を抱えたヒソカを見て、咄嗟に携帯を放り出しているシャルナーク。, 本編ではそれは謎のまま、次の瞬間には瞬時には撲殺されたのであろうシャルナークの姿です。, 関係ないと思っていた占いとも、やはり関係を疑ってしまいそうなその描写に疑問を持った人も多いはず。, その他全く違う人からということも考えられますが、基本的には旅団員の誰かからの電話だったと考えるのが妥当でしょう。, 「ハンタで過去3位以内には入る衝撃の展開!」がシャルナークとコルトピの死亡だったので、次の連載再開の開幕神回ってのも、いきなり旅団が何人か死んでるパターンを期待。, — ハンセイ(岩代俊明 待望論) (@neoamakusa) September 17, 2018, シャルナーク死亡はクロロの占い通りなのかを考察 https://t.co/wCWuwx3PL6 #クロロ=ルシルフル #シャルナーク=リュウセイ #ハンターハンター, — Huncyclopedia (@_Huncyclopedia_) July 8, 2018, 最新のジャンプ買ってきたゾHXHの作者富樫氏が次回は重要人物が三人死にますと公言したので確かめてみたら、ヒソカ(死に際の小細工とマチにより蘇生)シャルナーク、コルトピ死亡。ヒソカによる旅団狩りが始動#ハンターハンター #ネタバレ pic.twitter.com/tazt9SxTbx, — モナカ@お取引用 (@a30ff5e2a2864f2) August 4, 2017, 以上、シャルナークは果たして本当に死んでしまったのかを検証してみましたが、どうやら生きていると捉えるのは難しいように感じます。, もしかしたら作中に描写がないだけで生きている可能性もありますが、作者の富樫先生はどんなに人気のキャラクターでもズバッといくときはいく、という感じですから、その点を考えても今回の生存説は難しいかな、と感じました。, 生きているという噂が出てきたのも人気キャラクターゆえに、それを否定したいファンが希望を持っているというところでしょうか。, 実際もっと活躍を見たかったキャラクターであるため残念ではありますが、今後の幻影旅団とヒソカの動きに注目するきっかけとして大きな衝撃を残してくれた最後でした。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.