マジで今作古参へのファンサービスがすごいよな. ・新たなスキン5種、エンブレム3種を実装しました。 ※「select a skin」「select emblem」からご確認ください。 エースコンバット7 スカイズ・アンノウンの攻略wikiまとめです。登場機体や兵装などの基本情報から、最新情報・ネームド機などの隠し要素までまとめていきますので是非ご覧ください。

せっかく新機体買ったのに、キャンペーンのカジュアルイージーでミサイル弾数の悩みが解消されたから、F-4、F-104、F-16等ばかり使ってる俺がいる, ノスフェラトといいモルガンといい、DLC機体の性能イマイチ過ぎません?全盛期を知ってるからそう感じてしまうのでしょうか.....3Dの頃に比べてxfa-27がちょっと扱い易くなってくれたのは嬉しいのですが、もっとカスタムパーツでゴリゴリに性能盛りたいんじゃぁあああア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ビャビャビャビャビャビャビャキィェエエエエエエエエエエエ!!!!, 押し入れの奥で見つけたエースコンバット2をやってみたんだが、聞き覚えのあるBGMやアンカーヘッドとか出てきておおっ!?ってなった !ウフッ、フッ、フフッウフゥーアハハハハハハー\ザーーーーーーッ/ -- 名無しさん (2020-07-10 19:54:55), [「リバティ」と「ジャスティス」の二機が作られて*20セット運用されており] 一瞬20セットもいるのかと思った -- 名無しさん (2020-11-06 14:22:36). *2 懲罰部隊の三本線ペイントはメイジ隊のトリガーペイントを上から三本線で塗り潰す形になっていた為、狼は一応描かれたままだった。しかしストライダー隊のトリガーペイントには狼の顔も拳銃もなく、部隊識別コードの横(つまり垂直尾翼最下部の隅っこ)にひっそりと描かれる状態になっている, *3 最終的に彼女は、軍属ですらないのに戦争終盤まで懲罰部隊の面々と行動を共にすることになる。, *4 トリガーが5機撃墜した際の通信でいつも通りトリガーと同じ数撃墜したと言い張ってAWACSから修正されているのだが、「修正後で」その時点で2機落としている, *5 ストーリーの流れを見る限り、撃墜数水増しにより上層部の覚えが良かったカウントと、上層部にコネを持つエイブリルから推薦されたトリガーがロングレンジ部隊の穴埋めとして選ばれたようだ。, *7 通常はシステム上味方を誤射することはできないが、ミッション10の最初の数十秒だけはマッキンゼイの乗る輸送機に自機の攻撃でダメージを与えることができる。撃墜するとミッション失敗にはなるものの1000ptがスコアに加算される。, *8 ストレンジリアルにおけるオーシアはこちらの世界でのアメリカに相当する国であり、言語や文化や使用機体もその流れを汲んでいる。中国語のTACネームや東アジア系の顔つきなどを考えると、彼女は別の大陸からオーシア大陸へ渡ってきた移民の子である可能性も考えられる。, *9 スタッフインタビューにおいて、彼がエースコンバット3に登場するエーリッヒ・イェーガーの父であることが確定した。, *10 ちなみに04の数十年前まで王政だったらしく、旧エルジア王国が敗戦した結果共和制に移行したらしい。そのため王国敗戦・共和制移行→04で共和国敗戦・王政復古して王国へ、という結構ややこしい経緯を辿っている。, *11 より正確には初代国王が即位後病死し、その弟が第2代国王に即位。が、第2代国王一家が交通事故で全滅してしまい、第2代国王の従兄弟だったローザの父が第3代国王として即位したようだ, *13 彼が最後に実戦で出撃したのは28年前で、エースコンバットZEROのベルカ戦争の四年前となっているため、歴代エスコン主人公の活躍と矛盾はしない, *15 王族は複数領地の主権者を兼ねたり歴代の王の名前をミドルネームに入れたりするため、得てしてフルネームが長くなりがちではある。, *16 戦闘機の研究開発などを行う「エルジア航空宇宙局」の略称。共和国時代から存在しており、王政復古した劇中でも国防や外貨獲得の観点から存続している。因みに共和国時代には、次期主力戦闘機として開発されていた「X-02」の計画に関与していた, *17 二線級艦艇や無人機主体の戦闘教義に合致しない艦艇をモスボール保存し、緊急時に現役復帰させて使用するための部隊。通称ラーン艦隊, *18 アリコーンの為に即応予備艦隊内に設定された部隊。所属艦もアリコーンのみである, *19 本人曰く「時化の中 30キロ先の敵艦を狙って撃ったことがある ひどい高波でな それでも2発に1発は当たった」, *21 リバティが前期型、ジャスティスが後期型であり、上述のレーザー砲はジャスティスのみが装備している。また無人戦闘機やAPSの運用においても細かな差異が見られる。, *22 ユークトバニア海軍の戦略級ミサイル潜水空母で、有人VTOL機を運用する1番艦「シンファクシ」と、無人戦闘機を運用する2番艦「リムファクシ」の2隻が存在する。300m超の全長と、船体と一体化した低く長いセイル(艦橋)という独特の形状が特徴で、制空・広域面制圧を目的とした「散弾ミサイル」などの大量のミサイルを搭載する他、多数の艦載機の運用が可能。, *23 その名もずばり「GRトレーディング」。「7」の20年後を描いた「3」に登場する巨大企業「ゼネラルリソース」のグループ企業の一つ, *25 なぜかは不明だが、公式サイトのコラムでは「魚雷は射程と命中率に劣るし、そもそも潜水艦同士の魚雷戦など夢想家の描く物語に過ぎない」と記述されている。もしかしたら初めから対潜水艦戦闘を想定していないのかもしれない, *26 艦種の「潜水航空巡洋艦」も「潜水艦と空母と巡洋艦の能力を兼ねる」と言うよりも「潜水が出来る航空巡洋艦」としての意味である可能性がある, *27 逆に言うならば「そんなアリコーンを投入しようとする程に追い詰められている」とも言える, また、PSVRを使ったVRモードはその没入感を更に高めてくれる。あくまでおまけ程度のボリュームであり、ストーリーをVR視点で進められないのは残念だが、こちらには過去作一番の人気を誇る主人公「, シリーズとして久々のリリースであり、過去作からプレイしているファンと、7から始める初心者のどちらを向いて開発するべきかについては我々が軽々しく言えることではない。, シリーズおなじみのトンネルミッションに関しても、5の「ハミルトンネル」に勝るとも劣らぬ長さであることに加えて、狭さ、時間制限、そして最後の, シナリオを担当するのは、04のサイドストーリーや5のメインストーリーを担当した「ストレンジリアルの生みの親」, 強大な軍事力を持つオーシア軍に対し、エルジアは無数の攻撃無人機で対抗。瞬く間にオーシアの戦力は、ユージア大陸の東沿岸部へと追い込まれてしまう。市街地に影響を与えないエルジアのクリーンな戦争に対し、オーシアは誤爆を繰り返す。エルジア王女は放送でオーシアの行動を批判、世論はエルジア側に傾いていく。, オーシアなどが加盟している国際停戦監視軍(IUN-PKF)の一員としてフォートグレイス基地に配属されていた。この時点ではメイジ隊の二番機を駆っており、エスコン主人公としては珍しく, かと思われた矢先、とあるミッションで重大な失敗を犯して軍事裁判に掛けられた結果、ザップランド基地へ送られた。懲罰部隊の飛行隊たるスペア隊の十五番機を駆り、, 懲罰部隊を抜け出した後は特殊部隊である長距離戦略打撃群(通称ロングレンジ部隊、LRSSG)の一部隊「ストライダー隊」の, エスコン主人公の常として喋ることができないのだが、今回は仲間キャラから無口であると人格描写がなされている。つまり, 彼もまたその圧倒的な戦果で常に畏怖と敬意の狭間で生きるエスコン主人公の系譜に属するが、今作では, エースコンバット7のストーリーにおけるオーシア側の語り手。口が悪くぶっきらぼうな喋り方をする。, しかしそのフライトと同時刻に戦争が勃発してしまい、所属不明機扱いされたマルヨンはオーシア空軍に撃墜され、彼女は主人公に先駆けてザップランド送りにされてしまった。, 懲罰部隊では整備を担当。スクラップとなった飛行機を継ぎ接ぎして、敵に撃たせるダミーの飛行機を作るどころか、きちんと飛べる機体さえも作れてしまうことから「, キャンペーン一週目で彼女から貰える「クイーンズ・カスタム」という強化パーツは、すべての項目の性能を上昇させるため、全国のトリガー達からは女神扱いされている。, 正式名称はオーシア国防空軍第508戦術戦闘飛行隊「メイジ」及び第506戦闘攻撃飛行隊「ゴーレム」。, トリガーに容疑がかけられた際もエレメントを組んでおり、彼を擁護する姿勢は見せたものの明確な否定はしなかった。, AWACS(早期警戒管制機)に乗りフォートグレイス基地の面々を管制する空中管制官。, 懲罰部隊でトリガーが出会ったパイロット。スペア隊二番機。詐欺罪を犯して懲罰部隊送りになった。, ただし腕がまるでない口だけ野郎かと言われると決してそんな事はなく、主人公を除く他のスペア隊隊員は逃げ惑うのが精一杯だった無人機の群れの襲撃で, いつもニコニコして戦士らしくないが、トリガーに付いていけば生き残れることをいち早く察したり、IFF(敵味方識別装置)を偽装した相手に対し奇策を提案したりするなど、判断力の高いパイロット。, ソル隊の襲撃の際にトリガーと共に殿を担当する羽目になった際はトリガーがソル隊隊長機とタイマン張ってる間, 基地司令の命令がはっきりしない所に独断で指示を出したり、補給禁止のミッションでも補給をさせてあげるなど、目的達成に関しての判断は柔軟ではあるが、決して優しいわけでもなんでもなく、むしろ部隊員の命がいくら失われようとも動じない冷血漢。, 正式名称はオーシア国防空軍長距離戦略打撃群。部隊名は第122戦術戦闘飛行隊「サイクロプス」及び第124戦術戦闘飛行隊「ストライダー」。, オーシア空軍の特殊部隊である「長距離戦略打撃群(通称ロングレンジ部隊、LRSSG)」の飛行隊のうち「サイクロプス隊」の隊長。, 敵施設の脆弱な部分を狙い撃ちして潰し「ハンバーガー」を作るのが得意技。オーシアの中では, 長距離戦略打撃群の「ストライダー隊」三番機を務めるベテランパイロット。階級は高くないものの、おおらかな, とにかく食べることが大好きで、任務中にも軽食を持ち込んだり、潰れた敵施設をサンドイッチやハンバーガーに例えたりする。, 元オーシア連邦大統領。前回の戦争の裏にある陰謀を暴き出し、ユークトバニアとの平和を取り戻した英雄である。, 開戦時に丁度軌道エレベーターを視察しに来ていたため、占拠しに来たエルジア軍との交戦のさなか行方不明となった。, 04のエルジア共和国と同一の国家。設定が変更されたわけではなく、04の後に王政復古し共和国から王国になった。, 戦争に際してプロパガンダ放送を行い、オーシアを非難していく。お世辞にも政治が上手いとは言えないお飾り的存在ではあるが、見目麗しい顔と、庶民出身故の親しみやすさを持ち、国内外で人気者である。, エルジア空軍第68実験飛行隊「ソル隊」のリーダー。老齢で、長年の飛行経験で極限環境に晒されてきたダメージがありながらも特注の耐Gスーツを着て空へ上がり、己の飛行データを無人機開発チームに渡している。, エルジア最古参のエースであり、現役時は敵対勢力のありとあらゆるエースを屠ってきた。, 長らく教官やテストパイロットを務め実戦には参加していなかったが、今回の戦争が始まって暫くした頃、自分のデータを学習した無人機が次々と落とされているという報告を受けて前線復帰。, 上記のタナガー艦長時代の活躍や、本編の数年前にアリコーンが試験航海中の事故で沈没・着底した際、, ユリシーズの被害から復興しようとするユージア大陸の諸国にオーシアが手を差し伸べ、エルジアの反対意見を押し切る形で大陸の南西部の赤道上に作られた軌道エレベーター。International Space EleVatorを略してISEVと表記されることも。, 太陽光発電によってユージア全域にエネルギーを供給するという建前のもと、軌道エレベーターのあるガンター湾付近にオーシア軍が駐留することが増え、さらには強力な無人防衛システムとしてアーセナルバードが導入されるなど、, 高度12000メートル(約40000フィート)までは風や攻撃からケーブルやゴンドラを守るために堅固な風防で守られており、天高く聳える白き柱はしばしば「, 軌道エレベーターのある島から最寄りの都市であるセラタプラとの間には若干の距離があり、陸路で向かう場合はセラタプラ北東部から橋か海底トンネルを利用することになる。, そのほかにも、広範囲に爆発する巡航ミサイル「ヘリオス」や、近接防御用パルスレーザー砲、機首の大出力レーザー砲、迎撃用の空対空ミサイルを装備しており、, 開戦と同時にエルジア軍にシステムを掌握されてしまい、各地を転戦する主人公の前に何度も現れ、オーシア軍を苦しめる。, 本作においても、フォートグレイス基地の近くに大きな穴の開いた島があったりする。また、エルジア首都ファーバンティの西側ではユリシーズが作ったクレーターの影響でビル街が水没したりしている。, 追い詰められたエルジアが、予備艦隊扱いだったこの艦を投入しようとするも、トーレス艦長の指揮のもとエルジア軍を離脱してしまう。, 早期購入特典として、PS4版には「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」XboxOne版には「エースコンバット6 解放への戦火」のDLコードがついてくる。, ※今から新品を買ってもコードは付属しておらず、またDL期限が過ぎているため中古の未使用コードも使えないので注意。, 本作発売開始時期の2019年1月は、オリジナルアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」、並びにライトノベルを原作とするアニメ「ガーリー・エアフォース」の放映時期と重なっており、戦闘機ファンにとっては空戦漬けの毎日であった。, 孫娘を空へ上げるために何年も頑張ったエイブリルの祖父たちと、孫娘のことなど気に掛けず無人機にデータを売り渡してでも空を飛びたがるミハイ, どちらも「ついていけば生き残れる」と言われた英雄でありながら、スタンスが決定的に違うトリガーとトーレス艦長, VR版はほんと凄かった -- 名無しさん (2020-03-03 11:01:08), フギン・ムニンむっちゃ苦労した・・・か~ら~のカウントンネルは勘弁してほしかったわ。強敵を倒した余韻もなにもあったもんじゃねぇ!w -- 名無しさん (2020-03-03 11:12:38), 記事作成者です。トリガーやカウントのLRSSG時代については触れるかどうか悩んで書きませんでしたが、追記修正ありがとうございます。発売から一年以上経っているんだから、まあいいさ。 -- 名無しさん (2020-03-03 12:11:15), 終盤のカウントはほぼ別人だったよね  序盤の嫌なヤツ時代とは大違い  イベントでの見せ場も多いし、もう一人の主人公みたいな扱いだった -- 名無しさん (2020-03-03 12:39:27), ハーリングの場面、機銃や光学兵器使ってもミサイルで落としたことになるのよね -- 名無しさん (2020-03-03 13:12:34), 救済おじさんほんとすき -- 名無しさん (2020-03-03 20:12:16), 昔、とある同人フライトシューティングゲームで『建設中の軌道エレベーターに入って、敵が後方から機銃撃ちながら追ってくるから、途中の工事用足場をミサイルで撃って落として、敵撃破しろ』というシチュエーションがあった。それに比べればまだまともな気が しねえよ!!馬鹿じゃねえの!?トンネルミッション!! -- 名無しさん (2020-03-03 21:53:23), AIもトリガーに付いていけば生き残れると評価する辺り、タブロイドの目はスカウト向けだったのかも -- 名無しさん (2020-03-03 23:40:47), ミハイの敵機の背後を付け回して決定的な隙を撃ち抜く機動、3Dのアタックマニューバじみてる気がするのよね 3Dのフェニックスは -- 名無しさん (2020-03-04 01:52:59), ↑退役軍人設定になってたし、、、 -- 名無しさん (2020-03-04 01:53:50), 3Dのフェニックスは活躍がZERO後の話だからそれはない。活躍そのものが抹消されてるんなら知らん まぁミハイの顔の傷跡(スカーフェイス)設定はまず間違いなくスカーフェイス1意識してるだろうけど -- 名無しさん (2020-03-04 10:15:11), 難易度エースでオールS取るまでやったけど、間違いなく歴代でトップクラスに難しかった。 -- 名無しさん (2020-03-04 14:37:06), むしろ主人公はカウントだと思う、トリガーはあくまでも導き手。それをプレイヤーキャラクターにしたのがこのゲームの面白さのひとつだと思う -- 名無しさん (2020-03-04 23:23:12), ハーリングの場面だが、その「ミサイル二発」が恐らく「誤射に見せかけた無人機の攻撃」である事を示しているんだと思う。ムービーよく見ると分かるけど、トリガーのミサイルの軌道上にハーリングが並ぶ様に無人機が位置取りしてるのと、無人機とハーリングの被撃墜のタイミングが一緒=トリガーの味噌でハーリングが落ちたと見えるように無人機が味噌を撃った -- 名無しさん (2020-03-08 14:54:47), 途中送信。無人機が味噌を撃ったという事だと思う。後ろから煙吹いた無人機が火を吹いてるのが恐らくそれ。 -- ↑1 (2020-03-08 14:59:05), ハーリングにミサイルぶちこんだのは終盤出てきたベルカ人のジョルジュ(ゲオルグ)だよ -- 名無しさん (2020-03-12 10:37:21), ↑トリガーの事件に関わっているとはされてたけど、実際攻撃したのが誰かは不明だったはずじゃ? -- 名無しさん (2020-03-16 13:22:02), 終盤にベルカ人スパイがハーリング殺しをトリガーになすりつけたって言ってるから実際に撃ったのはトリガーじゃなくてベルカ側のパイロットなり無人機なりだと思う -- 名無しさん (2020-03-17 01:53:21), 無人機のIFFを偽装してオーシアのパイロットのせいにしたってラパウトが言ってたよ。トリガーの近くにいた無人機のIFFをトリガーに偽装させてミサイル撃って周囲に誤認させた。 -- 名無しさん (2020-03-17 06:58:51), マザーグース1撃墜時の「メイジ2からのミサイルだ」「味方の誤射だ俺は見た」って声と終盤出てくるジョルジュの声が同じっぽいからジョルジュなんじゃないかな IFF偽装の無人機とハーリング殺しは別口っぽいし「ベルカにはIFF偽造の技術があった、それを使ってIFF偽造した無人機を作った、ハーリングを殺してその罪をなすりつけた」(一部抜粋)ってわざわざ言葉区切ってる -- 名無しさん (2020-03-17 10:22:49), IFF偽装はハーリング殺しの手段出会って別口とかではないのでは。IFFなかったら同士討ちだって簡単に起こせるくらいに不明瞭になるのは中盤でも出てきたし -- 名無しさん (2020-03-17 12:34:16), ADF-11はノーズユニットにウイングユニットを装着することで任務に応じた機体性能の変更や緊急時の分離を可能にしている。まあ簡単に言えばコア・ブースターだな -- 名無しさん (2020-03-21 10:46:55), カウントンネルは何度リトライしたか分からんぐらい落ちたっけなぁ...垂直に登るだけであんなに難易度上がるとは...ロートルとしては次作を作るなら願わくばこれ以上の難度のトンネルがこないことを切に願う(きっとこれ以上とはいかないまでも面倒なトンネルは作るだろうけど) -- 名無しさん (2020-03-21 13:43:45), エルジア側の持ち上げがきつかった記憶あいつらベルカ人並みに戦争好きな国家だな -- 名無しさん (2020-04-18 22:37:19), 戦争中の敵国の国営放送だからな。 -- 名無しさん (2020-06-15 16:28:58), トーレス艦長は英語版音声も負けず劣らずクレイジーの極み ワンミリオン、ワンンミリオンラァイヴス!