(国産車、後付ターボ仕様、純正ラジエター、アッパーホースより取付), 最近、レーダー探知機を新調しOBDII接続し、水温表示が出来るようになりました。通常の街乗り走行や高速走行を行いましたが90℃前後を推移しています。外気温が-5℃前後の冬期間で90℃というのは正常な範囲でしょうか?夏場になったらもっと温度が上がるかと思うと不安になりました。因みに前回LLC交換から5年経過してます。スーパークーラントではなく普通のLLCだと思います。エンジンは日産のQR25DEです。ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。, 90℃前後であれば正常です。また、外気温度の影響でエンジン温度が大きく変わらないために、水冷式エンジンの冷却機構には冷却水の流れをコントロールするサーモスタットバルブがセットされています。現時点のように外気温度の低い状態ではサーモスタットバルブの働きにより冷却水をラジエーターに回す量を制限している状態でしょう。外気温度が上がり冷却水温度が高くなれば、ラジエーターに回す水量を多くすることにより温度上昇を抑える仕組みになっています。したがって、ラジエーターや冷却水ポンプ・サーモスタットバルブなどに異常がなければ外気温度が高くなっても、問題なく正常な温度範囲に収まるように設計されています。逆に外気温度が下がると冷却水温度も下がるようであれば冷却系統の異常を点検する必要があるでしょう。

真ん中を指していました。 気になり始めると、記憶が曖昧な分、正常かどうかが 走行中の圧力が、通常より低い指示を示すようなら、 輸入車は結構高め、とか聞きます。

その道のプロたちが”おすすめ”!これを買っておけば間違いなし!車の便利グッズや用品をご紹介.

 ラジエターキャップの役割は「蓋」としての役割と「圧力をかける」役割があります。通常水の沸点は100℃弱ですが、圧力をかけることによって沸点を上げる事ができます。(例えば110℃まで沸騰しないようにする) 最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。, ローテンプサーモスイッチとローテンプサーモスタットに変えているのですが タイミングベルト(またはカムチェーン)を使い、 ヒーターコアの問題か、バルブの問題 前方を当て逃げされていたのですがまあ動くしいいかとのりづづけていてふと水温を見たらH振り切っていて やべーーー と細い道に入った瞬間ラジエーターが破裂しホースが抜けフロントガラスが液まみれw (5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。 (4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。 !(ラブーン), *コメントは承認制です。お問い合わせについては、調査が必要なケースの場合には返信に時間がかかる場合もございます。名前はそのまま表示されますので本名は入れないで下さい。, ◇A8 ヘッドアップディスプレイ スピードメーター OBD2/EU OBD 運転走行距離の測定 ドライブドクター フロントガラス ディスプレイ表示, エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT, 加湿器 16L 大容量 超音波式 花粉対応 乾燥対策 上から給水 水漏れしない 水循環 濾過 お手入れ簡単 床置き リモコン付き 水量確認可能 静音 省エネ 空焚き防止 KEECOON, 人気のリアガラスのスモークシースルーのドラレコ ケンウッド「DRV-MR745」の本当の実力, アプデで各種安全運転支援を実装!4カメラスマートミラー型ドラレコ MAXWIN「SMDR-B001」のレビュー、評価, やはり最強だった! コムテック2カメラドラレコ「ZDR025」の実機レビューと評価. その後上がる事はないのですが、記憶だと4分の1目盛り程度が

※色が付いている方が、漏れの状況把握が簡単。 私の場合、大手カー用品店で売っている「漏れ予防剤・修理剤」を入れる事で治りました。 自動車に装備されている水温計が示すのは、ラジエター内を循環する冷却水の温度です。冷却水があるからこそ、エンジンは正常に動いてくれます。では、水温計が何度になったら危険領域かご存知でしょうか?また、そのとき取るべき行動とは? 最大圧力は、車種・エンジンによっても異なり、大体 しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、

※ ちなみに昼夜問わず、走行し始めると真ん中まで上がります。, マジェを知らないので全く関係のない話かもしれませんが…。

上記 (1)、(2)を国産車、輸入車(ドイツ車あたり)で大体で教えてください。 あまり気にせず走られてはいかがでしょうか。 サーモスタットに、弁のゴムが挟まって閉じきらなかったのが原因でした。

 また、万が一、純正圧キャップを交換しただけでホースが損傷するようであれば、それは元々危険な状態であったと認識した方が良いでしょう。 ※トヨタ・ダイハツ以外の超LLCは、青色です。

(1)アッパーホース途中(通常最も温度が高い場所、通常外付け水温計はここに付ける) ピンク色だ...続きを読む, 平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)

サーモスタット以外の原因なのでしょうか? それともこれが普通なのでしょうか?  もちろん、安心できる予防・修理剤を選ぶ事が実用です。, >軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。 今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、

ラジエータ若しくは冷却水ホースの一部から、漏れているのですかね? 5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、 (3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。 エンジンのシール部分に負担が掛かってしまうため、 トヨタ車ではラジエーターファンスイッチはサーモスイッチがオフになるとファンが動作するようになっている場合が多いのでサーモセンサーのコネクターをはずしてエンジンを始動してみてください。この状態でファンが動作するようであればセンサー自体を疑って見たほうが良いでしょう。 今入っているのがピンク色の液なのですが、やはりおなじピンクいろのを使用 もし、ラジエータからの漏れだと分かっているのなら・・・。 フォローお願いします!. 全部はダメですよ。オーバーヒートしちゃうから。 これもオイルの劣化によって下がってくる場合があります。 実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか? ファンが回るのは 車の水温の適温は車種ごとに若干異なり、80~100℃くらいまでが適温の範囲と言われている事が多いですが、そもそも最近の車には水温計がついていないものも多く、日本のメーカーが想定する10万キロの走行距離の範囲では少しばかり … エアコンを付けるとファンは回り温度は80℃以下に下がります。 です。

エンジン内部に循環させています。 エンジン冷却水はエンジン温度が適正よりも低い状態ではレジエーターには回らずエンジン内部(室内ヒーターコアを含める)を循環しているのです。この状態ではラジエーターによる放熱は行われません。この状態で冷却水温度が上昇していくとサーモスタットバルブが動作し始め、冷却水をラジエーターのほうに流し始めラジエーターによる冷却が始まるわけです。ラジエーターによる冷却で温度が下がり始めると、ラジエーターに流す水量を絞るということを繰り返してほぼ一定温度に保つようになっています。サーモスタットバルブには冷却水ポンプの出口側にあるタイプと冷却水ポンプの入り口側にああるボトムバイパス型があり、流路の切り替え方が異なるのですが基本的な動作は同じです。しいて言えばボトムバイパス型のほうが水温の安定度は高いようです。サーモスタットバルブの動作はワックスペレット(蝋の一種)が固体から液体に変化するときに大きな体積変化をすることを利用しています。シリンダーにワックスペレットをいれ、そこにプランジャー(ピストンのような動作をするもの)を入れておき、この状態で温度の変化を与えると、ワックスが溶ける温度になると急激に体積が増え、シリンダーの中のプランジャーを押し出します。この力を使ってバルブを押し開けるようになっています。 が、ピンクの色に青・緑・赤色を混ぜると・・・。性能云々よりも、腐った色になり精神的に問題です。 2000円程度の出費で治ると、万々歳です。^^;

冷却自体についてはただの水であっても効果はほとんど変わらないのですが、厳寒時の冷却水の凍結防止と冷却系統の防錆のためにLLCを使うと理解しておいてよいでしょう。従って水温自体とLLCはと直接関係ありません。 確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。 エンジンのシール部分に負担が掛かってしまうため、 逆に メルセデスエンジンのタフさ、底力 を感じました。 どうやら、みなさんの話を総合すると 水温計が 100度超え を続けると 危険信号 みたいですね。 120度に達したら、エンジン停止 ですね。 やはり、今回playa s さんの場合も 最低値はエンジンによっても異なりますが、大体 (2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。

質問なのですが、7・8年経つ自動車のラジエーターキャップのみ交換しても問題ないのでしょうか?それとも7・8も経つ自動車のラジエーターキャップだけの交換は危険でしょうか? スズキのエブリイワゴン、DA64Wにテイクオフのマジックタンクを取り付け、調整するネジを3回転緩めています。それからブローオフバルブも付け、走行しアイドリングで停車していたら水温が100℃になっていました。勿論、その間ターボも効かせて走行はしていましたが100℃と言うと沸騰していると言うことですよね??エンジンは大丈夫なんでしょうか?100℃なんて普通でしょうか?ちなみに、マルチメーターはブリッツの最新の物を取り付けています。(故障自己診断コネクターから取っています), 「ブースト計 動かない」に関するQ&A: ブースト計が動かない原因を教えて下さい!, 「圧力鍋 メーカー」に関するQ&A: どこのメーカーの圧力鍋を購入しようか迷っています, ご回答ありがとうございます。軽にも100%化学合成OILを入れた方が良いですかね。次回のOIL交換で試してみます。, ご回答ありがとうございます。今のところ100℃以上にはなっていないので、このままで行きます。, ご回答ありがとうございます。良く冷えるクーラントはこれから冬に掛けてエンジンの温まりには影響ないでしょうか?, ご回答ありがとうございます。安心しました。今まで水温計のメモリしかない車で全く気にしていなかったのが、デジタル表示されると数値が見えるんで100℃となると慌ててしまいました。気にせずに乗って行こうと思います。, 「圧力鍋 メーカー」に関するQ&A: 1万円 2台目以降は6万円 の炊飯器の正体, 「危険 圧力鍋」に関するQ&A: 私は元在日韓国人です。愚痴らせてください。, 「料理 圧力鍋」に関するQ&A: <新生活の節約に>無水鍋・保温鍋・圧力鍋。1つ買うならどれ?, 「故障 診断」に関するQ&A: ドアインターホンの故障か配線の故障かわかりません, 18年登録DA64Wラジエーターファンが回っていないよー 先日リザーブタンクがボコボコしていました。, マツダスクラムDG64wに乗っているんですが、サーモ、水温センサー、ラジエターキャップを替えたのです, スズキエブリィ(DA-64W) エンジンの回転数が4,000回展転を超えたあたりから伸びない, H18エブリィワゴンDA64w 2WD JPターボなのですが、obd2に繋いだメーターでブースト圧が, 調べてもいろいろなのですが、、、(70-120度まで、、、そんなに範囲ありますか?) あとは、冷却水の水路関係・・・ もちろん、完全に暖気が完了した油温での数値です。 実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、 最低値が基準以下となると、警告灯が点灯します。

参考URL:http://www.carlifesupport.net/engine%20kiso_thermostat.html, 90℃前後であれば正常です。また、外気温度の影響でエンジン温度が大きく変わらないために、水冷式エンジンの冷却機構には冷却水の流れをコントロールするサーモスタットバルブがセットされています。現時点のように外気温度の低い状態ではサーモスタットバルブの働きにより冷却水をラジエーターに回す量を制限している状態でしょう。外気温度が上がり冷却水温度が高くなれば、ラジエーターに回す水量を多くすることにより温度上昇を抑える仕組みになっています。したがって、ラジエーターや冷却水ポンプ・サーモ...続きを読む, 10年落ちのクラウンマジェスタです。 それぞれの数値による指示を見る必要があります。, 車種やエンジンによるオイル循環形式にもよりますが、

冷却水温が設定(約93℃)以下だとファンは停止していて設定以上になると回りだします。設定以下であってもエアコンを使うと回ります。エアコンで室温が設定温度になるとエアコンコンプレッサが停止するのでファンも停止します。コンプレッサが停止しても水温が設定以上だとフアンは停止しません。走行中はラジエタやエンジン部の通風が良いので冷却も良くなり、ファンが回らない状態が多くなります, 先日より、軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。近日中に エンジンを掛け、1kmも走ると真ん中辺りまで上昇するものの、

 キャップに使われているゴムの部分は経年変化で劣化しますので、上の2点、特に後者の役割が低下します。 ※ヨーロッパの外車は、黄色・オレンジ色。 その為抵抗によって燃費は落ちます。 またこのところの冷え込みで、エンジンが冷えた状態で車を始動し通常に走行後、水温計ランプが消えるまで10分前後しないとランプが消えません。すいぶん長い時間のように感じます。(太平洋側の冬でも温暖な地域での使用)  結論から言いますと、エンジンが冷えている時に、キャップを外してゴムが劣化しているようであれば交換した方が良いでしょう。オーバーヒートの原因がラジエターキャップという事も少なからずありますので。ちなみに私は2~3年で交換しています。 いつも足元に温風が出るように設定しているのですが、温度設定を最大の32℃にしていますが温風は出るのですが他の車と比較して すいぶん温度が低いように感じられます。購入した車屋で点検してもらいましたが、冷却水のサーモスタットは正常に機能しているようです。(テスターでの点検にて)