カードも森の動物たちと建物がエバーデールの世界観を表現しており、見た目でも楽しめる作品です。, 手札カードの引き運に、動物と建物カードのプレイ+アクションマスの取り合いとなるワーカープレイスメントとしてのプレイ感等々、可愛い見た目ですがボードゲームをしっかり楽しめる作品です! スポンサーリンク カード効果を読み込む必要があるので、最初は若干とっつき辛い点もありますが、2回以上続けてプレイできるならぜひともお薦めしたい一品ですね。, 〒184-0004 東京都小金井市本町3-8-10グランコートB1F102号室 1クリックがブログ更新の励みになります! [TEL]0423164272, 〒184-0004 東京都小金井市本町3-8-10グランコートB1F102号室 季節が変わるごとに生産所から資源が貰えたり労働者が増えていく、ワーカープレイスメントボードゲームです。, 手番では以下3つアクションから1つ実行できます。 ゲーム・古本・dvd・cd・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋は、豊富な品揃え!最新から懐かしのレトロゲームまでなんでもあります!ぜひご利用ください!!ゲーム・古本・dvd・cd・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋 営業時間 13:00-23:00 ※最終入店時間 21:30 ①労働者の配置 ➁カードのプレイ ③次の季節の準備, 基本的には①と➁を行い、やることが無くなったら③を実行し、季節を進めて労働者の回収、この流れを各季節で進めていきます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 見に来て頂いてありがとうございます! ボードゲームが生活スタイルを変えた!毎日遅くまで仕事や飲みばかりだった30代男が、ある日ボードゲームに目覚め、毎日帰宅後、妻や子供と本気で遊ぶように変貌。 ... No.397 エバーデール (Everdell)

毎週水曜定休日. 自分たちはエバーデールに街を作っていくよ。ゲームは冬の終わり、春、夏、秋と、計4ラウンドやってゆくよ。一番街を発展させた人が勝ちだよ。, このゲームはラウンド制なんだけど、皆同じ季節にいるわけじゃないというのが面白いのね。, このゲームはやれることは3つに別れる、①ワーカー(駒)を配置する②カードを使用する③次の季節の準備(ラウンドの終了), ワーカー(駒)をボードに置いてゆくんだけど。これはワーカープレイスメントゲームの要素になるのね。, 共有ボードやカードなどの場所に自分の駒を置いて行って、そこに書かれているアクションをするゲームです。大体が早い者勝ちであり、一度駒を置くと他のプレイヤーは同じ場所に駒を置けません。, そう、左のものは基本的なワカプレのように1人しか置けない。だけど右のように下が少し開いているものは何人でも置けるよ。, だけどアクションとしてはちょっと弱いものだったりするね、救済措置である事が多いかな。, そう、だけどカードが欲しいという場合もあるから。場合によってはそっちのが強い時もある。, じゃあ真ん中から、さっきおいた木とかの所、道と言われていてそれぞれ資源を入手できるよ。, 【森の小道でできるアクション】木3個木2個カード1枚(複数人可)樹液2個樹液1個、カード1枚(複数人可)カード2枚、勝利点1点(複数人可)石1個実1個、カード1枚実1個(複数人可), つまり、この収穫祭タイルに置く為には自分の前に4つ緑のアイコンがあるカードが出てないと置けないのね, カードの置き方は後で書くね。覚えておいてほしいのは対応したアイコンのカードが出てれば置けて取れる。タイルは勝利点3点になるよ。, 【イベントタイル】街の記念碑:青の政治マーク③盛大な旅:赤の目的地マーク③収穫祭:緑の生産マーク④地図製作者の遠征:茶の旅行者マーク③, 強いアクションが多めだけど2人だけしか置けないよ。あと、2~3人プレイだと一人だけしか置けなくなるので注意ね。, そうかな、自分は結構強いとおもうよ。好きな資源だからね。カード4枚捨てて石2個とかもできるし。, 旅のマスは手札のカードを勝利点分捨てると置ける場所だよ。でも条件があって、秋のラウンド(最終ラウンド)にならないと置けないのね。, 特別は建物・動物は同じカードを出せないけど、一般の建物・動物なら何枚も街に置けるよ。, 上の図だと樹液精製所は一般の建物だから、何枚も資源を使えば出せるけど時計台だと特別な建物だから1枚しか出せないっていう認識でいい?, 1回だけです。これだと手札を5枚捨て札にすると1枚につき5勝利点を手に入れられるよ。, 緑の生産カード使うとすぐさま書いてある能力が発動する。けど次の季節の準備の時にもう一度効果が使えるというカード。, 赤の目的地カード使ったときは何もない。駒を置くと使えるカード。さっき言っていた赤の目的地カードに置くアクションをする場所だね。, ま、まぁね。あと、アイコンの所に「オープン」と書かれていれば他の人も使う事ができるよ。, 最後に、紫の祝福カード。これはゲーム終了時に条件を満たせば勝利点を手に入れられるカードだよ。, 手元に駒がなくなった。カードも出せない(出さない)となったら、次の季節の準備になるのね。, これで他の人がそこに置けるようになるのね。そして次の手番時には駒が復活した状態で始まる。, 人によっては出すカードや資源が違うのでもう秋に突入してるのにまだ他のプレイヤーは春!という事もありえはする。, 引きだと思うよ、手札が8枚しか増えないので、その8枚と広場の8枚でコンボを見つけないといけないから、引きはとても重要だと思う。, でも運ゲーではないという事ね。ある程度、勝ち筋が見えてる動きに見えたんですが、、いかがです?, まだよくわからない。一番初めに出てくるイベントカードを見据えて初手で5枚と場の8枚があるのでその中で目標をどこに行くかと言うのを見定めて動くようにはしてる。それが正しいかどうかは判らない。, 自分は動物を呼べるかというのが大分運だと感じますね。呼んだあとに使えるかどうかも判らないものもあるのである程度回数を重ねた初回のプレイヤーとではプレイの熟練度は差が出るゲームだと感じましたね。, 王妃は赤の目的地カードで3勝利点以下のカードだったらノーコストで出せるカードです。, 広場からでも手札からでも出せるのが強いと思います。コンボなんですが、宮殿は待たずに王妃だけ出していますね。, なので、宿屋・宿屋の主人ルートが見えたら王妃を1~2ラウンド目から使える様に調整します。宿屋はオープンですが、広場のカードならコスト「ー3」でプレイできて宿屋の主人はカードを廃棄する代わりに実を3個減らすことが出来るし。つなぎとしては完璧だと思ってます。, 遺跡と言うカードは、もう一つ潰してその建物のかかったコストが返ってくるのと2枚カードドローできるという効果があります。, 建物を建てたという効果を悪用します。たとえば裁判所、建物を建てた時に素材が何かもらえるとか。歴史家は建物か住民をプレイすれば1枚引けるとか。そういう動きが強いかなって。そこで欲しい物が引いてこれたら、なお強いよね。欲しい物が引いてこれない時は劇場で呼べる吟遊詩人。吟遊詩人で手札を捨てて勝利点を得る。, とりあえず今は遺跡かな。便利カードだと思う。建物を遺跡で潰すとか、選んだ住民を用済みになった建物、たとえば牧場とか。農場→婦人か旦那を呼んで遺跡で農場を潰す。そしたら資源が手に入るからカードドローで手札も増えるし婦人か旦那を呼べる確率が上がる。その資源でまた農場を立てて呼んでもいいよねって思う。, 今のところまだ攻略しきってないけど4かな。一番最後に何すればいいかまだ分からないから。, 自分も4ですね。自分も攻略してはいないのですが、ある程度完璧に突き詰めたら動きが決まってきてしまうのが気になる。, ある程度皆同じようなプレイをしているな、ルートが決まっているなと、見ていて思ったんですね。, 山カードの中身は2~3枚は同じ内容の物が入っていて、ある程度頑張れば引けてしまうので動物によって勝利点や特技が違うと言ったのを入れればもっと面白かったろうにと思うんですよね。なのでこれからまた楽しみなので4です。, ただ、拡張がもうリリースされる話が出ててカードの下に「1A」と書いてあるから拡張はそれなりに人気が出れば出るのでは?とは思いますね。, ただ、勝利とかをぬきにして絵がかわいいーという理由でやる分にはありなのかなぁとは思います。.