共存不可の邪悪な生命体である事が明確に描写されており、性格は狡猾かつ残忍。単純な戦闘能力だけでなく、後述の精神攻撃などの搦め手も用いて状況を有利に進めるなど高い知能を持つ。 また、先の猛毒の抗体も会得している為、最早対ザ・ワン用の猛毒は受け付けない体質となっている。 ウルトラマンネクサスの終盤に登場した合体怪獣であり、最強のスペースビースト。 イズマエルがイラスト付きでわかる! 『ウルトラマンネクサス』に登場した最強のスペースビースト データ |^種別:|フィンディッシュタイプビースト| |^身長:|60メートル| |^体重:|6万千トン| |^出身地:|東京| 第36話「決戦 -フェアウェル-」登場 概要 [pixivimage:49105697] ウルトラマンネクサ …

ネクストとの激しい空中戦を繰り広げ、活動限界の迫っていたネクストを追い詰めるが、自衛隊の攻撃に気を取られた隙にラムダスラッシャーで翼を切り落とされてベルゼブアに戻ってしまい(この際切断された翼はカラスに戻っているが、「ネクサス」の放送短縮によって未登場となったビーストの中にカラス型のビーストがいる事から、後にビースト化している可能性がある)、地上へ墜落。 主な能力としては取り込んだヤモリの能力を顕在化させたことで壁や天井を自在に駆け回る俊敏性や壁に張り付く手足、強靭な尻尾を会得した事ぐらいで、特殊能力は身に付けていないが、何よりも目を引くのはまるでエイリアンに乗っ取られた人間を思わせるように目元以外に人間だった頃の面影が消失して筋繊維を皮膚が覆っていない部分が所々残されているというグロテスクなその外見であろうか。 言うなれば強化版ザ・ワンといった存在であり、ザ・ワンにこれまでのビーストの強い部分(ノスフェルの爪、ゴルゴレムの口など)や顔が合体している様な異様な外見である。 自体を察知した自衛隊によって包囲され、沙羅に強化された毒弾薬を撃ち込まれるが、既にザ・ワンは毒に対する免疫を構築していたために効果はなく、怒り狂ったザ・ワンは沙羅を殺害しようとする。 その全体像は第35話で倒された、ザ・ワンの中枢から生まれたビースト「ガルベロス」がベースとなっている。, 憐に死期が迫っており、彼を救う特効薬が到着するという最悪のタイミングで市街地に出現。, 顔面だらけのイズマエルだが、そのパーツは実際に各ビーストのスーツから切り取ったものが使用されている。, 児童誌では「アローレイシュトロームもシュトロームソードも通用しなかった」とあり、テレビ放送ではカットされたと思われる。, どっかでザ・ワンのジュネッスって言われてた。 -- 名無しさん (2013-11-28 20:10:02), こういう合体系の敵カッコ良くて好き -- 名無しさん (2013-11-29 00:31:03), 短縮されなかったら翼生やして空飛んだり透明になったり幻覚見せたりレーザー攻撃打消しフィールド張ったり腹部から強靭な糸吐いて縛り付けたりしたうえで火球弾幕撃ってきたのかな -- 名無しさん (2013-12-03 10:51:53), スーパーグランドキングみたいに売ってもらいたい -- 名無しさん (2013-12-06 12:32:37), バグバズンとクトゥーラがまったく働いてないww -- 名無しさん (2014-02-03 02:08:23), 全ビーストをSD化して売ってくれねぇかな。んで、全部読み込んだら「合体!イズマエル!」って。 -- 名無しさん (2014-02-03 06:39:54), どう考えてもラスボス なお真打ちのネット紳士が控えている模様  ↑4 (アカン) -- 名無しさん (2014-02-20 20:14:48), 大型ソフビで出して欲しい -- 名無しさん (2014-03-07 23:33:50), 翼生やすは無いだろ。ザ・ワンが倒される前にカラスが解放されたんだから。 -- 名無しさん (2014-03-07 23:44:52), またいつか出てほしい。こいつにウルトラライブしたい! -- 名無しさん (2014-04-05 08:49:01), かっこよすぎる…しかもメタフィールドでなく、市街地戦… -- 名無しさん (2014-04-17 18:00:58), 顔があんなにあれば、飯食う時喧嘩になりそうだなww -- 名無しさん (2014-04-17 21:34:28), ↑そんな情景や顔達をなだめるのに胃を痛めているイズマエルたんを想像しても全く可愛らしくないからスペースビーストは凄い! -- 名無しさん (2014-04-17 21:42:12), ↑可愛いだろJK -- 名無しさん (2014-04-17 21:48:16), ↑×5 ちょっとダークルギエル呼んでくる -- 名無しさん (2014-06-26 23:30:06), 新しいスペースビースト2.3体出してその後にイズマエルのグローラーも出てほしいや -- 名無しさん (2014-08-11 23:04:14), ファイブキングの登場で彼の立場が…。 -- 名無しさん (2014-08-30 15:52:48), それ以前にギガキマイラやベリュドラだっているし -- 名無しさん (2014-08-30 15:55:33), SDでやるとしたらタイラントやファイブキングより時間かかるな。 -- 名無しさん (2014-12-21 16:03:15), 大怪獣バトルの参戦希望投票では結構上位に食い込んでたんだが、結局最後まで参戦できず残念。ネクサスからの参戦怪獣はダークザギのみに終わってしまった。 -- 名無しさん (2015-02-12 00:30:20), ウルトラマン引き出しくれた強敵 -- 名無しさん (2015-03-10 11:38:40), クッソかっこいいのに「平成のタイラント」枠をファイブキングに取られ気味で悲しー。ギガなんとかさんはお呼びでないです -- 名無しさん (2015-04-18 21:17:49), 「パワーを絞り出し」って一文が良いですね。うまく主題歌と繋げちゃってこのやろ。 -- 名無しさん (2015-04-18 21:22:48), Xに出ないかな? -- 名無しさん (2015-06-26 16:02:44), なんでバグバズンなんだよ、こいつじゃないんだよ!! -- 名無しさん (2015-12-01 19:43:03), 欲を言えば顔ザ・ワン・ベルゼブアがよかった。 -- 名無しさん (2015-12-06 14:51:55), 欲を言えばこいつの顔ザ・ワン・ベルゼブアがよかったな。 -- 名無しさん (2015-12-07 18:26:47), ↑なぜ同じコメントが2つwww -- 名無しさん (2015-12-07 18:50:50), ↑打ちミスじゃね? -- 名無しさん (2015-12-09 20:26:10), かっこいいのに何故再登場しないんだろう……。 -- 名無しさん (2016-01-12 00:16:20), スペースビーストっていう同じコンセプトの怪獣を合体させたんだから纏まりのあるデザインになるのはある意味当然なんだよな。設定がうまく活きてる -- 名無しさん (2016-02-09 10:08:05), たった一回しか登場しなかったのが残念でならぬ デザインはイケてるのに -- 名無し (2016-04-29 09:47:14), ザ・ワンですらact化してないし、せめてコイツだけでも… -- 名無しさん (2016-11-02 21:02:29), 記事冒頭のセリフ良いね -- 名無しさん (2016-11-10 01:08:58), 顔はグローラーじゃないリザリアスに見える。見比べると結構そっくり -- 名無しさん (2018-02-09 21:45:59), 名前の由来はやはり水原沙羅を聖書のサラに喩えて聖書のイシュマエルからなんだろうか。だとすると有働がアブラハムでザ・ワンがハガル? -- 名無しさん (2018-02-09 22:26:31), イベント限定でフィギュア出るね -- 名無しさん (2020-03-24 23:54:20). ©Copyright2020 漫画考察Lab.All Rights Reserved. ジャンボキング 「燃えろ! var microadCompass=microadCompass||{};microadCompass.queue=microadCompass.queue||[]; マーリンが時間停止を操れることには驚いたが、術が完成する前に殺されるのは目に見えているとリュドシエル。, エスカノールには原初の魔神を止めるほどの余力は残っておらず、霊槍を遠隔操作している術者は相当の腕だが、化け物二人の攻撃を止めるのは至難の業と。, 弱気なリュドシエルに、「あなたがそんな弱気でどうするのですか!!」とヘンドリクセンは言います。, 人間たちに慕われ信仰を受けのぼせ上がっていた、尊大で自信に満ち他者を駒としか思わなかったのが四大天使リュドシエルだと。, たとえヘンドリクセンのように、手の平を返し自分の下から去る者たちがいようともとリュドシエルは言いますが、ギルサンダーとマーガレットは何をしてでも救わなければならなかったとヘンドリクセンは言います。, ヘンドリクセンの姿に、自分に心酔する者がまだいたのだと小僧のように有頂天になってしまったと。, ギルサンダーとマーガレットへの仕打ちはあんまりで、マエルの生存がわかってからの狼狽ぶりには思わず失笑したと。, リュドシエルとヘンドリクセン、ちょっとおかしな関係になりつつありますが、「自分にはそういう趣味はないぞ」とリュドシエルは言い、ヘンドリクセンも「私にもありませんよ」と答えます。, 完全にアレな関係になりつつある二人ですが、ヘンドリクセンは早く自分を器として使うよう言います。, リュドシエルを崇拝するドルイドではなく、一人の友としてお願いしますとヘンドリクセン。, リュドシエルは「覚悟しろ」と言いヘンドリクセンに手を差し出しますが、リュドシエルが行ったのはヘンドリクセンの回復でした。, 自分にもかつて友がいて、ヘンドリクセンと同じくお人好しで他人のために命を捨て去ったバカな男がとリュドシエルは言います。, 器がない状態でこの精神体がいつまで保つか保証はできないが、原初の魔神を足止めする程度のことなら保証してやらんでもないとリュドシエル。, マエルも「まさかこんな形で再会しようとは」と言い、「これも「太陽」の導きでしょうか」とマエル。, U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。, U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。, アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!, ※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。. ハッハッハッハッハ‼」 武器は今までのビースト達のものを全て兼ね備えており、全方位にまるで死角が無い。

©Copyright2020 漫画考察Lab.All Rights Reserved. また、漫画『ウルトラ怪獣擬人化計画ギャラクシー☆デイズ』第40話では、ピザ屋の店員として登場したベムラーの制服に「BEAST THE PIZZA」と書かれているという小ネタがあるほか、小説『始まりの物語』においても、ベムラーの怪獣娘:天城ミオが新宿に自身の経営する探偵事務所を構えようとしていることが語られている。, 『ウルトラマンメビウス』に登場した怪獣で、設定上スペースビーストとは無関係なのだが、実は先述したカラス型ビーストのデザインを基に作られた怪獣である。, なお、裏設定ではザ・ワンよりも先に地球へとやって来ていた個体がいるらしいが、ザ・ワンとの関連性は不明(ザギとは全く関係ない純粋なスペースビーストだったのかもしれない)。

デュナミストである千樹憐が弱りきっていたというハンデを差し引いても強力であり、その火力と特殊能力をフル活用しネクサスとナイトレイダーを終始圧倒するが、一瞬の隙にオーバーアローレイシュトロームを放たれ倒されてしまった。 最も怪獣らしい姿をしているが、二股に裂けた尻尾や全体的に骨がそのまま露出して装甲化した様な体に凶悪な顔など、グロテスクさと醜悪さにかけてはより拍車をかけた容姿をしている。

ダークザギが地球に呼び寄せたスペースビースト第1号であり、これを地球まで追ってきたウルトラマン・ザ・ネクストとの戦いがウルトラマンネクサスまで続く地球での長い戦いの嚆矢となった。

劇中においてもウルトラマンへの発言から同等の存在、かつ、ある程度互いの性質を熟知している様子が伺えた。 しかしこの時、有働の姿を利用して沙羅を挑発した為、彼女と共に行動していた真木の怒りを買ってしまう(真木はまだ有働の意識が僅かながら残されていると考えており、説得することも視野に入れて行動していた)。真木がネクストに変身すると同時にザ・ワンもレプティリアの姿に戻り、最後の戦いの火蓋が切って落とされる。

「この死に損ないがぁ!」, 青い発光体「BLUE」の姿で地球に飛来し、有働貴文の肉体を乗っ取る事でイドロビアの姿となって(小説「“N” THE OTHER」では、地球到着時に付近にいた海洋生物を取り込んだ、中間型とも言える姿も描かれている)自衛隊の基地で暴れ回った後、有働の恋人である水原沙羅に毒薬弾を撃ち込まれて逃走。 ベルゼブアに進化すると、口から超絶火炎光弾という青白く輝く強力な火炎弾を吐くことが可能となり、これで新宿一帯に甚大な被害を与えたほか、ネクストとの空中戦でもラムダ・スラッシャーとの激しい応酬を繰り広げた。

大幅な成長を遂げ巨大化した結果なのか、より(モデルのベムラーにそっくりな)怪獣らしい容姿になったほか、尻尾を使った攻撃や無数の牙で相手に噛みつく攻撃が可能になったりと、より幅広く高い戦闘能力を身に付けている。 また、鳴き声は同じ合体怪獣であるタイラントなどとは異なり、各怪獣の頭がそれぞれ固有の鳴き声を次々と出す(後のファイブキングに近い)。

来訪者の装置「レーテ」による記憶操作が行われることになったのだが…そして事態は最終局面へ向かっていく。, ウルトラ怪獣

自衛隊から沙羅が開発した対ザ・ワン戦用の猛毒を多数撃ち込まれたザ・ワンが(おそらく)特殊なパルスを含んだ咆哮で呼び寄せた大量のトカゲを集めて自身に取り込み進化して巨大化した姿。 その後は新宿の地下に身を潜め、人間を密かに襲って捕食しながらダメージの回復を図っていた。

本来の力を取り戻し始めたザ・ネクストがジュネッスとなり飛行能力を得た事で戦況が不利になったザ・ワンが、ザ・ネクストに対抗する為に特殊なパルスを含んだ咆哮で呼び集めた大量のカラスを取り込み飛行能力を得た姿。 また、本作でも地球の野生動物の特徴を持つことを理由に「ビースト」のコードネームがつけられているが、イデ隊員自身はその謎めいた生態に着目して「影」という仮称を付けようとしていた。, この三体のビーストは、いわば「ザ・ワンに戻りそこねた」個体であり、ビーストの中でも相当強力な個体である(一部媒体では「上級スペースビースト」とも)。, ガルベロスをベースに、ダークザギが回収した全てのビーストの細胞を組み込んだ最強のスペースビースト。言うなれば「強化型ザ・ワン」である。

全部乗せ ベリュドラ

【ワンピース】930話ネタバレ!キングの能力が古代種プテラノドンであることが判明!.

極めつけがダークザギの設定変換に伴い廃案となったダークルシフェルである。

また、強力な破壊力を持った咆哮を上げて周囲を振動させることにより生物を苦しめる芸当も身に付けている。 なお、取り込まれた生物は非常に短時間ならば分離・解放できるような描写があるが、真偽のほどは不明。一説にはたとえ解放できたとしても後にビースト化する可能性が高いらしい。, ザ・ワンの第0形態ともいうべき最初の姿………というよりも、ダークザギの手によって光量子情報体「Xニュートリノ」として生き延びていたスペースビーストの当初の姿といった方が正しいのかもしれない。 自分を追って宇宙からもう一つの発光体が地球へとやってくると予言し、自身の行動を邪魔するそいつを始末しようと息巻いていたが、軟禁状態の為に本格的に行動を起こす事が出来ない状況であった為、施設から脱走するチャンスが訪れるのを密かに待ち続けていた。 原作と同様に超絶火炎光弾で新宿を焼き払ったが、国連と科学特捜隊が共同開発していた巨人兵士に迎撃され、スパーク8とQXガンの攻撃で地上に墜落。更に暴走した巨人兵士の殴打に圧倒された挙句、翼から分離した無数のビースト化カラスもマルス133により全て撃墜され、最後は無重力弾を撃ち込まれた。しかし、イデ隊員が「爆発によりザ・ワンの細胞が飛散すれば地球全土にスペースビーストが発生する」ことに気付き、巨人兵士のバリヤーを使って無重力弾の細胞と爆風を封印。その結果、ビースト細胞はバリヤーの中で焼き尽くされたものの、巨人兵士の怪獣化という事態を招いてしまう。 ベルゼブア・コローネという名前はコローネがフランス語で『冠』を意味するので、前述のベルゼブアと合わせると『冠を戴いた気高き王』という意味合いになると思われる。尤も『冠を戴いた魔王』の方がしっくり来るだろうが。

!」と断言されていた。 ザ・ネクストが段々と力を取り戻していった影響でレプティリアの姿では歯が立たないと判断したザ・ワンが(おそらく)特殊なパルスを含んだ光で呼び寄せた、東京都心の下水道に生息する大量のドブネズミと同化して進化した姿。

また、肩口には同化したネズミの頭部が2本生えて鳴き声を発しており、歴代のウルトラ怪獣とはかけ離れた不気味さを醸し出している。

だが、メガフラシ戦よりメタフィールド無しで市街地での戦闘を繰り返した為に、TLTの隠蔽工作は最早不可能なレベルに陥ってしまう。

外道 卑怯者 監視カメラの死角に潜み様子を見に来た見張りの隊員を襲撃して捕食すると質量を増大化させて強靭な体を作り上げる。 ウルトラマン・ザ・ネクスト ウルトラマンネクサス ウルトラマンノア 「やはり……ここにいたか」

劇中では登場しなかったが青い球状の発行体の姿をしており、地球へと飛来すると直ちに周囲の海洋生物たちを取り込み、次の形態へと進化する。, 映画『ULTRAMAN』のDVD付属冊子『“N”の全貌』に収録された「ACT2 深淵 –アビス-」で見せた形態。ちなみに名称はあくまで仮称なので、正式名称については不明となっている。

後に『ウルトラマンX』第20話でネクストの進化態であるネクサスと対決している。 BLUEに同化された直後はまだ有働の意識は残っていたのか、生還直後は自身に起きた出来事を証言出来ていたのだが、不可解な状況が多数あった事から硫黄島の研究室に監禁されていた(もしかするとこの時点で既に意識を乗っ取られていたのかもしれないが………)。