本記事は、2018年12月28日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』最新82話ネタバレ・感想をご紹介していきます。, 伯父は忠清に婚礼の儀を改めて新居で行うように提案し、遠慮しつつも忠清はその提案を受け入れました。, 阿湖姫もまた唯の帰還を喜び、成之との婚礼の儀は結いと若君が戻るのを待っていたのだと伝えられた。, そんな宴の後、ついに四度目の閨チャレンジとなり、唯はついにファイナル閨チャレンジを成功させたのであった。, それでは早速、2018年12月28日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』最新82話ネタバレ・感想をお届けしていきます。, #アシガールSP

7.8巻感想, 小垣へ入るための橋は高山の伏兵に狙われていた。戦の火蓋が切られ、しばらくすると兄上の隊が橋を渡ろうとしていた。, 上から様子を見ていた若君は、兄上たちを助けようと馬にまたがり後ろから伏兵に突撃する。若君の姿を見た羽木軍が加勢し伏兵は散り散りに逃げる。, 川を渡る途中で敵の弾に撃たれたが、なんとか川を渡り切り伏兵のことを我々に伝え…すぐに…。, 実は兄上の意地悪な冗談で、唯は命に別状は無く手当てのため小垣城にいた。それを聞いた若君はホッとし、その場に残って作戦を練る。高山軍は伏兵と合わせると羽木軍の5倍以上の数であった。, 一方、小垣城内にいる女子たちや唯は安全のため黒羽城へ逃げる。若君ご寵愛の娘が唯であることがわかってみな哀しむ。, 夜が明けるとき高山軍と羽木軍のにらみ合いは続いていた。そのとき甲冑姿の若君が現れ、羽木軍の士気が上がる。, 若君御寵愛の姫が唯だった。なんて、好きなアイドルが婚約発表!みたいな衝撃かしら…。, 黒羽城本丸にて、唯が目覚める。おふくろ様から状況を説明してもらっていると、とても若くて綺麗な若君の母上が現れる。, 唯は戦に出ようとするが、若君の母上から、若君に花を持たせるため女子として大人しく帰りを待つよう言い聞かされる。, 唯の世話は藤尾が担当することになり、おふくろ様は天野家へ帰る。藤尾から、仏間に入って一日祈りを捧げることを言い渡される。, 一方小垣では、高山軍が船をたくさん用意し川を渡る準備をしていた。予想以上の数の多さに、羽木は一旦兵を引くことを考える。そんな時、悪丸がまぼ兵を持ってくる。, 仏間に入った唯は、髪を結われ姫の着物を着せられていた。廊下にいる女中にお水を頼むが、飲んでみると塩水だった。, 唯は女の嫉妬にうんざりしていると、亜湖姫が訪ねてくる。戦の様子を教えてもらい、若君の無事を知る。, 一方、羽木軍のもとに宗鶴が倒れたと知らせが入り、殿は一気に攻めようと言いだす。お互いの援軍が到着し兵の数はほぼ互角。もし戦に勝ったとしても味方にかなりの被害が予想される。若君は宗鶴がいない間に息子の宗熊と和議を結ぶことを提案する。, 川の中央の船に和議の席が設けられ、宗熊と若君が対面する。若君の思いを聞き、宗熊は和議に応じる。, 唯が部屋に一人でいると、女中たちの噂話が聞こえてくる。藤尾が仏間へ行くよう促すと、唯は着物の裾をめくり、廊下をダッシュ、側転しながら襖を蹴破って仏間に到着。周りの度肝を抜く。, 唯のおてんばぶりに手を焼く藤尾は、若君の母上に城を出すことをお願いする。和議が結ばれ明後日には戻ってくるので、母上は若君に気持ちを聞いてから考えると答える。, 藤尾は唯に若君が当分の間城へ戻ってこないとウソをつく。小垣へ行きたいと言う唯に、明朝、恵北寺へ行って尼寺で修行してくるよう告げる。, 唯は女中と談笑中、恵北寺へ行く話をすると、行くだけでも何日もかかる遠い場所だとわかる。藤尾は若君が生まれた時から世話をしてきたので、嫁になる者に対して特別厳しい目になってしまうとのこと。他の奥の女子たちも若君を大事に思っており、突然現れた唯のことが認められない模様。, 翌朝、ぐっすり眠る唯のもとに藤尾が起こしにくる。若君が今朝暗いうちに一人で戻り、唯が目覚めるのを待っているとのこと。, 唯は寝間着のまま走って若君のいる部屋の襖を開ける。そこには横になっている若君がいた。目覚めて起き上がる若君は唯の傷の心配をする。そんな若君に唯は、逆に心配かけてしまって一人で頑張る若君のことをずっと考えていたと伝える。, 唯ったら若君の命を愛しているなんて、いつの間にか「恋」が「愛」に変わっていたんだね。, 若君は唯に現代の家族に会えなくてもいいのか尋ねる。唯は微塵の迷いもないことを宣言する。, 若君は笑いながら唯を押し倒し、見つめ合ってキスをする。その時、襖のすぐ向こうにいる藤尾が声をかける。若君の母上が聞きたいことがあるとのこと。若君は急いで母上のもとへ行く。, 父親を残して急いで一人で帰ってきた理由を尋ねられ、若君は言葉に詰まる。唯のことを指摘され図星を突かれた若君は本心を伝える。若君の思いを感じ取り、母上は殿への口添えを約束する。, 若君は殿に唯と結婚したいことを申し出る。唯之助は男だと思っていた殿は結婚に反対する。, 唯は殿から結婚の許しを得られず落ち込む。そんな時、若君がやってきて、母上が殿を説得するから大丈夫だということを伝える。, 殿は嫁にメロメロで、周りから側室を勧められても断ってきた。殿が嫁を一途に愛するように、若君も唯のことを想っている、これがもし破談になったらいつ結婚する気になるやら、とお方様は殿に話す。, 唯は一旦天野家に帰る。若君の嫁になる自覚がない唯に、おふくろ様は若君の奥方になる重大さを説明する。若君との結婚が決まって浮かれていた唯は、ふと自分の目的について考える。, ドラマの見過ぎで「奥方様=意地悪」みたいな偏見をもっていたけど、こういう人もいたのかもしれない…, ↓アシガール関連感想↓ クランクイン!ビデオ 来月号も楽しみですねー. 漫画「アシガール」の最新80話のネタバレ感想です。阿湖姫は成之を説得し、ふたりは一緒になることに。松丸家から来た義次、そして忠高もふたりを祝福する・・・ココハナ2018年12月号掲載エピソード。, 阿湖姫は成之の部屋へ夜更けにやってくる。成之は唯のように足軽の格好をした阿湖姫の姿に驚く, 阿湖姫は唯を思い出し、一緒に成之と逃げることを思いついたのだという。成之は貧乏な生活でもかまわないという阿湖姫を諭すが、阿湖姫は譲らない, 成之は最後には折れ、翌日義次と忠高に許しをもらうと伝える。しかし、阿湖姫の声が大きかったせいで緑郷の皆は実は目を覚ましていて話を聞いていた, ドラマスペシャルのレポがカラーで掲載されてました

まだ続いて欲しいけど、いい加減若君が気の毒だし、成之に先越されちゃいそうだし… (“若君ご寵愛の娘”と城中に噂が広がり、“こんなヤツが”と女人達が悲鳴を上げてますw), 若君母!!!超美人っっ!!! 唯が現代からもってきた食料はあっという間に底をついてしまう, 忠清は石神峠を越えれば緑合、あと1日我慢してくれと伝える ★CD,DVD,雑誌など

1170ポイント 自分の一番の目的は“若君の命を守りぬく事”だった、と!!!

今すぐ1冊分が読める ©Copyright2020 少女漫画ネタバレ無料.All Rights Reserved.

若君の色気、恐るべし! 『アシガール 第42戦』 ネタバレ. 漫画『アシガール』最新82話 ネタバレ・考察 . ,

戦はしばらくどちらも動かない、という粘り合いが続きます。, その頃唯は、いつの間にか黒羽城・本丸へ運ばれてました!!

この、普段着でリラックスして唯にもたれ掛かって月を見てる若君♥️ こ汚い格好で皆の目を結んで若君に会いに行き、, 『も…もし奥方になったら戦はダメなのなら 私…結婚という形にはこだわらない…』と言う唯。 サービス名 若君が辛い時には辛いと言って甘えられる存在になりたいなぁ, 翌日は朝から雨

超こわい藤尾や超いじわるで状況を何も教えてくれない女人達に苛立った唯は…, ダッシュ&側転で襖ブチ壊して度肝抜いたったwでも、やりすぎたww

木の下で雨宿りすることにする

っしゃーーっ!#アシガール#アシガールsp #ココハナ, ココハナ、フラゲで見ちゃったんだけども、最後のちっちゃい3文字に『えーーーー!』となり、その下の更に小さい字にひゃんっ!ってなって、また、えーーーー!って(笑)何言ってるか分かりませんよね。とりあえずアシガールは永遠だ(*´꒳​`*) ドラマ分も映画分もネタあるじゃん(爆) #アシガール, 皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???, なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!, また、本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。, ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。, 何⁉️ 2020年10月28日発売のココハナ 2020年12月号の最新話を読みました!アシガール【第103戦 】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。アシガールを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。 一方戦の様子はというと、一向に引かない両軍でしたが最終的には高山殿が暑さで倒れたのをきっかけに、若君の強い思いが殿に伝わり高山家と和議を結ぶことができます!!

ひかりTVブック 胸がドキドキ…ザワザワするこの先はつまりどうなるの??#アシガール, わたしはココハナの1月号で、 気になってやばい! もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。 そして、若君と若君の腹違いの兄・成之との兄弟関係にも変化の兆しが…。恋も戦も急転直下、目が離せない第8巻! そんなことも知らない唯は、爆睡してましたが目をさまし若君の帰宅&唯を待っていることを知ります!! 連ドラでの続編を願っています‼️ ふわぁあああ〜〜〜♡!!これ神巻だろう!!!やったね、やったね唯!!!タイムスリップ後の一目惚れから、婚約者までに上り詰めたね!!!しかも若君を守るためなら結婚も断るって…唯の若君への想いに感動してもうた〜〜。ただ、婚儀の20日までに何か起こりそうな予感ですな。, あ、森本先生のあとがきによると、奇念はこれから大事な役になりそうな予感?誰にでも描けるよって?, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, あなたのことはそれほど【最終回まで!原作漫画ネタバレまとめ・ドラマキャストまとめ】, ドラマ・私たちはどうかしている(わたどう)全巻ネタバレ【真犯人ネタバレあり!キャストまとめ】, ドラマ化!凪のお暇(なぎのおいとま)全巻まとめ【最終回は慎二と復縁!

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

カレンダーもたのしみですよね!!!, コメントありがとうございます! 来月は唯と若君のカレンダーが付録なのですねー

その唯の言葉に『許す』と言ってくれ、戦にならない様に力を尽くすと添えてくれます♫, その帰り道、“婚儀の初夜”について大興奮の唯でしたww

何とかして若君様に会いたくて足軽として側に仕えるため色々と奮闘することになる第2話, 足軽として実際の戦に参加することになりますが、現場の過酷さにうろたえる唯を忠清は支え、守ります。, 若君は今夜、地元の豪士の娘、鐘ヶ江の娘・ふき(中村静香さん)と一緒に過ごすことも伝えられ、なんとかして阻止しようと奮闘しますが・・。, 義次がやってきますが、バレてしまう!と思ったときに唯にかけられた言葉は・・・「久しぶりじゃの、妹よ」。, アシガール(ドラマ)7話のネタバレ・あらすじ・感想!捕らえられた唯・現代に行った若君の運命は?, アシガール(ドラマ)10話のネタバレ・あらすじ・感想!囚われの唯を若君は助けられたのか?, アシガール(ドラマ)4話のネタバレ・あらすじ・感想!伊藤健太郎にキュンキュンする!, アシガール(ドラマ)2話のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!若君に会うために唯がとった行動とは?, エール(朝ドラ)26話ネタバレ・あらすじ・感想!裕一の胸に刺さった弟・浩二の言葉とは?, 竜の道(ドラマ)第6話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!キリシマ急便から霧島源平を追い出すことはできるのか?!, 竜の道(ドラマ)第5話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!晃はキリシマ急便を継げるのか?まゆみと竜二はこの先どうなるのか?, 竜の道(ドラマ)第4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!美佐は危険な目に合うのか?美佐とまゆみの直接対決?!, 竜の道(ドラマ)第3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!キリシマ急便の跡取りは?竜一に近づく怪しい記者は?, 竜の道(ドラマ)第2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!竜一はキリシマ急便と契約できるのか?. 無料で読める冊数

唯が強がってお腹が空いていないといいかけて、お腹が鳴ってしまう, 本当に若君はいつも変わらないなぁ おおお。なんだか優しそうだし、若君を守るために働いた唯にお礼まで言ってくれてる。 © 2018 – 2020やどくがえるの日記 All rights reserved. music.jp 仕事帰りに我慢出来なくて、紀伊國屋書店さんへ ‍♀️ ‍♀️ フラゲしてしまった お先にゴメンナサイ。 うん、やっぱりいい〜 これからも楽しみだーー ️. 気づいてませんでした!ありがとうございます。そして表紙巻頭カラーとまたまた豪華!これは閨チャレ成功の予感(笑), 最近、ファンになったものです。 若君がとにかく美しいですね。 生きてて良かった~笑 その和議に現れたのは、唯のことを慕う高山家の若君・宗熊でしたっ。

2.第51戦~奥での生活 来月号、唯と若君の閨チャレンジが楽しみです。, コメントありがとうございます!

【あらすじ】 しゃっ! 2016.12/22アシガール8巻発売日…アマゾンをポチッとしようと検索かけて8巻の表紙を見た途端…『ぎゃっっっ』と叫んでしまった私。はい?

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

永禄での幸せそうなシーンで幕を閉じたけれど、90分では描き切れなかったなぁって思う。 それではざっくりとネタバレ感想を…, アシガール7巻ラストで、命がけで羽木軍に宿敵・高山軍の策略を伝えに行った唯!

U-NEXTで掲載雑誌を読む!, わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?, これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。, また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。, 小平太のことを思って縁組を断ったつゆだけど、その傷を忠義の証で尊いものって言い切る小平太かっこよすぎた。, ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?.

600ポイント 若君の色気、恐るべし! 『アシガール 第42戦』 ネタバレ.

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。 こんな面白い本に出会えて、幸せです。 こちらのあらすじ、たくさん読ませて頂きました。ありがとうございます!感謝です。

アシガール7巻ラストで、命がけで羽木軍に宿敵・高山軍の策略を伝えに行った唯!   ★スペシャルドラマ

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください! 近々自分が世話をしてやろうと言い出す, 「忠清殿ほどの雅な美男なれば見目麗しく身分もある姫が先を争うて嫁に来たがるに違いない」, じいちゃんたち最高です。ウルッときました 若君と唯の新居はあと7日も擦れば仕上がると言う報告を伯父から受けた2人。 さらに開城前夜の小垣城での祝言には、羽木家の皆は2人並べて改めて祝いたいだろうと続け、赤たの完成祝いも兼ねての内々で改めて祝宴を張る事を提案してくれたのだった。 そんな伯父の言葉に心遣いはありがたいが、これ以上造作をかけっるわけにはいかないと若君は遠慮した。 しかし伯父は、この城で婚礼の祝宴など何年もなかったことであり頼もしい倅と立派な孫たちが、一度にできたようで、祝いたいのだという嬉しい … たまらなく、唯に惚れてるのが伝わってくる、とっておきの1枚。 U-NEXTで掲載雑誌を読む!, もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。, 主家に嫡男が産まれたのは40年ぶりで領内のあちこちから瑞兆が起こったという報告がよせられた。, 緑合中の桜が天丸の誕生と共に咲いたと言われ、美鳥川の竜神が、天に昇る姿を見た、金色に輝く大鷲が城の上を旋回するのを見た。, 満願寺の湧水がその夜だけ酒に変わり、気付かず飲んだ和尚が翌朝酔い潰れていたりという話もあった。, 旧御月家の家老佐久重盛の家では孫の彦太郎が天丸より10日早く産まれたが、夜中に突然火がついたように泣き出し、それがちょうど天丸の産まれた時期だったと話す。, 殿に彦太郎を天丸の側小姓に取り立ててくださいとお願いすると、無論のことじゃと殿は答えるのだった。, いやいやありがたい、と若君が答え、喜ばしい事じゃ良い家臣はこの先天丸の1番の宝じゃと言った。, おおっ、笑うた話がわかると見える、と殿が言い、ホントだ天ちゃんすごーい!と褒める唯。, 笑うた顔が唯によくにておると殿が言うと、藤尾が若君が赤ちゃんの頃に瓜二つだと言っていたと答える唯。, 天丸様にはご機嫌良く大きくなられましたなと言われた唯は昨日も会ったじゃないですかーと答える。, その頃織田信長は着々と勢力を伸ばしていたが、隣国の斎藤との争いや上洛を狙う武田信玄もいて天下への道はまだ遠かった。, 足利義昭と手を結んで都への上洛を果たし、長い戦で荒れ果てた都大路の修繕などをして都の平定に尽力している。, 一方で御月家はしばらく出陣の命はなく、周囲に争う敵もなく、穏やかな日々が続いていたが、若君が都に行くことになった。, 我ら父子だけでなく信近、政秀、小平太らにもくだされるそうじゃと聞いた唯はみんな行くの!と驚く。, 忠永は信長め恩着せがましいことをと言っていたが、妻からおめでとうございますると祝われると行って参ると掌を返した。, ここに来てみようと思ったのは永禄から戻って半年経った頃の事で、小学生の時に来たが、展示品に興味はなく全く覚えていなかった尊。, ここの城主が実の姉の子孫だったなど誰が考えようかと展示品を見て回っていた尊は、若君の甲冑を見つける。, 久永公に仕えた天野信尊、幼名三之助についての説明を読んでいた尊は三之助すごい!かしこかったもんねーと感心していたが、名前の尊を見てまさか、もしかして、うっ、泣けると目元を押さえた。, その時、掛け軸を見つけてみに行くと、甲冑を着た女の人が久永公を抱えて薙刀を構えている絵だった。, 久永公が赤ん坊の時、緑合で戦があったが、この時のことはほとんど資料に残っていないと説明された尊はこの女の人は?と訊ねる。, 絵が描かれたのは二百年ぐらい後の江戸時代で話を聞いて想像して描いたんでしょうが、と聞いた尊はおかっぱだったことは伝わったんだ、久くん怖い!と尊。, この緑合は一度も戦場になったことはない、この地が豊かなのはそのおかげであろう、戦とはまことに愚かなことじゃ、なれど今は乱世、我らの務めは皆のこの暮らしを守り抜くことじゃ、と抱っこしている天丸に語り聞かせる若君。, 二人を見ていた唯は、若君は甘々なだけじゃない、これからこうやって総領としての心得を教えていくんだろうな、自分がそうして育ったようにと思っていた!わしが留守の間、母上を守れよと若君が言うと天丸はキリッとした顔でよだれを垂らした。, うむ、いい顔つきじゃ、と若君、えー、てんてんが母上を守ってくれるの?と話しかける唯。, 最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む