レストラン情報編集のガイドライン, 「松田屋 エブリア店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら, {"count_target":".js-result-ReviewImage-130831836 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-130831836","content_type":"ReviewImage","content_id":130831836,"voted_flag":false,"count":1,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-41219172 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-41219172","content_type":"ReviewImage","content_id":41219172,"voted_flag":false,"count":14,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-41219162 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-41219162","content_type":"ReviewImage","content_id":41219162,"voted_flag":false,"count":11,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-41219159 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-41219159","content_type":"ReviewImage","content_id":41219159,"voted_flag":false,"count":16,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-41219157 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-41219157","content_type":"ReviewImage","content_id":41219157,"voted_flag":false,"count":17,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-35728004 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-35728004","content_type":"ReviewImage","content_id":35728004,"voted_flag":false,"count":0,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-35728005 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-35728005","content_type":"ReviewImage","content_id":35728005,"voted_flag":false,"count":0,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-35728007 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-35728007","content_type":"ReviewImage","content_id":35728007,"voted_flag":false,"count":0,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-77704763 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-77704763","content_type":"ReviewImage","content_id":77704763,"voted_flag":false,"count":11,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-77704767 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-77704767","content_type":"ReviewImage","content_id":77704767,"voted_flag":false,"count":13,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-77704771 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-77704771","content_type":"ReviewImage","content_id":77704771,"voted_flag":false,"count":11,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-77704772 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-77704772","content_type":"ReviewImage","content_id":77704772,"voted_flag":false,"count":11,"user_status":"","blocked":false}, {"count_target":".js-result-ReviewImage-77704781 .js-count","target":".js-like-button-ReviewImage-77704781","content_type":"ReviewImage","content_id":77704781,"voted_flag":false,"count":3,"user_status":"","blocked":false}. Google 従来の問い合わせフォームから問い合わせる Bing (by はーくんぱぱ), たこ焼きあっぷ!

(by K144-moro), 「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 ゼンリン, 東北地方で2番目に人口の多い都市(宮城県仙台市に次ぐ)で、ひらがな名の自治体でも2番目に人口の多い都市(埼玉県さいたま市に次ぐ)で、福島県内で最大の人口および面積を持ち、中核市に指定されている。, 福島県浜通りの南部を占める市である。古代は石城国造(北部)や道奥菊多国造(南部)の領土であり、平安時代の12世紀から関ヶ原の戦いまでは岩城氏の本拠地として栄えていた。, 明治初期より本州最大かつ東京に最も近い炭鉱である常磐炭田の開発が始まり、隣接する日立鉱山とともに、明治期の日本の近代化に欠かせない地域となった。鉄道の常磐線は、この地域で産出される鉱物資源を首都圏へ運ぶ重要路線として早期に敷設され、日本の主幹産業として当時の人口増に寄与した。, 高度経済成長期に石油へのエネルギー革命が進み、石炭産業が急速に衰退していくと、新産業都市の指定を受けるべく14市町村の大合併を行った。環境問題としては化学工場から排出されたカドミウムによる土壌汚染と地下水汚染の公害を鮫川中流域において経験した。この新産業都市は、工業整備特別地域ほどの成果を生むことはなかったが、首都圏から近い地の利を生かし、仙台市に次ぐ東北2位の工業製造品出荷額の(2014年度:約9,137億円[1])工業都市となった。, また、東北地方で最も集客力のあるリゾート施設スパリゾートハワイアンズを筆頭に、アクアマリンふくしま、いわき湯本温泉など多彩な観光資源を持ち(2015年度(平成27年度)の市内観光交流人口は東北2位の年間約810万人[2])、観光都市への転換にも成功している。, 特に、炭鉱会社であった常磐炭礦(現・常磐興産)が会社存続をかけて1966年に開業させたスパリゾートハワイアンズは、2006年に『フラガール』として映画になるなど当市の顔であり、市役所としても「フラおじさん」などハワイ色を強く出した観光イメージ戦略を行っている。, 2011年3月11日に発生した東日本大震災では揺れと津波に襲われ、死者467名、建物の全壊7902棟といった大きな被害を受けた(2019年8月時点集計)[3]。また同震災に伴い起きた福島第一原子力発電所事故による影響や風評被害を受けた[4]。サイクリングロードを兼ねた防潮堤建設など復興や将来の災害への備えも進められている[5]。詳細は「東日本大震災と福島第一原子力発電所事故」を参照。, 福島県の東南に位置し、南は茨城県と接し、太平洋に面した60kmにわたる海岸線を有する。物流・工業港としては小名浜港[6] があるほか、6カ所の漁港がある[7]。東日本大震災と福島第一原発事故の影響を受けた海水浴場は、2019年夏時点で4カ所が再開されている[8]。, 市の面積は広大だが、常磐自動車道から西側は阿武隈高地の山間部であり、残る東側も丘陵地が多く、市街地と市街地が丘陵によって分断されて連続性がないのが特徴である。JR常磐線では、トンネルと市街地が交互に現れる。そのため、面積に対する可住地面積の割合は30%と、県内の市の中では最も低い。, 平県、磐前県を経て、最終的に1876年に福島県に組み込まれたものの、歴史的には陸前浜街道を介して(現在の)茨城県との繋がりが深かったため、方言や習慣は同じ福島県よりも茨城県に近い。明治維新以後も、常磐線や常磐自動車道などの交通網が茨城側から順に整備されたため、険しい阿武隈高地を超えた中通りよりも、茨城県との交流が近密であった。しかし近年は、1995年に磐越自動車道が開通した事によって中通りや会津地方と結ばれたため、交流が活発になってきている。, 磐城地方は、基幹産業であった常磐炭田と水産業の斜陽化が進み、早急な方向転換を迫られていた。