もし既に読んでいて、僕のこの記事を読んだかたがいましたら感想聴かせて欲しいなと思います。, まず届いてすぐに帯の"会いたかったよ。紫苑。ネズミ"を見て、あぁ、この二人は再開できたんだと。, 本編では沢山苦しんだ二人だからこそ、外伝でくらい笑顔で幸せになって欲しかったから。, 発売前にあさのあつこさんのコメントを読んで外伝は過去編なのかもしれないと思ってたから, 過去の話だから未来が気になって仕方なかったけど紫苑とネズミとイヌカシの心温まる話で, 僕たち読者の見えないところでこんなことがあったんだよとほっこりした気持ちになった。, 今まで同人誌であったりネット上であったりで誰かが考えたNO.6の続きをいくつも読んだ。, 僕の中でそれは半分予想していた出来事だったから悲しくはあったけど受け止めることができた。, 再建委員会では偽の証拠まで作って楊眠を、例え楊眠が悪人だったとしても処分したこと。, 今までの紫苑なら悪人なら悪人、分けたりなどせずに全員に処分を下したのではないだろうか。, NO.6への復讐心だけで生きていたネズミがいまどうやって生きていいのかわからないのも。, それでも他の外伝を読んだひとがどう思ったのか気になってネットで感想を調べてみたりして。. あさぎーにょ(1993年 10月6日 - )は、日本のクリエイティブアーティスト、YouTuber。 ニックネームはぎーにょちゃん、ぎにょちゃん、あさぎちゃん、ぎにょ、あさちゃんなど。あさぎは本名で由来は特にないと動画で母親(ママぎーにょ)が公言 している。 2020年ヒット商品ベスト30. 2020年ヒット商品ベスト30. ュ通知を送ります。通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。, 通知の設定はいつでも変更できます。. TBSで毎週土曜あさ7時から放送している『東京VICTORY』。10月10日(土)の放送では陸上男子100mの日本記録保持者サニブラウン・A・ハキーム選手が登場…(2020年10月6日 11時45分17秒) Copyright © 2020 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

さらに20件を表示. ずば抜けて売れたエコバッグ「シュパット」 累計700万個を突破. 数々の報道番組に携わってきた三宅民夫アナウンサーを中心に、朝の忙しい時間、最新のニュースから、政治・経済・注目の社会情勢、スポーツの話題を短い時間でわかりやすくお伝えする報道情報番組で … Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. bs朝日のオフィシャルサイト。bsデジタル5チャンネル。番組表、番組一覧、番組紹介、特別番組のコンテンツをご覧いただけます。また「韓ドラの箱~韓流ブラボー」などのオリジナルコンテンツもお楽しみいただけます。 no.6が崩壊したあとの話だった。 今まで同人誌であったりネット上であったりで誰かが考えたno.6の続きをいくつも読んだ。 その中には非公式だから書けるようなネズミと紫苑の恋物語もあったし. あさぎーにょ(1993年10月6日 - )は、日本のクリエイティブアーティスト、YouTuber。ニックネームはぎーにょちゃん、ぎにょちゃん、あさぎちゃん、ぎにょ、あさちゃんなど。あさぎは本名で由来は特にないと動画で母親(ママぎーにょ)が公言[3]している。, 大学中退後、歌手を目指し上京するも迷いを感じ始める。そんな中始めたYouTubeに楽しさややりたい事を見つけ2016年4月から毎日投稿を開始。現在ではクリエイティブアーティストとして『へんてこポップ』をテーマに映像制作、楽曲制作、CM制作、モデル活動、タレント活動、プロデュース活動、イラスト制作をしている。父親は元お笑い芸人"ちゃらんぽらん"の大西浩仁である。, “人気YouTuber、ネット上のデマ情報に苦言 自ら個人情報を流出させる暴挙に”, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=あさぎーにょ&oldid=78996735, 2017年7月30日 - オリジナルソング「miracle」のMVを投稿して以降、オリジナルソングを全3曲制作し、投稿。, 2017年11月30日から「勝手にCM作ってみた」を度々投稿、自身の好きな物やお菓子など様々な物のCMを作成。2018年11月現在、作品数は10作品である。, 2018年2月7日 - カバーソング動画を投稿。最新の曲や自身の好きな曲、リクエストの多かった曲など投稿している。2018年11月現在、作品数は20作品である。, 2018年10月18日 - feat.SonyMusicAuditionグランプリを獲得。, 2019年8月29日 - あさぎーにょ公式ファンアプリ(へんてこポップ)をリリース。, 2019年9月25日から「すったび」のチャンネルを開設。YouTube、TikTok、Instagramなど様々なSNSで活動している「ひなた」と共に旅行動画を投稿している。登録者数は約4万人、総再生回数は約290万回である。(2020年1月現在), 2020年6月17日 - 自身がプロデュースしているファッションブランドの名前をhenteco popからpoppyに変更することを発表した。. あさぎーにょ ... ホンダ初の量産EV「Honda e」 開発責任者が語るクルマの未来とは . 数々の報道番組に携わってきた三宅民夫アナウンサーを中心に、朝の忙しい時間、最新のニュースから、政治・経済・注目の社会情勢、スポーツの話題を短い時間でわかりやすくお伝えする報道情報番組で … 現在と昨日は、1週間以内に公開した記事が対象. コンテンツスタジオのCHOCOLATE Inc.(以下、チョコレイト)に魅力的なコンテンツづくりの秘訣を聞くインタビューの後編。物語を拡散させる戦略を聞いた前編に続き、「バズるコンテンツとは何か」といったインターネット広告の現状や将来について、同社のCCO(チーフコンテンツオフィサー)・栗林和明氏と、YouTuber/Artistのあさぎーにょ氏に話してもらった。(聞き手は日経クロストレンド編集長・吾妻拓), 前回、映像業界や広告業界など「どんなものも、今までのやり方ではうまくいかなくなっている」と語った栗林和明氏。日経クロストレンドの読者の中には、ネットやSNS(交流サイト)が浸透した現代、自社の商品・サービスをうまく「広告」するにはどうしたらいいのか悩んでいる方も多いはず。栗林氏が今の広告には何が必要なのかに答えた。, 編集長・吾妻 拓(以下、吾妻) 前回、「よりシェアされるコンテンツにするには驚きや衝撃のほかに、強い共感が必要」とうかがいました。それは広告の分野にも言えることですか?, 栗林和明(以下、栗林氏) もちろんです。特に広告分野では、これまでさまざまな実験を通して、バズらせるには「人格」への共感が必要だという考えに行き着きました。, 例えば、超有名YouTuberのHIKAKINさんが猫を飼ったという動画がバズりましたが、「猫を飼った」ということ自体は特別な企画でも何でもないのに、いいねや再生数が非常に伸びる。これはHIKAKINさんの「人柄」や「人間味」に共感している人がたくさんいるからだと思っています。そして、内容が猫とくれば、話題になるのは必然なんです。, 有名YouTuberではなく企業が作った動画でも、その企業が発信したときはあまり再生回数が伸びなかったのに、とある個人がその動画をSNSで紹介したらすごいバズったという現象も多い。つまりネットやSNSが浸透した世界では、人格に共感することでコンテンツが拡散していくのです。, 私たちは「6秒商店」という6秒で欲しくなる架空の雑貨を紹介するTwitterアカウントを作っていたのですが、リツイートやいいねが伸びる商品とそうでない商品がありました。「6秒商店」というアカウント全体を人格として捉え、共感を得ていたならたとえ商品が違ってもリツイートの数に大きな差は生まれないはずです。しかし、そうではなかった。6秒商店の商品なら何でも好き!という共感をファンに定着させきれていないと感じました。, 吾妻 ほとんどの企業では、個人(人格)を表に出してはいけないため、共感が得られないことが多い。結果、広告効果も限定的になってしまう。, 栗林氏 強引にコンテンツを話題にしようとすると、面白いかどうかの勝負になる。するとネタを考えるだけで大変になるので継続できなくなります。あるいは過激な内容を追求するようになってしまう。, でも人格を表に出すのは実は簡単なことなんです。「その人が本当にやりたくて作ったんだな」というのが伝わればいい。作った本人が面白いと思ってやっているかどうかが重要なのです。, 吾妻 あさぎーにょさんが本当に思っていることをテーマに物語を作ったという今回の短編映画にも言えることですよね。あさぎーにょさんはどんなことを意識してコンテンツを作っているのでしょうか?, あさぎーにょ氏 確かに、反応がいいもの悪いものはあるので、再生数が多いものはコンテンツとして需要があるのだと理解してアップするようにしています。ただし、ウケるコンテンツを多く作るのではなく、あくまでもそのときの自分がやりたいことをやるようにしています。私のアップしている動画すべてに反応をしてくれるコアなファンの子もいますが、メイクやファッションなど、需要の多いコンテンツだけを目当てに見てくれる方も必ずいます。なので、新規で見に来てくれた方が、「この人は何をしている人なんだろう?」と私に興味を持ってくれたときに「私らしさ」に共感してもらえるようなコンテンツを作ることを意識しています。, 吾妻 あさぎーにょさんがYouTubeに動画を投稿し始めたのは16年ですよね。最初から私らしさを出そうと意識して作っていたのですか?, あさぎーにょ氏 当初はSNS感覚でやっていました。自分のやりたいことと視聴者の方が求めていることを混ぜながら、「ワクワク」につなげていけるようになったのは最近ですね。, 栗林氏 ワクワクは人格から発生するポジティブな人間味で、共感の元になるものの1つだと思っています。作り手がワクワクしているのは重要です。逆にネガティブな感情にも人間味はあって、「保育園落ちた、日本死ね」も感情が乗っていたからこそみんなが共感した。例えば、メディアが「保育園にこんな問題があります」という記事を書いても、ここまで盛り上がらなかったと思います。ポジティブな感情であれ、ネガティブな感情であれ、その人の気持ちがむき出しになって人間味があるからこそ共感を得やすいのでしょうね。, 吾妻 実は日経クロストレンドの一部読者からも、「書いた記者の顔が見たい」というリクエストをいただくことが多い。これも人格を通じて記事を読みたいからなのかもしれないと今感じました。記者が本当に書きたいと思っているかが大事になりますね。, このコンテンツはセミナー・プラス会員限定です。お申し込みをされますと続きをご覧いただけます。, 日経クロストレンドのコメント機能やフォロー機能はリゾームによって提供されています。, 1987年生まれ。10万本を超える映像の分析を基にして、番組や空間、商品、レーベル、ボードゲームなどを企画。日本広告業協会(JAAA)クリエイター・オブ・ザ・イヤー最年少メダリスト。米誌Ad Age「40 under 40(世界で活躍する40歳以下の40人)」で、アジアから唯一の選出。, 「へんてこポップ」という世界観を幅広い分野で表現し続ける次世代のYouTuber/Artist。音楽、ファッション、映像制作と幅広い分野で活躍中。常に新しいことに挑戦し続ける姿が若い世代から多くの支持を得ている。2016年に始めたYouTubeの公式チャンネルは、登録者数は70万を超えている。, 「私らしさに共感してもらえるようなコンテンツを作ることを意識している」と話すあさぎーにょ氏, テクノロジーの進化で消費はどう変わるのか──。最先端の様々なトレンド(潮流)を追いかける日経クロストレンド。新市場創造やヒット商品・サービス作りにかかわるキーパーソンに編集長の吾妻 拓がインタビューする。. 公式として出しても可笑しくないような真剣な物語もあった。